中国人「古代日本は何もかもを中国から学んだが、逆に学んでいないものは?」 中国の反応

  • カテゴリ:歴史
  • コメント:139件
160601-001.jpg

古代日本は何もかもを中国から学んだが、逆に学んでいないものは?

日本にあるすべてのものを100としたら、そのうちの80は中国から学んでいる。
日中両国の交流の歴史は3000年にも及ぶ。古代日本はとても熱心に中国から学んでいた。
建築、音楽、陶器、美術。政治体制でさえも中国から学んだものだ。
しかし、そんな日本でも「学んでいないもの」がある。宦官制度(去勢を施された官吏)だ。
日本の時代劇を見ると、幕府の中で将軍の使用人として働いているのは全て男性であるにも関わらず。
古代の東アジア地区、朝鮮やベトナムなどの儒教文化圏では、みな中国の宦官制度を採用していた。日本だけが採用していないのである。
日本人とは変な民族である。たくさんのものを中国から学びながら、もっとも学ぶべきものを学んでいないのだ。


160601-002.jpg


日本はなぜ宦官制度を採用しなかったのか?
古代日本では、女性の地位が高かったことが関係しているのかもしれない。
現代の日本での女性の地位は低いが、1000年前は、日本での女性の地位は東アジアの中で中国・朝鮮・ベトナムでのそれを超えていた。
日本では女性天皇が誕生していた。第33代が592年に即位し、第44代が770年に即位するまでの170年余りの間の85年間は、女性天皇が即位していた。


160601-003.jpg


宦官制度は男性社会の産物。古代日本は女性の地位が高かったので、採用する必要がなかったのだろう。
古代の男性統治者は、妻子が周りの者と間違いを犯さないよう、宦官を置いていたのだ。
また、日本には牧畜文化がないため、宦官制度を採用しなかったという説もある。動物の去勢をする習慣がないため、人にもしなかったのだ。





 



1. 名無しの中国人
富あるところを真似る、パクリ大国日本!



2. 名無しの中国人
日本が学んでいないものは二つある。
ひとつは宦官制度と、皇帝の権力集中。



3. 名無しの中国人
日本の天皇って、何の権力も持っていなかったんだよな。
家臣の給料も払えないくらいお金もなかった。



4. 名無しの中国人
宦官制度って、人間がやることとは思えないヒドイ制度だったよな!



5. 名無しの中国人
日本は中国の科挙制度も学んでいないね。



6. 名無しの中国人
この点に関しては、俺は小日本を支持する。
頭狂った奴らが宦官を学ばなくて正解。



7. 名無しの中国人
日本は人口が少なかったから、去勢できなかったんじゃ?



8. 名無しの中国人
日本が継承している中国文化って、残すべきものを残しているよね。
日本は近代になってから、著名な学者が文化を整理し、ゴミ文化は捨てたんだ。



9. 名無しの中国人
日本人はスケベ民族だから、去勢なんて考えられなかったんだよ。



10. 名無しの中国人
日本ではオカマが君主に仕えていたんじゃないの?
あの、白い粉を顔に塗って扇子持ってる人みたいな。



11. 名無しの中国人
日本は中国の良いところを学んでいるが、中国は日本から何を学んだだろうか。



12. 名無しの中国人
去勢って、高い技術が必要なんだよ。
当時の日本はその技術を学べなかったんじゃないかな。



13. 名無しの中国人
日本人は奥さんが浮気する事を全く気にしてないからね。



14. 名無しの中国人
切っちゃったら乱交パーティーできないからな。



15. 名無しの中国人
日本には宦官制度はなかったけど、大奥があっただろwww



16. 名無しの中国人
日本が性に開放的なのは、唐朝から学んだんだな。



17. 名無しの中国人
日本に3000年の歴史なんてないだろ。



18. 名無しの中国人
江戸時代が始まってから、日本の女性の地位は落ちていったよなぁ。



19. 名無しの中国人
日本には処女信仰なんてないんだよ。



20. 名無しの中国人
宦官制度を外国が学ぶ必要あったと思う?
あれは中国の恥だよ!





 

もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ

一日一回応援していただけると励みになります!








 


海外と直接交流する掲示板を作ってみました。
まだまだ未完成ですが、よろしくお願いします。





コメント一覧

236630- ▼このコメントへ返信
纏足は流石に学ばなかったなぁ(笑)
変態支那民族は女性のアソコの締まりを良くするために酷いことをしたもんだ…
236631通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
まーた古代自慢が始まったw
236632- ▼このコメントへ返信
パクリ大国?自虐ネタか?
236633通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本はよく海外の文物を日本に最適化させると言われるが、
それは侵略されたり、大規模な移民を受け入れて乗っ取られず日本人が主権を掌握し続けたから。
チャイナや半島とは違い日本列島は湿潤気候。
水資源(食料)が維持管理出来ると社会の構成員は他人を蹴落とさずとも生きていけるので社会心理学的に言えば互恵関係が築けるので、協調団結が可能で、世界初の先物取引のような信用経済が発達し世界中の都市文明で唯一の性善説の社会。
弱者切り捨ての社会にならず奴隷制度も根付かない。そして就学率や識字時率が何百年も前から世界中でダントツに高く、現代まで続く日本の伝統文化はその多くが大衆文化であり、それらの大衆文化は現代では芸術たと評価されるほど洗練されている。つまり貧富の差が小さい社会で現代まで続いている。
236634通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本に稲作を伝えたのは
チャイナの異民族で倭人と呼んだ長江文明の民。

3000年前の気候の寒冷化でチャイナが南下して長江文明の民は追い出された。

長江文明同じ信仰祭祀を皇室は続けている。
236635通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
宦官・纏足・科挙・易姓革命・辮髪・阿片 かな
236636通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>去勢って、高い技術が必要なんだよ。

麻酔もせず、斧でぶった切るだけね。その後の処置もせず自然治癒。
その結果、多くが死んでしまう。
天に運を任せるロシアンルーレットみたいな去勢手術を学ぶってアホかよ?

ちなみに、中国では夜這いが伝統で、女は誰とでも交わるから父親が分からない。
よって、適当に夫を決めて結婚した。だから、血の繋がりのない親子関係ばかり。
そして、性病ばかりで大変だったそうじゃんw
どっちがエロなんだよ?
そんな古代中国だから、近代になって売春を禁止したって事を知れ!
中国人が、AVばかり見るのは先祖から受け継いだ遺伝子だろw
236637通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※1
アソコの締まり以外にも、逃げ出さないために足を変形させてたんだよ。
また纏足をした足は性的用具として役割を果たしたり、纏足の小さな靴(寝てる時も履いてたので物凄く臭い)に酒を注いで飲むのも粋とされていた。
満州人が止めさせ無かったら、今でもやってただろうね。
236638通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
食人もないな~~
「水滸伝」あたり読むとそんな話ばかりだよな~
236639通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国は性都と小姐だらけで性に開放的ですね~

中国は世界一の売春婦輸出大国で性に開放的ですね~
236640通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
極一部の例外を除けば宦官なんて腐敗と亡国の元凶にしかなってないのに
近代に到るまで辞められなかったどころか、もっとも学ぶべき所などと言ってしまうのが
支那人の支那人たる由縁

