中国人「日本ではなぜ今も剣術があるんだ?中国では雑技の一種なのに…」 中国の反応

  • カテゴリ:文化
  • コメント:293件
150101-41.jpg

剣道

どうして剣は日本で剣道となり、格闘の殺人技となり、中国では雑技の一種のようになってるんだ?



 



1. 中国人の投稿者
中国の剣術は舞剣じゃん。
学ぼうと思ったら学べる。



2. 中国人の投稿者
>>2
俺たちの学校サークルにもあるよ。
はっきりしないけど、刃を抜くものではなかったはず



3. 中国人の投稿者
明らかに武術だろ。



4. 中国人の投稿者
日本には剣道があり、中国にも舞踏に使う苗刀があるじゃん。
勉強不足なのに無いなんて言うなよ



5. 中国人の投稿者
中国には健康のための太極拳がある!!



6. 中国人の投稿者
中国武術の動きや技術には鑑賞する余地があるけど、実戦ではどうだろうねえ・・・



7. 中国人の投稿者
剣道は実戦むけで、殺意を伴っているから中国では許されないんだよ。
中国の武術もおんなじだけど、国家が大々的に広めることはない。
ただ見た目が良くて演技性のあるものだけを推している。



8. 中国人の投稿者
絶えてしまったんだろうな・・・・
商朝のころから剣は流行していたけど、その間の千年あまりで絶対にちゃんとした練習法があったはずなんだ。
少なくともフェンシングより強かったはずだよ。



9. 中国人の投稿者
剣術を中国は禁止しているからな。
あってもその一部分だけだろうね。



10. 中国人の投稿者
文化と関係があるんだろ。
俺たちは和をもって貴しとなす。
あいつらは武士道だ。
俺たちが火薬を発明したのは花火や爆竹のためだったが、あいつらが発明してたら殺人の弾薬にしただろ。



11. 中国人の投稿者
小説をよく読む人は剣がすごいと思っている。
だが実際は中国の剣はずっと観賞用の意味合いが実戦用よりも強く、古人が剣を好んでいたというのは玉のお飾りみたいなものだったんだよ。



12. 中国人の投稿者
中国で格闘・殺人といえば新疆の刀道だな。



13. 中国人の投稿者
日本の祖先は日本をアジアで最も誇れる国家にした。
それに比べて俺たちの祖先は何度も異民族に滅ぼされた。
歴史の誇りと卑下は、日本が伝統文化を保護するという態度にさせ、我が国は伝統文化に見向きもせずに捨ててしまった。



14. 中国人の投稿者
中国の刀工芸は簡単で作るのも安い。
これは武士の刀とは比べられない。
しかも大刀の殺傷力は武士のと比べ物にならないほど弱いんだよ。



15. 中国人の投稿者
実際今の日本で剣道は基本的にはもう絶滅しそうなんだ。
忍者とかもすでに無くなりかけているしね。



16. 中国人の投稿者
今の日本にはまだ格闘・殺人を楽しむゲームがあるよね~
一体誰を殺したいんだ?
1日に何人殺そうと思ってるの~?



17. 中国人の投稿者
日本では剣道が学校の必修科目にあるからな。



18. 中国人の投稿者
日本の剣道武具は刀の背が広くて厚く、ぶった切るのに使いやすい。
剣の柄や面はシンプルで豪華な装飾はなく、殺人の剣だ。
中国の剣は薄くて細く、また長い。
彫刻は素晴らしく、装飾も美しい、舞ったら剣が見事に舞い、非常に鑑賞に向いている

150101-42.jpg



19. 中国人の投稿者
日本には居合道という武術があり、21メートル離れた所から刀を抜いて時速300キロのBB弾を切る事ができる。
俺たちはどうだ?



20. 中国人の投稿者
俺たちは日本人の祖先だから。



21. 中国人の投稿者
中国は武術界でとても強い封建制度が残っている。
失ったものも多い。
けど中国の強みは種類が多く、伝える人も多いという点だ。



22. 中国人の投稿者
世界の7大武術家には中国のブルース・リーがいることを忘れるな!



23. 中国人の投稿者
日本の剣道武具は刀の背が広くて厚く、ぶった切るのに使いやすい。
剣の柄や面はシンプルで豪華な装飾はなく殺人の剣だ。
中国の剣は薄くて細くまた長い。
彫刻は素晴らしく装飾も美しい。
舞ったら剣が見事に舞い、非常に鑑賞に向いているんだよ。



24. 中国人の投稿者
剣で戦う時代は過ぎたからね。



25. 中国人の投稿者
果物ナイフを持ってバスに乗るだけで、人民は不安に襲われビクビクしているという状況なのに、剣を持たせることなんてできるわけないだろ。





日本人「日本刀とか雑魚。西洋の剣強すぎwwwポン刀とかポッキリwwww」西洋人「日本刀TUEEEEEE!西洋の剣切れ味悪すぎ!」

( `ハ´)「中国人と日本人の民族的特性を簡単に分析する」 【中国の反応】

【バカッター】 ま~ん「お年玉15万しか貰えなかった(*^^*)」


コメント引用元:为毛日本现在还有剑道?中国就跟风西方击剑?!
 

もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ

一日一回応援していただけると励みになります!








 


海外と直接交流する掲示板を作ってみました。
まだまだ未完成ですが、よろしくお願いします。





コメント一覧

143932通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
百年程前には銃弾に勝てると喧伝された武術が有ったよな、現実は残酷だったけど。
143933通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国と戦争したら100人の首切らなくちゃならないから。
143934通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>実際今の日本で剣道は基本的にはもう絶滅しそうなんだ。
>忍者とかもすでに無くなりかけているしね。

色々間違っているがとりあえず忍者がまだいると思われていることだけはわかった
143935通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
素手で人を真っ二つにできる中国には不要だからね
143937- ▼このコメントへ返信
ヘエ、中国では武術としての剣術は禁止されてるんだ
143938通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
いやぁ中国人は凄いなー
抗日ドラマで凄さは証明されてるだろう。
サムライが何人束になっても勝てそうも無いわw
143939通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
20. 中国人の投稿者
俺たちは日本人の祖先だから。



この哀愁ただよわせるシナのコメントほんと好き
143942通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
無知な人もかなりいるけど
賢い人も相当いるからね
中国人と一括りにして評価しない方がいい
大事なのは抽象過程の自覚だよ
143944通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国の抗日ドラマ見たけど
手で銃持った日本兵を切り裂いて気合で飛行機落としてたよ
アレが出来るなら剣術とか要らないな
143945通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
分析があさーーーい
143946通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
文革で消えたのかな
古くは中国にも実用的な剣術があったはずだが・・・
どんなんだったのか興味はあるよ。
143947通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>10
俺たちは和をもって貴しとなす。

俺「なんですとぉ~?★彡」
143949通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
「腹が膨れるわけでもならないから」
現代中国人にとってはそれに尽きるだろ。
143950通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※11
あいつら「文化」がねーのを文革のせいにする帰来があるよな
隋唐以降の文化はゴミ
143951通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国の映画に出てくる剣術って
片足立ちでバトンみたいにクルクル回したり
バレエみたいに不安定な姿勢でキメポーズとったり
そんなイメージ、韓国のもそれをさらにダサくした感じ。
143952- ▼このコメントへ返信
文禄・慶長の役って途中から明の援軍(実質上の本隊)との戦闘になってた訳だけど、当時の記録に
「人数の多少を全く気にかける事無く極少数で大軍の中に踊り込んで来て一刀の許に我が軍の兵士を斬り倒す。恐怖という感情が欠落しているとしか思えない云々」
て記されていて士気の差も昔から大きかったみたいだね。
143953通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本人と中国人は、遺伝子的にかなり離れている
Y染色体ハプログループで見ると
 A(adam)から分かれたA,B,C,D,E,Fの内「D系統」のD2が日本人
日本人が最も古い系統の一族といわれる所以、
チベットは、D1,D3なので昔分かれた兄弟ともいえる。

 対して中国人、韓国人は
A(adam)から分かれたA,B,C,D,E,Fの
Fから分かれたF,G,H,I,J,Kの
Kから分かれたK,L,M,N,O,P,S,Tの
O系統のO3が中国人と東南アジア人、O2系統が韓国人

陸を移動したのが中国系で、海を移動した海洋民族の末裔が日本人
143955通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国ではわけわからん武器を使う武術が残っててほしい
143956通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
剣=真剣という考え方しかないのか…
どっちが野蛮なのか、コメント読んでるとよくわかるね
刃物は人をころころするためのものっていつも考えてるんだろうな
143957通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>俺たちは和をもって貴しとなす。
HAHAHA!!ナイスジョーク!!
143958通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
気狂に刃物www
143959通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※11
たいしたものでないのは確かだろw

中国の剣術が凄かったなんて記録も記述も
周辺国や西洋人が書き残してないからな。
143960通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>俺たちは和をもって貴しとなす。
漢族以外を排他主義によって弾圧し同じ漢族同士でも騙しあっている奴等が「和」だとw
一党独裁のエセ共産国家がなにを言ってるんだw
143962通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>>俺たちは和をもって貴しとなす。

それ、聖徳太子が作った日本初の憲法である十七条憲法の一文じゃないか。


>>俺たちが火薬を発明したのは花火や爆竹のためだったが、あいつらが発明してたら殺人の弾薬にしただろ。

何言ってんだ。そっちから日本に伝わった時には、花火じゃなくって兵器としてだろ。
143965- ▼このコメントへ返信
武は術じゃなくて道、つまるところ思想なんだよ、日本では。禅と結びついてそうなった。
143966通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
武道として精神修練へと変化したものと雑技と言うことで金儲けの手段へ変化したものの違い
それだけだな
143967通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
紫禁城と町のお役人以外は総奴隷のお国なのに文化が残るわけないじゃん・・・
今もだけど
143968名無し ▼このコメントへ返信
剣に限らず中国武術ってクネクネしてるだけだしな
中国人自体雑魚だし分かる気もするが
143969通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国人は残虐だから「道」の精神が理解できないんだろうな。
143970通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ぶっちゃけいうと武術は共産党政府を打倒するための武器になり得るから
党の方針で随分制限を受けた。
隠れて稽古した時代の人達は今でも不信感があるから健康法とか踊りに隠してるわけですな。
でマジな武術は台湾とか外国でやるわけです。
143974通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ゲームじゃないのだから舞と武術を一緒にしたら笑われるぞ
143976通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
剣術ではなく剣道、武術ではなく武道
強弱勝敗だけではなく鍛え備え続けるといったものだからね

しかし、フェンシングより強いとかよく言えるよな
武器や間合いで相性はあるが刺突特化は恐ろしいのに
143977通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国には真剣に剣術磨いてる人いないの?
143979通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※29
テコンドーとかジークンドーみたいにドーつければいいと思ってるからなあいつら
海外の胡散臭い日本料理屋と本質は同じ
143981通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本の「道」は外国人にはなかなか理解できない文化かもね

