中国人「我が国は日韓の漢方薬基地」 中国の反応

  • カテゴリ:文化
  • コメント:63件
160123-001.jpg

我が国は日韓の漢方薬基地

国内の漢方薬の売上が落ちているにもかかわらず、日本、韓国、アメリカなどは中国から輸入し加工した漢方薬の原料を独自で仕上げて販売し、巨大な利益を得ている。
現在は韓国、日本、アメリカなどの海外企業が漢方薬市場の90%を占有したと業界内では言われている。




 



1. 名無しの中国人
国民の病院代がまた高くなってしまうのか。
漢方薬まで外国人に独占されたなんて。



2. 名無しの中国人
仕方ないねえ。
それはいわゆる「墻内開花墻外香(壁の中で咲いた花の香りは、外から嗅ぐともっといい匂いがする)」ってやつだな。



3. 名無しの中国人
中国の物なのに、外国が利益を貪る手段となってしまった・・・
あまりにも悲惨。



4. 名無しの中国人
中国で源を発して外国で発展した。
中国が力を出して外国が利益を得る・・・



5. 名無しの中国人
中国発祥のものが世界にあふれている!
これは喜ぶべきことだろ?



6. 名無しの中国人
表向きは敬遠しているのに、裏では好まれてるんだな。
国民は漢方薬の真髄を受け継いでほしい。
こんな優れたものが外国人に奪われたら大変じゃないか。



7. 名無しの中国人
漢方医学の名誉は不法行商人に壊されてしまったからね。
偽物で騙された人が多くて、漢方医学の信用が落ちてしまったんだよ。 



8. 名無しの中国人
千年以上も伝承されてきた伝統文化を破壊して、今は軽蔑してる人たちに独占されてるなんて・・・
バカじゃないのか?



9. 名無しの中国人
つい最近のことじゃないか~
漢方医学を廃止するという意見を主張する人もいるよ。
恥知らずで悲しいわ。



10. 名無しの中国人
中国の経済はますます発展しているが、EQは下がる一方だね。
でなければ他人の利益ために自分が損するのが好きなのかもしれんな。



11. 名無しの中国人
悲しいことに、我が国で漢方医学に反対するバカがいるんだよ。
たわけ者らがこの国を管理していて、外国に媚びへつらう。
いつかきっと衰退してしまうに違いないな。



12. 名無しの中国人
外国の物は国内の物よりずっと良い、という考え方を持つ人が結構いるんだ。
どんなものでも輸入されたら金額が高くなる。
こういう考え方は変えるべきだとおもうな。



13. 名無しの中国人
一番簡単な例を言うと、朝鮮人参。
韓国企業は中国の東北地方から低価で輸入して、高額で中国人に売ってる。



14. 名無しの中国人
漢方薬は先祖たちから受け継いだ貴重な遺産だよ。
漢方薬廃止を支持する人たちは罪人だっちゅうの。
大バカめ。



15. 名無しの中国人
こういう状況になるのは陰険な商人のせいだ!
安全のために、高額で保障のあるものを買いたい消費者が多くなると思うね。



16. 名無しの中国人
漢方を重視する以外手段は無いよ。
西洋の医薬を切り捨てよう。



17. 名無しの中国人
どうしてこういう手段で利益を得るのかなあ。
中国人は馬鹿でそして大金持ちだからか?
中国人は外国の物はなんでも良いと思ってるからか?



18. 名無しの中国人
漢方薬を守る人のレベルは本当に低い。
このような大国なのに、漢方薬の価値を証明する人が一人もいないとは・・・



19. 名無しの中国人
漢方薬は病気を治すということにおいては、現代医学と比較できないレベルなのは事実。
漢方薬廃止は人々の生活になんの影響も与えないし。



20. 名無しの中国人
創新の精神のない国は労働者以外に何もなれないよ。
一生他人の利益のために働かなければならない。



21. 名無しの中国人
漢方薬の存続する道は単に政府の見守りでは足りない。
脆弱で絶滅に瀕している生命力の弱いものはみんなで保護すべきだよ。



22. 名無しの中国人
漢方薬も現代医学もよく知らないが、やっぱり前者は信用できないね。
現代医学の方が発達してるし明らかに効果がある。
外国人が漢方薬を好むなら彼らの好きにすればいいんじゃないか?