そもそも最初の帝国が早くも二代目にして宦官の趙高にズタボロにされて滅んでるのに
そこから何もデメリットも教訓も得られなかったのかと
236641通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
何千年と続いた変態纏足文化を生み出した中国!
中国の男たちは、女を家畜のように扱ってきた!
だから女不足になったんだ!
236642通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国人って、自分らがどんなに不潔か自覚がないんだろうなあ。
日本は不潔なもの不衛生なものは選り分けて、
有用なところだけ磨き出す手間を惜しまん文化なもので。

日本以外の国は中国流そのまま採用してな、魂が穢れて中国になっちゃうわけだ。
236643通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
マジレスすると「纏足」
結構言われてるけどね。
236644通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
支那人は後宮において后妃が皇帝以外の
使用人と姦通すると言う事態を考え憂慮し
100年近くの研究と膨大な費用と
人体実験の犠牲を物ともせずその結果
男性の睾丸を切除しいかなる性的な過ちも犯さない
完璧な奉仕人「宦官」を発明した!!


一方日本は女性を使った
236645通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国女は新種の性病(陰性エイズ)を作り出したね
夫が週末愛人と遊んでるときに、嫁は売春し放題らしいじゃん
だから新種の性病が生まれるんだよ…。
236646通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国は反面教師にはもってこいの教材
236647通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国から学んでないものは土人文化
236648通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
嘘をついていいことは学ばなかった
孔子は嘘をついていいって言ってたが
日本へは伝えられなかった
236649通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国の最初の文明である長江文明をもたらしたのは
わが日本の先祖である倭人だった
おまえら漢族の侵略で日本へたどりついたのが弥生人といわれる倭人たち
236650- ▼このコメントへ返信
デタラメぬかしてんじゃねえ、このく・さ・れシ・ナ人(怒)

何が禁止ワードだ
236651- ▼このコメントへ返信
お前等は去勢でもしないと馬鹿みたいに種ばらまくからじゃね?
236652通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本人は、残逆なものや、健康を害するものは避けるのよ。健康志向だからね。食人文化も含めてアウト。

生埋めとかなんて考えも及ばない。健康思考だし、纏足も残酷で不健康。中国の物はわが国でえりわけて
吸収させてもらったよ。科挙も日本人には会わなかったのさ。
236653通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
一族皆殺しな、恐ろしあ
236654通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※5

長江河口から九州へ流れる海流や朝鮮半島西岸を北に中国沿岸を南にそして台湾の北から琉球諸島経由で九州へ流れる東シ○海を反時計回りする海流もある。
これらの海流で長江から日本には比較的簡単に辿りついてただろうし、その情報は時間がかかるが大回りで長江へ伝えることが可能だった。
(東シ○海も禁止キーワード?)
236655通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
1>日本にあるすべてのものを100としたら、そのうちの80は中国から学んでいる

そんなにあるわけないだろう

中 国人は言い返さない限り、ウソを真実だと思い込む
236656通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
歴史の浅い中国から何を学んだって?
隋や唐の人々は中国人の先祖じゃないだろ
例えて言うなら日本と言う家の隣にあった家の先住人が出て行って何代も経ってから入居した奴が先住人の功績を語るようなもん
笑わせんな図々しい
236657通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
「科挙」は超絶に難関で死ぬまで合格できず
人生を棒に振った田舎の秀才が数え切れない程いたと言うが・・・

最近支那人を実際に間近で見る機会が増え
ひょっとして現代で言えば中学生レベル程度の試験で
それで振るいにかけなければ、あまりにも官吏に使える
人材が少ない程国中がアホだらけだったんじゃないか
と思うようになった

あの民度の酷い支那人観光客も国に帰れば
あれでもマシな教育受けた富裕層って言うし
236658通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
孔子が束脩(干し肉10束)を授業料として受け取ってたっていうけど、むかーしの中国も、なんやらようわからん肉を塩漬けしたり干したりして市場に流通させたから、人肉も相当量入ってたらしいね。

だもんで孔子先生、愛弟子が殺されて塩漬けにされたって聞いてから大好物の塩漬け肉を食べなくなったとやら。
日本じゃ大昔っから人肉食なんざいたして居りませんぞな。
236659名無し ▼このコメントへ返信
深夜中国ドラマで見たんだけど、宦官の取られたブツってどうするのか考えたこともなかったんだけど、なんか保管してたみたいな描写があったんだけど。
1人の宦官が、親しいもう一人の宦官が死にかけてる時
「おれ、お前の取り返してくる!」
とか言って、死に際「ほら!お前のだよ!」とか言ってたからもしかして壺にでも一つ一つ入れて名前貼って保管してたのかしら。(ゾッ)
236660- ▼このコメントへ返信
おいおいまじかよ。お前ら乱交パーティーは胡人の風習だろボケ。隋の煬帝が通済渠作らせたのだって表向きは運河の設立だけど本当は巨大な船の上で乱交パーティーするためだぞ。
ってか冒頓単于の時代からお前らの祖先は父親が死んだら母親を嫁にもらうっていう糞風習あったろうが。
真の変態はお前らだから。
236661通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
今の中国人とは別人なんだけどなw 
中国は王朝が変わる度に前の民族や文化を根こそぎ消滅させる。連続性がない。
チベットやウィグルを見ても分かるだろw
それに日本は他国の文化をそのまま受け入れない。日本流の考えを入れて魔改造して自分のものにする。そのまま受け入れてたとしたら今頃日本も中国のようになっている。
漢字にしてもそのまま受け入れてたら中国語を喋っている。
仏教も神道をベースに日本人の思想に合うように改造したから受け入れられたのであって、キリスト教のように外人が布教活動する直輸入のようなものは受け入れられない。
中国人はいつも頂上にいるつもりで発言してるけど、中国人だって西洋文化を使ってるけど感謝してるのか?中国の文化の殆どが中東やインドから来てるけど感謝してないよなw
中国は近代化する為に大量の日本語を輸入したけど中国の政治用語はほぼ日本語だぞw
高性能に発達した日本車の起源を西洋人が主張することもないけどなw
236662通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
人肉食、纏足、宦官を受けいれなかったのは日本の美意識
あと江戸時代に日本の女性の地位が急落したとかほざくバカがいるが
まったくの逆だからな
むしろ江戸じゃ女性優位で離婚しても再婚相手に困らなかった
236663通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
新しい国が出来る度に前の国の関係者を皆殺しの大虐殺をするところ
236664通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※31
まあそうだよね、酒池肉林って四字熟語からして支那の故事だし
乱交のスケールがでかいって言うか
236665通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
いや実際は太っ腹な古代中国人が
これは?あれは?こっちのこれどう?あげるよ?って色々遣隋使や遣唐使に薦めても
興味ない物は「いや、それは要らないわ」ってキッパリ断ったり、
持たせて貰っても邪魔だからって捨てて持ち帰らなかったりしてたんだぞw
あくまで自分達の判断で有益な物だけ選別して学んだり持ち帰ったりしてた

