中国で活躍する日本人「中国人にペットを飼う資格はない」 中国人「うーん、正論」 中国の反応

171208-001.png

171208-002.png

中国で活躍する日本人「中国人にペットを飼う資格はない」

中国で大きな知名度を持ち現在は日中両国で活躍する日本の俳優・矢野浩二。
4日に中国版ツイッター・新浪微博で彼に関する書き込みが投稿され、4日午後4時半時点で26000件近いコメントが付くなど話題になっている。

投稿主は「矢野浩二が中国人を侮辱した!彼は中国でバラエティー番組の司会を務めたが、日本の番組に出演した際、『中国人は素養がない』や北京市民がペットの排せつ物を処理しないことを挙げ、『中国人にペットを飼う資格はない』と発言した」と紹介した。

この投稿について、矢野浩二は「これは3、4年前の日本のバラエティー番組でのことです。自分のお国自慢をする番組で、時にはわざと批判して口げんかして盛り上げるのが番組のカラーになっています。番組内では、日本ばかり批判する韓国人に向けて『あなたたちは日本にいて、自分の故郷に戻ったら日本も愛してると言えるか?僕はここ日本で言えるぞ!中国を愛してるぞ!』ということを言っています」と当時の状況を説明した。



中国人「中国の子供は身長によって切符が無料に 日本人「じゃあ俺も無料だろ!」」 中国の反応

171124-001.jpg

中国の子供は身長によって切符が無料に 日本人「じゃあ俺も無料だろ!」

最近ある日本のネット民がスレを立てた。中国の駅では子供の切符が年齢ではなく身長によって有料かどうかが決まるという。もし子供と保護者が同行し、一名の大人と身長120㎝未満の子供だったなら、子供の料金は無料になる。具体的には、子供の身長は120㎝未満で無料、120-150cmなら子供料金、150㎝以上なら大人料金となる。



中国人「ミス東工大コンテスト、グランプリは中国からの留学生」 中国の反応

171023-000.jpg

ミス東工大コンテスト、グランプリは中国からの留学生

最近、東京工業大学で行われた「ミス東工大コンテスト2017」で、中国人留学生の艾■■(■はくさかんむりに千)さんがグランプリを獲得した。
2位、3位は日本人だった。

1994年に江西省で生まれた艾さんは現在、東京工業大学生命理工学研究科の1年生。
特技はダンスで、趣味は料理、シュノーケリング、アートだ。
同コンテストで、彼女はクラシックダンスを披露し、見事優勝した。

しかし、同コンテストにエントリーしていたのは、計3人だったそうだ。



中国人「京都で漢服を着て出勤する中国人女性をご覧ください」 中国の反応

170909-001.jpg

京都で漢服を着て出勤する中国人女性をご覧ください

京都で漢服を着て出勤している中国人女性。
日本人は彼女を見て「仙女みたい」と言っている。
彼女の旦那さん(中国人)は、京都でカメラマンをしている。
彼女は4歳の頃から中国古典舞踊を習い、8歳から竹笛を習い、9歳から琵琶を習っているそうだ。







PR

ブログパーツ アクセスランキング