「武」の文字の解釈の一つとして「戈を止める」というのがあるが中国では一般的ではないのか?
それを念頭に置けば理解しやすいはずなのに
143982- ▼このコメントへ返信
大陸って征服した文化は徹底的に滅しちゃうからでしょ
143983通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※7
本当にマジで哀れだよな。こんな韓国人並みの台詞を吐くようじゃ
143986通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※35
白川静先生の解釈はまだまだ一般的じゃないみたいよ。
143988通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※12
「和を以て貴しとなす」って、元々漢籍からの引用だからな。オリジナルは中国。
143989通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
忍者が無くなりかけてるって、不法行為しかやらない存在が残ってたまるかっての
143991- ▼このコメントへ返信
中韓のなんちゃってニンジャの刀クルクル~ってチープな動きに全てが集約されていると思う。
アレがキマってるとか格好イイとか強そうに見えるとか本気で思ってやってるんであれば、だが。
143993通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
十歩必殺剣は伝承されてないのか・・・
143994通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
剣術じゃねぇ、剣"道"な。
伝統であり、文化でもあり、日本の精神でもあるから廃れることはねぇんだよ。
143995通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
踊りに武術の型を隠すなんて世界共通なんですけど
下手っぴが意味も解らずぴらぴら踊ればチープになるけど
同じ型でも上手い人の動きは反作用とか力点に成程と思わせるものがあるでよ
143996通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国の剣術ってあれでしょ?
真上を向いて直剣をまっすぐ飲み込む奴
143997通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国は剣より槍の方がスタンダードでしょ。
143998通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本刀は明の時代に中国剣を切った
あと日本の両手剣術と基本が馬上の片手剣では
話にならない
143999通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※43
剣道の歴史なんて剣術の歴史と比べたらどうしようもなく浅いんだけど?
144000通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
あんまりにもコメ欄がバカばっかだと書く気が失せるもんだな…
あっちのスレでも実際に剣術とか知ってる人はそうなのかもしれない。
144001通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※48
お前は、何を、言ってるんだ?
歴史の長さでしか見れないのか?
144003通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国人は朝鮮人よりずっとましだけどまだまだ分析力にかけてると思う
144004通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国では何時から剣術が禁止されたんだろう
ジェットリーが武術家だった頃は競技大会に長剣の使い手が居て
かなり強かった記憶があるんだが。
144006通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※17
D2系統は今のところ本土の日本人で約4割。
沖縄で約5割、アイヌが約9割。
144008通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※39
調べたがないぞ
ソースは?
144009通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国には健康のための太極拳がある!!

ただしやればやるほどスモッグで不健康になる
144011通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
でもまあ実戦重視なら剣より槍だよね
144013通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
答えは簡単だよ。
日本の武道は武「道」だからだよ。
剣「道」、柔「道」…茶道も華道もね。
そこに真理があり探求があるから続くんだよ
144015通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
要するに柳生宗矩のせい

江戸に入り存在価値の無くなった「武の芸者が売り物にしている棒振り芸」を
沢庵和尚と一緒に「剣術は禅に通じる一つの道で武士の表芸なんだよぉ」と
ぶち上げたからこそ、現在に至るまで残っている
144019通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
大朝鮮では国(共産党)に楯突くような体力をもった人物を育てる実践的武術を全国民に推奨するはずがないじゃない

いかに歯向かわずに操れるかに重点が置かれてるだろう
そのための文革であり愚民化政策だもの
144020通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国は文革忘れたんか?
144022通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※58
廃刀令で明治の時代に消滅しかけた剣術を警察とかに再就職した士族の人達が頑張って
剣道にして残したから今もあると言う見方もあるです。
144023通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
20. 中国人の投稿者
俺たちは日本人の祖先だから。

大朝鮮化進んでるなぁ(逆で朝鮮人が漢民族のコピーなのかも知れんけど)
144025通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
精神を鍛えます。
144027通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本人の祖先は中国人?
韓国人と同じで欲しがり屋さんだね~
強欲さが韓国との血のつながりを証明してるよ
同族嫌悪で中韓同士で唾吐きあっててまじ滑稽
144029通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国は広い体育館だから
リアルバトルに勃発する

日本は廊下だから
統率しやすい
リアルバトルは出来ない

廊下なら権力は変わらない
体育館は権力者が養われる場所だ

日本では天皇以後余り大きな権力は出来て居ない
海外の権力も入ってきて居ない
狭すぎて入れない
無理に入るような変わり者もいない
中国が普通で日本は脇
脇だから刀など持っていても大した事無い
帯刀禁止令は武士時代だからで平時は無い
144032通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本の剣道も廃れているんですよ。
明治に亡くなりかけ、大戦後に亡くなりかけその都度先人達が新しい価値を見出し伝えてきた。
今はどうか?中国人やら韓国人をやたらと嘲る日本人に限って
日本の伝統を継承してるようにはとても思えないのが悲しい。
皆さんも1週間に1度は稽古の場に立たれてはどうですか。
144036通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>10. 中国人の投稿者
>俺たちは和をもって貴しとなす。

中国に聖徳太子現る!!
144037通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ぶんかく
144038通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※66
別にお前が伝承に貢献したわけでもないのに、日本人のふりして偉そうに語るな、カス民族。
144039レイシス・ト ▼このコメントへ返信
GHQが武術書を焼くの忘れたから
144040通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
大東亜戦争で日本人の強さを嫌というほど知ったアメリカ。そのためGHQは学校で「教育勅語」、「修身」をすぐに廃止させ、さらに全ての「武道」教育を禁止しました。

しかし、日本の伝統である武道を復活させようと政治家、笹森順造はGHQに剣道の復活を説きました。するとGHQは「アメリカ海兵隊の中で最強の銃剣術の使い手に日本人が勝つことができたら復活を許す」と言いました。

アメリカ兵は本物の剣をつけた銃剣です。一方の日本人は稽古用の竹刀で戦うようにと条件がつけられました。これは日本人の武道家を殺害するつもりでした。

この不利な条件を二つ返事で受けた日本の侍が福島県出身の国井善弥。国井は剣道に限らず空手や柔道などあらゆる武道家から受けた挑戦は全て勝利して、「昭和の武蔵」ともいわれた鹿島神流の使い手でした。

そして試合がはじまります。アメリカ海兵隊の大男は銃剣を突き出しました。国井の側頭部を叩き割る気であります。

試合が始まると勝負は一瞬で決まりました。国井はアメリカ兵の銃剣の突きをかわして、竹刀でアメリカ兵の首を押さえました。これでアメリカ兵は一切動けなくなりました。殺さずにアメリカ兵をぐうの音も言えなくさせた日本の武道。アメリカ人は日本武道の素晴らしさに驚嘆しました。
ttp://ochimusya.at.webry.info/201310/article_17.html
144041通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
まぁ抗日ドラマみたいに素手で日本兵を真っ二つにすればいい話なので中国はそのままでいいよ(笑)
手榴弾1個で何千人も兵士の居る要塞を潰すシーンとか火薬演出がCG以外しょぼい中国ドラマにしてはなかなかない発想で斬新。
本当にお前ら抗日ドラマは爆笑できるから機会があれば探してみるのを薦めるぞ?
不快だけど真実知って真面目に語る話しの種にはなる。物によっては非常に荒唐無稽で爆笑ものが混じってるしw
144042通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>俺たちは和をもって貴しとなす。

さらっと嘘吐く大朝鮮人
144043通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国人が道(タオ)の思想を失って久しいな
144044通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※72
北朝鮮の反米ドラマでは、悪魔のような米兵が
女子供を捕まえて頭に釘を打って殺害してたw

やっぱり発想が同じ劣等民族の西朝鮮と同じ。
144048通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>俺たちは日本人の祖先だから。

はやく成仏して下さい
144050韓嫌い ▼このコメントへ返信
サムライなめんなよ!
戦争になったら、必ずぶった斬ってやるから!
覚悟して来い!
144051通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>>文化と関係があるんだろ。
俺たちは和をもって貴しとなす。
あいつらは武士道だ。
俺たちが火薬を発明したのは花火や爆竹のためだったが、
あいつらが発明してたら殺人の弾薬にしただろ。

モンゴル軍が襲来したとき鎌倉武士に
火薬をさく裂させる「てつはう」を使ってきたっていう
絵が教科書に使われてしっかり残ってるんですが…
あと焙烙火矢っていう手投げのロケランみたいのも
海賊がよく使ってたようですが
どこの架空戦記の中国なんですかねぇ…
144053通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本槍術>>>日本剣術>>>中国槍術>>>中国剣術
144054通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国は儒教なので、文士はいても武士はいない。武士は武者となる。韓国も同じ。日本は全てに道をつける。だから武士道が生まれる。剣術は剣道となり、殺人剣から活人剣となる。これが文明の力だ。
144055通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
単純に軍に入ればいいからなあいつら
144058通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
烈海王「ペンは剣よりも強し」
144059通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
阿片でラリったあげくに、文革ですべては破壊しといて、何を寝ぼけてるんだか。
144062通りすがりのねぎぼうず ▼このコメントへ返信
アイツラの言う苗刀って実は日本刀を輸入して作られたものなんだが。
なぜなら当時明の正規軍でさえ、日本の武士くずれの海賊に手も足も出なかったから。
だから日本の刀と技術(陰流系)を輸入して作られたのが苗刀だ。
なんか日本統治時代に柔道や剣道を学んだ朝鮮人が、柔道、剣道の起源は我々だって言ってるのに似てるな。
ちなみに当時シナは槍、朝鮮は弓、日本は剣が得意だった。
普通剣より三倍は槍のほうが強い筈だが誰一人日本人の剣に勝てなくてそれに対抗する為に技術をコピーした苗刀だが結局今の中国と同じで劣化コピーで終わったようだ。
何度かその型を見た事があるがただの踊りになっているよ。
144063通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※54
本当に調べたの?
「礼記」だよ
ttp://dictionary.goo.ne.jp/leaf/idiom/%E7%94%A8%E5%92%8C%E7%82%BA%E8%B2%B4/m0u/
144065通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※10
たぶんいつもの中学生板だから…
144067通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
現代剣道は一刀流系の竹刀・撃剣稽古を競技方向に先鋭化させたようなもんなんで、実戦をうんぬんするなら古流剣術の技術をしっかり学んで応用しないと役に立たない。
まあ、その古流にしても流儀によって想定・重視している状況や装備は違うが。
144069西夏の旅行者 ▼このコメントへ返信
たしかに難しい。

為政者に対して、包丁持って暴動起こすの恐れられ、包丁
全部取り上げられ10件で交代で包丁使うの許され、ラーメ
ンの麺切れなくなったから、頭に乗せ刻んで始めたのが、
刀削麺らしい。

刃物→武器で戦力に…。宗教→団結で革命思想で大弾圧。
太平道の張角の黄巾族に朱元璋の白蓮教徒。
今は日本のアニメで、漢民族を洗脳か?ラブライブ→邪教
か?

