中国人「なぜ日本人は家族でお風呂のお湯を使い回すのか?」 中国の反応

  • カテゴリ:文化
  • コメント:76件
161126-001.jpg

なぜ日本人は家族でお風呂のお湯を使い回すのか?

日本では、お風呂のお湯は家族で使いまわしている。日本人は入浴する前にシャワーを浴びる習慣がある。お湯を使い回すことで節水効果がある。


161126-002.jpg


しかし我が国の風呂場では、お風呂に入る前にシャワーを浴びる習慣がないため、お風呂から出たらお湯を流して新しいのを入れるしかない。清掃作業も大変だ。日本人はお湯を使い回すことで、節水効果だけではなく、浴槽を何回も清掃しなければならない作業からも解放される。


161126-003.jpg


中国人「日本語の『バカヤロー』は、罵り言葉として最も程度の軽いものだった」 中国の反応

  • カテゴリ:文化
  • コメント:93件
161120-001.jpg

日本語の「バカヤロー(中国語:八嘎丫路)」は、罵り言葉として最も程度の軽いものだった

中国で最も知られている日本語が「バカヤロー」だ。
抗日ドラマにもよく出てくるこのセリフ、日本では上司が部下を叱責するときや親が子供を叱るときに使うセリフである。
すでに中国語と化している「バカヤロー」だが、人を罵る言語である中国語の中では、最も程度の軽い単語である。


161120-002.jpg

では、日本語に「バカヤロー」よりももっと相手を罵る度合いの強い単語はあるのだろうか。
「バカヤロー」以外には、「アホ」「キチガイ」「ヘンタイ」などがある。
日本で10年生活している中国人の友人は、「日本語では人を罵る事ができない。怒りたい時にその気持ちを表す日本語の言葉が無い」と言う。

また、日本では“性”を侮辱と捉えない。
中国語には英語の「Fuck you」に該当する単語があるが、日本語にはない。

現在の反日中国人がたくさんの罵り言葉を使っているのを見ると、中国語はどんなに奥が深いのかと思う。



中国人「なぜ日本人は家の中で靴を脱ぐのか?」 中国の反応

  • カテゴリ:文化
  • コメント:65件
161119-001.jpg

なぜ日本人は家の中で靴を脱ぐのか?

日本では室内で高低差があるところでは靴を脱ぐ。
日本の家の玄関は、高低差が約15㎝あるが、ここで靴を脱ぎスリッパに履き替えなければならない。
畳の部屋に入るときには、さらにそのスリッパを脱いで入る。



中国人「日本の数々の食習慣は中国の真似をしていたことが発覚!」←「どこがだよ?」 中国の反応

  • カテゴリ:文化
  • コメント:63件
161110-001.png

日本の数々の食習慣は中国の真似をしていたことが発覚!

日本は礼儀を重んじる社会である、食事の際にも特にこだわっており、もし日本に旅行に行くなら、日本の食事の作法をしっかり理解しておいた方がいいかもしれない。だがこの記事を読み終わると、実は多くが中国の真似をしたものだったということがよくわかることだろう。



中国人「日本の刺青女性が凄い!」「身体は両親から授かったものだろう…」 中国の反応

  • カテゴリ:文化
  • コメント:35件
161108-001.jpg

日本の刺青女性が凄い!

刺青(タトゥー)は日本では悠久の歴史を持ち、2000年前にまでさかのぼることができるものだ。日本に古来より居住するアイヌにも刺青を入れる習俗があった。江戸時代(1603年~1868年)、刺青芸術は浮世文化の一部となった。
画像は1937年6月22日、日本の東京、ある彫り師が女性に刺青を入れている場面。



中国人「日中韓の伝統衣装の比較。和服、チマチョゴリ、漢服」「漢服>和服>チマチョゴリ」 中国の反応

  • カテゴリ:文化
  • コメント:84件
161023-001.jpg

日中韓の伝統衣装の比較。和服、チマチョゴリ、漢服。

日本の和服の起源は中国の唐服。
今日、和服は日本の冠婚葬祭時や卒業式、剣道、弓道、茶道、華道、書道などの伝統的なものを行う際に着用される。
女性の和服は色鮮やかで、帯は幅が広く、帯の結び方には様々な種類がある。

チマチョゴリは朝鮮服とも呼ばれる。
漢民族の衣装が朝鮮に入り、李氏朝鮮時代(1392年~1897年)に完成した。
特徴はデザインは簡素だが色鮮やか、そしてポケットがないことである。
1897年の大韓民国成立後、チマチョゴリと呼ばれるようになった。

漢服は中国漢民族の民族衣装。
特徴は襟とそでが広いこと。
紐の飾りをつけることで、美しさと気品を表した。



中国人「なぜ日本人は家の入口に自分の名前を掲げているのか?」 中国の反応

  • カテゴリ:文化
  • コメント:48件
161015-001.jpg

なぜ日本人は家の入口に自分の名前を掲げているのか?

中日両国は海に隔てられているが、悠久の交流史を持つ。日本が身近でない人はぜひ体験してみてほしい、両国人民の文化心理はかなり大きく違っているはずだ。

例えば、日本人の「安全表札」は中国の金持ちが追い求める「吉祥表札」とは異なるものだ。日本では、別荘を持つのは一般的に金持ちの家の人だと考えられている。別荘の塀も普通のものではない、1メートルほどの高さの鉄筋で作られたものだ。レトロな木製のものもあれば、高くないものもある、外から中の景色が一目瞭然だ。道行く人や来客に安全を示しているのだ、最も印象深いのは、「網件注意」という注意書きだ。犬を飼っている家ではこういった注意書きがよく掲げられている。



中国人「日本人の女性が着る和服の帯の後ろの部分の意味って知ってる?カバンと思ってたけど違っていた」 中国の反応

  • カテゴリ:文化
  • コメント:65件
161010-001.jpg

日本人の女性が着る和服の帯の後ろの部分の意味って知ってる?

俺は最初あれはカバンだと思っていた。でも違っていた。

俺が調べたところ、着物の帯はベルトと一緒で、もともと正面で結ぶものだった。昔は結び目も小さかった。
しかし、帯とは人目を引くためのものなので、だんだんと大きくなっていき、最終的に下が見えないビール腹のようになってしまった。
そのため、江戸時代初期になって帯の結び目は後ろにくるようになったらしい。

また、帯を見れば育ちがわかるといわれている。そして、着物のときにはきらびやかなアクセサアリーはつけてはいけないらしい。



中国人「なぜ日本人と韓国人は食事の時にたくさんお皿を使うのか?」 中国の反応

  • カテゴリ:文化
  • コメント:48件
161005-001.jpg

なぜ日本人と韓国人は食事の時にたくさんお皿を使うのか?

日本人と韓国人は、食事の時にたくさんの皿を使い、テーブルいっぱいに皿が並ぶ。
そしておかず一つに付き一皿が全員分あるので、2,3人で食事をしても洗わなければならないお皿が何十枚にも及ぶ。
でも、お皿に盛られているおかずは、とても少ない。そして盛られているおかずは、みんな同じ。










PR

ブログパーツ アクセスランキング