23. 名無しの中国人
中国は良心を失い、業界を支える精神も失ってしまった。
このような悲劇は漢方薬に限らず少な無いと思うよ。



24. 名無しの中国人
漢方薬は可笑しいな。
現代医学でも治れない病気も治すそうだ。
例えば、ガンだの、AIDSだの、糖尿病だの・・・
ホラを吹いてるんじゃないか?
何といっても一番可笑しいのは、信じる人が本当にいるってことだ。



25. 名無しの中国人
漢方薬廃止を主張する人たちは、本当に薬局へいって漢方薬と西洋薬を見比べてほしい。
病院のお医者さんからもらう薬をちゃんと調査すべきだと思う。



26. 名無しの中国人
先祖たちの貴重な知恵は私たちを騙す道具ではない。
そうなっているのは一番悲しいことだと思うよ。



27. 名無しの中国人
気に食わないのは自分の物なのに(たとえいらないとしても)外国がそれをイメージアップして、また私たちから金を騙し取ることだ。
まったくバカだな。



28. 名無しの中国人
経済的に見れば、それほど悪いことじゃないと思うが悲しいな。
大事な文化は壊してしまったし、残ってる文化を大事にしようぜ。





 

もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ

一日一回応援していただけると励みになります!








 


海外と直接交流する掲示板を作ってみました。
まだまだ未完成ですが、よろしくお願いします。





コメント一覧

220583通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
漢方薬の材料はレアメタルと同じ。
中国産が大半を占めており、日本は
中国からの輸入に頼っている。
レアメタルと同じように、輸出規制を
加えてくる可能性がある。
日本で栽培できるように早めの対策が
急がれる。
220584通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ツムラが国内生産頑張ってるやん。
220585通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>漢方薬は先祖たちから受け継いだ貴重な遺産だよ。

先祖?残念ながら今の自称漢民族と先祖と思ってる民族に遺伝子的繋がりは無いよ
でも文化的繋がりはあるね
220586通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本に不法滞在してる支那娼婦もイアンフ像になるのか?教えて支那
220587通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
支那人のイメージは
日本に来てうまい棒買ってファミレスのトイレで水道水汲んで、奈良で鹿の角を折って、野糞して
ネットで日本のエロ同人誌無断翻訳して無銭ダウンロードしまくってマスターベーションしながら
日本人を勇ましく罵倒している、それが支那人のイメージ
220588通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
はいはい纏足纏足。下水油で炒めた支那伝統の犬肉料理はいかがアル?
220589通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
安いからな
いまだ栽培できないものも多いし
栽培できるものも中国のやっすい人件費目当てで作ってる
だがそれも栽培環境さえ可能なら東南アジアに今後はシフトしていくだろうよ
220590通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本人はほぼ全員が支那、支那人に嫌悪を感じているけど、ネットに巣食う最近のキモヲタどもは違う
キモヲタ男であればキモヲタ男であるほど支那人をヨイショするし
キモヲタ女であればキモヲタ女であるほど支那人を擁護する
ネットのキモヲタと支那人は共感するところがあるんだろう
220591通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
「おやすみ しなじん」
CHINK LANDのCHINKSは安らかに眠ることすら許されないのか
220592通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信

そんなことより支那畜さんPM2.5どうにかしてくんない?
220593通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
秩序も知能も無い支那人だが
反日暴動で日本企業へ略奪強奪や、
日本のエッチ同人、エッチ漫画、エッチゲームを翻訳、アップロード、拡散、オナ二ーする時だけは一致団結するんだからな
下半身親日の支那盗賊…
220595通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
癌はさすがに無理だろうけど、重い風邪には効果てきめんだったな
効果が体質によるそうなので差異はあるだろうけど、かかりつけに漢方詳しい医者がいると
いいと思う
220596通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国とかその周辺地域の漢方薬の原料(葉や木など)は品質悪いんだとな。
タバコの吸い殻やお札など色々な物が混入し、不純物が多いんだよね。
220597通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ネットのキモヲタは支那人大好きみたいだがな。
キモヲタは支那人と似てそう。ノータリンなところとか豚顔とか
220598通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
支那畜って抗日話以外は何一つ創作、創造できないから日本を覗いて粗探しして自慰するか、日本のコンテンツを覗いて自慰するしかないんだよ
支那畜としては 支那流 みたいな支那発カルチャーがいずれ誕生すると自慰妄想してるようだが現実は無情
支那畜のセンスの無さはもう遺伝子レベルなんだろう、感覚が『自称4000年』前から一歩も進歩してない
敵国のポルノコンテンツを違法ダウンロードすることに対する病気レベルの執着といい、支那畜を見てたら『欲』だけの正真正銘の『土人』だってよくわかる
 
