中国人「中国人が見つけた数学方程式はほとんどない件について」 中国の反応

160518-001.jpg

中国人と数学方程式

中国が作っている高速鉄道やロケット、戦闘機、タンカー等は全て外国の科学者が見つけた数学方程式に基づいて作られ、しかも多くがアルキメデスなんかの古代の西洋人だ。
中国の科学者が見つけた方程式は少ないというか、ほとんどない。




 



1. 名無しの中国人
四大発明は宇宙万物に影響を与えたんだぞ!



2. 名無しの中国人
>>1
宇宙に投げ捨てたからか?



3. 名無しの中国人
西洋人め。
調子に乗ってられるのは今だけだ。
覚えておけよ。



4. 名無しの中国人
本当にそうなのか?
ピタゴラスの定理と円周率は中国が世界に先駆けて発見していたものじゃないのか?
でも文革で消えてしまったのではないか?



5. 名無しの中国人
古代から数学は盛んだったぞ。
というか、数学がないと戦争なんてまともに出来ない。



6. 名無しの中国人
毛沢東の法則。



7. 名無しの中国人
これは思ってた。
始皇帝が過去の数学に関する本を燃やしてしまったんだよな。



8. 名無しの中国人
西洋が主に作り上げたのは微積分だけど、微積分にも中国的二元論と分解理論があったよ。



9. 名無しの中国人
バカな少数の中国人だけが西洋の科学技術は独立して発展したと思い込んでいるんだろ。
実際、西洋の多くの学者はほとんど中国など外国から学んでいて、しかも中華の読み物をとりわけ重視していたんだよ。



10. 名無しの中国人
>>9
火薬が中東を通ってヨーロッパに入ったのは知ってるが、数式を運んだなんて初耳だぞ?



11. 名無しの中国人
明朝末期に明朝に布教に来たマテオ・リッチですら西洋が全てにおいて優れているとは言わなかった。
現代人は西側が優れていると思っているようだけど、こういう風潮っていつからなんだろう。



12. 名無しの中国人
中国の最大の問題は、革新能力の欠如である。



13. 名無しの中国人
中国ではこうした奇妙で巧みな技には目を向けずに、官僚に成ることだけを目指せばいい!
外国人に発明させたらいいんだよ。
俺たちは中国人だぞ!



14. 名無しの中国人
清朝が目を向けていなかっただけで、漢人がいつ数学を重視しなかったっていうんだ。
我が明朝において火器は先進的だったから、清朝が禁止した。
明朝では民主思想や資本主義が芽を出していたのに清朝が押さえ込んだ。
明朝にどれほど愚かな皇帝がいても権利を分けていたので国家の発展を維持することができていた。



15. 名無しの中国人
馬鹿げているな!
明朝においてそいつら職人は、明末期になるととっくにどっかに行ってた。
明時代は争いに争っていてエリート層は宦官と権力争いをする以外、誰も科学技術なんかに関心を寄せていなかったんだよ!



16. 名無しの中国人
俺たちは確かに科学技術を重視していなかった。
だけど民間では好きだった人も少なくなかった。
ただ清朝が一掃してしまった。



17. 名無しの中国人
もし中国の古代文明が無ければ、同様に世界の現代文明も無かった。



18. 名無しの中国人
紙は唐代にタージー(イスラム帝国)に負けたあと、紙を作る職人を奪われ、火薬武器はモンゴルが持っていった。
羅針盤は知らない!
けど中国は年々落ちぶれていってて、今俺たちは西方の科学技術を学んでいる。
紙作りに関してだが、残念だが西方では皆iPhoneを使っている。
羅針盤に関しては、みんなGPS機能でルート案内を使っている。
火薬は・・・月に到着したのになにまだ黒色火薬なんて誰が言ってんだ。



19. 名無しの中国人
もし羅針盤が無かったら、マゼランは世界一周を成し遂げることができたのか?



20. 名無しの中国人
>>19
西洋大航海時代において、北極星なども利用して位置を判断していた。
羅針盤が無くても海に出ることはできたんだ。
寝ぼけてんのか?



21. 名無しの中国人
晴れの日には星座を利用して航海できたし、昼間は太陽を目印にしてた。
天文による航海は昔からあり、羅針盤による航海は海の状況によって失敗したし、極に近づくと正確でなくなるし。



22. 名無しの中国人
中国は感性で発明するから。
便利なら理論とか中身とかどうでもいいってのは昔から変わってない。



23. 名無しの中国人
数式に漢字を入れると見辛いからな・・・





 

もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ

一日一回応援していただけると励みになります!