古代日本人は建前や気遣いがまだ装備されてなかった模様
そして古代中国人は気前が良くて世話焼きだった模様
236666通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
周は日本の天皇みたいな存在になれた可能性あったんだけどな。
しかし宗教性が薄かったのと、異民族(楚・秦など)によってその権威が否定されて、結局最後はあっけなく滅ぼされた。
236667通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※30
映画の「ラストエンペラー」を見ればわかるよ
棺桶の中に持っていくためらしいね
来生も玉無しじゃ困るしw

ま、宦官の証明書じゃなかったんじゃないかな

236668通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
訂正
×来生 ○来世
236669通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>たくさんのものを中国から学びながら、もっとも学ぶべきものを学んでいないのだ。
宦官制度が本当に優れていたのなら今でも残っているだろ?
消滅したって事は優れた物じゃなかったって事だよw
そんな物を使っていた事自体を恥じろ
236670通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※7
>麻酔もせず、斧でぶった切るだけね。

中国の去勢は斧でするのではなく、短刀(農具の鎌みたいに湾曲した刃物)で切り取った。

>ちなみに、中国では夜這いが伝統で、女は誰とでも交わるから父親が分からない。

日本でもそうだろ。
近代化以前の共同体(ムラ)においては、夜這いは当たり前。
農村には若者組があり、村落内における婚姻の規制や承認を行い、夜這いに関しても一定のルールを設けていた。
ルールには未通女や人妻の取り扱いなどがあり、この辺りの細かい点は地域によって差がみられた。
こうなると、赤ん坊が誰の子であるのかよく解らないといった例もあり、共同体(ムラ)の一員として特に気にすることなく育てられたそうだ。
昭和時代においても、夜這いの風習が残っていた地域もあったみたいだな(津山事件)。
236671通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
あいつらまた「沢山の文化を日本に伝えた、だからスゴイ」やってんのかw
飽きないねぇ・・
236672植物異民族 ▼このコメントへ返信
>日本に稲作を伝えたのは
>チャイナの異民族で倭人と呼んだ長江文明の民。
大陸から日本へ稲の遺伝子が伝わったのなら、それまで日本には稲作が無かったという事になる。隣の国に突如として稲が出現したわけでもあるまいに・・・と思うがね。
気象条件が会えば、植物には国境は無いので、日本で固有の種の発生が有っても当然だと思うが・・・なんで、考え方のベースが、日本には当初な~んにも無くて、外から入ってきたという考え方になるのか?ふしぎだ。
縄文1万年も戦乱の無い共存で、すばらしい自給自足の循環型社会が有ったのに、日本はすべての文明の流れの「下流」とする固定観念を基礎とするのか解せない。
DNA解析では、大陸にも半島にも無い種が日本だけに有る、という事実が出てきてからは、全ての文明の受け身であるということでも無さそうに思う。
236674- ▼このコメントへ返信
斧だろうが短刀だろうが、どっちにしろ痛そうだよ。キュってなる
236675通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※31
>お前ら乱交パーティーは胡人の風習だろボケ。

日本の農村部でもそうだぞ。
未婚の男女が集まって青姦する風習があった。
京都の大原が有名だな。
236676通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>農村には若者組があり、村落内における婚姻の規制や承認を行い、夜這いに関しても一定のルールを設けていた。

まず、その最初の「農村」が問題
あくまで一地域のルールだろ。一般化すべきではない。
中央政府からのそのような指示はあり得ない

それを騒ぐのは慰安婦問題は日帝政府の責任と騒いでいるのと同じで
個々のケースは、当事者同士で話し合うべきこと、
一般化して論ずるべきではない。

ま、そこまで言えば、「宦官」や「纏足」までは国としての関与は追及できそうだが、
中国の「人食い文化」は国の関与は低いわな

文化と何だろうな?
「人の肝」を食ってきた中国人はどう考えるやらw
236677通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※4

まあ実際には水戦は絶えず起こっていたし、大飢饉も繰り返し起こっているんだけどな
外敵の侵略を受けなかったことと引き替えに、文化的に孤立し、それは古代においては
発展から取り残されるという意味でもあった それを補う唯一の手段が遣隋使・遣唐使
後のポルトガル、オランダとの通商だったのよ
人口が多く、多・他民族との密な交流の価値を過小評価しちゃいかんっしょ(除くチョソw)
236678通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
今も中国人が日本の風俗街で爆買いして、性病ばらまいてるから大変だよ・・・
中国の梅毒患者比率って、日本の300倍だそうだ。その他の性病は多過ぎて数が把握できないとか・・・
怖過ぎ。どうなってんだか。
236679通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
宦官に皇帝への権力集中って、一番学んではいけない反面教師な部分でしょうが?
玉獲られて歪んだ抑圧強いられた側近&暗君な皇帝コンビで破滅一直線だな(汗)
236680通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
宦官って香港映画で鉈みたいなので切って、詰まると困るからって管挿してたの見たな。宮廷に勤める時に専用の部屋に油紙に包んで入れ物にいれて吊るんだけど、位が低いと何の位置も低めなのが笑った。
ま、なんてもかんでも真似すればいいってもんじゃないよ。
236681通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
あいつらにとって宦官制度は誇らしいものだったのか
236682通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※47
あるなし、ではなく国家単位の飢餓なら比較級で少ないって言えるだろ?
236683通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
拝啓、中国様、

道端でクソ垂れたり、小便で卵にたり、下水から食用油作ったり、段ボールで・・まだまだありますが、そんな中国文化は存じておりますが、学んでできる事でわなく、実にユニークで中国様だけの文化であると言えるでしょう。そんな世界で唯一無二の国を先生などど呼ぶのは、恐れ多く誠に失礼。ましてや何の関係も無い我が国を身内にように言われるなどもってのほかであります。どうぞ御自重ください。
                                                            貴方のだだの隣国 日本より。

236684通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
菅原道真の時点で「あかんわ、コイツらに学んだら」ってなったんだけどな。
まあ、みっチャン大宰府にとばされたけどな。

それと科挙は良制度のように思われてるけど、結局実学が重視されず絵空事みたいな
聖賢の言葉が幅効かす原因だよな。
236685通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※31
冒頓単于は匈奴であって漢民族ではない。
と言いたいが混血しているだろうな。

>冒頓単于の時代からお前らの祖先は父親が死んだら母親を嫁にもらうっていう糞風習あったろうが。

匈奴をはじめ遊牧民における結婚の風習として、夫に先立たれた妻はその夫の兄弟の妻となり、またその夫が先立てばふたたびその兄弟、もしくは息子の妻となるが、息子の場合は実の子ではなく、王昭君みたいに血縁関係のない義理の息子の妻となる。
息子からみれば、血縁関係のない父の後妻・側室(妾)を妻にした。

236686通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本の女性の地位が低下したのは、江戸ではなくて、明治に入って、西洋の文化を受け入れてからなんだよね。
もともと日本は性におおらかなお国柄だったのに、処女性や結婚制度が重視されるようになって、最初の結婚・男性で、女性の人生が決まってしまうようになった-夫に従属した存在になってしまった。夫に問題がある時でも別れるのが難しくなった。
そこから抜け出そうとして、西洋の女性は極端なフェミニズムに走った。
でも日本は家計は女性が握るなど、家庭内の権利が一定程度保護されていたので、極端なフェミニズムとは別の道を歩むことになった。日本式にアレンジされた文化の一つだよね。
236687通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※46
>まず、その最初の「農村」が問題
>あくまで一地域のルールだろ。一般化すべきではない。
>中央政府からのそのような指示はあり得ない