人口が多すぎるせいか、それとも集団心理に流され易いの
か、とにかく外国文化や人に影響力与える物は、何かと政府
や為政者に睨まれるのが、シナの歴史だな。
144070通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
そういえば、中国の剣舞はよくあるけど、
試し切りって見た事無いね。
日本の剣術にも演舞はあるけど賛否両論だよ。
同じ流派でも先生によって考え変わるしね。
キレイに見せるためなのか、実践を想定するのか等で
動きや残心が変わる。
144072通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
文革で武術家を銃で頃しまくったからなw
著名な中国拳法家は台湾に逃げた
144073通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
なんでそんな簡単に廃れることができるのかわからんわ
144075通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
地元には赤胴の会という小学生の剣道同好会があるよ。人数は減っているけど 消えはしない。
144077通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
和を以て尊しと為す、って論語(礼記)だったんだな。
確かに大和言葉にしては堅い感じするし、漢語の書き下し文と思うと自然。
「用和爲貴」ね、勉強になったわ。教えてくれた人に感謝する。
144079通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
確かに法的には日本より中国の方が刀剣類に対する規制が厳しいんだよ。
でも町のチンピラ同士の小競り合いや違法漁民のニュースで刀(青龍刀)が登場する頻度は中国の方が圧倒的に高いけどな。
144082通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※87
かつて甲野氏は筑波大学の剣道五段の先生と防具を付けて試合し、30分間、ずうっと打ちまくられて何もできなかった・・・という経験があるからです。

 あるいはまた、私のところに習いに来ていた剣道二段の会員が、甲野氏の公開稽古会に参加した時に、袋竹刀で一方的に打ち込んで甲野氏は一発も返すことができなかった・・・ということもあります。

 さらにまた、友人が主宰する剣術の稽古会を尋ねた甲野氏が、そこの師範代と竹刀を合わせたまま、打とうとした寸前に竹刀を素手で奪われる・・・ということもあったそうです。

つまり、条件設定に守られた“現実には通用しない空虚な武術パフォーマンス”を演じているうちに、自らの現実が見えなくなってしまった哀しい武術マニア・・・それが甲野善紀氏の偽りのない真相である・・・と断言する以外にありません。
ttp://yusin6.blog77.fc2.com/blog-entry-975.html
144087通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
〇〇道の人はそんな古くて使えないものを
猿から「いつまでやってんだよ」って言われなくてよかったね
更に「それは私達の文化だ」とか嘘までついてくれる
まだまだやれそうだね
144091通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
江戸時代の支配者が武士層で、貴族(朝廷)という名目上の上位者がいたから
武人としてのアイデンティティを保ちやすく、その庇護のもと剣術が守られたと思う
大正・明治になっても、それなりに守られて定着したと思う
144093通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※95
試合のルールが明示されてないのでよくわからないんだけど、仮に剣道と似たようなルールにのっとった試合ならば競技特化の剣道有段者が有利なのは当たり前だろう。

>つまり、条件設定に守られた“現実には通用しない空虚な武術パフォーマンス”
そもそも条件設定のない技術体系なんて存在しえないし、所詮は技術なので最後は使い手次第。

ていうかぶっちゃけ甲野善紀は体さばきに重きを置いていて、状況を考えてのシミュレーションとか勝機の取り合いはあんま重視してない印象だわ。
144136- ▼このコメントへ返信
剣は礼器、刀は凶器、最初から違うもの、
日本でも三種の神器はつるぎ、かたなではない、中国でもかたなと名のつくものは殺傷力抜群。

なぜ中国人が武術を習わないか、禁止されてるから、公けにはしないけど、昔からですよ。
だっていつ政府に向かうか分からないから。
144138通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※98
甲野に限らず、現在武道やスポーツ格闘技に勝てる武術の達人なんていない。

人によるなんて寝言言ってるやつは漫画の読みすぎw

柔道にしろ剣道にしろボクシングにしろ「普通」のレベルが全然違う。

そもそも優れた使い手、つまり達人なら普通の現代武道家に勝てるかもしれないって妄想する段階でおかしいw


144139通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中共に「危険因子アル!危険な武術集団アル!」と言われた法輪功は武術でしたっけ?(ゲス顔)
144143通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
まぁ何でもありなら武術やってる人は現代武道や格闘技やってる人に勝てる、なんてのはホント馬鹿な
話だとは思う。インチキも相当多いしな。

ただ現代格闘技に対応する術はもちろん有る。優れた人なら勿論持っているし、技で見せる事が出来る。
だがそういう人は俺の経験上とても少なく、結果そういう人から学べる機会も極めて少ない。
正直学べるかどうかは運頼みな所が多い。しかしメディアからの情報は何だか怪しいものが多くて
うさんくさいわな。

インチキではなく、まぁ達人とまではいかないが、いわゆる普通の武術を見る機会も体験する機会も
かなり稀な現状では、武術なんかが現代格闘技に対応できると考える事自体が可笑しいと思うのも
良くわかる。
144144名無し ▼このコメントへ返信
真剣持って何でも有りの条件でやるなら、剣道より昔ながらの剣術の方が上だと思う。
竹刀で小手・面・胴・突き・のルールなら剣道の方が圧倒的に上でしょ。
条件次第だよ。
144145通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※100
逮捕術の改定前後や警視庁の現役警察官の調査見りゃわかるけど、現在武道やスポーツ格闘技はルールに合わせた試合に特化してるんでそれ以外には基本対応できないよ。

>そもそも優れた使い手、つまり達人なら普通の現代武道家に勝てるかもしれないって妄想する段階でおかしいw
あなたのいう勝ち負けがいかなる状況を想定した話で、「優れた使い手」がどういった意味なのかいまいちわからないんだが。
144146通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※84
>ちなみに当時シナは槍、朝鮮は弓、日本は剣が得意だった。
槍は宝蔵院槍術の誕生前から、例えば天真正伝香取神道流など古流にも槍術が入っている。
当時の古流派武芸は太刀、小太刀、槍、薙刀、棒に組打(柔術)に、場合によっちゃあ築城術まで入る総合武芸。

それに得意と言われても、中朝の記録に日本刀と剣術の記録が残っているように、
例えば日本の記録に「中国の槍スゲー」なんて記録は無いでしょ。

朝鮮の弓も然り。別に記録に残っていないし、李氏朝鮮のそれは、両班による射的に近い娯楽でしょ。
イングランドの弓兵隊の様なものがあったわけでもない。
最近になって韓国人が、モンゴルから入って来た弓をウリジナルとして、
「ウリは弓に優れた民族ニダ」なんて事を言い始め、それを斜め上に拗らせて、
「東夷族(夷の字に含まれる弓は韓民族が弓矢が特異だったことによる)」なんて言うアホ話にまでなっている。
韓国人の妄想に乗っかってどうするの。
144147通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
武術も武道もスポーツ格闘技も「想定した状況下で勝つための技術・道具」なので「使い手と状況次第」というのは何も間違っちゃいない。

現在の全日本剣道連盟のルール下での剣道はそれ単体では真剣で斬りあいをするためにそこまで役立つものではないというのは確か。剣道形の意味や刃筋を意識してきちんと修練してるなら別だろうし(まあそんな人は戦後じゃえらい少数派だが)、試合である程度機を見る能力やかけひきの感覚を養うことはできるが。
144148通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※104
アホか、お前はw

じゃあ柔道部や野球部の学生が、しばしば暴漢を取り押さえてるのはどう説明するんだ?

「ルールにあわせたことしかできない」なら、ボクサーが喧嘩で後頭部殴ったり、レスリング選手が頭突きで大怪我させるわけねーだろ。

箱庭に引きこもって、実戦ゴッコしてる武術なんかじや勝てるわけない。
144149通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※102
「インチキとか達人」以前に普通の三回戦ボクサーのパンチやキック、フルコン空手の蹴りに対応できる武術家すらいない。
柔道部やレスリング部の高校生と戦っても半殺しにされそうな武術家ばかり。


それなりのレベルにある相手からの突き蹴りの対応、少なくとも自分と同体重くらいの相手なら余裕で投げられるパワー、そういう基礎がないのに、精妙な技ばかり覚えても意味がない。

世間的に「多少強い」とされてる武術家も、蓋を開けてみれば柔道や空手ですでに強い人ばかりw
144150通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※103
そうでもないよ。

古流の剣術なんて竹刀や木刀でお互い怪我しないようにユルユルペチペチ遊んでるだけで、あんなもんで現代剣道のスピード、パワー、対人即応性と張り合うのは自殺行為。

そもそも、今の剣術家で毎日10キロ、15キロ走り込みできる体力のやつがいるのか?

3分も真剣ぶん回したら息が切れて尻餅つきそうな奴ばかりだw

144153通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
競技者層がまずスポーツから逃げてきたオタクとか、運動不足のオヤジ、姫気取りの非体育会系女、それとごく一部のスポーツ経験者だからね。
競技人口と質共に現代格闘技やスポーツ武道に劣っている。

古流が強かった時代。
講道館相手に古流が張り合えてた時代は、古流の競技人口が多かった。
そしてその内訳も運痴の集団ではなく、今で言うアスリートだった。

元柔道です、元レスリングですって入会希望者は大概強い。
古流や合気、中国拳法やってましたって人は最初は物珍しいけど、体も技も大したことない。
ラグビーや野球、陸上の投擲をやってた人の方がよっぽど体ができていて怖い。

自分の体重と同じ重さのウェイトを扱えること。
これが格闘技、特に組み技系の競技者にとっては最低限必要なことだと思う。
古流の修行者でこれを満たせる人は少ない。
144157通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信

理由を考える前に、なぜ中国では簡単に伝統が途絶えるわけ???

そっちの方がよくわからない・・・流行ったり発明したりしても
中国では一時的な価値しかなくて、飽きられたら終わるってこと?
144164通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
インド武術が残ってれば問題なし
144168日本人として ▼このコメントへ返信
日本人が精神修業するための道筋の一つ 日本は教育に厳しく文武両道だから
144185通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
体が小さくてヒョロヒョロなやつでも、武術やれば体が大きい奴に対して
喧嘩に勝てるというのは無理が有る。まして身体を鍛えている人間に技を
掛ける事はとても大変だ。

ただ格闘技やってる人や体の大きい人でも喧嘩で素人に刃物で刺されたり
切られたりして重傷を負う事もあるし、ストリートファイトでは絶対的に
有利という事は無い。そもそも格闘技は喧嘩をする為の技術ではない
しな。

144190通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※107 ※109
あんたらだけじゃないけどさ、「技術の話」と「技術の保持者の状況の話」を混同していないか。他人をバカにする前にちゃんと切り分けて考えないとダメでしょ。
144193通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
自分の見てきた狭い経験だけで「古流やってるやつなんてw」って言いたいだけなんじゃ
144195通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
マンガじゃ現代武術に馬鹿にされてる古流が
無双してたりするんだけどね
修羅の門とか秘拳伝キラとかARMSとか
144197通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
技術的な面では「柔道や剣道を元にした技術だけじゃ現場じゃ役に立たねーよ」「柔道に力入れたけど現場じゃさして役に立たなかった」ってなって改定したのが今の警察の逮捕術ね。
144202通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>20. 中国人の投稿者
俺たちは日本人の祖先だから。

遺伝子的には、全く関係の無い民族ですが?
祖先だと思い込みたい程、日本人が羨ましいんですね?

