中国人「30年前、最初に中国に巨大な援助と素晴らしい外国文化をもたらしたのは日本人だった」 中国の反応

  • カテゴリ:歴史
  • コメント:58件
170730-001.jpg

30年前、最初に中国に巨大な援助と素晴らしい外国文化をもたらしたのは日本人だった

改革開放後、彼らは巨大な援助と設備を手に、中国にテレビと娯楽文化をもたらした。
「鉄腕アトム」「一休さん」「燃えろアタック」「赤い疑惑」「おしん」「追捕」「望郷」・・・
当時の日本の文化はすべての中国人を驚かせた。
それから30年経った今の中国は「残忍かつ無知な日本人を倒すドラマ(抗日ドラマ)」をスタジオで撮影している。
どうしてこうなった。



中国人「遣唐使で科挙制を学ばなかった日本は賢明だった」 中国の反応

  • カテゴリ:歴史
  • コメント:105件
170729-001.jpg

遣唐使で科挙制を学ばなかった日本は賢明だった

唐の時代、日本は唐朝の様々な物や制度を学んで採用した。
しかし科挙制だけは採用しなかった。
この点から見ても日本は他国から学ぶことが上手だと思う。
科挙制は想像力を抑えて、記憶だけが得意な人材を量産してしまう制度だ。
この制度を通して量産された文官は、官職以外は何もできなかった。
千年以上続いた科挙制度は、中国に大きく悪い影響を与えてしまった。


科挙 -wikipedia-
科挙(かきょ、繁体字: 科舉; 簡体字: 科举; ピン音: kējǔ)とは、中国で598年~1905年、即ち隋から清の時代まで、約1300年も行われた官僚登用試験[1]である。


中国人「なぜなのか?日本人は織田信長を尊敬し、中国人は曹操を悪者扱いする」 中国の反応

  • カテゴリ:歴史
  • コメント:127件
170725-001.png

なぜなのか?日本人は織田信長を尊敬し、中国人は曹操を悪者扱いする

両者とも性格は残忍で、世間の評価をものともせずに天下の大罪を犯し、酷い殺戮を行い、乱世を統一したよく似た人物である。
しかし、織田信長は日本では覇王、革命家、英雄扱いされ、しかも日本人の好きな偉人で常にトップだ。
それに比べて、曹操は中国では悪者扱いされ、陰険・小心者・変態で、馬超と仲を引き裂かれ挙句には殺された、という風に非難される。
この評価の違いはなんなのだろうか。



中国人「中国版「三国志演義」ドラマを見た日本人が大絶賛すぎてヤバい・・・」 中国の反応

  • カテゴリ:歴史
  • コメント:82件
170410-001.jpg

中国版「三国志演義」ドラマを見た日本人が大絶賛すぎてヤバい・・・

画像:三国志演義(日本上映版)のカバー「今まさに危機存亡の秋」


170410-002.jpg

三国志演義(日本上映版)のカバー「美髯公関羽、麦城を死す」

オープニングテーマのから見ていこう。



中国人「半世紀以上、毎年10億円の賠償を払い続けている日本企業」 中国の反応

  • カテゴリ:歴史
  • コメント:28件
170204-001.jpg

半世紀以上、毎年10億円の賠償を払い続けている日本企業

1955年、日本全国の赤ちゃんが下痢したり、熱が出たり、ミルクを掃き出したり、肌が黒くなったりするのに気付いた。
日本の乳製品大手の森永乳業から出荷されたミルクが原因のものだった。
それから今日まで森永は毎年10億円以上の賠償金を支払っている。
半世紀以上経った現在でも、損害を受けた人々の普段の生活費を負担しているのだ。


森永ヒ素ミルク中毒事件 -wikipedia-
森永ヒ素ミルク中毒事件(もりながヒそミルクちゅうどくじけん)は、1955年(昭和30年)6月頃から主に西日本を中心としてヒ素の混入した森永乳業製の粉ミルクを飲用した乳幼児に多数の死者、中毒患者を出した食中毒の事件。森永ヒ素ミルク事件(森永砒素ミルク事件、もりながヒそミルクじけん)とも。
食品添加物の安全性や粉ミルクの是非などの問題で、現在でも引き合いに出される事例となっている。また、食の安全性が問われた事件の第1号としてもしばしば言及されている。










PR

ブログパーツ アクセスランキング