中国人「映画天皇 黒澤明!「羅生門」、「七人の侍」、あなたは見たことアル?」 中国の反応

  • カテゴリ:文化
  • コメント:95件
150207-31.jpg

映画天皇 黒澤明

①彼は一生で30の映画を監督した。
そして30以上有名な賞をもらった。

②オスカー歴史で始めて終身成功賞をもらったアジア映画人だった。

③スピルバーグも「映画界のシェイクスピア」だと言っている。

④マルケスは昔、別の日本人監督が映画化した「百年の孤独」の公開を必死に止めて、それは黒沢にしか監督できない映画だと言った。

1998年に日本人で最も有名な映画監督、黒沢は亡くなった。
「羅生門」、「七人の侍」、あなたは見たことある?



 



1. 中国人の投稿者
黒沢が好きだ。
彼の作品を幾つも見たよ。
彼の作品「蝦蟇の油」も買ったんだ。
映画「羅生門」が好きで小説まで買った。
「七人の侍」も観た。
昔の映画だったから、撮影効果があんまり良くないが、厳しくて正直なスタイルが魅力的だった。
特に「羅生門」は哲学思想がある。
代わりのない経典になったわけだ。



2. 中国人の投稿者
ガブリエル・ガルシア=マルケスは黒沢に「百年の孤独」を監督して欲しがったよね。
黒沢なら絶対に大丈夫だったのに。
彼が亡くなって何年も経ってるけど、もし健在であったら、絶対に素晴らしい作品を生み出してたはずだ。



3. 中国人の投稿者
今の中国は感情的なものが好きな人間が多く、理性的なのが好きな人間は少ない。
今の中国は感覚てきな刺激を追求してる馬鹿が多く、思考することが好きで、批判精神のある人は少ない。
黒沢は本当の映画芸術家だけではなく、反戦主義者だったから、怒りやすい人は注意して観てね。



4. 中国人の投稿者
黒沢の「羅生門」は確かにいいものだ。
若い友達と一緒に見たことあるけど、注目する人は少ない。
でも、この映画は日本にとっても重要な存在だ!
金獅子賞をもらったことで、日本の工業革命にも影響を及ぼしたんだ。
映画は国境を越える。
大きな賞をもらえるならば工業も製造業でもできると思うようになった。
それで日本の経済発展が促進された。
若い人は「影武者」を見るといいよ。



5. 中国人の投稿者
見たことないなぁ。
お前ら、アニメ以外も見てたんだな。



6. 中国人の投稿者
勇敢で孤独で、柔軟なところも濃烈なところもある。
深いものだ。
映画は刀であり、黒沢はそれを以って、武士道精神の深い内容を解釈し、人性の善悪を解剖していた。



7. 中国人の投稿者
また宣伝するのか?
どんな人材でも日本人だろ。
中国で自慢するな!
世界の偉い人じゃないでしょ!



8. 中国人の投稿者
>>7
メチャクチャ偉い人だが。
黒沢がアジア映画の第一人者だとすれば、第二人者はいないだろう。
次点で言えば市川崑だな。



9. 中国人の投稿者
アメリカの監督も黒澤の感覚をかなり評価しているからね。



10. 中国人の投稿者
日本人の映画監督はどうなってんだよ!
中国の監督はみんな死んだのか?!
状況がわからないよ!



11. 中国人の投稿者
日本の映画監督が、私たちとなんの関係あるのか!



12. 中国人の投稿者
作品の根幹には何の関係も無い「国家」という縛りで楽しみを自ら捨てる人は生き方が下手だね。



13. 中国人の投稿者
中国の黒沢はいつ生まれるの?



14. 中国人の投稿者
七人の侍は観た映画のなかで一番最高だった。
大師にお礼を!



15. 中国人の投稿者
監督界の本当の神様は黒沢と希区柯克(ヒッチコック)しかいない。



16. 中国人の投稿者
日本の監督なんか注目すべきか?
人民日報は暇なのか。
まったくつまらない!



17. 中国人の投稿者
彼を見て、私は渡辺淳一を思い出すよ。
大師だね!