地域によってはルールが違うが、夜這いは日本全国の農漁村で行われてたこと。
各地の共同体(ムラ)においては、一夫一婦制と言う概念も希薄で、重婚、夜這いは当たり前。

古代日本の夫婦関係は妻問い婚であり、男女はそれぞれに住んでいて妻の元へ夫が通ってゆく形態。
この時代の結婚というのは、堂々と通えるようになることを意味し、それまでは不特定多数の男性が、女の家族に隠れてこっそりと夜這いを行っていた。
平安貴族でもそうだった。
236688通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※2
一方で、中東圏やインドから古代中国に伝わった文明はひた隠し。
236689通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
その中国人は、中東・中央アジア・北方アジアから押し寄せた遊牧民から文化を得たんだがw
古代の旧石器時代から神話時代であるが殷のような国家がいきなりできるんだがかなりすごい
幅10m高さ10mの城壁がいきなりできちゃう
ここに遊牧民の大侵略および文化流入があったことは確実じゃないかな?
一方、日本にも堀と柵みたいなのはあったし、縄文・弥生、以降、時代とともにおだやかに深くなり高くなりした
だが戦国時代ですらせいぜいあんなレベルの堀と塀であり、人々は合理的な理由によって必要でないものは作らない、それだけ日本は平和と言うことなんだろうと思う
中国が戦乱に明け暮れるようになったころ、日本に米が伝わるのだが偶然ではないだろう
文化・文明とは戦争によって人が動くことによってもたらされるものも多々あるということがわかる
236690通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※6
中国名物人肉料理と、水銀入りの不老不死薬を忘れてるぞ。
236691通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※24
中国といえば「族滅」「墓暴き」だゆね。
日本は敵の墓作ってやったりするが。

清国滅ぼした革命でも、漢人が西太后の墓荒らししたんだっけ。
やっぱり、多民族だわ。
236692通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※8
清の皇帝が、何度も纏足禁止令は出したけど、纏足は廃れなかったそうだ。
辛亥革命でやっと減るあたり、何かのシンボルだったのかな?
236693通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
あくまで古代支那の民族から輸入したのであって、現代の漢族と自称する出所不明な賎民たちとは無関係だ。
236695通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※29
改めて読むと、中国って殺伐としてるな(;^_^A

昔から弱肉強食で、食品偽造もしてたんだ。
236696通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
古代中国と現代中国に繋がりなんかないのになに威張ってんの。
中国の歴史は60年。
世界遺産にもなっている紫禁城の威容を完成させたのは清朝たる女真族なんだが、その清を滅ぼした漢族は城を築いた主人を追い出して城を乗っ取ったにすぎない。中国は古代どころか清の文化すらリスペクトして受け継いではいない。
しかし、たとえ60年でも真に文化的な素養があったなら、中国人だって世界が魅せられる文化を生み出すに十分な時間があったといえるだろう。
イギリスはロックを、アメリカはジャズや映画を、イタリアはスーパーカーを、ドイツは高級自動車を、フランスはモードファッションを、日本は漫画・アニメ・ゲームといった世界に売れる独自性のある文化をそれぞれ戦後に生みだしている。およそ近代で列強だった国は、軍事力だけでなく文化面でも優れた素質を備えているようにみえる。
で、中国はこの半世紀なにしてたのって話だよ。
236697通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
お家断絶になるような事するわけ無いだろ。
そこら辺の価値観が違うんだろう。
236698通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>日中両国の交流の歴史は3000年にも及ぶ
交流って近代以前は500年に一度顔を合わすぐらいだろ。
近代以降は日本が与える側だし。
236699通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※62
なんか、とにかく女性の足は小さいほど美しいとされていて、男は小さい足に女性らしさを感じて、喜んでたらしいが・・・・・・
236700通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本は儒教がメインにならなかった
それと同じ現象だろう
完全なる人間中心主義、都市文明主義には違和感があった
神道的な自然崇拝
天然志向
ナチュラリズムが底流にある
生で魚を食べる食文化も日本独特だし

去勢という不自然な行為
自然としての人間を破壊する違和感
自然としての人間を否定する制度は、日本の風土やメンタリティに適さなかったのでは?

自然そのままが尊い
そんな価値観を大事にした結果じゃないか
そもそも普通に考えて去勢なんておかしいと思って普通だろうけど
236701名無し ▼このコメントへ返信
「ワイルドスワン」に纏足の凄まじい描写がある

幼女が足の甲を縛られて、それを石でぶっ叩いて潰す
「やめて、お母さんやめて!」
「お前の為なんだよ、これをしないと結婚できないんだよ」
痛さのあまり三日間気絶した

纏足の足はずっと傷が癒えないままなので大人になっても腐臭を放っているそうだ
頭おかしい
236702通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※33
そうそう
夫からの離婚はできなかったんだよね
三行半なんて妻が夫に「離縁したいから書け」って言ったら、夫が離縁したくなくても拒否権はない
そして三行半を離婚の証拠として女性が「離縁したー!」と言えばモテモテで選り取り見取りで再婚
女性が読み書き算盤できて論語について議論とか
これのどこが男尊女卑?
236703通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ずっと日本に関心なんてなかったくせに、日本が世界から尊敬されるようになってから「私の弟子アル」とか言い出してうざい。
日本はチャイナからたくさん学んだが、教えてもらったことは少ない。
236704通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国大陸と朝鮮の近代化が遅れた重要な原因の一つは儒教だと思ってる。
日本人は、他国の良い物を正直に認め、リスペクトして取り入れたり学ぶ事を
悪い事だと思っていないし、それで鎖国をして遅れた分を取り戻し発展した事を逆に誇りに思う価値観を持っているけど、どうも中国人と韓国人のコメントを見ていると、非論理的で非科学的に自分達(中国人、韓国人)が無条件に一番優秀だと思っていて、他国に学ぶことを恥であるとか、または、儒教の序列的思想で下の者がする事だからカッコ悪いと思っているように思う。
だから、日本がすんなり西洋の科学や文化を認めて学んだのと対照的に
当時、中国大陸と朝鮮は西洋を根拠なく見下し馬鹿にして学ぼうとしなかった。
開国して西洋に学んでいる日本を隣で馬鹿にしていた。その結果が今の状況。
だけど、理解出来ないのは中国、韓国が日本を馬鹿にしながら日本の真似すること。そして近代日本を模範にしてきた中国、韓国がその事実を隠蔽して隠してるのも中国と韓国の儒教思想が影響しているのではないかと考えている。
236705通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ああ、あと日本は大陸と20回交流して200年絶交って感じを繰り返すような付き合いだから
中国人が考えてるような影響は無いよ
1850年までで一番交流した回数が多いのは、記録を集計したら270回のオランダだから…
日本がどれだけ大陸と交流してないかわかるでしょう?
中国人が日本と中国を同じ文化と思うのは、中国自身が過去の文化をなくしてるから
もし中国が過去の文化を残していたら、日本文化とは全く違うことがわかるはず
似てるかどうかを比較する為の中国の文化を知らないのに、なぜ似てると思うの?
日本の古い寺を見て「唐朝文化だ」って言ってるけど、柱や梁の入れ方が唐とは全く違う
中国人はそんな簡単なことも分からなくなっている
こんなこと言うと「差別だ」「嘘つきだ」という中国人もいるけど、それは違う
本当に失った中国の文化を復興させるべきなのに、全く違う日本文化を中国文化にしてどうする?
そうやって他所の文化を「これが古代から続く中華」って捏造繰り返した結果が、今の「文化が何もない中華」を作ってるんだよ
それが中国人がいつも言ってる「民族の誇り」か?
236706通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>日本にあるすべてのものを100としたら、そのうちの80は中国から学んでいる。