220599通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中華料理、中華文明の本場は台湾香港なのは間違いない。。自称中華を名乗る薄汚い大陸は
220600通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※3
文革で漢方に関しても破壊したせいで
今の中国の漢方知識ってツムラからの逆輸入だからな
繋がってるといえるかどうか
220601通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
 
支那人が日本で性犯罪、凶悪犯罪を連発させる過程
 
日本に来た支那人留学生、日本人にいきなりポルノの話を熱弁

「我々チャイニーズはこれだけお前の国のポルノ同人漫画を追い掛け回してるアル!!無銭でオナニーしてるアル!!我々の勝利アル!!」

日本人は当然、意味不明でドン引き

「日本人から差別されたアル!!」と逆上して強盗惨殺事件や痴漢行為で逮捕される

「日本人が悪いアル!!日本のポルノが悪いアル!!またやってやるアル」と支那人犯罪者は開き直り

ネットで支那凶悪事件が流れると同時に支那人や支那シンパが消火活動&支那ヨイショの反日オナニー

支那人ネットユーザー、都合のいい反日コメントだけを拾い出し翻訳、正当化、反日オナニー

ドスケベ支那人、悪びれること無く再び日本に侵入   

これがポルノ乞食の支那人による性犯罪、凶悪犯罪の流れ  
220603通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
というか支那ドジン
死ぬほど嫌いな国のコンテンツ、エロコンテンツをストーキングして盗み覗いて血が出るくらいマスターベーションした後、
それを誇って主張してる支那ドジンなんて「ドスケベ」だの「変態」だのを通り越して精神に疾患があるとしか言えないよ
嫌いな国民が作ったエロコンテンツを覗いてチンチンイジイジとか普通じゃありえないんだから支那には精神病院を多く建てるべきだし支那ドジンは全部精神病院行くべき
人の国で迷惑犯罪行為ばかりしてる支那ドジンが証明してる
220604通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
いや支那人へのイメージも糞も…支那擁護してるキモヲタ以外の日本人は支那人を犬の糞ほどにも何も思ってないぞ

嫌悪寄りの無関心だね

ニュースで支那人が何匹死んだと流れても全く何とも思わない
ニュースで支那人団体が出ても失笑してるだけ

でも当然、支那人とは近づきたくない、関わりたくない、興味も無い
220605通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
支那人って抗日話以外は何一つ創作、創造できないから日本を覗いて粗探しして自慰するか、日本のコンテンツを覗いて自慰するしかないんだよ
支那人としては 支那流 みたいな支那発カルチャーがいずれ誕生すると自慰妄想してるようだが現実は無情
支那人のセンスの無さはもう遺伝子レベルなんだろう、感覚が『自称4000年』前から一歩も進歩してない
敵国のポルノコンテンツを違法ダウンロードすることに対する病気レベルの執着といい、支那人を見てたら『欲』だけの正真正銘の『土人』だってよくわかる
 
220606通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本国内や日本のコンテンツ覗いて下世話なこと喚いてないで下水油で炒めた狗肉でもくってろゴキブリイナゴ
220607生粋の日本人 ▼このコメントへ返信
でも結局、日本の漢方薬は中国人観光客が買ってかえるがな。
220608通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
風邪気味で葛根湯を飲んだから気分悪くなって吐いた。
やはり抗生物質に勝るものはなかろう。
220609通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※1
昔、といっても改革開放路線の初期の中国の漢方薬(材料)は効果が高かった。しかし、現代では効果が相当落ちているようだ。多分農薬漬けや肥料のやり過ぎ、それに環境の悪化が原因なんだろう。
モチロン偽モノもあるかもしれない。
中国産の漢方薬(サプリメント含む)は危険だから飲まない方が良い。ハッキリ言ってナニが入っているか知れたもんじゃない。
220610通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※17
大嘘かくなよ…
この前マラリアの特効薬を作ってノーベル賞を獲ったのが漢方医だぞ
220612通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※24
葛根湯は肩こりも併発してないと効かないよ
風邪気味のときに首を揉んで気持ちよかったら飲んだらいい
漢方薬は症状にあわせて配合できるのが真骨頂だから実は用法は難しい
220613通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
どなたかも書いてましたがすべての悪の根源は文化大革命のせいで
知識人の粛清など起こり漢方薬とかの知識も失われることとなり
去年のノーベル生理学・医学賞受賞まで放っておかれる事となった
感染症のマラリアを治療する有効成分の発見が対象だった、それから
インフルエンザ治療用のタミフルは漢方薬から抽出した成分から
成り立っていると聞いた事があります。
文革の時の暴走がなければ・・・・ですよね。
220614通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
葛根湯にも含まれる甘草だったか、かなり前に中国が輸出規制する話あって、日本メーカーが国内で作る報道あったと思うが。
ツ○ラだったけ?
220615通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
2015年の中国人で初めてノーベル医学生理学賞を受賞したと博士の研究は
漢方に基づくものだよ
中国国内でも漢方の見直しが始まるんじゃないかな
220616通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
漢方、医師が処方する割合が増えてるらしいね。