18. 中国人の投稿者
実は国内の監督もかなり良くなってるよ。
ただ、現代はソフトウェアの発達で作り手が飽和してるから埋もれちゃうんだよね。



19. 中国人の投稿者
彼の七人の侍は今でも記憶に残ってる。
懐かしいね。



20. 中国人の投稿者
原作は知ってるけど映画は見たことないなぁ。
中国で見るのは無理なのでは?



21. 中国人の投稿者
>>20
見れるよ。
世界の黒沢だぞ。



22. 中国人の投稿者
偉い映画監督だよ!



23. 中国人の投稿者
そして僕は今日も抗日ドラマを観る。
このエゴイズムの塊のような作品を。



24. 中国人の投稿者
「羅生門」は時代を超える作品だ。
何も変えないで放送しても、一番人気なのは間違いないよ。





アウトレイジとかいう俳優が輝いてる映画www

( `ハ´)「なぜ腐った資本主義からこんなに多くの発明が生まれるのか?そしてなぜ我々は邪悪な発明を使うのか?」 【中国の反応】

【画像あり】日本人の腸捻じれすぎwwwwwwwwwww

韓国人「世界から認められる韓国製品」→「ほとんど日本が1位じゃねぇか!」


コメント引用元:电影天皇”黑泽明
 

もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ

一日一回応援していただけると励みになります!








 


海外と直接交流する掲示板を作ってみました。
まだまだ未完成ですが、よろしくお願いします。





コメント一覧

155391通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
うちのばあちゃんが学生の時に羅生門観たらしいが面白くなかったって。。。
155393通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
シナ人は抗日ドラマがお似合い。
世界に目を向けない方が幸せだよ。
155394通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
「乱」のエキストラで、富士山ロケで甲冑着て走り回った。
ヤリ構えた格好で坂道走り降りるとか無理。よく転んだ。
映画では流れ弾に当たって死ぬ雑魚になっている。
撮影は1日じゃないから、赤チーム黄チームの両方に自分がいる。
という訳で黒澤映画好きです。
155396通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>次点で言えば市川崑だな。

詳しいなw

個人的には日本版ロジャー・コーマンとも言える深作欣二も推したいところ
155397通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
昔の映画は何言ってるか分かりにくいんだよね・・・
逆にあらゆる登場人物の滑舌が良すぎるのもリアリティに欠けるというか、
あまりに演劇的な気がするんだよね
なので、字幕付きで見たいな
155398通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
黒澤監督は反中だったらしいよ。
155400- ▼このコメントへ返信
黒澤監督をイデオロギーに利用するゴミ野郎って
つか映画をイデオロギーで見る奴はゴミだな

黒澤監督はソ連で映画もとってるし、天安門以前は中国も反日政策はとっていなかった
反中とか意味不明
155401JMG ▼このコメントへ返信
かの中国人には市川崑が第二人者なのか
東京物語を見てほしくなるな

あと黒澤映画はどうしてもエンターテイメント的な要素で七人の侍や影武者、用心棒、乱だとかが着目されがちだが、どん底や生きる、赤ひげ、生きものの記録だとかが黒澤の内面だと思う
そしてそこから飛び立とうとしたどですかでんや夢は別世界のように面白い
155403通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
黒沢監督は予算食いまくるから東宝内では不評だったってのは有名な話。
さらに完全主義者で気に入るまで妥協しない
だからこそ素晴らしい作品が撮れたが、日本人が嫌いな要素満たしちゃってるんだよな
そういうわけで未だにこの人を超える監督は出てないとも言える。
155404通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
7人の侍 20代に見てとちゅうで飽きて、結末知らないまま50代になった。
50代になって見直してみたら、一番面白い作品だと改めて認識した。
しかし、徹底したリアリズムと言うのは、何作も続けるのは難しいと思う。
後半の作品は、はっきり言って???な物が多い。
155405通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
羅生門は当時イギリス領だった香港の映画界にも、現実から回想に移り変わる手法などに影響を与えています。
155406通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
生きる 七人の侍 用心棒 椿三十郎 この辺の作品は大好き
隠し砦の三悪人 天国と地獄とか、まだ見た事無い黒澤映画も多いんだよな。
いつか制覇したい。

