中国人「なぜ中国人は日本の悪口を言いながら日本に旅行に行くのか」 中国の反応

  • カテゴリ:観光
  • コメント:37件
171026-001.jpg

なぜ中国人は日本の悪口を言いながら日本に旅行に行くのか

なぜ中国人は日本の悪口を言いながら、日本に旅行に行ったり日本で爆買いしたりするのか日本人はいつも不思議に思っているようだ。そしてそれに怒りを覚える中国人もいるようだ。彼らを漢奸(売国奴)呼ばわりしたりもする。



中国人「日本の免税店のトイレに財布を忘れた。中国人観光客が多い店だから、見つからないと思っていたけど、見つかったよ!」 中国の反応

  • カテゴリ:観光
  • コメント:47件
171007-001.jpg

日本の免税店のトイレに財布を忘れた。中国人観光客が多い店だから、見つからないと思っていたけど、見つかったよ!

国慶節連休で日本へ行っている中国人が多い事だろう。
その一人である中国のネット民JaJaさんが、日本の免税店で財布を失くしたが、無事に戻ってきたとSNSに投稿している。

JaJaさん「日本の免税店のトイレに財布を忘れた。気付いてトイレに戻ったけど、その時にはもう無かった。その免税店は中国人観光客が多いから、財布はもう見つからないだろうとみんな言っていたけど、無事に見つかった。中国人観光客のひとりが、財布を拾って、ガイドさんに渡してくれていた。」

JaJaさんは、メディアの取材に「感動した!I love China!」と答えている。



中国人「日本のテレビが中国人観光客のマナー違反を紹介していた・・・」 中国の反応

  • カテゴリ:観光
  • コメント:54件
170914-001.jpeg

日本のテレビが中国人観光客のマナー違反を紹介していた・・・

日本を訪れる外国人観光客が、生魚を手で触ったり、池にコインを投げ入れたり、木の枝を折ったりしている。
台湾のメディアがそう取り上げていた。
自国では許されても、日本では許されない行為がある。
郷に入っては郷に従え。
もしもマナー違反をしたら、日本のテレビに映ってしまうかもしれないぞ!






中国人「日本の空港に足止めされた中国人男性、中国大使館に助け求める」 中国の反応

  • カテゴリ:観光
  • コメント:114件
170824-001.jpeg

日本の空港に足止めされた中国人男性、中国大使館に助け求める

2017年8月22日、台州晩報によると、関西国際空港に足止めされた中国浙江省の男性が中国大使館に助けを求めるという出来事があった。

記事によると、金さんという名のこの男性は20日未明、東京発の格安航空機で上海浦東国際空港を目指したが、悪天候のため上海に着陸できず、機体は関西国際空港に引き返したという。

当時機内には130人を超える中国人のほか、日本人や他の国の乗客もいたが、日本に戻ることを知らされた多くの乗客はこの措置に不満を抱いたという。

当時の状況について金さんは「航空会社は『10日以内の便への無料振り替え』など2つの解決策を提案したが、多くの乗客はどちらも受け入れなかった」と説明。折り合いがつかないまま時間が過ぎ、グランドスタッフや警察までが機内にやって来たという。

こうした中、金さんが思い付いたのが中国政府に助けを求めることで、「当日は日曜日だったため大使館にかけた電話は中国外交部のある機関に転送された。状況を説明すると、電話の相手はなるべく早く大使館や関連の部署に連絡を取ると言ってくれた」。

記事によると、その後状況に変化があり、機内には日本語と英語によるアナウンスが流れた。英語が少しだけ分かる金さんは、「中国政府」「中国大使館」という言葉を聞き取ったそうだ。

また、しばらくたつと今度は「上海浦東国際空港に直行します」との案内が流れ、機体は20日夕方に上海に無事到着。

これについて金さんは「自分たちだけでは円滑に解決することは難しかった。どうせ駄目だろうと思っていたのに…祖国の対応がこんなに早いなんて思いもしなかった」との言葉を口にしている。



日本人「中国人観光客が踏切内で記念写真を撮っていたぞ!」 中国人「本当に中国人だろうか?」

  • カテゴリ:観光
  • コメント:49件
170820-001.jpg

日本人「中国人観光客が踏切内で記念写真を撮っていたぞ!」

2017年8月17日、日本国内で浴衣を着た女性が線路内に立ち入って記念写真を撮影している画像がネット上に拡散し、ネットユーザーの間で「中国人観光客では」との声が出ている。

中国メディア・観察者網は、数日前に日本のネットユーザーがツイッター上にアップした数枚の写真を掲載。
そこには、浴衣を着た数人の女性が踏切付近の線路内で写真撮影する様子が写っている。
そのうちの1人の中年女性は、レールの上に乗り両手を広げてバランスをとるようなポーズをしている様子が見て取れる。