中国人が思っているのとは大分違うと思うが・・・。そもそも古い時代の日中は海があまりにも大きな障害だった。それに距離は離れすぎている。有名な遣唐使も実は回数は少ないからな。当時の日本は中国に学びたかったかもしれないが、遠すぎて学べなかった。

それと近代に入ると中国の影響力が全然ない。特に現代の日本の日本はアメリカの影響が強いし、明治維新後は欧州の影響が強い。鎖国していた時代は日本独自の文化が発達したし、戦国時代も独自文化と欧州文化の混合で中国の比率は一気に下がっている。戦国時代頃は既に欧州の船が日本にたどり着いて鉄砲や火薬、鎧などがもたらされて中国風からは程遠いものになっている。そもそもそれ以前の平安時代などの時点で国風文化になってしまっていて鎧や刀なども明らかにこの時点で既に中国の影響が弱い。文化面でもかなり独自のガラパゴス化が始まっている。だから西暦894年の遣唐使停止以降は実は中国との接点はむしろ少ない。かといって古墳時代とかまで遡ってしまうと今度は中国との交流がないので、稲作や鉄器、仏教などがもたらされた一時期に中国に触発された時期がありその後は実はかけ離れた進化をしていると見た方が普通だと思う。まあ仏教とかになるとそもそも中国じゃなくてインド発祥なので中国起源ですらないが。
236707通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※29
確か三国志でも劉備が立ち寄った家に肉がなく、猟師が仕方なく妻を殺してもてなした、という話があったような。
236708通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
古代日本は多夫一妻だったし……
あと、男性の死亡率高かったんだろうな
というのは容易に想像できる
236709通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※29
一応、稀ではあるけど日本でも食人が行われた事例はあるよ
飢饉や兵糧攻めされた城という例外的状況下ではあるけどね
236710通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国由来の建築様式は寺院以外では使っていないのな。
何で中国には青銅の大仏がないわけ?
たたら製鐵と玉鋼も中国とは無縁らしい、中国は鋳鉄が一般的だろ。
236711通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国ができたの70年ほど前。(ソヴィエトに作ってもらった)
中国人ができたのは600年ほど前。(モンゴル人のお楽しみの後に生えてきた)
中国人がまるで自分のことのごとく語る歴史の80%以上(3400/4000)は赤の他人のもので、
その大半が実は明治以降の交流で日本人が教えてやった知識に基づくものだ。

という事実に照らすと、中国人の物言いは韓国人の物言いと大差ないことが判る。

両者の違いは中原に住んでるかどうかだけだ。
中原にはかつて立派な文明があった。半島には何もない。
それを生き証人の日本が保証しているから、
いまだに中華思想というカルト宗教が廃れないのだ。
236712通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
「シ ナ」を禁止ワードにしちゃあ現代の中華人民共和国(中国)
とそれ以前のあの地域を区別して書けないでしょうが‥。

まあ仕方ないので便宜的にチャイナって言うけど、あそこから伝わった(経由した)のって主に仏教なんだけど、仏教建築ですら日本の独自技術だったりするのに、中国人が勝手に昔の中国みたいで懐かしいだの伝えてやっただのと勘違いもはなはだしいデマを吹聴してるくらいだから、バカばっかしなんだなって思った。
236713通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
宝を売って本なぞ買ってると笑ってた記述とかなかったっけ?
それにしても中華思想が無いのは驚き。まあ中国は中国、日本は日本だよ。所詮。
236714通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※71
>夫からの離婚はできなかったんだよね

離縁状(三行半)は、夫や妻(または妻の父兄)に交付することで離婚は成立した。

>三行半なんて妻が夫に「離縁したいから書け」って言ったら、夫が離縁したくなくても拒否権はない

夫に離婚の拒否権がないのではなく、妻が離婚を望んでいるにもかかわらず離縁状を書かないのは夫の恥とされただけ。
夫が離縁状を書いても親類や媒酌人(仲人)が預かることも多かったし、夫からの勝手な一方的離婚の場合には相当量の金銭を妻に持たせてあげることもあった。
必ずしも夫が好き勝手に易々と離婚できる制度ではなかったとされる。

>そして三行半を離婚の証拠として女性が「離縁したー!」と言えばモテモテで選り取り見取りで再婚

公事方御定書の規定によれば、離別状を受領せずに再婚した妻は髪を剃って親元へ帰され、また、離別状を交付せずに再婚した夫は所払(追放)の刑に処された。


236715通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※65
古代中国と現代中国に繋がりなんかないのになに威張ってんの。

文化的な繋がりはある。

>中国の歴史は60年。

中国は、ユーラシア大陸の東部地域において成立した国家・社会の近代に於ける総称。歴史的に中国人が居住してきた地域。その地域に樹立された国家(中華民国、中華人民共和国)の略称。「中華」と同義。

>世界遺産にもなっている紫禁城の威容を完成させたのは清朝たる女真族なんだが

紫禁城(故宮)は明清朝の旧王宮。
1644年に明代の紫禁城は焼失し、北京に入城した清朝により再建されたが、建設に関わったのは被支配層である漢民族。
そもそも女真族の故地の満州に、あのような建築物は無かった。
先進国だったからこそ、異民族は中華(万里の頂上の内側)を支配した。
支配層の異民族は、だいたい中華の先進文化に取り込まれている。
236716通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※8
纏足は、清国の時代に皇帝が度々禁止令を発したが、既に浸透した文化であったために効果は無かった。
辛亥革命以降に急速に行われなくなったが、中国全土で見られなくなるのは第二次世界大戦後のことで、最終的に絶えたのは文化大革命で反革命的行為と見なされたことによる。
なので、現在でも纏足した足を持つ高齢者がいる可能性がある。
纏足した足を撮影したカラー写真が存在する。
236718通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※30
切り取られた性器は「宝」と称され大切に保管され、本人の死亡後一緒に棺に納められた。
死後、性器と一緒に埋葬されなければ驢馬に生まれ変わるといわれた。
また、昇進に際しては宦官であることを証明するための「検宝」と称される作業があったため、「宝」を失くした場合、他の宦官の物を盗むに至った事例もあった。
自主的に去勢して宦官を志願する者の中には、手術代の代わりに性器を質に入れるものもいた。
236719通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
はて? 宦官の役割に対する認識が、日本と中国では違うようだ。

確か、大奥(後宮だっけ?中国では)の管理の為に、不始末をする恐れのない宦官が必要だったとか習ったけど? 日本では女性が女性を管理していたので必要なかった。平安時代でさえもそれゆえに高知識な宮女が求められた。紫式部や清少納言のように。

将軍の使用人でも、大奥に行かなければ去勢する理由はない。だから宦官がいないのは当たり前。

中国では後宮うんぬん関わりなく、宦官が必要だったのだろうか?