後、寅さんも制覇したいw
155407通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
黒澤の価値観は世界の大勢から共感を得た。
この土台は教育にある。
中国の教育の土台は大丈夫か?
まさか自国こそ優良で他国が劣等とか教えてないよね?
155408通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
勧善懲悪が好きな中国人なら「用心棒」がオススメかな
誘拐事件と権力争い(そしてものづくりの尊さ)なら「天国と地獄」
でも、中国政府にはものすごくキツイ風刺に見えるかもしれない。
155409通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
スピルバーグを引き合いに出したら、ルーカスについても書かんと
スターウォーズには黒澤作品の影響が大きく出ているって
155410通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
小津安二郎とか中国人は退屈しちゃうかな
海外だと、最初酷評した評論家が、謝って手のひら返ししたって話もあるらしい。
155411通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
「天国と地獄」では凄いところがたくさんあるけど、一つだけ書くと、
オープニングの音楽の後、1.5時間近くまでBGMがまったくないこと。
ものすごいドラマがあれば、音楽なんかイラナイことがわかる。
155413通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
73 通りすがりの特亜猿
2015/02/08 00:48:12

刃物だって起源はアフリカだろ!

124. 通りすがりの特亜猿
2015/02/08 02:35:51

日本刀もツヴァイハンダーもアフリカが起源?

アホくさ



もちろん別人ニダ、刃物はアフリカ起源と信じる低学歴アスペが二人いるニダ
155414通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※6
故人をプロパガンダに使うな。クソ野郎
155417通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※6
黒澤が現役の頃の中国は本当に目立たない国で
日本人は中国に対してロマンさえ感じていた時代ですよw
155418通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
へえ
中国人って黒澤作品で「羅生門」が好きなのか?
社会主義の反動なのかねぇ
よく中韓を一括りにするが、ここらのメンタリティが大きな違いかな
今までの海外反応を見てると思うけど、中国人って感情よりも理性を重視する傾向があるような・・・
反日暴動なんて見てると感情的な国民性かと思いがちだけど実際はクレバーな人が多いのか?


155419通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
世界のクロサワもいいが、ぜひ日本で、
中国のヤノコウジも観たいものだ

矢野浩二主演の抗日ドラマを放送してくれ
視聴率も取れるぞ
まちがいない
155420通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
23. 中国人の投稿者
そして僕は今日も抗日ドラマを観る。
このエゴイズムの塊のような作品を。

妙に哲学的でワロタw
155421通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
自分は小津安二郎の方が好きだな。
黒澤明はアメリカ的な感じがする。
特に色使いが苦手だな。
155422通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国人にも、いい映画監督いたけどな
武侠映画の元祖、キン・フー監督は偉大だと思うぞ
ストーリー内容はいまいちな作品ばかりだが、映画としては素晴らしい作品を残してる
個人的にはクドい演出の黒澤より好きだ
キン・フー監督のストイックなタッチで描かれるアクションシーンは独特の風格がある


155424通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国にもチャン・イーモウがいるじゃないか。
紅いコーリャン、紅夢…ハリウッドに進出してからはエンタメ映画も撮るようになったけど、世界に誇れる監督だよ。
楽しく観るタイプの映画ではないので、中国人の評価ってのが何に基づくものなのかにもよるが。
155426- ▼このコメントへ返信
※31
中国人の場合キレてるように見えて、頭の中で損得を計算してる場合が多いと思います。老練かつ狡猾です。発狂する様な怒り方はしないイメージです。ここまで怒ろとか、相手に自分が怒ってることさえ伝われば良いので、尖閣での反日はその典型的な感じです。次の日ケロっとして片付けたりしてます。あと「事情不能做绝」という言葉があって、相手に逃げ道を残す、挽回の余地を残す、と言う意味です。怒りを我慢しない分、引きずりもしない感じです。
韓国の天皇に対しての発言に対して、中国人しての感覚は「それ言ったらもうあとなくない?」です。
全ての中国人がこうとは限りませんが、一人の中国人としての感覚です。
155427- ▼このコメントへ返信
27です。間違えました
※21です。
155428通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
◆武侠映画の元祖、キン・フー監督は偉大だと思うぞ

香港の黒澤と言われたキン・フ~だが
確かロンドン映画祭?でキンが黒澤に挨拶に逝ってる筈。

当時は 香港映画≒パチモン と言うイメージが強かったので
(今も基本そうだがw)
取り巻きからテキトーにあしらわれてしまったそうだが・・・
155430通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
影武者が好きだなー
155431通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※4
確かに市川崑をあげてくるってのは通というか玄人好みだよね