 


海外と直接交流する掲示板を作ってみました。
まだまだ未完成ですが、よろしくお願いします。





コメント一覧

235273通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
だって劣等民族じゃん
オマエら
235274通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>実際、西洋の多くの学者はほとんど中国など外国から学んでいて、しかも中華の読み物をとりわけ重視していたんだよ。

こいつらどっかの朝鮮人と同じメンタルしてんだな
235277通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
遺伝子改変は中国で発展すると思ってる
卵子でやって既に論文も発表したよね
235278通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
実際は西洋でもないんだけどね
古代ギリシャとか中東人だよ
キリストもそうだし
白人は彼らの業績を横取りしているところもある
アルファベットのもとのギリシャ語はフェニキアだったりするし
235281通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
現代的なアラビア数字や数式は中東が起源だわな。
235282通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国と韓国はなんか気に食わないことあったら、過去のモノを打ち壊したり、
燃やしたりして、全部無かったことにしちゃうじゃん。

だから残ってないモノも多いんだろ。決して日帝がどうにかしたんじゃないからね。
235283通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
民明書房によれば中国由来多いはずなんだが・・・
235284通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ゼロを発見したインドなんかも忘れてますぜ
235285通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
有るわバカ「九章算術」知らんのか中国人。
235286通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本の全身麻酔と電球エレメントの発明も西洋に横取りされたよね
日本で見たもの聞いたものを西洋に帰って自分の発明と嘘ついて勝手に登録してる
235287通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>でも文革で消えてしまったのではないか?
>始皇帝が過去の数学に関する本を燃やしてしまったんだよな。

発想が大朝鮮。
235288通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
少ないじゃなくて存在しないんだけど?
235289通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
東洋学問にもおそらく数学はあったのだろう。
天文学や易学もそうだし、築城も数学の概念がないと成り立たない。
ただ、基本的に西洋人のように先を争って新発明に熱中するような社会じゃなかったな。
基本的に、科学技術分野においては東洋はかなり後れを取ってたのは否めない。
神秘主義をきちんと科学と分離できていればねえ・・・。
235290通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
上毛かるたでも「和算の大家 関孝和」とあるよ、日本数学史上最高の英雄的人物とされた。
235292通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
文革で燃やしたのは本じゃなく知識層
今の中国は残りカスのバカとその子孫しかいない
235293通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
結局、土壌が無いって事よ
中国民衆ばお馬鹿なだけ

日本だと、江戸時代には
幾何学等の数学が
華やお茶と同様に、庶民のたしなみとされて
広く親しまれていたんだよ
235294通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ちなみに 伊能忠敬は
寛政12年(1800年)から文化13年(1816年)にかけて
全国を測量し『大日本沿海輿地全図』を完成させてる

測量は、数学の知識なくして成立しないんだよ
235295通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本人が発明した数式や化学式もないけどな
235296通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
大学もなかったしな。
基礎科学やらないで数式だのの発見はないだろう。
江戸時代でもそっち方面の発展はなかったなあ。
必要性の高い医学ですらいろんな面で阻まれてたし。
235297通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※18
出た!どっちもどっちで「同じ土俵アル」作戦w
235298通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
昔の中国人は実学や歴史は得意だったが、
事象を抽象化して考えるのが苦手だったようだ。
いろいろな発明はあるが、実際的な物が多い。
反対にインド人は抽象化にめっぽう強い。
近現代の数学だとラマヌジャンが有名だね。
235299通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※18
近代以前の印象で言ってるのかもしれんが
数式なりはかなりあるぞフェルマーの最終定理でもかなり理論に入ってるし
あとなぜ化学式なんだ?
化学式なんて今でも有機系でたくさん作られてるし
235301通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
清朝の時代と同じこと言ってんな。
そう言って精神勝利して、外国人見下して腐敗して行くうちに日本に一気に抜かれたんだよ。
235302通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※18
江戸時代でさえろうそくチャート発明したり、先物市場は進んでたぞ。
幕末には西洋帆船作るために高度な数学身につけてたしな。
和製漢字の種類見れば分かるだろ。微分も積分も和製漢字じゃないか。
235303通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ある程度のレベルまでは数学はあったはず。
でないと、地図作ったり暦作ったりができないから。
昔々は天文学の発達=数学の発達だったわけで。マヤやインカでもそれなりに発展してたでしょ。