>日本国内の医療の現場において、漢方製剤に対するニーズが高まっている。
>いわゆる西洋医学の医師たちも漢方薬を処方するケースが増えており、
>厚生労働省の調査によると、漢方製剤等の生産金額は2011年には1422億円と、
>2006年の1169億円と比べて、約22%の伸びを見せている。

漢方薬の原材料の9割が輸入で、そのうちの9割が中国かららしいよ。
2013年に、やっと国内でも原材料の生産を増やすそうと、補助金支援がスタートしたらしい。
220617通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
「漢方」と「中医学」は別物なのに、「漢方」って訳すのはおかしいと思う。
220619通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
漢方の中にはいいものも確実にある
科学的に効用があるものを選別して
保障し、流通ルートを作る
そうして失った信用を取り戻す
中国人にできるのか?難しいぞ
220621通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国産? 嫌だ飲みたくない。

220623通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※27
漢方医ではないよ、その上発表時は毛思想に反し身の危険があったので匿名であった

※30
それを調査して、試行錯誤の末有効成分を抽出したのであって
元々の漢方の湯による抽出では効果が薄かった
手法としては民間療法を集めて検証し有効成分を特定する、現代薬学の手法だよ
220625通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
西洋医学の方法で漢方薬の胡散臭いところを切り捨てて、真に効く漢方薬を新たに創造したから
使われているわけで、そのまま鵜呑みにして使っているとは思わないほうが良い。
220626通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
しかしなかなか漢方とはおもしろいよな
これだけ科学が発展してるのに、いまだに漢方の薬効成の否定もできないのだからな
もしかして、市場が消えるのを恐れてるだけとか?
鹿の角を粉にして飲むとか、ほんとすごいわ。
220627通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
西洋医学は外科以外ゴミです
220628通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
文革で書物は焼き払うし高名な薬師を弟子が何百人見せしめに殺したのか覚えてないのかw
中国はもう惰性で存在してるだけで古代中国とは何の関係も無い
220629通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
精製技術の低さや粗悪さが中国産漢方薬が衰退している原因だろ。
昔から中国人自身も認識していることだよ。

※37
分子の働きを調べる技術が向上したのは、この10年くらいの間。
ミクロの働きに対して分子がデカすぎるのが原因で、その分子ももっとデカいのがごろごろしている。
220630通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国漢方は全く効かない。
だから、日本人が400年の歳月をかけて研究し続けたのが、今の日本漢方学。
中国人は勘違いするなよ。お前達の功績じゃないぞ。
220631通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中医学の基礎で真髄の弁証論治くらいは知識として知っておこうな
あと日本の漢方凄い!とか言って絶頂してる人に書いとくけど
日本の漢方は三国時代に編集された傷寒論からほとんど発展してないからな
1000年以上遅れてる日本の漢方知識が中国に逆輸入されたってギャグは
恥ずかしいから本当に止めてね
220632名無し ▼このコメントへ返信
まず日本の漢方薬と中国のソレとは別物です。
さらに薬効のメカニズム等を検証しているため西欧医術の中でも使えるようにしているのが日本です。
220635通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※26
その人も、中国医学の古典を調べて発見してるわけで
もし普通に中医学の歴史が脈々と続いていたら使われてるはずの薬が現在では使われてなかった、って事だよ
むしろ途絶えたり軽んじられてきた歴史の証明
220636- ▼このコメントへ返信
基地w