そういえば、宮城谷氏の三国志で、科挙で召し抱えられた官僚は天下国家を論じても、皇帝個人の為を思ってくれない、それをしてくれるのは宦官だけだ、みたいな話があった。

そうか。科挙の「冷たい正義感」に対するアンチテーゼが宦官の権勢だったのだ。

日本の場合、有能さを認められて抜擢された者であっても、第一に「主君の臣」という情がある。天下国家を論じても、主君のためであるという情に支配された論議になる。だから殿様も「そうせい」といえる。これでは宦官は必要ない。
236720通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※7
確か司馬遼太郎の本に、日本にも去勢技術はあって、避妊効果は日本のほうがむしろ優れていたとかいうのがあったような・・・(玉だけ取っちゃうとかだったような・・・)
236721通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※30
はるな愛さんは、捨てきれずに冷蔵庫に保管していたら、
訪ねてきたお婆さんに、ラッキョと間違えて食卓に並べられていたそうな・・・
236722通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
生贄文化にせよ大陸渡来であり、古神道において血は穢れと認識していたからこそ、平安期では朝廷は死刑を行わなかった。つまり答えは、信仰上の問題である

儒教は文人が作った道徳であって、ゆえに六芸の中で馬術が一番格下な訳であるが、武士道では馬術を格下とは扱わない。つまり武士道徳と儒教は同一ではない。中国人の一番の勘違いは、儒教文化圏だから同じ解釈と思い込んでる点にある

儒教が道徳的かといえば、それも違う。荻生徂徠なんかは、「道徳より政治を重視すべき」という学風だった訳だし(現代中国の思考に近い立場)
236723通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※26
日本が学んだのは今の台湾の先祖。
チャンコロはゴキブリだから学ぶべきものはあんまり無いね。(反面教師的な意味では割と多いけど)

なんでチャンコロって一ミリも関係ない過去の他人の偉業を誇るのだろうね。
近所の美人な奥さんを見て「あれは我の妻アル!!」って喚き散らすキチガイw
236724通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※62
纏足で足を強制的に成長させなかったんだって。

何故かって?
不細工で暴力的で無能なチャイナマンから逃げ出せないようにする為という理由と、マンコの締まりが良くなるからだってさw
236725通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※62
纏足で足を強制的に成長させなかったんだって。

何故かって?
不細工で暴力的で無能なチャイナマンから逃げ出せないようにする為という理由と、マんコの締まりが良くなるからだってさw
236726通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※93
連投になってしまった・・・ゴメンナサイ。

管理人さん削除してください🙇
236727通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
大事なのは権威であって、権力を振りかざして威張るのが中国人
日本人はそこだけは真似できなかった
236728通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※84
横から失礼。貴方の論だとモンゴル人の定義はどうなるのだろ?ちょっと気になったので。モンゴル人も中国人に含むのかな?中国=中華とすると凄く膨大な範囲だね。民族も文化も。なんか便利な物のいいような気もするが個人的に。

貴方の言う通りとして、文化的にも繋がって、中華の先進文化で他民族を取り込みつつ出来た現代の中華人民共和国(漢民族)が、アジア内で見ても先進的でもなく、むしろ遅れ気味で過去の自慢ばかりしているのは、結局のところ、恥ではないか?むしろ、なおさらというか、それだけの数の民族と歴史、文化の集大成があれ?という事になるのではないかな。過去を誇れば誇るほど、過去が偉大であればあるほど、恥は大きくなる気がするのだがね。自分なら、恥ずかしくて自慢どころではないと思うのだが。
236729通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
学問的なスレになったな。
このネタ振りの中国人がすばらしい。

日本は、主体的に中国から文化を取捨選択して学んだのだね。
一番苦労したのは儒教だろうか。いいところと悪いところを分別して、一部のみを
受け入れた(武士道に吸収)ということになるかな。
236730通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ん~こいつらはいい加減に欧州や中東から学べないかね。
ローマの首都があったイタリア人が「フランスはローマ帝国から学んだ」「イタリア人のカトリーヌ・ド・メネチが
フランスに輿入れして学んだ」とか言わないだろう。
発想が変わらない限り、覇権主義はなくならない。人民レベルで変わらない。
つまり、不愉快な存在であり続けるだけ。
236731通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※96
中国は漢族と55少数民族の総称を「中華民族」と呼んでいるな。
236732通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ばかだな。
今の日本と中国を比べたら
古代中国のもので今まで日本に残っているものより
近代日本のものが今の中国に残っているものの方が多いだろ。
近代の欧米文化は多くを日本を介して入れているんだから。
236733通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本に主に必要だったのは、思想だろう。仏教だったり儒学、朱子学、陽明学とか、それらの思想を使って法律とか国を結束させてたんじゃないかな。それだけ日本は、バラバラだったんだよ。幕末明治以降日本人として共通の思想ができたのは。だから中国のものもあるし日本だけのものもある。それに海のシルクロードからも来てるよ。
236734通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国は古代中国から何を学んだの?
236735通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※87
>確か、大奥(後宮だっけ?中国では)の管理の為に、不始末をする恐れのない宦官が必要だったとか習ったけど?

刑罰として去勢(宮刑・腐刑)されたり、異民族の捕虜や献上奴隷が去勢された後、皇帝や後宮に仕えるようになったのが宦官の始まり。
後に皇帝やその寵妃等に重用され、権勢を誇る者も出て来るようになると、自主的に去勢して宦官を志願する者が増加した。
つまり、当初の宦官は、後宮の管理という目的の為に去勢したのではなく、去勢という罰を受けたから後宮の管理を行っていた。
236736通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国人のコメントが「カス」過ぎる。笑。
結局、今も昔もそんな考え方だから、
随と唐の時代で漢民族の隆盛は滅び、
他民族に漢民族が支配される事になったんだよ。
まあ、纏足や官僚制度や宦官は、清王朝の時代もあったけど…。笑。

結局、日本人は中国人や朝鮮人のように、
「人間を家畜のようには決して扱わない、扱えなかった」
だから、庶民の文化が栄え、農業が栄え、庶民の識字率も世界一だったんだろうよ。

お前ら中国が日本を見習ってたら、
欧米の植民地になるなんて屈辱を味わう事はなかったんだよ!
恨むならお前らの先祖のちくしょう根性(DNA)を恨め‼️
236737通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※96
民族=文化と捉えると、ほとんどの国、特に大陸国家は自国の文化を言えなくなる。
ヤマト民族みたいに、異民族に支配されなかった民族はいない。
民族=文化と捉える事ができる日本という国が特殊。

