中国人「日本の”女体化文化”が中国に無事伝わった」 中国の反応

170910-000.jpg

日本の”女体化文化”が中国に無事伝わった

最近、日本には「女体化」の風潮があるらしい、百度百科によれば、女体化とは、元々男性の登場人物を女性に変えてしまうことで、より感動や驚きを与えるのだという。アニメ作品によくみられるもので、原作の設定のみならず、同人の二次創作でもかなり流行している。


中国人「なんで日本の漫画が描く未来はいつも絶望的なの?」 中国の反応

170701-001.gif

なんで日本の漫画が描く未来はいつも絶望的なの?

三カ月ほど前、実写版『攻殻機動隊』を見た。

物語は「第3次、第4次大戦を経た21世紀の日本で、サイボーグや電脳が普及した社会の中、多岐に渡る犯罪を防ぐために活躍する内務省直属の攻性公安警察組織「公安9課」(通称「攻殻機動隊」)に所属する草薙素子と謎のハッカーを巡る物語」というものだ。

そういえば、日本の漫画では、いつも「私たちにまだ希望はある!」「俺は人類の可能性を信じている」といったセリフが登場する。

なぜ日本の漫画が描く未来は絶望的なものが多いのか。



中国人「日本の女子プロレスが残酷なショーだと話題に」 中国の反応

160414-001.jpg

日本の女子プロレス 男性ファンの声援の中での残酷な「ショー」

アメリカの「the Atlantic」の報道によれば、女子プロレスラーが日本で激しい技を繰り広げたり、セクシーな衣装を着たりしているらしい。日本には「等級制度」もあり、これは選手に対する一種の尊重なのだ。女子プロレスラーのクリス・ウルフが日本の女子プロレスの試合に参加し、その盛況ぶりがしっかりと撮影された。残酷な試合で、きれいな衣装を着ているため男性ファンも叫び声を上げた。写真は北条海里選手がジャンプして相手に攻撃を加えている場面である。






PR

ブログパーツ アクセスランキング