自分はコメディとシリアスの両方で名作を作った岡本喜八を押したいな
155432白痴 ▼このコメントへ返信
※5
最低限の時代劇的言い回しや古典の教養がないと字幕がついていても分からないと思いますよ
155434通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本語字幕が合ったほうが良いかも(ry
隠し砦の三悪人も面白い。主演女優はタイムトラベラーのように見えるほど浮いている。
15543521さんじゃないけれどの31 ▼このコメントへ返信
※27
中国人は本当に怒ってなくても怒ってみせることができる。というのは日本では昔からよく言われていることです。
まあ、よく言われていたと言った方が良いかなw
ネットの日本人の反応を見ていると昔の共通認識が忘れ去られたという気がしますから。
中国人のそういう言動に向かい合うと中国文化の厚みとも凄みとも知恵から生まれた二面性とも取れて、どうにもかなわないなと感じます。
竹を割ったような物言いを良しとする日本人には、どう逆立ちしたって真似のできない芸当です。
いや、これは皮肉で言っているのではないですよ。
逆にお互いに相手の芸風を知っていれば、無駄な摩擦は避けられるのではないかと思っています。
どうせ摩擦で相戦うなら誤解なしで戦いたいですからね。
155436ドックデスです~ ▼このコメントへ返信
※33
隠し砦のお姫さまのセリフ「犬死は無用、志あれば続け!」ってのは何度見ても判らず、英語の字幕を見てやっと判りましたわいw
155438通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※15
中国系と言えば「小津と語る Talking With OZU」に登場する7人の監督のうち
侯孝賢(台湾・外省人)とスタンリー・クワン(香港・上海系)がいるけど本土じゃないしな
155439通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※3
うらやますごい
155441通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
俺がもしプロ野球選手だったら
バッターボックスに向かう時のBGMは「用心棒」のOPだな
155445通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
溝口健二も見てよ。赤線地帯なんてビックリしたわよ。
元朝鮮人慰安婦の方たちにも見てもらいたいわよ。
日本が敗戦して円が無価値になったことに怒ってるのは分かるわよ。
155447通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
「羅生門」が好きなら南京大虐殺の数字も自分の頭で考えられる人なはずだが。
真実はどこか、ていう映画だし。
155448通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
本コメ見ても韓国とはレベルが違うな。
あなどれない。
155450通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ジョン・ウーとかツイ・ハークとかウォン・カーワイとかは
微妙なのでしょうか
155451通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
希区柯克(ヒッチコック)
こう書くのかー 勉強になったw

黒澤で一番好きなのは 「椿三十郎」 「用心棒」
椿三十郎のコミカルでテンポの良いところが好き
用心棒のそれこそ西部劇みたいな乾いた空気感と殺陣のテンポが好き
娯楽に傾いた方が黒澤は好き
155453通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※39
実際のところ中国人には黒沢止まりだろうな
溝口程度ですらもう難しすぎると思う。
ましてや小津、成瀬なんてチンプンカンプンやろ。

いや私ら現代の日本人ですら、心の機微まで幕間から感じ取れ!といわれても
難しいかも知れない。
情報量の差がつきすぎちゃってるんで。

155454通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
羅生門、七人の侍、用心棒、三悪人の順番で好き。
羅生門が一番なのは、はじめて観た黒澤映画だから。

あと、地味に「まぁだだよ」も好きなんだよなあ。
155456通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※12
天国と地獄は素晴らしいぞ
明日、レンタルしてもらいたいくらいおススメw
155458通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※44
小津は好きだし、はじめて観た東京物語なんかは一発で良さが分かったぜ。
でも、小津映画を見て「退屈」という感想しか抱かない人がいるのも分かる気もするんだよ。
155459通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
黒澤明×三船敏郎じゃないとね。片方だけだと良さがわかりにくいと思う。
155460通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
二番手市川崑なのか
海外での評価は黒澤明と溝口健二と小津安二郎の三強だと思ってたんだが
違うのか?
155461通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
偉大ってのは判るが 帝位はやめろ 唯一無二なんだから
今上以外の帝位はありえぬ
映画王とかなら理解できるんだが
155462通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
黒澤映画って全く印象に残っていないんだよね
タルコフスキー映画は凄く印象的だったのに
155463通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
どの国の人間も同じなのかな。自国を評価せずに言葉の分からない外国映画を面白いと感じる。
それでも黒澤さんの作品は面白いけど、どん底は全く理解できなかった。
155468通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
たとえ敬称としてであっても天皇を付けるのはやっぱり引っかかるな。
不愉快とまではいかないけど、やっぱりそんなに軽々しく使ってほしくない。