ただ、一定レベル以上に発展するには趣味的な要素がつきまとうからなぁ。
ゆとりのある支配階層の間で、学問研究が流行らないといけないのだが、この辺があんまなかったんじゃないかね。
日本だと、お寺に算額をかけて争う遊びが流行ったりしてたけど、和算が到達できたのは微積分までだっけ?
235304通りすがりのサトウ ▼このコメントへ返信
デリバティブの根幹をなすブラックショール図方程式はブラウン運動の軌跡に基づいている
そしてその数理モデル「伊藤型」に使われているのが、伊藤清の「伊藤の定理」

伊藤、伊藤と連呼してすまん。ちなオレサトウ
235306通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国式剰余定理(孫子の定理)があるやん。
235307通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>11. 名無しの中国人
>明朝末期に明朝に布教に来たマテオ・リッチですら西洋が全てにおいて優れているとは言わなかった。
>現代人は西側が優れていると思っているようだけど、こういう風潮っていつからなんだろう。


そのマテオ・リッチが日本海の命名者なので属国野郎に教育してやれや。
235309通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
和算も、天体観測も、暦の書き方も、
大陸から学んだものだよ。
235311通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
大陸はインド、中東果ては欧州を含めてだし、そこも他からの伝播だからな。明確な起源は無いが、影響はたしかに受けている
235312通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
東洋系は抽象思考が苦手なのかもなあ。文治主義だっけ?
始皇帝以降のシステムとかでも、民をいかに絡め取るか
のために理屈は使われてきたし、「天」と対峙するのは皇帝
が一手に引き受けて自分の権威の背景に使っていた訳だし。
学者はどう言葉で優位に立って処世するかで評価されたし。
世界の真実とかにはあんまり興味が向かなかったんじゃね
古のイン哲は医療含めてろいろ先んじてたらしいけど

中東からの理論数論天文って神学と不可分で、世界に満ちて
いる神様のコトバを拾い集めようとアタマ凝らした積み重ね
の結晶みたいなものだから、究極の抽象=方程式がほとんど
あちらで見出だされて来たのは当然じゃろ
235313通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
アラビア人がおまエラのように年中自分たちが元祖だなどと
ほざいているか?
それをみただけでわかるだろ、土人ども
あ、昔の中国人とおまエラは無関係な
235314通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
考え方によっては関孝和のほうが凄いと思う
西洋は既に高度数学の土壌がある長い歴史の中で色々な人が高め合ったけど
関孝和は単独でベルヌーイ数をベルヌーイより先に生み出した

他にも西洋の影響をうけずに人類史的には数千年遅れなが自力で生み出した概念も多い
日本の数学を当時の最先端の1000年遅れだったのをたった一人で100年遅れくらいに改善した感じ
数学の本場で生まれてたら名だたる世界的数学者並に人類史に名を刻んでいたかもしれない
235315名無し ▼このコメントへ返信
>日本人が発明した数式や化学式もないけどな

伊藤のレンマ知らんのかって書こうとしたら#235304さんが書いてくれてたわ
確率微分方程式なんて、リーマンショックも引き起こしちゃう悪魔の方程式だぞw
235316通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
フィールズ賞を受賞した日本人は3名。
一方、中国人はゼロ。厳密には広東省生まれ香港育ちの受賞者がいるが、現国籍はアメリカで、研究者としてのキャリアもアメリカで積まれたもの。
235318通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
「4大パクリ」と言うのは はっきりしている
なんら 発展型が 出ていない  
天蓋論に 数式なんて意味ないだろ
金儲け算術 脅してぶんどるのが一番経費が掛からない 算術が有るじゃあないか
235319通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
知識でも技術でもなんでも今現在の「中国人」に関係あるのか?
かって違う民族が偉大な文明を育んだ土地に暮らしてるだけなんじゃないの
235320通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国人なんて朝鮮人と同じで他人の成果を盗む事しか考えてないんだから、
独自の数式なんて発見出来るわきゃねえよ
235321通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
今現在中国に住んでる人間と、古代中国人ではそもそも民族が違う上に、文化的継続性も自分たちで放棄しちゃったんだから、ほぼ無関係だろ
235322通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
今と違って古代・中世で例え『フスマ―』だか『へるまー』だかに先駆けて
中国の片隅で凄い数学定理を見つけて《俺って凄いぞやっほい》していたところで、
外の世界に其れが知られて居なければ、何も意味を成さない訳じゃね?