奴隷だろ三国モンキーが
220637通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
しかも相当軽視されてじゃけんな扱い受けてたんじゃなかったっけ?ノーベル賞のヒト。
少なくとも伝統医学の大家として国中の尊敬を集めるような境遇じゃなくて、
誰も評価しないような中で個人的な信念でずっと研究してたすごい人だったような…。
まあ逆に注目されてるような人だったら文革の時にコロコロされちゃったかね。
220645通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
漢方は急性期の病気には効果は西洋医学に劣るけど、病気に至る前、未病の状態や病中、病後の体力が弱っている状態を改善したりするのには効果があるし、西洋医学ではお手上げの症状、西洋医からは不定愁訴と見なされ自律神経失調症扱いにされるものにも症状を落ち着かせる効果がある。漢方は基本食べ物と同じ扱いだから副作用は偽アルドステロン症とかあることはあるが少ないし、ただ体質の見極めが大事で虚実等四診をきちんと出来る医師じゃないとなかなか難しい。中医学の漢方は犀の角を初めとした迷信交じりの玉石混交なのがたちが悪くて、きちんと科学的検証をして統計だったデータを示さないとダメ。それやったのがツムラ。
手術後の体力回復期に十全大補湯や補中益気湯出してる病院ととかあるし相互補完関係にあるのが患者のQLを高めるのに役立つと思う。
220650- ▼このコメントへ返信
日本の漢方は対症療法重視
中国のは古来の文献や伝聞重視だから違うけどね
いま普通にある西洋医学の薬は症状が治れば副作用を厭わず即効く薬第一だが
漢方は遅くとも副作用のない薬が良薬
副作用ある薬は悪薬とされている
だから症状が軽い時は漢方薬処方されるんだよね
220661- ▼このコメントへ返信
漢方効能は体の代謝や機能促進、改善だろ。
薬は病原自体に直接だから副作用が大きいんだよ。

治るか治らないかは体次第だから、漢方で治せるものが存在するわけだね
220662通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※44
弁証論治をまったく知らないことがわかった
※46
ノーベル賞を獲った人がマラリアの研究をするようになったのはベトナム戦争時に共産党の指示があったからだ
つまり文革のときに保護されてたの
220695通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本も同じ道を辿らないとも限らない
アメリカに踊らされずいいものは残せるような社会にしないとね
特に大企業はもうちょっと下町工場を大切にしてあげてほしい…
下を苛めるばかりの体制はいつかほころびる
220704名無しのおぢさん ▼このコメントへ返信
ここでも『拝金主義』だなw

偽物で、手っ取り早く儲け様とするあまりに、信用を失い本物まで廃れる…

こんな事ばかりしてるじゃんw
220707通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※42
真髄って、「弁証論治」なんて戦後提唱されたものだろw
そもそもお前さんはその真髄とやらを科学的に説明できるのかと。
中医学なんぞ、いまだに朱子学的陰陽五行説から脱し切れていないじゃねーかと。
だから、希少動物を精力剤に使ったり、人肉サプリなんてもんが流通してんのと違うか?

日本の漢方は、「傷寒論」の時代から発達していないんじゃなく、それ以降の時代に作られた薬剤やら理論が信用できないから、症例と治療法の対応が経験的に認知できるものを積み重ねる手法を採っただけ。科学的・実証主義的思考がベースなんだよ。蘭学の発達と表裏一体。
要は先例主義・経験主義を重視し、悪戯に理論化することは避ける(理論化は、現代医学に任せればいい)。たとえて言うなら、法学において、大陸欧州や日本の大陸法が成文法を重視するのに対して、英米が先例法を採用するようなもの。理論で分がないのに、その点で西洋医学と張りあってどうすんだと。面子で科学を捻じ曲げ、人の命弄ぶようなもんだぞ。
220710通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※53
一端が科学的に証明されたからマラリアの特効薬を作って
ノーベル賞を獲ってるんだよなぁ
日本の漢方がそれに匹敵することしたか?
袋小路に入った漢方と違って何万って中から取捨選択して
発展する余地があるからこそ中医学は偉大なんだぞ
あと最低限比べるなら同じ年代で比べような
220716通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※54
一部の薬草の薬効が西洋医学の手法で科学的に証明されただけで、中医学のメカニズム自体が
証明されたわけじゃないだろ。俺はそれを説明して欲しいんだがね。
民間療法やアフリカあたりの呪いで使われてた食物に薬効がありましたなんて類の話ならよくありうるだろ。それがマラリアだったというのは画期的だっただけで。
しかし、一端が証明されただけで、全肯定か? それだけで命預けるのか?
そもそも自分は、別に「東洋医学」というものを完全否定しているわけじゃないんだぜ。
科学的検証もせずに、わけのわからん錬金(丹)術紛いを正当化しようという姿勢がおかしいってこと言ってるんだよ。