144207通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
現代剣道のパワーねえ・・・
それこそパワーだけでいえば直心影流や示現流あたり稽古してる人の方がそこらの剣道家よりもよっぽどしっかりした打ち込みしてたが。
144216通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
テンプレで発狂してる馬鹿がいる
144222- ▼このコメントへ返信
銃剣術や剣術は実戦でも使えるからな。
薙刀や槍も暴徒鎮圧に使える。
弓術は言わずもがな。
法的にどうなのか知らないけど、洋弓銃は練習しといて損はないぞ。
ゾンビ対策で一番現実的だ。
144226通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
剣道は全然実戦向きじゃない、スポーツだよw
多くの実用的な技が反則扱いにされてるのが剣道ですから!
144227通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ふーむ、色んな意見がありますねえ。。

実際のところ、今残ってる剣術流派はほとんど伝統継承だけで「強く」はありません。
ああいうのはビデオはおろか写真も無かった時代に所見の相手にだけ通用した一種のフェイント集ですねw

ここで剣術擁護してる人は、おそらく実際には剣道も剣術もやったことのない素人でしょう。

(一部)の剣術師範が「剣道家にでも真剣なら勝てる」と臭わすのは、一種の口防御であって、そらあんた、
竹刀で自由に打ち合っても全く打ち込めずさばかれて、ドツかれ放題の剣術家が真剣持ったとたんに
勝てますかw

実戦なら、命がけなら、真剣なら、と言うのは「俺たちはすごいレベルの殺し合いを想定してるんだゾ」と
威張りたいだけで強くもなんともない。そういうのは漫画脳ですわ。

軍隊格闘技を学んだ自衛隊員や海兵隊員でも、ボクシングや柔道、レスリングをやりこんだ選手と
例えば盛り場やスラムでトラブル起こして殺し合いレベルの戦いをすれば、確実にスポーツ格闘家に
殺されますよ。






144231通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信


クラスにひとりはいる

「殺人術()」を練習してる奴www

スポーツ部員にも腕相撲とケンカで勝てなかった彼は強くなったのかしら??
144233通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※124
>今残ってる剣術流派はほとんど伝統継承だけで「強く」はありません。
流儀は技術体系であって「強いも弱いもない」が正解。
あなたはまさしく※115で言うように「技術の話」と「技術の保持者の状況の話」を混同している。

>軍隊格闘技を学んだ自衛隊員や海兵隊員でも、ボクシングや柔道、レスリングをやりこんだ選手と
>例えば盛り場やスラムでトラブル起こして殺し合いレベルの戦いをすれば、確実にスポーツ格闘家に
>殺されますよ。
結局これも「状況と使い手による」話であってこういう風に断言する時点でなんらかのバイアスがかかった極端な意見にすぎない。
144234通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信



漫画では

謎の武術がメジャー武道を圧倒

「命をかけた殺し合い」と言うだけで

ヒョロガリ君がガチムチアスリートに大勝利


ナイナイ(プ

144236通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
そも、「○○という武術、格闘技が強い弱い」というのは「和包丁が最強、いやアーミーナイフの方が強い、いや大砲の方が強い」「○国の戦車よりも○国の戦車の方が強い」と技術開発の背景すら考えずに言っているようなものでまったくもってナンセンス。
「これこれこういう状況ではこちらの技術の方が使い出がある」「こういう条件ならこの技術を保持していた方が有利」「この技術はこういう風に役に立つ」という技術的な論評はできるけどさ。

144237通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
下級武士が明治維新あたりで戦争を起こしても殺しは少ない、各国革命のような虐殺もない。
中国人は同胞を大虐殺する。
文武両道、教養は必要。
144240通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※128
それって弱い武術が悔し紛れに言う負け惜しみ、精神勝利よ。

現実にテコンドーや中国拳法、カポエイラ(踊りじゃなく武術のほう)なんかは
何年やってもボクシング、ムエタイ、空手、柔道、BJJには勝てない。

ナントカ武術は実戦・殺し合い想定してるから強いなんて、失笑モンのお花畑。


144241通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信

「ウリは殺人術をやってるから強いニダ」
144242通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
「ここで剣術擁護してる人は、おそらく実際には剣道も剣術もやったことのない素人でしょう。」 → ただのレッテル貼り

その後の文章は基本藁人形。

>軍隊格闘技を学んだ自衛隊員や海兵隊員でも、ボクシングや柔道、レスリングをやりこんだ選手と
>例えば盛り場やスラムでトラブル起こして殺し合いレベルの戦いをすれば、確実にスポーツ格闘家に
>殺されますよ。
・状況設定や根拠が非常に不明瞭。
・「軍隊格闘術を学んだ側の錬度」の想定すら明示されていない。
・軍隊格闘術自体が各国によって違った想定をしているのに無理やりまとめる時点でおかしい
144243通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※130
そういう飛躍した解釈を自分の論の前提すらまともに考えずに発言するのはどうかと思うよ
144244通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
「勝ち負け」は特定状況下での勝利条件の設定(勝ち負けの定義)があって初めて論じることができるってのをまず理解できてないんじゃ。
144245通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
どんだけ悔しいんだかwww

よっぽど「実戦指向」「殺人術」を笑われたのが苛ただしいんだな。

144246通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
いらだつも何も「技術は技術にすぎずあとは状況と使い手次第」としか言っていないんだが。
144247- ▼このコメントへ返信
剣道も三段以上の人は激減してるから廃れてるっちゃあ廃れてるな、
その分4段の人とか見ると吃驚仰天だが
144251通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
剣術に強さを求めるなよ・・・
あれは伝統芸の一つで、強くなくてもいいの。

メジャー競技はルールで守られてようと
実戦を想定してなくてもやっぱり強いよ。
「殺し合い」より温い戦いに勝てない剣術家が
勝てるわけない。腕相撲にも負けるだろうよ。
144254通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
こういう話題になると個人的経験を一般化しようとする奴が出たり、強さとか勝ち負けの基準や場合分けを明示せずに前提を共有しないまま糞のような個人的印象論をぶつけ合ってすれ違った議論が展開されるんだろうなと思ったら案の定だった
144256通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※139
そういう負け惜しみもテンプレだよね。

現実に弱い物は弱い。

144259通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※140
「現実に弱い物は弱い」ってその根拠を明示できてない時点でまさしく個人的印象論にしかならんのやで。
ていうか負け惜しみってお前は一体何と戦っているんだ?
144260通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
つまり、強い弱いの基準と客観的データに基づく分析が無いここのコメントは等しく無価値
144261通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※142
客観的?

国井善弥のあとは、競技武道や格闘技の一線級に勝った武術家はいないw



144262通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※143
あのさあ、まずはどういったルールの試合での勝ち負けで、データの母数とそのソースを出さんと客観的も糞もないぞ
144264通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
 剣道に限らずきちんとしたスポーツ指導者にあたった経験があるならただの印象論や精神論じゃなくて試合ごとの記録見て勝った試合と負けた試合での傾向を分析して、きちんと場合分けして考えるくらいはやってるだろ。勝ちも負けも0か100かだけで見たって意味ないんだよ。それと同じでデータや前提条件も出さずにゴチャゴチャ言い合いしてんのはちゃんちゃんちゃらおかしいんだよ。議論の立場がどうであろうとな。
144265- ▼このコメントへ返信
頭でっかちの素人の皆さまお疲れ様です。
とりあえず一服して落ち着かれては如何です?

旦旦旦旦  ∧_∧
旦旦旦旦 (*・▽・)
旦旦旦旦 (_⊃┳O
旦旦旦旦>◎ゞ=◎
 ̄ ̄ ̄ ̄
144281通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
かつて甲野氏は筑波大学の剣道五段の先生と防具を付けて試合し、30分間、ずうっと打ちまくられて何もできなかった・・・という経験があるからです。

 あるいはまた、私のところに習いに来ていた剣道二段の会員が、甲野氏の公開稽古会に参加した時に、袋竹刀で一方的に打ち込んで甲野氏は一発も返すことができなかった・・・ということもあります。

 さらにまた、友人が主宰する剣術の稽古会を尋ねた甲野氏が、そこの師範代と竹刀を合わせたまま、打とうとした寸前に竹刀を素手で奪われる・・・ということもあったそうです。

つまり、条件設定に守られた“現実には通用しない空虚な武術パフォーマンス”を演じているうちに、自らの現実が見えなくなってしまった哀しい武術マニア・・・それが甲野善紀氏の偽りのない真相である・・・と断言する以外にありません。
ttp://yusin6.blog77.fc2.com/blog-entry-975.html
144299西夏の旅行者 ▼このコメントへ返信
※124
中国の清朝末期~辛亥革命期の李書文は凄かったらしい。
彼の平手打ちで武術家頭叩いたら胴体にめり込んだらしい。
ただ余りに殺し過ぎたため、仕返しに毒殺されたが…。
晩年の彼は、武術家殺すのに楽しみを覚えていたのかも。

本当に強く徳のあり力の使い方判ってる弁えた者は、余り
表に出てこないのかも。彼は、別に出世とか金に興味が無
かったが、どう見てもやり過ぎ殺し過ぎ。

俺が貴方に言いたいのは、やっぱり乱世・戦場で修羅場・
殺し合いで殺してる人間の方が、実戦経験積んだ者が、強い。

奥義・秘密技伝承したものは、伝承し、受け継いで行く為
余り表に出さない・出てこないから技量は有っても、人を
殺してないから、ガチでは少し歩が、精神的タフさは弱い
かも。
144303通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※147
なんかいろんなところにコピペしてるけど甲野とかいうやつに私怨でもあんのか?
144328通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
鉄砲が出てくる以前は
大陸でも刀剣や弓矢で戦をしていたハズなんだけどね
清国が傾いた辺りで胡散霧消しちまったのかねぇ
144337通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※148
漫画の読みすぎだよ。

今時そんな命懸けの修羅場をくぐった武術家なんかどこにいるんだw

つか現代において多少の危険をくぐった所で、そのプラスでスポーツ格闘家に負けてる部分を補うほどではない。

喧嘩自慢()の武術家より、格闘技ジムでまともなトレーニングして試合もこなしてる奴のほうが強い。それがわかってるから武術家は口だけで法螺を吹くw

144339通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
あと奥義だの秘伝だのを過剰評価しすぎw

現実にボクサーとやりあえばパンチの一つも捌けず、柔道家には投げられまくって終わり。

144409通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※148
>やっぱり乱世・戦場で修羅場・
殺し合いで殺してる人間の方が、実戦経験積んだ者が、強い。


別にそうとも言い切れない

戦場帰りの元兵士や出入りで何人も殺してきた元ヤクザが、
街のチンピラに喧嘩で負けて死ぬのはよくある話。


144489通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ハリウッド映画で達人的な人物が刀剣をクルクル回しながら迫ってくのとか
日本の牙狼-GAROなんかで主人公やライバルがやってる武器アクションとか
全部中国武術のアクション指導が入ってる
要するに見栄えがするから使われてるって事なんだけど
144505- ▼このコメントへ返信
あのな、雑技だと思うから雑技なんだよ。中国の武術家はすごいよ?
中国人が知らないだけなんだよ。
日本の武道と中国武術を10年以上やった俺が保証するよ。
144681西夏の旅行者 ▼このコメントへ返信
※153
別にあんたの意見に喧嘩売ってないし口論じゃないが。
少々長くなるが…。

李書文の(拳四郎は過剰表現)浸透系は凄い、相手の内臓
を水の衝撃・気の流れで、グチャグチャにしたらしい。

彼は武術家のする事じゃない、将軍のごとく殺しまくった。
石頭牛と呼ばれた牛大公?を肘打ち一撃で絶命させ、師匠
が見てるから自分殴った先輩の鉄掌張を手加減で半殺しに。

