中国人「中国アニメと日本アニメの違い、中国は永遠に日本にはなれない」 中国の反応

170503-001.jpg

中国アニメと日本アニメの違い、中国は永遠に日本にはなれない

今の中国アニメは下降の一途を辿りつつある。
ずっと人気があり、イギリスを超えて、米国に追い付いて、何の問題も起こってない日本のアニメとは全然違う。
中国アニメ「喜羊羊」を真似した子供は火傷事件を何度も起こしている。
それでも国産アニメの発展を保護し、日本アニメ文化が中国の子供へ悪影響を与えることを防ぐために、テレビ局は日本のアニメを放送禁止にしている。

どのテレビ局も幼稚なアニメしか放送出来ず、中国の子供のIQは低下し続けている。
ドイツでは中国のアニメが子供のIQを下げるという理由で放送禁止にしたりしている。

ある一つの実験を行った。
中国のアニメが好きな子供と日本のアニメが好きな子供を集めて友好的なアニメ交流会をして、簡単なクイズを行った。
「どのように空を飛ぶか」という質問を出した時、日本のアニメが好きな子供の回答が殆ど飛行機、ロケット、一対の翼を作る、反重力を利用する等だった。
中国のアニメが好きな子供は、左右の足で空気を蹴る、上に跳ね上り続けて飛ぶというような回答をした。

比べてみると、中国のアニメが好きな子供の考え方は面白くないし、現実に合わない。
明らかに中国アニメの影響でIQが下がったのだろう。
逆に日本のアニメが好きな子供の回答は日本のアニメが知識方面で子供を教育していて、彼らに科学的根拠がある答えを教えていた。

中国のアニメが子供に与える影響は教育というよりも洗脳に近い。
友情、団体精神、夢、家族愛、努力ばかりで面白くない。
薄っぺらいものを繰り返し強調している。
逆に日本のアニメは奥深い。
アニメが社会の暗い面、残酷な真実、弱肉強食、本当の人性、正義が邪悪に勝つのを反映してる。
中国のアニメのように甘くないのだ。

間違いなく中国では子供に対して過保護すぎる。
もし中国の子供がこのまま国産アニメを見続けるなら、日本のような国には永遠になれないと思う。



中国人「なぜ日本のアニメのディズニーランドみたいなのは無いんだ?」 中国の反応

161105-001.jpg

なぜ日本のアニメのディズニーランドみたいなのは無いんだ?

日本でアニメは本当に人気なんだろうか。
なぜ日本人はディズニーランドばかりで遊ぶのか。
なぜ日本にはディズニーの商品が数多く売っているのか。
日本ならディズニーよりも面白いアニメいっぱいあるだろ・・・?



中国人「アニオタチェック、あなたはいくつ該当する?」 中国の反応

160301-001.jpg

アニオタチェック、あなたはいくつ該当する?

1.アニメキャラを携帯電話の壁紙にする。 
2.余裕があったらアニメ関連商品を買ってしまう。 
3.よくアニメソングを聴く。 
4.アニメの為に日本語を勉強し始める。 
5.コスプレに興味はあるが、実行する自信がない。 
6.新作アニメを見る時間がいつも足りない。
7.世界で一番素敵な音は日本の声優の声だと思っている。 
8.絶対に日本へ行ってみたい。 
9.「もうそんな歳なのにまだアニメを見るのか」とよく言われる。 
10.二次元のキャラと付き合うことを幻想する。


中国人「旦那が『しまじろうは日本のアニメだから子供に見せんな』って言うんだけど、じゃあ何を見せたらいいの?」 中国の反応

160130-002.jpg

旦那が「しまじろうは日本のアニメだから子供に見せんな」って言うんだけど、じゃあ何を見せたらいいの?

うちの子は27カ月。
最近、「しましまとらのしまじろう」というアニメを見せていて、子供も気に入っている。
でも、旦那はしまじろうが日本のアニメだって知って、「日本みたいな邪悪で無恥な民族のものを子供に見せんな、日本のものを使って子供を教育するな、子供にとって毒だ」って言う。しまじろうの本は全部捨てて、中国の本を見せろ、って。
日本人は偽善だし表面上は礼儀正しいけど、本当は冷酷な奴らだから、って。
仕方ないから別のアニメを探そうと思うんだけど、どれがいいかな?



日本人「中国の二次少女画像、日本より可愛い」 中国人「台湾です」「2chは最近中国ageか?」 中国の反応

【朗報】中国の二次少女画像、日本より可愛い

1:風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/01/12(火) 17:41:40.76 ID:d4DmBnr30.net

160115-002.jpg


============

来源:http://2chcn.com/64404/

引用元:http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/145258800/

============









PR

ブログパーツ アクセスランキング