※27
おお、中国人のゲストだ!
本当ならば、文章が日本語として全く自然なのが凄いな。
俺の英語とは違うw
155472通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
黒澤を否定する時点で、映画の存在自体を否定している事と同義である
ほんとに頭に血が上って思考が偏った中国人が多すぎることがよくわかる
そんな沸いた頭で歴史だの道義なんぞ騙る資格ないわ
155477通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※50
昭和くらいはそういう表現結構使われてたよ
タカタ(エアバッグの方)の創業者は社内では天皇と呼ばれてた
ナショナリズムが台頭してきた今では叩かれるだろうけどね
155480通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※54
見たところ、否定してるコメントは1つか2つ程度しか見受けられないけど、否定してるのが多く見えてるのは君の頭に血が上ってるからじゃ?
155482- ▼このコメントへ返信
※34
昔はそいう認識あったんですね。びっくりです。中国人にとって日本人は付き合いやすいです。誠実で実直。中国人みたいな狡猾さがないです。
先日中国の留学生と一緒することがあって、彼女は日本人チョロイと思ってましたw
なんとも言えない気分です。

中国人と交渉する時は回数を重ねるしかないと思います。少しずつ擦り合わせて、相手を徹底的に分析して、もう嘘は絶対ないと思う所まで持っていくのが賢明です。大事な話なら相手は簡単に妥協しませんし、面倒くさがったりしません。そして自分も簡単に妥協しないことです。自信を持ってはっきり言えば、相手は意見を尊重してくれます。
中国で活躍してる日本人外交官はこのタイプの人が多いです。

中国人は嘘泣きのように嘘怒りをするのです。
相手が怒っても焦らないことです。怒りも中国人にとっては交渉手段なのです。

政府がなんと言おうと関係ないのが中国人で、日本に遊びに来て好きになる人は多いですよ。
15549534 ▼このコメントへ返信
※57
良いお話ありがとうございます。
黒澤の「悪い奴ほどよく眠る」は御覧になりましたか?
主人公の正義と義憤が悪に打ち負かされる物語です。
日本人は正義や夢が成就する物語より、虚しく願いかなわず終わる物語を愛していたりします。
黒澤の映画にもそういう物語が多くあります。
日本人の精神的な嗜好と美意識に触れることができるのではないでしょうか。

ではおやすみなさい。
155509- ▼このコメントへ返信
「乱」と「7人の侍」は観ました。
日本人は儚い物や人の弱さを愛せる人ですね。
桜もこれに通じるものがあるような気がします。「悪い奴ほどよく眠る」観たいと思います。お勧めして下さってありがとうございます。
おやすみなさい。




155513通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※55
内側でそう囁かれるのはタカタ?に限った話じゃないよ。
地方とかで長期の県知事とか一族で経営してるとこの社長とかでそう呼ばれるのは多かった。
ただ、それが大っぴらに言われたか?
対外的にも?肯定的に?
そんな事例は聞いた事ないね。
たいてい、陰口の中で言われたのだ。
「アイツ何様のつもりだよ?」という叩きの中で言われたのだ。

いずれにしろ、軽々しく表に出すような敬称ではない。
155535通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
後が続いてない感じが残念だね
155551通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ずいぶん前に聞いた話だけど、昔の中国や香港は一流を目指す映画人にとって不利な環境だったそうだね。
撮影前や撮影途中に作品の構想をあの手この手で盗み出し、パクって急造の粗悪品を先に公開する悪質な手口が横行してた。
手間を省いて儲ける為、競合他社の作品を二番煎じにして潰す為。
てな訳で誰も信じられない。
当日分の台本が配られたらまだマシ、酷い場合はその都度セリフを口頭で伝えてたとか。
役者やスタッフがノープランじゃ傑作なんて不可能に近い。
名監督になれる才能があったとしても作品で示せなきゃ評価されないわな。
今はちったぁ変わったのかねぇ。
155561通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
娯楽の中で映画が占める割合が当時と今とじゃ比べ物にならない。
観る側が熱心な分だけ心に刻み込まれる印象も濃い。
斬新さを評価される表現手法も開拓の余地が多かった。
出尽した感のある今とは違う。
才能は勿論だけど、そういう時代に先駆者として居合わせたタイミングも世界的な高評価に繋がってると思う。
遜色のない水準の作品を作っても、同じレベルの評価を受けるのは今じゃ無理だろ。