中国で近代文化を取り入れるのが遅れたのは中華思想という驕りがあるが、西洋の文化が中国を追い抜いた(産業革命)といったほうが正しいんではないかな。

中国文化における中華思想は、儒教の影響で人物や国家といった物事の関係を、水平(対等)ではなく上下関係で見るという考え方をするという特徴がある。
そのせいで中国人は、自分(達)の序列が最上位と位置付け、優秀で敬意持たれる存在と見なそうとするので、周辺国から先進国みなされた時代に拘る。

現在の中国人は、同じ東アジア人種で先進国日本を注視し、何でも日本と自国を比較しては上下優劣を計っている。
中国の現状を内心では恥と思っているのかもしれないが、命の次にメンツを重視するといわれる民族故に、決して表に出さない。
恥よりも、むしろ劣等感と焦りのほうが大きいと思う。



236738通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
今の中国が古代中国から何も学んでないだけなんで
236739通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>>101
別に思想なんていらんかった。神道の全てのものに神を見出し祈りを捧げる文化に、仏教の生きとし生けるもの命あるものはすべて平等って思想が加わっただけで、それ以降なーんにも日本の思想のメインストリームは変わってない。
必要だったのは中央集権的法治システムだよ。それも天皇が親政している間だけで、天皇が実権を失って、日本独自の政教分離ともいえる神道を統べる天皇とその権威を借りながら政治を司る政府が両立するシステムが成立してからは、全く中国に思想・政治的分野は学んでいない。
だからこそ西洋の侵略に対し、儒教的なガチガチの保守思想にかぶれてなかった日本はいち早く古い体制を捨てて新体制を築いて西洋に対抗し、儒教(と儒教を出題分野に固定したことで儒教思想をより強固なものにした科挙)に頭の天辺から爪先まで染まっていた中国や朝鮮は保守思想を捨てられず西洋にいいように食い物にされたのさ。
236740通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
大陸で戦争や謀略で失脚した知識層が 散発的に渡ってきた経緯があったんじゃないかなとおもう
日本では なぜか「兵法」とは相容れないガバナンスが育ったからね
兵法的な思考をヘイトした人々が 古代の日本では中心的な役割にいたんだとおもうよ
236741通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※43
そうじゃなくて何千年も大陸と交流があり、その中には当然稲作もあったが、
日本は人口圧力が小さくて狩猟採集していた方が豊かな生活が出来たが、
三千年前の気候の寒冷化で大陸で民族の大移動があり、
押し出されたのが長江文明の民であり、
難民が来たので日本の人口圧力が高まり、
労働集約的な農業を始める必要性に迫られた。
236742通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
腐った大木w
236743通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国はただ文化を切り替えてだけ。その結果つば吐きとウンコ撒きとミサイルと侵略の共産文化になっちゃった。
236744通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※104
>お前ら中国が日本を見習ってたら、
>欧米の植民地になるなんて屈辱を味わう事はなかったんだよ!

中国は広大で資源が多い大陸国家で、日本は島国で資源が乏しい。
日本のように鎖国は無理だろ。
仮に中国の地に日本があっても、近代化された西洋の植民地になるだろ。

長崎貿易の主な輸出品は、銅・俵物(海産物)など。
リスクを冒して植民地にするよりも、貿易に専念したほうが利益になると思うぞ。
236746通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※58
だよな。インドや西域の文明をずっと輸入していたのにな。
今の中国人は理解してないけど、古代中国はメモ魔だった。だから、ありとあらゆることが記述された。
そのことが文明の起源説になっている。
しかし実態は違う。秦の時代と漢の時代、これまで以上に西域との交易を必死になってやってる。
それは、あちらに良いものがたくさんあったからだ。もちろん中国にも交易に適した良いものがある。それは絹であり陶磁器だ。
例えば火薬、火薬は乾燥地でないとアンモニア等の成分が溶けて流れてしまうために、蓄積されずに産出しない。つまり、当時、硝石を使える環境は羌の土地以西だ。使い道の無いものを輸入してから開発することはあり得ない。だから、羌以西で発明したことになる。唐が後に羌族の土地に侵略していくんだけど、、、。
結局、漢民族というくくりなら、絶対に発明してない。中国人という考え方ならあり得る。
古来から漢民族自体には漢字以外に発明の才はないのかもしれないね。
236747通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※43
>DNA解析では、大陸にも半島にも無い種が日本だけに有る、という事実が出てきてからは、全ての文明の受け身であるということでも無さそうに思う。

日本国内に稲の祖先型野生種が存在した形跡はなく、東南アジアから揚子江下流地域において栽培作物として確立してから、栽培技術や食文化などと共に伝播したものと考えられている。
アジアイネを大まかにいうと、ジャポニカ種(日本型、短粒種、短粒米)とインディカ種(インド型、長粒種、長粒米)の2つの系統に分けられるんだが?
ジャポニカ種は、近年、出土遺体のDNA解析によって、長江流域で栽培化されたことが分かっている。
236748通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※62
●纏足文化ができた原因
1.小さい足の女性の方が美しいと考えられた。
2.纏足の女性はうまく歩けないので、女性支配の手段と考えられた。
3.バランスをとるために、内股の筋肉が発達するため、女性の局部の筋肉も発達すると考えられていた。

纏足は男性の性欲を駆り立てるもので、男性は纏足女性の足の指の間にアーモンドをはさんで食べたり、足の指の間にはさんだ器の酒を飲んだりした。
俳優の森繁久彌は、NHKのアナウンサー時代に満州国に赴任していて、当地の纏足女性と関係を持ったことがあり、その女性が足を使って行う性技に強い感銘を受けている。

こんな文化を持つ中国人は、ある意味、日本人より変態だったんではないかと思う。
236749- ▼このコメントへ返信
マジレスすると真の中央集権になったためしがないから
中国その他が政権の中枢から追い出した地方豪族が家臣として仕えてたから種絶やすなんてできなかった
それでもなんとかまとめあげて発展したヨーロッパ形の発展形式
それゆえに地方が辺境にならず高い生産性を維持できた
腐敗もしにくかったし
236750通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
教育、科学、技術、電子、軍事、食料、経済
中国から学ぶものは何一つない
236751通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国人は犬猫レベルなのね
236755通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
腹がたったな
古代中国こそ、周辺異民族から何もかも教えてもらい
あげくの果ては統治までしてもらったクズだろうが!

倭人が教えてやった貨幣経済をやめて今直ぐかえせ!

黄河より長江のほうが古いだろうが!
長江が当初異民族だったことを誤摩化そうとするな!