記事はこれについて、多くの日本のメディアが「迷惑行為」と報じ、日本のネットユーザーからは中国人観光客であるとの見方を示すコメントが多数寄せられたと伝えている。
一方で、「憶測で物を言うのはよくない」と慎重な意見も出ているという。



中国人「日本の免税店で中国人を健康食品で騙してお金を稼いでいるのは、中国人と韓国人だった」 中国の反応

  • カテゴリ:観光
  • コメント:50件
170810-001.jpg

日本の免税店で中国人を健康食品で騙してお金を稼いでいるのは、中国人と韓国人だった

連日多くの中国人を集める東京・新宿区の大型免税店「M」。
“血液がサラサラになる”などとうたうある健康食品が人気となっている。
しかしその成分を調べると驚きの結果が出た。

免税店「M」は韓国出身の社長が創業。
全国に20店舗以上を構え、年商は500億円以上。

去年12月、番組はツアー客に依頼してツアーの様子を撮影してもらった。
そのバスの中でガイドは日本人を褒めちぎっていた。
デタラメな説明で日本人が健康だとアピールするガイド。
免税店「M」で高額な日本製の健康食品を買わせるためのウソだった。
免税店「M」では店員が野口英世の研究所で製造したという健康食品をすすめてきた。

健康ブームの中国で有名な納豆キナーゼ。
その納豆キナーゼ入りと店員がうたう健康食品は人気の商品となっていた。
しかしパッケージの成分表示は納豆菌培養エキス末との記載で、納豆キナーゼの表記はなかった。

番組はこの健康食品に納豆キナーゼが含まれているか検査を生産開発科学研究所に依頼した。
すると別の研究機関の検査でも納豆キナーゼは確認できなかった。

そこで免税店「M」と共同で商品開発をしたという研究所を取材。
“健康食品に含まれている納豆菌培養エキス末は納豆キナーゼの有無を調べていないので箱に表示していない。免税店が誤った説明をしているのであれば是正するべき”と回答。
製造業者である研究所の問題ではないとした。

次に免税店「M」に取材を申し込んだ。
番組の質問に文書で「一部の従業員が健康食品を別の健康食品と混同して説明した可能性がある」と回答。
従業員に対する教育により一層力を入れていくとした。
回答から2週間後、免税店で健康食品の説明を受けた客を取材すると、商品の成分を偽って販売していたことが判明。

ことし6月、旅行業法が一部改正された。
日本国内で中国人ツアーなどの手配を行う旅行会社は登録が必要に。
観光庁は悪質な土産物店への連れまわし行為を禁止行為と位置づけて処分も検討するという。



中国人「沖縄のお店が中国人限定でボッタクリ レンタル料が日本人の10倍」 中国の反応

  • カテゴリ:観光
  • コメント:81件
170806-001.png

沖縄のお店が中国人限定でボッタクリ レンタル料が日本人の10倍

沖縄県宮古島市の砂山ビーチで、レジャー用品の貸し出し業者がパラソルセットの料金を中国人は10倍高くするとの看板を設置していたことが2日、分かった。
看板を見た人から市に「差別ではないか」などと苦情が寄せられていた。
業者は取材に対し「中国人観光客が1人用の椅子に5人座り、壊れたことがある。単に椅子が壊れるから貸したくないだけ。差別ではない」と話した。
その上で「今後は対応を考える」として看板を撤去した。

日本人向けの看板にはレンタル料金は2千円と記されている。
一方、撤去された看板には「中国人のみ2万円」と書かれていた。

業者は14年前から店を営業している。
看板は7月中旬から設置した。
業者は「中国人観光客はマナーが悪い。数年間我慢してきたが、今年は貸したくないから値段を10倍にした」と話した。

海浜は海岸法に基づき、県が管理している。
市内各地の海浜ではマリンレジャー業者の出店が相次ぎ、市にはトラブルが多数報告されている。
このため市は県に対し営業の許可制度を設けることを要請。
県は海浜の管理を市へ移管する方針だ。

宮古島観光協会は「観光産業が伸びつつある中、こういった看板があると観光地としてのイメージが悪くなる。県と市は速やかに協議し条例を作って、管理をきちんとしてほしい」と話した。

沖縄人権協会は「沖縄全体で観光誘客に取り組む中、非常に残念な対応だ。人権問題以前におもてなしの心に欠ける。地域でマナーを学ぶ機会を設けるのも手だ」とコメントした。

北海道小樽市では2002年に、入浴施設で外国人を理由に入浴を拒否されたのは人種差別撤廃条約違反だとして、道内在住の外国人らが入浴施設を運営する会社と小樽市に損害賠償を求める訴訟があった。
札幌地裁は会社側に300万円の支払いを命じる判決を出した事例がある。










PR

ブログパーツ アクセスランキング