本来は一田舎で貧しくヒッソリ暮らす武術家だが、乱世で
目の前で黄巾族や黒山賊ウルサイから、曹操様か劉備殿に
仕えてみて、将軍の地位で実践に参加して、殺しの修羅場
積んだのが、槍が血に塗れたのが、趙雲や許褚や関羽かな?
と思ってみたの。

不意打ちされたら、張飛だってアッサリ首取られた。

しかしガチだと、単に技術屋の武術家より、乱世でやむなく
仕官して殺しを積んだ武術家=将軍が強いかな?と思ってみ
たの。俺が言いたいのは。

基礎を固め、練習を山ほど積んで、かつ時代が戦争だと止む
無く戦地で、そこで殺しを積んで初めて、最強の武将・将軍
が完成するのかも。
144761- ▼このコメントへ返信
信長から半蔵まで
結局は槍から銃

剣術と剣道はまた違うからな
身を守る為と礼儀作法だけ
剣道をしているやつが日本刀を持っても刺すことしか通らんよ
144978通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※155
中国武術の奥義だの秘伝だのを過剰評価しすぎw

現実にボクサーとやりあえばパンチの一つも捌けず、柔道家には投げられまくって終わり。
151265通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
そりゃ中国では、公園で太極拳やってるのと一緒じゃ(w
竹刀と防具が普及した江戸中期の頃から、剣道は武士階級だけでなく町人も道場に上がってヤットウするスポーツになってたよ。
151303通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※11
実際に文革で徒弟制度を否定して武術を禁止したから
多くの武術家が台湾に逃げたしな
151359通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本は平和になっても武士(武官)が頂点だったから剣術剣道が奨励された。
中国は文官に支配されるから衰退する。
151527通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
大陸では中国共産党がクーデター蜂起にびびって生活しなくていいように人民の剣術は禁止です
151539通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
「皇帝が禁止した」

みんなコレ言うんだよなあw
本当はすごい武術あったアルヨ?でも皇帝が禁止して絶えたアル・・・ってw

んなわけあるかいw
最初っからそんなもんなかったんだよw
151563通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
文化大革命で拳法家ともども抹殺したからでしょ
151573通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
はっきりいえば警察のおかげ
日本で警官になるには剣道か柔道での初段取得が必須でもしこれが義務で無くなれば
剣道の道場はあらかた潰れてしまうだろう(剣道の成人の大会出場者もほとんど警官)
151738通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
新しい国が建国されるたびに文化を破壊するから剣術が消えたんでしょ
たかが70年位の共産国に剣術なんて有るわけない。貴重な武術も文化大革命の弾圧で殆ど失伝してるし。
151807通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
今の日本の武術は精神鍛錬、自己練磨の為だけど
あるいは一つの道を究めるとか
元は禅宗から来てるけど、共産主義が全部破壊してしまったのか

151953通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※165
剣術に関しては警察はあまり関係ない。
明治期に武術が廃絶していく中で警視流という武術を創設したくらい。

日本で武術が残った経緯は大体、下の様な経緯を辿ったから。
日本では江戸時代に武術が構築され、武術家が他藩の武術を学んだり伝えたりし発展していった。
明治に入って武術が廃絶していく中、西南戦争で剣術の必要性が再認識され大戦終了まで
剣術を中心に武術が身近だったのと、今ほど人の移動が激しくなく
各地域にある武術を地元の人間が学ぶ機会が多く、いわば身近なスポーツクラブの様な役割を担っていた。

一方、海外では日本が鎖国で火縄銃の発展のみに止まっていたのとは違い
江戸時代の様な長期の平和はなかなかなく、戦争の中で銃を使用していき火縄銃よりも数世代先まで発展し
戦争の主流が銃や火砲が主流となり剣の出番が減っていった。
151967通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
武術雑誌の編集者の山田英司の著作で読んだ覚えがあるんだが、
中国で公認されている武術は、
威力のある秘訣が意図的に捻じ曲げられて無力化されているフシが感じられるそうだ。

中国共産党は今でも民衆の武術を警戒しているらしい。
実際に使える可能性のある剣術なんて許されないだろう。

そういえば一昨年の11月には、カシュガルで刀や斧で武装した9人が派出所を襲い、
全員が射殺されるという事件があったな。

151971通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
武術による人の繋がりと、それによる反抗組織ができるのを恐れたってとこだろうね。
152125通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
近世まで支配階級が武士だったからでしょ。
明治維新後が帝国主義国家だらけだったので、国民を皆兵にできるような下地を作る教育も必要だったし、
そこに余ってる剣術家を教官としてあてがうとかしたんだろ。
152127通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
この人たち、自国の歴史知らないのか?
文革で多くの武術家が「封建社会の象徴」とか言って弾圧されたから、
実践武術は中国では滅んだんだよ

大して日本はGHQに弾圧されそうになった時、
「スポーツですから」とうまいこと逃げた
152171通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
【居合 神業】黒田鉄山の美しすぎる演武や抜刀術まとめ【神速】
ttps://www.youtube.com/watch?v=VH5WSdfqD7U
152368通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
もともと支配者が文官か武官かの違いもあるし
決定的なのは文革だよなあ、武術は悉く弾圧された
152765通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
支那畜には未来永劫理解できんよ
152797通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
清による弾圧から始まる一連の国内の不穏分子の鎮圧のおかげだね
今じゃ代々王宮護衛に用いられてきた八極拳を短期間で使えるように簡素化したものしか残ってないもんな
152810通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
忍者がいないだと? まだまだ支那人は分かってないな。

でも映画少林寺とか見る限り美しい剣法の型、あるじゃん。
雑技とかにしないで大切にしなよ。
153008通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国武術は4000年の・・・なとど幻想を抱いてるバカが国内にも沢山いる
ちなみに中国には刀工は一人もいない
全て模造刀である
武術の装束は化学繊維でゴムパンのタダの衣装
中国武術は文革でとっくに排斥されている
少林寺はサーカス団 太極拳は年寄の体操である
153071通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
青龍刀で、ぶった切るイメージなんだけど
マフィアとか未だに青龍刀で殺し合いしてるんだろ?
中国系はすぐ青龍刀で切り掛かって来るって裏社会のルポルタージュなんか見ると良く警官とかヤクザが言ってるじゃん
153076通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国武術が復活したのは80年代。
それまでは、中共が弾圧してたの。

それを復活させたのは映画「少林寺」が当たって、外貨が稼げることがわかったからなんだなあ。
中国の武術使いは、文革のときに、香港や台湾に脱出しましたとさ。

153113通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※24
・・・もとは孔子の論語だからな。
153211通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※25
うん、幕末に竹刀を主にした武道が広まったのも良かった
153340通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
何にせよ、全盛期のマイク・タイソンが最強だ。
153388通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
もしかして:チャイニーズは殷~清の時代中国大陸に住んでいた人々の子孫ではない

子孫にしてはお粗末すぎるんだよね何もかも
153403通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※7
大陸に居た祖先なら、千年以上前になくなってるはずだよね。

チンパンジーが人間の祖先とか言うくらいムチャクチャ。
153687通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
剣道は剣道であって日本刀振るう剣術じゃ無いんだけどねw
中国演舞と一緒
韓国剣道なんかもろ演舞で跳んじゃうけどw
153689通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
剣道はたしなみ・教養の一部で今日まで受け継がれたんじゃないのか?
他の民族より世間体を重んじる社会だから伝統=教養としていたと思う。
154027通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
たしかに居合いと剣道じゃ振り方違うんだけども、どっちが強いとかはいいんじゃない?
ビームサーベルできたら剣道のほうが強くなるかもしれんし
居合いの重いものを握る、振り上げる、下ろすの斬る動作が全て意味なくなる気もする
154145通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本では「道」とつくものは実利(技術)だけでなく精神性(礼)を重視して来たよ
お花もお茶も三味線も都都逸も、はたまた剣道も柔道も事業継続の根拠を免許制に置いたことに由来するのではないかと
~流、とか~派とかの家元や道場主は世襲によって精神性を伝承し、師範や師範代が技術を伝承する
特に武道の場合、太平の世になって武器操作技術が不要とされても精神性は商品として残ったから事業継続可能だったという訳だな
スポーツと化したアーチェリーと弓道と比較すれば、その違いが見て取れるよ


154276通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
文化とは支配層が作るもの
中国は文明の誕生から辛亥革命まで常に皇帝と貴族が頂点にいた
その為剣術も彼らを喜ばせるために発展した
一方日本は700年間武士が支配した
特に江戸の200年間において精神修行としての武道が支配層に広まった

その違いじゃないかな?
154476通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
いやぁ、大朝鮮のコメが有りますな
154490通りすがりの日本猫 ▼このコメントへ返信
日本では何でも「道」にしてしまう。
中国では何でも「雑技」になってしまう。
ただそれだけのこと。

なんでも「道」(精神修養)にしてしまうがための弊害は別として。
154623通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
私は「中国の剣術」なら華山派の「独弧九剣」が大好きだけどな・・
全局面対応型の超カウンターとあらゆるタイプの相手の弱点を付いて崩す超剣術・・
まあ「東方不敗」には通じなかったけれども・・・
・・中国の国民的作家が作品内で登場させた創作武術ですが発想は素晴らしいと思ったよ。
155019通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国人も人だ
当然強くなる
強い人も居る
才能も多い人も多い日本よりいいだろう
中国だから、危ないものは危ない
隠すものは隠す
殺される人は殺される
巧みな人はたくみになる
155247通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日中戦争では中国軍は日本軍の10倍くらいいても常に負けてたからなあ
30倍くらいいると互角に戦えるイメージ
155291通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※7
ちょっと前に中国人と仕事する機会があったから言うけど
マジレスすると中国人は「日本人はもともと大陸から渡った人種なのに、我々は底辺で日本人は成功している!」という凄まじいコンプレックスが根にあるんだよ

日本人的には鳥肌モノの「一緒にするな三下」としか言えない理論飛躍だが、コレは結構ガチだった
155349通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
剣道や柔道もそうだけど、明治維新で欧化政策、積極的に西洋文化を受け入れる過程で、下手すると「日本人」らしさを失いかねないために、柔道と剣道という実に「日本的」な武道を教育に取り入れて、カッコは西洋風になろうとも「心は日本人」というアイデンティティにしたんだよ、とくに嘉納治五郎が。
その意味で、中国は清から中華民国の過程でも、そこまで積極的に欧化を受け入れなかったから、伝統武術を国民教育に取り入れなかったんだろう。いわば、この20年の開放政策では、中国共産党は、「漢民族」のアイデンティティのために伝統武術を教育に問い入れれば良かったんだよ。日本の真似して。



155381通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国でも最近日本の剣道やってる人いるけどね
155384通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
昔、中国人が日本人と戦ってみて、その剣技の凄さに
驚き、剣術の手ほどきを書いた書を日本から
輸入したと誰かが書いていたが?
155588通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>俺たちが火薬を発明したのは花火や爆竹のためだったが、あいつらが発明してたら殺人の弾薬にしただろ。

ちょwww火箭の発明者www
155609通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
黄色人種とかww

あいつら色素不足の赤色人種が勝手に言ってるだけ
日本人の肌色は「ナチュラルカラー」と呼ばれてる
155906通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本と違ってあちらの剣術は武術の一ジャンル的な立ち位置で、まず基礎として体術(所謂拳法)を学び、それが出来るようになった上で武器戦闘を学ぶ時の選択肢の一つでしかないからな。
155969通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
剣道を武術と思ってるとか正気かw
剣道なんてそれこそチャンバラごっこだぞ

面を食らいそうになったら顔を傾けて肩に当てさせて「無効っすw」とかやっちゃうし
振りが早いのも竹刀の重さがたかが500gのオモチャだからだぞ。
156251通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国はもともと武器を振り回すのは雑兵の仕事で、士大夫の役割は兵をうまく運用することであって武器が上手くなることじゃないと言われていたんじゃなかったっけ?しかも武士はずっと貴族の下だった。
んで、拳法を発展させたのは僧侶で、こちらは武器の使用が禁じられていたから、素手や農具を使った戦闘術に特化していった。
もともと中国には剣、というか武器術を発達させる下地がなかったのでは?