『大中華なんだから何から何まで凄いと崇めろ、お前の持ち物は捧げ持て』が基本ルールの文化ではねえ…
ムリ・無茶・強引の極致に成っていた中国で、究極の合理性が求められる数学分野で何か成果が上がっても、
中華圏内部でペシャンコにされて外の世界に広まらなかったと思うな

古代では、広まって無かった文物は最初から存在が無かったと同じ。
古代中国社会の非合理性の影響で影も形も無くなった成果って、きっと多いだろうねぇ
235326通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
「大国の興亡」によると 中国の科学技術が最高潮に達したのは宋代。
溶鉱炉が作られ 産業革命直前のところまで行ったという。
ところが 当時のエネルギーは木材を利用した炭だから 国中を禿山にしたところで 溶鉱炉の火は消えて 経済成長は止まった。
以後の中国では 成長は破壊につながるので 善とみなされなくなり、長い長い停滞の時代に入ることになる。
韓国も同じ。

一方 雨の多い日本は 木を切り倒しても自然にまた生えてくる。
そのために 循環型の社会を作ることができたので 経済は成長し続け 新しいことにチャレンジする精神が失われることはなかった。

宋代に作り上げた社会資本をもとに、明、清と大国でありつづけたんだから 古代の中国はやっぱりすごかったんだろう。
日本も 少子化で低成長時代に移行したけれど、バブルの遺産でどこまでいけるか?
縮み志向を再び成長志向へ切り替えることができなければ 中国のことを笑えない時代が来るかもしれない。
235327通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
宙吊り式羅針盤が出来てからかなり広まったけど
羅針盤の時点では船の上で使い物にならなかったろ
235328通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
江戸時代は関孝和みたいな天才数学者もごくまれにいたけど、
数学知識を流派ごとに門外不出にしてオープンに議論することがなかったので
西洋のようには発展しなかったな
235337通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国は、今でも数の概念が無いじゃん。
数えられるのって、見た目で少しか、沢山でしょ?
中国での事故被害者数は、いつも30人。日本との戦争での被害者は3000万人。
中国の歴史は、5億年だったっけ?
まともに数も数えられないんだから、そりゃ無理に決まってるわw
235345通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>>火薬が中東を通ってヨーロッパに入ったのは知ってるが

ギリシャ火薬というのが既にあってだな秘密にされてたから広まらなかっただけ。
磁石も方角を知ることを発見したのは西洋。中国では風水でしか使ってなかった。
パピルスを紙と考えるなら、エジプト。狛犬も元を辿ればスフィンクス。
いずれにしても中国より中東の方が歴史も古いしアラブ圏の技術によるもの。
サッカーの起源が中国の蹴鞠とか言う連中だしw
235351通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国は文化から政治から商業から学問に至るまで何から何まで士大夫が即ち科挙の殿試の合格者が担い、独占していたから、人口が多くても科挙合格者でなければ人類史上に残るの大発見を見つけたとしても、凡夫、下人の戯れ言ととして見向きもされず、また士大夫が発見しても周りのものが其を認識出来なければならなかったし、たとえ認識出来たとしても、それが政治的にあるいは科挙に対してダイレクトに役に立つか否かが一番大事だったから、結局は西洋のような学問体系は構築できず、歴史に名を残す数学、科学の学者は現れなかったんじゃないかな。
235362通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
化学では結構実績あるだろ?

廃棄物から食用油 ビニールからワカメ 髪の毛から醤油 段ボールから肉まん・・・

バケ学だけど・・・
235368通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本にも神社なんかに方程式と解法と答えを書いた絵馬が奉納されて
飾られている、だからそういったものが中国にも必ず存在したはずだ
やはり文化大革命とやらの偉大なる毛沢東は偉大なる文化・文明の
破壊者であったってことだね。
和算も明治維新で壊滅的な破壊を受けて痕跡は神社の絵馬にしか残って
ないようだね。
235477通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
確かに中国の数学方程式は無いのかもしれん。
しかし、中国で生まれた『負の方程式』ならたくさん有るぞ。
中国人と合弁で仕事すると酷い目に合うとか。
中国人暴徒に財産を略奪破壊されても保障されないとか。
中国人のねぇちゃんといい事すると重要機密を盗まれるとか。
中国人と結婚すると一族郎党に家を乗っ取られる。
他にもまだまだいっぱい有るぞ。

お名前:
TOR荒らし対策で少しコメント制限中です。ご不便をおかけして申し訳ありません。




PR

ブログパーツ アクセスランキング