155580通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
どこの国の人だろうと、本当に映画見る目ある人なら黒澤映画の凄さを知っている
中国人の中でも、黒澤がいかに凄いか説明してる人は本当に映画が好きな人なんだろうと思う
155581通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>彼を見て、私は渡辺淳一を思い出すよ。

確かに顔は似てるw
155586通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
個人的には黒沢よりコッポラの方が好きだったな(白黒時代の映画だと)
黒沢も何作品か見たけど、「生きる」が一番好きだ。
155589通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
映画見るの好きじゃなかったのに大学の授業で七人の侍と椿三十郎が上映されて
いやいや見てたのにドハマりしたわ
155590通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
実際、日本人としては、溝口健二の方が上
支那なんぞ、統制された中で人のウワサで流されてるだけだろ
言論の自由もない独裁社会で芸術を語る土壌も資格もないよ
いっぱしのツラすんな支那土人
155594通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※50
「映画王」の上級表現として「映画皇帝(エンペラー)」と言おうとしたのを、ジャパニーズエンペラー=天皇ということで「映画天皇」と呼んだだけだろう

発言した本人からすれば何の気もないちょっと上手い言い回しって程度のもの
そもそもが日本人に向けた発言でもないし、不快感を覚える方がどうかしている
155596通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※68
いまだに中国を支那と呼ぶような化石脳で芸術を語られてもね(笑)
思想と言論の自由を好んでドブに投げ込むような人種にものの良し悪しが理解できるとは、とても、とても。
155598通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※3
俺もエキストラやってた
ちょうど「まあだだよ」製作中だったけど呼ばれなかった
現場に行ったエキストラ仲間に聞いたけど
黒澤はエキストラにも無茶を言うそうな
曰く「終戦直後なんだから終戦直後の顔して歩け」とか

ただ黒澤の補佐についてる人がすごくいい人で、
その人がいるから黒澤のわがままもみんな我慢できてるとか

後で知ったけどその人、ゴジラを撮った本多猪四郎だった
155600通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
映画天皇って違和感あるなw
映画皇帝とか映画帝王と同じ意味でしかないんだろうけどw
ま、別になんでもいいけどねw
155602通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※70
横からだけど、思想と言論の自由があるなら支那でもいいじゃん
今からレッテル貼りをするけど、君は典型的な「左翼芸術家さま」だね
※68の問題は「資格がない」と言ってることじゃないのかね?
そして同じことを君は68にしているのだ
155610通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※70
矛盾かましている事にも気付いてない特亜レベルの知能の君に一つ教えてあげよう(上から目線)

支那って言葉は諸説あるが、一番有力な説が「美しい大地」って意味と「美しい女性」

いつから「美しい大地、女性」という言葉が化石になったんですかねぇ?

