中国人「中国のブラック労働制度を日本人が羨ましがっていると話題に」 中国の反応

  • カテゴリ:経済
  • コメント:36件
180909-001.jpg

中国のブラック労働制度を日本人が羨ましがっていると話題に「退勤が早くて羨ましい」

広く知られているように、日本人は仕事の鬼である。毎日朝早くから出勤し、夜中になってやっと帰宅。サービス残業をして食事も簡素な者しか食べない、そういう状況から仕事のストレスで自殺を選択する人も多い。日本のサラリーマンの自殺率は高止まりで、自殺しなかったとしても「過労死」が起きたりする。日本語の過労死という言葉は、「寿司」とともに英語の辞書に収録されるまでになっているのだ。

一方中国では、ハイテク企業を中心に「朝9時から夜9時」「週6日出勤」の「996」勤務が広がっている。イギリスのBBCはこの勤務体系についてブラック労働だと詳しく報道したことがある。996勤務は「朝9時に出勤し、夜9時に退勤する。昼と夜に1時間ずつ休憩、一日10時間以上の労働で週6日勤務となる。」あまりゆったりした働き方ではないので、反対する人も少なくない。996勤務の出現後、「仕事の鬼」の日本人もこの制度について討論を始めた。



中国人「日本の企業はとにかく歴史が長い」 中国の反応

  • カテゴリ:経済
  • コメント:37件
180901-001.jpg

日本の企業はとにかく歴史が長い

200年以上続いている老舗企業は、日本には3146社で世界一多い。
ドイツは837社、オランダは222社、フランスは196社。
中国で、一番歴史が長いのは1538年に設立された「六必居(漬物屋)」。
次に、1663年に成立されたハサミの会社張小泉。
陳李济、広州同仁堂薬及びに王老吉等を含めても、150年を超える企業は5社だけだ。



中国人「30年前の日本がマジですごい、アメリカに完勝してる」 中国の反応

  • カテゴリ:経済
  • コメント:43件
180804-001.jpg

30年前の日本がマジですごい、アメリカに完勝してる

これは日本メディアによる1989年と2017年の世界の企業ランキングの対比だ。
1989年は日本とアメリカがトップ20を占めていて、そのうちの13社が日本企業、6社はアメリカ企業、残りの1社はオランダのロイヤル・ダッチ石油である。
そして2017年、このランキングは大きく様変わりした。
アメリカ企業が14社で、中国のアリババ、騰訊や中国建設銀行が浮上してきており、日本企業は見る影もない。
この大きな差について日本のネット民は熱く議論を交わした。



中国人「中国の不動産バブル崩壊と言われ始めて何年も経つが、全く下がらない」 中国の反応

  • カテゴリ:経済
  • コメント:31件
180724-001.jpg

中国の不動産バブル崩壊と言われ始めて何年も経つが、全く下がらない

中国のイキり愛国者はこう言う。
実際何度も語り合って本当にはっきりした。
住宅市場のバブルと家の値段の下落は同じ概念ではない。
重要な問題は、家の値段が高いままだと金融・経済危機が必ず起きるということだ!
もし先の5年、中国の家の値段がまだ高いままなら、中国はアメリカや日本の失われた2、30年と同じ轍を踏むぞ!



中国人「日本経済は昔はすごかったのに、この20年間は落ちぶれて悲惨なことになっている」 中国の反応

  • カテゴリ:経済
  • コメント:66件
180704-001.jpg

日本経済は昔はすごかったのに、この20年間は落ちぶれて悲惨なことになっている

日本経済が最高潮だった時は、アメリカのGDPの7割ほどあった。今は2割ほど。
昔は日本のGDPは中国の10倍だったが、今は3分の1になっている。
このまま日本のGDPが成長しなければ、他の国にも超えられてしまう。
日本経済はなぜこんなにも悲惨な事になってしまったのか。



中国人「なぜ日本のメーカーは中国でスマホを売らないんだ?」 中国の反応

  • カテゴリ:経済
  • コメント:58件
180608-001.jpg

なぜ日本のメーカーは中国でスマホを売らないんだ?

日本のスマホの設計はとてもいいのに中国で売り出していない。スマホ業界にはソニー、パナソニック、シャープなどがいいスマホを出していて調子が良いはずだ。しかし中国市場は中国メーカーがシェアのほとんどを占めており、日本が入る隙はない。2010年以前には日本も頑張っていたが、中国ではどんどん売れなくなっていった。なぜ日本メーカーは中国であまり売れないのだろうか。



中国人「日本では貧困は世襲制。貧乏家庭に生まれた奴に未来はない」 中国の反応

  • カテゴリ:経済
  • コメント:69件
180528-001.jpg

日本では貧困は世襲制。貧乏家庭に生まれた奴に未来はない

将来、貧乏になるかお金持ちになるかは、生まれた時から決まっている。
日本のテレビ番組が、年収1000万円の家庭と年収200万円の家庭に生まれた場合の違いについて紹介していた。

年収1000万円の家庭に生まれたA君は、子どもの頃から海外旅行に行き、習い事をし、塾に行き、一流大学へ行き、社会に出たら年収600万円で、結婚し子供を産み、老後は年金で生活し、有料老人ホームへ入る。

年収200万円の家庭に生まれたB君は、高校の頃からバイトをし、大学進学をあきらめ、社会に出たら年収225万円で、独身、老後は独居老人で介護難民である。



中国人「日本のコンビニが凄い勢いで閉店していってると話題に」 中国の反応

  • カテゴリ:経済
  • コメント:79件
180522-001.jpg

日本のコンビニが凄い勢いで閉店していってると話題に

日本のネット掲示板の書き込みによれば、身近なコンビニがどんどん閉店しているようだ。ゲーセンもなくなり、書店もなくなり、今、コンビニもなくなろうとしているのか。







PR

ブログパーツ アクセスランキング