>日本の漢方がそれに匹敵することしたか?

屠女史と同じ発想・手法でいうなら、華岡青洲が蘭方と漢方の融合の視点から、江戸時代に世界初の全身麻酔行ってるよ。しかし、その程度もすぐに思いつかんのかよ。お前さん日本人?
220719通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
そもそも世界での「漢方薬」(生薬というべきか)の売上高シェアも、新薬の特許件数も日本がダントツなのに、中医学持ち上げる心理が理解できんわ。
220773通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※55
>お前さん日本人?
お?ネトウヨアピールかな?
昔の人と比べるなら日本の全漢方医が張機以下じゃねえの?
220777通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
以前、ナンパオの開発の話を聞いたことあるけど、大変だったらしい。

まず、中国の生産地の土壌を改善。
次に、むこうは日本では考えられないくらいテキトーで、均等な成分品質という概念がなかったらしい。
そして厚労省の認可。効能効果許可貰うまでの道のりが半端なく遠かった。

こういう日本の製薬会社の努力があって「漢方薬」の評価が上がっているわけで、
手放しで「我々の国の財産が奪われている~」といわれてもね

あと、漢方薬って未病の予防という部分があってすげーと思うけど、市販の大衆薬では無理だと思う。
漢方医か、漢方やってる薬剤師と出会わないと。
220778通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
そういやどこかで誰かが人体実験してたところが医学において進んでるとか言ってたけど、なるほど中国は自国民に実験を繰り返した結果漢方という素晴らしいものを手に入れたんだな
220834通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
つーか、実際に太祖ともいうべき神農から日本の華岡青洲まで人体実験で薬の調合行ってるからな。
まぁ、大昔は洋の東西問わず、人体実験以外薬効の発見とか不可能なのかもしれんけど、それ抜きにしても化学的手法で薬効の成分分析したり、マウス使って動物実験するとかは、病気じゃなく症例見て個別対応するという「東洋医学」の思考とは本来相容れない。というより様々な患者に合わせて、薬の調合変えて、適正量を見つけるなんていう実例蓄積型の手法自体が一歩間違えれば人体実験の危険性孕むものだし。
それじゃあかんから、西洋医学の手法用いて実験検証行って、補完していかなきゃならんはずなんだがね。
220841名無し ▼このコメントへ返信
原料の輸入が多いんだろうが、ここ数年は国内栽培、東南アジアで日本メーカー等が指導して栽培に取り組んでいるみたい。
メーカー等による指導管理も有るから、農薬、土壌汚染問題、バラつきも減らせると思う。

高単価な物で可能なら国内栽培にシフトすべき。
漢方薬を好むので、良い物が作れるのを期待するし国内産業が発展してほしい。
222920通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
西洋医学はコストがかかるのに対して、東洋医学即ち漢方は低コストで健康を保つことができる。
癌やインフルエンザなどの大病は西洋医学でしか治せないが、近年医療費の削減として漢方を原料とした薬が注目されている。
232023通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
西洋医学は自動車でいえば、故障したら修理しよう、という発想。

これに対し、

東洋医学は全部品を完全に機能させるため、調整しよう、という発想。

自動車を正常に走らせる、という目的は同じでも、手段としては別のもの。

なので、西洋医学理論で漢方薬を使ってしまうと、
ヘッドライトの光軸が狂って調整が必要なのに
なぜか電球を交換して「直らない!」と混乱しているような状況が起きてしまう。

漢方薬を正しく使うためには、
東洋医学理論の理解・習得が必要だという事を日本も中国も、西洋各国に徹底周知してほしい。

お名前:
TOR荒らし対策で少しコメント制限中です。ご不便をおかけして申し訳ありません。




PR

ブログパーツ アクセスランキング