あと※欄で一時スポーツ格闘技至上主義者が荒れていたが、でもやっぱり強さは人によるとしか言いようがないよなあ。
ある時すごく強い柔道家が漁師とけんかして、漁師を投げ飛ばしてドヤ顔で寝技をかけたまでは良かったが、逆に漁師の握力でキンタマを握りつぶされかけて気を失った話とかあるし。だとしたら格闘技より漁師の方が強いなんて理屈もついてしまいかねないしな。
156393通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
今週のバキ読め
156439通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
剣道はあくまで心と体の鍛錬であって実戦向けではないと思うけどなあw
156975通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
護身の為と言う考え方は全く無いのだろうか?
習ってる人でも、運ぶ時に袋に入れておかないと不審者扱いになるのにねぇ…。
何故、過剰な反応や下種の勘繰りをするのだろうか?
157094通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
特に居合、真剣斬りなどを学び教える師範代で剣道から始まり30年やってます
日本にはなぜ今でも、剣術があるのか?
答え
1. 日本の文化、歴史を継承する日本刀が今も星の数ほど現存するので
   それらが歴史上どのように使用されていたか?
   そして目の前にある殺人目的に作られた武器の取り扱い方法を
   知らなければ自身も致命傷を負いかねないので
   きちんとした取り扱い方法から保存方法まで教えるため
2. 上記の「方法」だけでは、ただの武器に過ぎないので
   その危険さを、人としての「道理」と重ね日本刀を通して学ぶため
3. 1.2を総合し、1500年の歴史を持つ日本刀文化から
   昔の人達(武家)などの礼儀から国の治め方、人とのつながりなどを学び
   実際に武器を持たなくとも心に勇・愛・尊などを持てるよう志を導き
   争い事などの回避の仕方などを含め、現代社会に応用し現在を健全に
   生きていく事を学ぶため「剣術」と呼ぶ総体型にして
   子々孫々に継承していく事の目的のため今でも、剣術がある
157431通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国人て自国のこと平和国家だと思ってるやつ結構多いんだな
157610通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>俺たちは和をもって貴しとなす。
うそつき。
157634通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※24
おまえやめろ
恥ずかしいからコメントするな
158383通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>俺たちの祖先は何度も異民族に滅ぼされた。

たぶん、お前も異民族の末裔だろ
158682通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国は基本的に「民兵」の国だからな。
戦場で戦うのは武術も何も無いただの平民ばかり。
だから剣術などの蓄積が無くなる。
中国武術も凄い凄いと言われていたが、中国人の性格上、かなり誇張されていたと言える。
そんな凄い武術家がいたのなら、何で日本に負けまくりだったんだ?って話になる。
今も昔も「質の日本、量の中国」だよ。
158689通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
どう考えても文化大革命の時に失ってるだろ
158798通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
伝統を亡き者にしようとする中国と、伝統を脈々と受け継いでいこうとする日本との差。
158914通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
「道」って概念が中国では失われ、日本では継承された
それだけのこったろ
159214通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※105
朝鮮の弓は半弓で毒矢を多用し鳥獣を良く獲るとどっかで読みました
特徴があるとしたら毒でしょうね
…中れば良いという思想の元ではそら技術とか道とか特筆に価するネタにはならんですわ
159373通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※105
すばらしい。

1つだけ言わせてね。
槍の歴史読むと 日本の戦国時代以前の「槍」は
もともと「矛」と同意らしいんですね。
(鍵鑓や素鑓ではなく、二股三股の矛、
似ているようで穂というか刃の形状が違う)

中国でどうかは知らないんだけど、、

それで 日本の長柄武器の歴史は

矛(槍)→薙刀又は長巻→鑓 のはずです。

天真正伝香取神道流も新当流も、1400年代だから
本来は鑓というより矛の術だったはず。

宝蔵院は間違いなく「鑓」だけどね。

戦術の変化が 武器と防具を変えたとも言えるし
その逆ともいえるね。
159380通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※58
それ言うんだったら、3代家光が
宗矩に「余に剣術を悟らせよ」って言って
遠慮して 将軍をビシビシ鍛えるわけにもいか
困った宗矩が 沢庵に相談して覇者の剣って
「兵法家伝書」を献上した事が元って言うんじゃないの。

柳生より家光の物好きじゃん。

その後 戦争に負けて 竹刀競技なんて変な物で
剣道につなげたっていう 情けない現代剣道だけどね。
159384通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※109
ばかみたい。
走る事と切ることに何の関係があるの。
まして剣道7段の人だって、真剣握った事
ないなんて人ざらにいるよ。
また使えもしない 制定居合なんて
おかしなものに頼って。
笑っちゃうよね。
それとね、3分真剣を振り続ける何て
戦いあるわけないよ。
斥候や組討、体当たり、組み合わされるんだし。

下段の切だって 剣道はやんないでしょ。
159386通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※95
あなたが あの ゆうめーな 長野さんでしたか。
159389通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※100
そうでもないさぁ。
真剣で真剣に切りあうつもりで 自分の手を
斬る事もあるし(未熟てへっ)

棒手裏剣の代りに コンクリート針持ち歩いて
(銃砲刀剣等法に対応して) 秋葉原事件が再発したら
どうやって対応するが 真剣に考えている人たちですから。

武術は 「相手を殺す覚悟が無ければ手を出すな」
ってきつく師匠から言われるんですよ。

捕まりたくないから 刀ださないだけで。
剣道家が来たら 間違いなく 下段を狙いますよ。
159440通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※208
御説ごもっともです。
しかし、日本刀は 蕨手刀→毛抜形太刀→太刀で
この太刀の出現は 西暦900年代ですね。
今2015年ですから 長く見ても1115年
ですね。
1500年はややふかしてます。
159443通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※124
ケンカ売る気はありませんが
論理 逆にすると 制定居合程度しか剣真剣持った事
無い人が、セキレイノ尾だとか 腕ふといぜー
てな調子で 刀あつかえませんよ。

刃筋立てずに ブルンブルン振り回して チャキンシボリー
みたいなぁ。
道具は使いなれないとね。
159560通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
徳川300年天下太平の時代でも武道は耐えなかった。
伝統をかたくなに守る国民性といざというときのために。
文化を後世に引き継ぐには持続性が必要。
それをあっさり捨てた中国。
元々文化がないので起源説を唱えるだけで
中身がすっかすかな韓国。
159610通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
刀剣そのものが中国では兵器として軽視されていたことが第一の理由。
中国では春秋戦国時代には数で押す集団戦術が主流となり、刀剣の類いは全く使用されなくなった。
戚継光が倭寇に対抗するために日本刀を採用するまで、中国では刀剣はお飾り以外の目的で使用されなかった。

次に日本刀の影響を受けて湾曲した刀剣が発明される以前の中国の刀剣は直剣タイプで腰から下げると引き抜くことができない欠陥品だったのが第二の理由。(秦の始皇帝が暗殺者に襲撃されたとき、直剣だったために抜けなかった)

最後に中国人(と朝鮮人)は伝統的に儒教的な価値観を持ち、武術どころか体を動かすこと自体を野蛮とみなしていた。そのため、箸一本持つことも(中国人の将軍は爪を長く伸ばし、箸一本さえ自分で持たないとアピールした。)自分の足で歩くこと(李氏朝鮮末期の官僚が急いで逃走しなければならない時なのに、走ることで汗をかくことを嫌ったために歩いて逃げたので捕まって処刑されている。)も嫌うほどに武術なんて発展どころか登場しようがないほどに運動蔑視の儒教社会だったことが第三の理由。
159699通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※226
ええ?
なんかちょっとおかしいね。
戚継光が「紀効新書14巻本」1580年頃に 影目録を
掲載していて 日本の愛洲移香斎の陰流を取り入れ、
そこから酉辛刀を作り 今の劈掛掌の郭家や馬家で「苗刀」
として継承されているのは事実だけど、戦術上 日本も中国も
刀剣はサイドアームで 短距離白兵戦だから 拳銃が
出てもしばらくは銃を持てない歩兵は使っていたはずだよ。

それからさあ、日本でも中国でも 片刃の刀剣類を「刀」
両刃を「剣」としている訳で、混同しないでください。

確かに 日本刀の太刀の劣化コピーが「苗刀」だし、
朝鮮刀はそのさらに劣化コピーなんだよね。
ちなみに中国の刀は一般に「柳葉刀」って呼ばれる
刃側が 下へプックリ広がった刀の事。
日本刀とは全然違う形状。
使用上 日本刀は中国の刀と剣の中間的な武器で、ある意味
良いとこ取りの武器なんだよね。


159704通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※223
そう日本刀は 太刀からが日本刀。
今日本刀と言っているのは 史料
によわるけど 皇室所蔵の「小烏丸」
鋒両刃(きっさきほろはづくり)の後
からと言われている。
平安中期 西暦900年代。
159880通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本の剣術の形には中国剣法から来てると思うのがあるけどな。
159882通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国の長剣の連続突きはなかなか避け切れないと思うけどな。
西洋のフェイッシングに近いから。
159884通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※229
具体的にどんな形がありますか?