劣等感を裏返した中華思想で周辺民族に復讐して
あいつらも漢民族の仲間とかいうのが今の姿じゃねえかよ
236767通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
漢民族の歴史なんてここ数十年のことだけどねw
明も清も中華人民共和国とは違う国ってのは世界の常識
位置が同じってだけで百済と南韓民国が違うのと一緒
236787通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
古代中国の方が文明的に優れていたということを延々と高説する勢力がいて、日本の古代文明である縄文を文明として認めない勢力がいる謎。
稲作に関しては南方から日本、長江へ広がったという説もあるのだが全否定されている模様。
まぁ、文化的な影響が無いかと言われれば当然あるのは当たり前で、どちらに優劣があるとか関係ないだろうに……。
236801通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※75
お前、日本史勉強してねえだろ。鎌倉時代の文化は宋の文化で、中国人でも、宋を勉強するなら鎌倉の寺を回れ、て言われているし、勘合貿易て知らないのかよ。後、江戸時代だって、オランダ以外に中国とはずっと貿易してたんだよ。要は、平安時代の一時期を除いて、ずっと中国とは繋がりが有ったことだよ。中国を貶すは良いとしても、こんな所で知ったかして恥をさらすな。
236812通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
なんか・・・大陸の考え方は全然理解できない。
王朝が変わるたびに支配民族根絶やしにしてるのに、親近感あるのかなあ。
236858通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
起源に拘る人にだけ質問したけどローマ字で漢字の発音学んで洋服を着てパソコン叩いてる人たちはどこの国からパクったのでしょう
236863通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
古代の日本に住んでいた人が古代の中国に住んでいた人に習ったかもしれないが
今の日本人と中国人に何も関係ないしw
お前の祖先と私の祖先とは全く関係ないんだけど
それより、私の税金の一部が中国人に使われている方が関係あるわ!
236877通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
第二次世界大戦後に出来た国から何を学ぶんだよw
236878通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本は宦官制度がなかったから2600年天皇家の血脈が続いてる
支那の歴史は殆ど宦官と女性が権力を持ったから途絶えまくり
236879通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※73
「中華」の事物を本格的に学んだのは遣隋・遣唐使だが、
その隋唐は胡人の王朝で漢族の王朝では無いし、仏教王朝であって儒教王朝ではない。
そして隋唐は「中華」半万年史に措いて唯一、儒教の影響が(極限まで)薄まった時代と謂う。
その時期に学べたからこそ(尤も、それでも「中華」の本質的害毒に気付いた菅原道真が終了させたが)、
現在の日本に繋がる事が能うるのであり、若しも・・・
1.遣○使の派遣が大きく前後していたら?
2.隋唐が儒教王朝だったら?
・・・結果は朝鮮半島で示されている。
236880通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中華思想と低い民度は学べなかったよ
236881通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
去勢だの纏足(てんそく)だの食人だの、自慢できることかよ(笑)
漢字は、古代東アジア限定のコミュニケーション・ツール以上でも以下でもないしね。
政治・経済の共通項も、日中にはない。古代も現代も。
古代の生産力は、人力にたよっていたから、人口の多寡がものをいう。労働人口を牛耳ったものが利権を、そして権力をものにできる。奴隷売買が、現代でいえば石油取引にあたる。
八岐大蛇(やまたのおろち)というのは、支那の奴隷船のことで、毎年、出雲に少年少女を買いつけにきた奴隷商人を、スサノオノミコトがこらしめた話、というのが宮崎市定説。
奴隷制は日本の社会になじまない。天災が多いから、みんなで助け合うというのが日本のポリシーだ。飼い犬も家人同然にあつかっていたらしい、縄文人は。
奴隷制がなければ、儒教その他の支那思想は必要ないのだ。だから、去勢も纏足(てんそく)も食人の習慣もはいらなかった。日本に根付いた思想はインド由来のものだけだ。アマテラス神など、ペルシア由来かもしれない。正倉院におさめられた文物は、エキゾチックでペルシアの影響をうけたものが多いそうだ。
支那は、ペルシア・インド文明の経由地として価値があったので、その利用価値がなくなれば、1000年間、支那をかえりみる日本人はいなくなった。
源氏物語には、ペダンチックな儒学者たちを、殿上公卿があざ笑う場面が描かれている(笑)
236883普通の日本人 ▼このコメントへ返信
 相変わらず上から目線の古代自慢だが、四大文明の中で黄河(中国)文明が一番未開というかレベルが低いね。日本人は賢いんだよ、いらんものは受け入れないんだよ。だから今があるw
 中国とか朝鮮に生まれなくて良かったとつくづく思うよ(キリッ)。
236884- ▼このコメントへ返信
記事の本文の分析はなかなかいいなぁ
こういう風に理論的に考察記事を書けるようになりたいもんだ
236890通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
下半身に血流をとられて理性を簡単に素っ飛ばす、動物レベルの生き物だから去勢が必要だったんだろ
実際に今も、あれだけの毒水・毒大気・毒食品の中で暮らしているのに数が増えてるんだぜ?異常だろwww
236891通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
何でもかんでも上っ面だけをベタコピーして手抜き劣化させるだけの現中国人や朝鮮人とは違うからね
理解して本質を学び良い所を取り入れる、悪い所は改良を試み不要なものは捨てる、それが日本人のやり方だ
236893通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※7
さすがにそこまで雑じゃないw
※41の言ってるように、鎌のようなよく切れるナイフを使ったし、まあ気休め程度ではあるけど局所麻酔と殺菌を兼ねて胡椒湯(胡椒には実際にそういう作用がある)で局部を丁寧に洗うとか、術後の処置も尿道に(チソチソまで切った場合)蝋を詰めて下腹部に布をきっちり巻いて何日安静にして…としっかり決められていた
だから、当時としてはかなり技術的に高度であったのは確かだ
というのも、中国の場合は単なる奴隷の去勢と違い、それなりに能力はある者がより高い地位を得るために宦官になる事が少なくなかった為に、簡単に死なせる訳にはいかなかったから
逆に言えば、当時の中国では特別な家柄や後ろ盾が無い限り、幾ら能力があっても宦官でなくては高い地位につけないという、酷く歪んだ構造が常態化していたらしい

だいぶ古いが、中公新書の「宦官―側近政治の構造」ってそのものずばりなタイトルの本が詳しかったと思う
236895通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
朝鮮半島は600年前までは中国(元)の一部だったんだぜ。
以後、明、清と属国を名乗り続けてるのは
彼らが自身を朝鮮に住んでる中国人だと考えていたからに他ならない。

尤も、朝鮮を不要として本国から切り捨てた明の代の中国人にとっては、
朝鮮に住んでいる人間は同胞でも何でもない野蛮人だったのかもしれない。
236966日本人 ▼このコメントへ返信
日本は島国だから 戦国だよ
237076通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※7
たしか日本の気候的に傷口が膿む可能性が高かったという説も聞いたことあるなぁ。

去勢しなくとも、母親が誰かわかれば誰の血を引いているか確実だから、このこ誰の子? と言って母親の子ですんでたのでは?
237077通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※62
時の皇帝が、ヨーロッパ方面から来た踊り子が、バレェのようなものを踊ってみせた時、つま先立ちの姿が実に美しく大層ほめたのがきっかけで、どうにかして踊り子の姿を真似ようとして、纏足が出来上がったという説を聞いたことある。

纏足になると歩くのが難しいので、所作が儚げに見えるのだとか。貴人になると誰かに手を引いてもらってゆっくり歩く姿に男衆はときめいていたらしいよ。

お名前:
TOR荒らし対策で少しコメント制限中です。ご不便をおかけして申し訳ありません。




PR

ブログパーツ アクセスランキング