未だに中国を~ というが、今の支那は自称・漢族が中央や地方を統べる「王朝」で、その王朝の名前が「中国」

そしてあの大陸(チベット&満州部を除く地域)を古来から支那と呼ぶ

チャイナ、チノ等々 言語に拠って訛りはあるが支那でしょ

黒澤映画、香港映画、面白い映画は沢山あるが、君はまず映画を見る前に勉強をしよう!(提案)
155614通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※57
中国人って嫌だな。常に緊張を強いられるわけだろ。
そんなの日本の民族性と違うから帰国してくれ。頼む。
155641通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
羅生門、小学生ぐらいの頃に見てがっつり睡眠とれた思い出がある
最近みたら、全然ちがった
内容が理解できるようになった、とかのレベルじゃなくて
画面がむっちゃくちゃきれいになっていた
デジタルリマスター版、すげえ
155659通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国にもチェン・カイコー監督とチャン・イーモウ監督がいるんだから安心汁
155661通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
七人の侍 は基本コンセプトに集団的自衛権が有る。 侍だけでも 百姓だけでも村は守れなかった。日本の物語は大体が集団的自衛権。サルカニ合戦なんて小さいときから集団的自衛権を教える童話だ。
155694通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
いまさら白黒のチョンマゲ映画なんて見る気せんわ
155695通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
黒澤映画の中では不評の方だけど、『まあだだよ』が好きです。満月を見ると、「でーたーでーたーつーきーがー」って歌っちゃうくらい。
155698通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※79
そんなあなたには『シベリア超特急』がおすすめ。カラーだし、チョンマゲも出てこない。しかも監督は巨匠・水野
155782通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※79
総天然色でチョンマゲの出てこない邦画ならよろしいんですね
そんなあなたに「奇巌城の冒険」をお勧めします
三船敏郎が主演です
あなたにはまだちょっと難しいかも知れませんが、大きくなってから思い出すと幸せな気持ちになれると思いますよ
155789通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※78
「七人の侍」は、ある村が武力攻撃を受けたが反撃能力を持たない故に、直接に攻撃を受けていない第三者である侍たちが腹いっぱいの白い米が食えることを報酬条件として雇い主の村人たちと共同で防衛を行う物語です。

今ホットな話題の集団的自衛権とはちょっと違いますねえ。
ひがめて見れば傭兵部隊を扱ったアクション映画ですう。
155803通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※17
天国と地獄、一番好きだよ!
しかもあれ、1時間密室劇なんだよねえ!
外に出たときの「どうなっちゃうんだろう?」って感じ、たまんないよ。
155837通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※52
どん底はもともとロシア文学をそのまま江戸の長屋でやってみたってだけの作品だから
セリフが絶望的に聞きづらいしw

個人的に白痴がフィルムぶった切られたのが残念
前後編に分けてやってくれりゃよかったのに
155839通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※79
うわー人生損してるなー
155840通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※83
当時は「百姓=日本」「侍=アメリカ」って見立てられて、
左翼から「日米安保容認映画だ!」という難癖をつけられたらしいw
155881通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
溝口や成瀬観ちゃうと黒澤なんて特にどうって事なく思えるけどな
155956通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※88
そんな事ないでしょ。黒澤さんはアクション系だし溝口は何?女系?
それぞれ需要客が違う。天国と地獄なんて一級だと思うけどね。
成瀬は浮雲だけ見たが人生経験浅いせいか理解できんかった。
156013通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
あの当時なら羅生門は相当インパクトあったろうね。
156028F ▼このコメントへ返信
黒澤明 アカデミー名誉賞(日本語字幕)
www.youtube.com/watch?v=jJHWKUeGz2E
156188- ▼このコメントへ返信
最近の支那豚の嫉妬が気持ちいい
段々朝鮮人化してる支那豚たちは国ごと滅亡かな。
169827通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
七人の侍で農民たちが町で侍探しする場面
歩いて通り過ぎるだけの役で仲代達也が2~3秒映る
仲代達也はその撮影で黒沢監督にダメ出しされ続け撮影に1日かかったそうだ
176863通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
雨月物語なんか見るともろに作り物の芝居って感じなんだよね
245023通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国の映画は日本人が指導してたって知らないんでしょうね
撮影技術から細かいところまで
戦後も香港映画とか日本のチャンバラを真似て作ったものがたくさんあった
日本の影響を正直に言うと批判されるので言わないが
作品に日本の感性を取り入れたりセットや衣装に日本の近代以前のものを使ったりしてますよ
中国の三国志その他の大作時代劇ドラマなどでも何故か中国武将が日本の鎧や陣羽織を着てたり日本刀を使ってたりしてしますからね
あえて日本風のものを揃えて使う必要もないのに

とはいっても、ここ20年以上、日本映画は中国映画の足元にも及ばなくなりましたけどね
国が支援したり、お金も桁違いにかけて作る中国映画に娯楽大作ではもはや勝てないでしょう

何よりまともな脚本を書ける人も監督も優れた俳優女優も悪役もいなくなった

お名前:
TOR荒らし対策で少しコメント制限中です。ご不便をおかけして申し訳ありません。




PR

ブログパーツ アクセスランキング