中国由来なら「形」ではなく 表記上は「勢法」
と書かれているはずですがね。

柔術では 陳元寶の話を聞いて 起倒流などが
思想的に影響を受けたとか書かれていますが、
陳元寶は武術家ではなかったと 近年の研究では
言われており、こちらにはなさそうです。

剣術では 伝説ですが、真新陰流の小笠原源信斎
長治が 訪中して得た 「八寸の延べ金」という
技法があったといわれていますが、現在では
失伝している様ですが、「形」ではなく 単体の
技の様です。

新陰流は「勢法」とも表記しますが、こちらは
伝書の用語が 臨済宗の「碧巌録」から取られている
関係のようです。

新陰流の母流の陰流が倭寇の刀法として、明代の
中国の将軍 戚継光に研究されて、著名な中国の
兵書に掲載されて研究されたのは 有名ですが、
剣術自体は かなり日本独自に発展しており、
明確に中国から日本への影響は、余り論じられていない
と思います。

実例があるなら、ぜひ教えて頂きたいものです。

ひよっとして「山口流」の「感応」の事を言っている
なら こちらは未だ論証されていないと思います。
失伝しているので、ほぼ証明は不可能かと思います。
159921通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※35
そもそも、向こうから入ってきた当時の『武』は字義通りの戈を止める、つまり防具的な意味合いでしかなかったと思う(あちらさんの所謂武器の呼称は一貫して兵器だった筈、うろ覚え)、成り立ちはともかく概念的な意味合いは日本に来てからの後付けなんじゃないかな
159922通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※231
自分は229のコメした人間ではないけど横から失敬、伝承レベルで良いなら中国拳法の動きを取り入れた古流ってのは一つ知ってる。
肥後は熊本のタイ捨流、新陰流系統で上泉信綱の直弟子である丸目長恵が郷里で新陰流を教えてく過程でとある高弟の動き見て、『この動きは見慣れてないから隙作るのに使えんじゃね?』と取り入れた、でその高弟ってのが中国拳法の使い手だったと、大まかな流れはこんな感じ
159949通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※233
231の者です 。
興味深いですね 。
タイ捨流なら確かに有りそうですね。
ただ、私も「矛から八寸の延べ金へ」、
山口流への可能性も知っていました。

それでも、中国剣術が日本の刀法の
「形」にまで はっきりした影響が
ある事例は知りませんでした。
私も、まだまだ勉強中です。
ゲームやマンガの様な、安易な妄想には
良い印象はあいませんが、未知の正確な
情報は嬉しい限りです 。


159955通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※233
丸目が新陰流の時代とすると、
1580年代でしょうか?
とすると、紀効新書に記載された拳種の可能性が
たかそうですね。
明代では、現在存在する門派の名前は、殆どないので
詳細までたどれないかもしれませんが、調べてみる価値は
ありそうですね。
160290通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
真剣を三回云々振ったら~は当然論外。普通の木剣で緩く振るなら一日3万回振ることも出来る。
概算で今まで250万回以上振ってきたけど、ただ回数だけを重ねてもほぼ無意味。
11kgの振り棒なら1000回で疲労困憊だし、真に正確な素振りはゆっくり振っても500回でも相当疲れる。
なんぼ競技者が少なくなったと言っても、私程度はまだまだ掃いて捨てるほどいる世界ですよ。
160375通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国人が昔から「俺だけの~」を極めすぎて世界中のありとあらゆる武器・武術とその中間のものが全て存在するからなw
みんなやってるからやりたい日本人の中では1つだけが大ブームになって研究され磨かれた
160404通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※236
競技者としての稽古 感服致しました。
尊敬の念を禁じえません。

私は、古流の柔術を学ぶものです。
その稽古の過程で、真剣や模擬刀にふれる機会が
多いので、気づいた点をコメントさせて頂きます。

まず、「剣道」への次の素朴な疑問があります。

1、剣道の稽古だけで 日本刀を正確に扱えるようになるのか?

2、剣道の試合で 例えば「面」を避けて 肩で受けても良い
 のは、真剣では死を意味しないのか?
 それでも、「誰もおかしいと言わない事」は おかしくないのか?

3、女子の薙刀の 下段(スネなど)に対応できないが、
  そのままで良いのか? 中国剣術も下段はあると思います。

4、剣道はスポーツなのか武道・武術なのか

おおまかに、剣道を外から見ていると、こんな疑問が
浮かびます。

しかし、剣道界の方々は 外へ向けてその答えを
明確に発信なさっいないと思います。
その結果、古流剣術がその受け皿になっているだろうと
思います。

実際、真剣や模擬刀を毎日 何千回と操刀する事は
稽古としてありうるのでしょうか?

失礼ながら もしも、あるとしたら 相当な数の 
目釘が交換されているのではないでしょうか。
また柄も、相当数 折れているとのではないか思います。

剣道の竹刀や防具は、直新影流の長沼家の発明で
振り棒も 直心影流からだったと思います。
しかし、剣道とは少し使い方が違うようです。

振り棒で得られた握力と腕力で真剣や
模擬刀を振る方々によく見られるのは 直ぐに
目釘が痩せ、時に柄を握り折り、横払いでは刃筋が
通らず 力任せの無用なブレで ブルンと言わせた
操作を散見致します。

きつい言い方ですと、剣道も剣術も玉虫色の
言い方をしていると感じてしまうのは私だけでは
ないと思います。

真摯なコメントに対して、ご無礼を言うつもりは
ございませんが、剣術と剣道の対立の構図に
見られるポイントだと思い、書かせて頂きました。
160710通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
義和団は中国拳法で弾丸さえ跳ね返す甲気功を喧伝して世界列強に喧嘩を売ったけど7カ国連合軍にあっけなく潰された
160919通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>文化と関係があるんだろ。
>俺たちは和をもって貴しとなす。

ここ笑う所ですかね
161110通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
めっちゃ簡単な理由。

「中国共産党が人民の武力になるようなものを奨励するわけがない。」

以上。
161171通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
今日のコメ欄は詳しい人が多くて面白いな~。
いい加減、中学生みたいな知識も教養もないコメントには飽き飽きだわ。
161336通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※197
確かに 嘉納治五郎師範の功績は大きいね。
学習院の教授だった彼が 私費で柔道を教え

柔道を 学校教育の体育に組み入れるため
当時 日本政府に雇われた 西洋人指導官の
監査に耐える必要があり、思想哲学面で
「精力善用」という思想にまとめ上げた為、
柔道が採用され結果的に 剣道も残れる道を
開いたともいえる。

この辺の所は 昨年出版された

「柔道―その歴史と技法」藤堂良明教授(七段)
などに 丁寧に書かれている。

剣道にも 同様の正確な歴史書が出版されても
良い筈だけど、もともと多くの古流の寄合所帯
だった為かこの様な 自らの歴史を正確に残す
方向の書籍は出ないみたいですね。

「日本剣道の歴史 英訳付き」も出ていますが
上記柔道の書と比べると 肝心の所が ご都合主義の
観念論と欺瞞だらけで 自らの恥ずかしい歴史に
目を向けず、高尚な雰囲気を出そうとするところは
韓国みたいです。

早く、本当の歴史を正直に言ってほしいです。
「撓い競技」や「撃剣興業」も間違いなく「剣道」の
歴史なんですから。
161599通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
少林寺の秘伝書がインターネットで買えると知ってひっくり返ったのを思い出した
日本に限らず、本質だけじゃ食べてけないんだよね
161906通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※219
小野忠明のいう「敵と対峙してぶっ殺す技ッス、それ以上でも以下でもないです」
という意見と
宗矩みたく「禅のようなものです、精神修養です」
という意見が出てきたら為政者側からしたらどっち評価する?って話よ
それが逸話になって残ってるんでしょう

そりゃ戦国時代なら卑怯でも何でもとにかく強い技でこそ最高なんだろうけど平和な時代がやってきてしまったんで
単純に術理ばっかり教えるよりもなんやかんや小理屈こねた方が弟子は来るし食っていけるって当時の兵法家もわかってたんだろう
161934通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
一般人が蜂起したらやばいから刃物を使う武術を学ばせない国策だったんだろ。
結果、八極拳や六合拳みたいに武器の流れを汲んだ拳法が生まれたんじゃないの?
違ったっけか?
161947通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※245
今でこそ 実力の一刀流と格式の新陰流みたいな
おかしな説が流布しているけれど、
綿谷雪氏の研究によると 小野忠明は 講談等で
名を上げたけど、かなりダーティなイメージで
将軍家指南といっても なかなかなれず
何度か 無理やり犯罪者を捕まえる手助けに
勝手に押しかけて 名前を売ったという人で
決して 柳生家と同格ではなかったみたい。

実際に戦っていないのだら、どちらが強いとは
言えない訳だけれど、文化醸成には 全然
インテリジェンスが足りず、、、という。

伊藤一刀斎の出自や晩年も不明、瓶割刀も作り話
だし、世渡りの下手さもあったのかもしれないけれど
現在伝わるより、ちょっと残念な人というのが
当時の忠明の周囲の反応の様ですよ。

逆に柳生は 仲の良い沢庵坊の不動智神妙録の手助け
もあり、将軍様の覚えめでたく、江戸遣いや柳生連也
の改悪で弱くなったかも知れないけれど、石舟斎と
忠明では 比較の対象にもならない程 違ったんじゃ
無いでしょうか。

それと、周知の事実だと思いますが、流儀の解説書としての
伝書は、その占める割合の殆どが 江戸時代以後です。
江戸時代に識字率が向上し、文書文化が飛躍的に広がった
為、文書にして残す意味が生じた訳ですが、
兵法家伝書は初めから 公にした訳では無く、将軍様の
権威を受けて、もったいぶって 少しずつ 広がった
ものだと思います。(この辺は但馬之守お上手)

一刀斎はどうだったか分かりませんが、この辺の流れに
乗れるほど 良くも悪くも 忠明には 才が無かったん
でしょうね。

新陰の王者の剣っていう表現は、将軍をヨイショして 
活人剣について意図的に間違えた教えですが、殺人刀と
活人剣の関係と進履橋の内容を吟味すれば、ある程度 
想像できる内容のはずなんで、無駄な理屈というよりは、
かなり純粋な手引書だと思います。

禅的なものは 新陰流開祖 上泉伊勢之守が既に 臨済宗など
に詳しく、そこからの影響が大きかった為、沢庵の助力を求め
将軍受けを良くした訳で、
この書は 五輪書は言うに及ばず、江戸時代の伝書の形式や
表現に多大な影響を与えていますよ。

こう言った文脈の中で 今に剣術が残された理由の一つに
兵法家伝書と家光の関係があると思うわけです。

なんか新陰流のかたをもって 小野忠明をこきおろして
いる様に見えかも知れませんが、私はどちらの流儀にも
属していませんが、忠明のあまり知られていない姿も
説明したかったので、、、 悪しからず。
161953通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※245
弟子を増やしたマーケティングは
竹刀稽古→試合 を中心にした
江戸後期の三大道場だよね。

武士の他、天領の郷士や富裕農家 富裕町人
などの新たなマーケットへ 売り込に成功し
た訳だね。

そこには 理屈よりも 分かり易さと
速く強くなったと思える事が 大切だったのでしょう。
剣術興行は 大相撲などと同様に 竹刀で試合して
金を取って 見せた興行だけど、遠くから見て
勝負が分からないと 見世物にならないので、
下段の攻撃や、撫で切り、跳ね切り、など
音のしない攻撃は 無効になったのだね。
161992通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※247
進履橋っていうのは、「新陰流兵法の書」だったか
上泉伊勢之守から柳生石舟斎へ伝えられた
皆伝目録の事でしたよね?
目録と伝書の中間的な内容で、これが後世まで
残った意味は大きいですよね。
162119通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
何時でもだれでも中国に行って首切りが出来るようにだろ?
首切り大好き国家日本バンザーイ
162706通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信

 文化先進国 だからあるんじゃろ

 何でもぶち壊して 捏造品が 昔から有った ように 装うようでは 育たないわな  

(●^o^●)


163121通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
北進一刀流とかのスポーツ化した剣術の発展系としての剣道だったというのも、今まで残った理由の一つとも思えるね。
スポーツとしての剣道があり、その上級者向けとして古来存在する剣術がある事で、スポーツとして始めて武術として最終的に剣術を修めるという形だったからこそ、特定の家系の中だけでなくそれ以外の人間も剣術を習得しているという現状があると思う。
スポーツ武術である剣道が無くて精神修養というお題目があるだけの剣術が複数流派有るだけだったら、もっと取っつきにくい物になっていただろうし。

まあ、警官や自衛官の必須項目というのも大きいけど、それはあくまで剣道のみで、上級者が剣術を習得しているのは上記のような構造があったればこそだろう。
163563通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
そういや、上の方で中国拳法やってたのは剣道に来ても大したことないってレスあったけど、ふとあること思い出して当たり前なんじゃ、思ったな
というのは、大陸系の拳法と日本の古武術では、そもそも運動に使う体の軸が違うらしい
大陸系は背骨を軸にした一軸の運動、日本の武術武道は両脇腹辺りのインナーマッスル(恐らく大腰筋とか)を軸に使う二軸運動、根本的に体の動かし方が違うらしいのでその辺が原因なのかなとふと思った
まぁ、中国拳法なぞやったことないから実際はどうなのか分らんけど
164483通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
こういうバカどもに礼を教えるための武道である
164653通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※253
誰に聞いたの その怪しげな理論?
T岡先生当たりが言いそうだけど、、、

紳士的なあなたのコメにナンクセつけるつもりは
全くありませんが 少し書かせて下さいね。

大きく2つ変でわぁー?

1、剣道が素晴らしくて 中国拳法はダメという論旨

2、軸の使い方が 一軸の大陸中国?と二軸の日本古武道?
 で違うという論旨

  1については、上の方でも反対のコメが有る様に
  別に運動量しか説得力の無い、欺瞞に満ちた剣道が
  そん大層な物かと疑ってしまう。自分は武道大好きだが、、

  スポーツ競技として剣道をする人と、武術として現代剣道
  をする人では、全く評価がちがってくる。
  中国拳法も個人で違ってくる。
  
  一部を見て 中国拳法は全部はダメ と単純に言う人の見識を疑んですよね。
  
  2について こんな荒っぽい 何の検証性もない 一軸二軸理論
  などというものは とても一般化できないですよ。

  ある修行者の主観的な身体観を さも真実であるような論は
  真摯に修行しているものからすると ふざけてるとしか思えないわけで、、
  
  そんなに 簡単じゃないと思うよ。解釈ならいくらでもできるし、
  自分も似たような身体観は持っているけれど、慎重に扱うべき
  理解方法だと思いますよ。

以上 あしからず、、、
164670通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
でも中国人は戦時中素手で日本の戦闘機落としてたんでしょ?
まじ最強やん
164735通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
あれ?中国には武道が一杯あるイメージがあったんだが。
それに、日本の武道って元々は古代中国から発展したのもあるようだし。
164905通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※255
あぁ、今自分の書き込み見たら書き方が悪かったことに気付いた、1の件に関しては中国拳法がだめって事でなく、根本的に動き方が違うから、中国拳法の経験者を武術やってるからって剣道で初心者以上を求めるのって違うんじゃってことが言いたかっただけです
2に関しては、反論ないですねぇ
165068通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※28
クネクネしてるだけじゃない本物の身体操作術としての武術も探せば動画あるけどな
諸事情によりレアなんだろうね
165069通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※30
踊りに型を隠すのは普遍的だな
ドイツ、インド、アラビア、日本にもある
166162通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国にだって死産した赤ん坊を食べる風習残ってるだろ
167533通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本は平和だったから剣が残ってる
中国は異民族がたびたび侵入してきて銃の時代にのんきに剣なんて殺されちゃうでしょ
まあ日本は火縄銃の頃から剣で天下無双を目指すって本気で思っていた人がゴロゴロいた変な人達がいたからね
167697通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※257
武道が一杯あって危ないと思ったから文革勢とその後継ぎの共産党が根絶やしにしようと躍起になった
結果本当に無くなった。いまでは踊りの型以外教えられてはいない
168142通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
スターウォーズもガンダムも剣道があったおかげ
168206通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
文革も100年やったとかじゃないんだから、技術持った人ぐらい生き残ってたはずだけどな
168320通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ようは中華帝国が長年文治主義で尚武の国じゃなかったからだろ
一方で日本は武を価値観の基準とする武士が長く支配してたわけで
戦乱のあるなしはまた別
168356通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
韓国と違って中国人なら「道」の精神を少しでも理解出来ると思ったがまあ・・
剣道だけじゃなく武道全般に言えることだけど、やっぱ価値観かなり違うんだなあちらさんとは
171099通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
自分の国なのに何も知らんのか
今でも刀も剣も含んだ門派は山ほどあるだろ?
171378通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
忍者とか無くなって当然だろ

その思われていたほうが都合がいいからな
171692通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
剣だろうがなんだろうがそれを極めれば必ず道となるのが日本人の考え方。そしてその道を後人が歩み道は途絶えないんだよ
中国の場合は歴史的に奪うのが常識だったので、技術は秘伝となり一族による門外不出となった。そのメンタルがいまだに残ってるから古いものが廃れていくんだ
172143通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
刀は刃紋とか刀身のシルエットとか鍔の形とか芸術面でもすばらしいんですよ
172190キー84 ハヤテ ▼このコメントへ返信
剣道は稽古によって体と精神とを鍛え、しかも今や世界的なスポーツ。老若男女を問わずフェンシングよりダイナミックで人気がある。これぞ柔道・空手道と並んで我ら日本人が遺した日本武芸アジアの誇り。翻って中国人は少林寺拳法以外、一体なにを後世に遺したか? 言わんや十三億という多大な人口を擁しながら(笑)。
172432通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
忍者について知りたいなら戸隠流宗家 武神館でググれ
173083通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
実際に太極拳でも剣の演舞はあるのに、書き込んでいる奴等は経験したことないのかなぁ。
自分は市民講座で習ったよ。
身体の連携を感じる位には役立つわ。
それ以上は…まぁ良しとしようよ。
173902通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
メンタリティの違いだろう
中国人にとって武術とは手段
日本人にとって武道とは人生
174045通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
昔本で読んだが、日本は中世に大規模な刀狩りを二度行いそれによって市井の武器を八割以上規制できた
江戸時代は国が乱立しており、人別帳と国境と関所による移動制限によって身分差別と居住差別を徹底した
刀は武士の権利になり、戦争がない時代が続いたので、武術が武士の間での教養になり、武道になって
修道としての書物も増え民間にも広く流布した。らしい柔道(体術)も同じだわな

中国とかは中世は地方豪族、近代は軍閥が武器も作って私兵も持ってたから武器は効率のよい
殺傷兵器扱いだから武道とか無縁なんだろうね。大陸国家だし
174234通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※275
その考え方は偏見だろう。太極拳に人生の価値を見出している人いるよ。
武術が手段なんて考えは格闘家とか武術で飯食ってる人だろ。
174310通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
スポーツ武道を喧伝しているコメは、それ自体も伝統継承の流れの内だって自覚がないんだろうな。
174791通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
太閤秀吉も刀狩りをしてただろ

武力圧政の封建独裁国家とは、つまり、そういう事だ
175579通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国は剣も刀も鋳造だしな
175606通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
文化大革命だかなんだかってヤバいやつが起きて
かなりの数の知識人とか武術家とかそうとう弾圧されたって話聞いたことあるぜ
176285通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
弓道とか剣道とかは、明治維新で一時廃れたたけど
身体の教育(鍛錬)として取り入れられ残った。

戦後は趣味やスポーツ、娯楽としての地位を得て
学校の部活動や社会人サークルとして残った。
177207通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
異民族っつーか毛沢さんにいっぱい殺されてますやん
177712通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
剣術つっても居合いとか居合いとかは心身の鍛錬とスポーツ、見せるための物になってるよ。
自衛隊だと銃剣はあったけ?そっちはまだ実践向きだけど自衛隊だし。
178848通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
俺の知り合いの中国人は、チベット大虐殺の存在を知らなかった。
元スレ10番の妄言も、そういう洗脳から生まれるんだろうな。
179683通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
文革で、実践武術家を弾圧して追い出したんじゃないか
180774通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※265
中国の指導者の大量殺戮命令はマジで半端ない。
人民が13億居るって事は一度愚かな命令で動くと10人に1人が動いたとして1億3千万、その半分が狂信者でも6千万以上

毛沢東が「雀とか国策で育ててる穀物食べてく害鳥」と発言したらその日から雀獲りまくりで次の時期に来た飛蝗が防げずに餓死者が大発生した。
同じ様に文化大革命で「贅沢品とかそれ作る職人とかまじで役立たんわ。おまけに反対勢力に武術教えるやつらも生意気」という意向で命令したら壊す、殺す、焼くのオンパレードが始まって共産党軍と文革勢力以外は表に出られなくなった。
182572通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
剣術だけじゃないよ。
あんだけあった思想だってほとんど残ってないじゃん。日本の方がまだ中国の古典思想を保持してるし。
マジでどうして何でもかんでも捨てちゃったかな……中共支配、残念過ぎる。

昔、大陸から来た日本人の祖先は漢民族(の祖先)に大陸を追われたボートピープルなんだって話を読んだな。漢民族より先に長江の畔に住んでいた謎の民族、ファンタジーにしても胸熱だな。
183079通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※272
少林拳と少林寺拳法を混同してないか
「少林寺拳法」は日本人が作った新興ごちゃまぜ拳法だぞ。

元々の形式的な違い、文化化の是非の決め手は
地形風土からくる戦争時の戦術の違い、
平時の政治や国家統治の様相(文化の発展と保護のしやすさ)も
要因としてデカいと思うけどねぇ。
中国が巨大な大陸国家、日本が小さな島国だった事が大きい。

むしろ日本は日本で、そういった要因から「芸」になってる剣術や武器術とか多いじゃん。

単に実戦性を伴う伝統武術ってだけなら中国も残ってるだろ。
太極拳だって実用的でエグい流派、指導者は普通に居るよ。

あと門外に理合いを理解されないように、演舞や嘘の技法でデコって
傍目にはダンスにしか見えない流派があるのは中国も日本も一緒。
183956通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
剣道家と剣術家で戦ったらってもさ・・・
今の剣道家に刃挽きしてない真剣を突きつけられて振り回されて実力を発揮できるのなぁ
と言う気がする。
 お遊びで害意全く無くても目の前に切っ先突きつけられた時にマジで動けんくなった経験あるからねぇ
ダイキャストの居合刀は平気だったけど、刃の付いたスパスパ斬れる日本刀はふいんき違うよ~

 少なくとも剣術家は竹刀を突き付けられても動けるだろうね
183961通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
シナの武術が絶えたのは文革による破壊と役に立たないから淘汰されたって感じだろう
武術は所詮は殺法であり、その様をなさないのなら見向きもされなくなる

シナで大人気の面白抗日ドラマみたいに空中で大車輪をして
首を次々切り落としたりできるぐらい強くなれるなら廃れないよ

シナ人の悪い癖である見栄えを華美にし過ぎて本質を忘れた中国武術は
武力としての用を為さなくなり、シナ人から必要とされなくなったから廃れた
ただそれだけのこと
186530吾輩は日本人 ▼このコメントへ返信

解らんのかボケ、チョンコロやチャンコロ逝かす為だ、解ったかボケナス共。
231442- ▼このコメントへ返信
>俺たちが火薬を発明したのは花火や爆竹のためだったが、あいつらが発明してたらさ つ.人の弾薬にしただろ。
氏 .ね.シ .ナ .チ .ク

お名前:
TOR荒らし対策で少しコメント制限中です。ご不便をおかけして申し訳ありません。




PR

ブログパーツ アクセスランキング