中国人「京都の鴨川が大雨で天然の動物園に」 中国の反応

  • カテゴリ:自然
  • コメント:26件
180712-001.jpg

京都の鴨川が大雨で天然の動物園に

最近の大雨で、京都の鴨川が「天然の動物園」になってしまったようだ。イノシシをはじめ色んな動物が集まっているらしい。





 

180712-002.jpg

180712-003.jpg

180712-004.jpg

180712-005.jpg



以下、日本のネット民のレス


1、日本のネット民

かわヨ


2、日本のネット民

カピバラおるやんけ


3、日本のネット民

ヌートリアやぞ


4、日本のネット民

全員やっべやっべみたいな感じやな


5、日本のネット民

オオサンショウウオ京都水族館から抜け出したんか


6、日本のネット民

イノシシ?


7、日本のネット民

おおさんしょううおくんかわヨ


8、日本のネット民

とことこで草


9、日本のネット民

無料やん、今度行くわ


10、日本のネット民

やっぱり人間と違ってタフだわ




1. 名無しの中国人
このオオサンショウウオはちゃんとした水質で育てるとマジでデカくなる。
日本の環境が素晴らしいということだろう。
認めざるを得ない。



2. 名無しの中国人
俺の地元じゃオオサンショウウオは普通に食ってたな。



3. 名無しの中国人
中国ならとっくに食べられてるだろうな。



4. 名無しの中国人
オオサンショウウオってそんなにレアなの?
うちの地元には水たまりにいっぱい湧いてたけど?



5. 名無しの中国人
>>4
それはサンショウウオだ。
オオサンショウウオじゃないよ。



6. 名無しの中国人
オオサンショウウオはきれいな水じゃないと生きられないからな。



7. 名無しの中国人
鴨川の水は透き通っていてきれいだ。
直接飲んでも大丈夫なほどのレベルだ。



8. 名無しの中国人
京都市内の川の水はとてもきれいで底が見えるほどだったぞ。
すごいよな。



9. 名無しの中国人
生態環境保護がしっかり行き届いているんだな。



10. 名無しの中国人
あの規模の国で人口も多いのに野生動物が安全に生きていけるとはね。



11. 名無しの中国人
だから東京の家賃は高いんだよ。
開発できる地盤が少ないからな。



12. 名無しの中国人
日本の都市にある人口の川には赤ちゃんと同じ大きさの魚や亀なんかもたくさんいる!
日本人は野性の魚を食べないからだ!
日本人は川で魚を釣ってもすべてリリースする。
彼らは海の魚しか食べないからな!
日本にいる中国人は夜に川に入って食べるための魚を取りまくってるけどな!



13. 名無しの中国人
野生動物がこんなにたくさんいるんだな。
中国だとすぐに捕まえて食べるから少ないんだよなぁ。



14. 名無しの中国人
ここ数年で中国も少しずつ良くなっているからな。
今後また素晴らしい環境ができあがるはずだ。



15. 名無しの中国人
日本に行きたいよ。
いい環境の中で暮らしたい。



16. 名無しの中国人
環境保護活動がかなりしっかりされているんだろう。



17. 名無しの中国人
食べ続ければ日本の野性特有のものになるだろうな。
もちろん我々は養殖しているが、それも続くかどうか…



18. 名無しの中国人
オオサンショウウオって中国特有の動物だと思っていたよ。



19. 名無しの中国人
少なくとも日本には野生動物の生存空間はまだあるということだな?







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ

一日一回応援していただけると励みになります!












コメント一覧

289593通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
オオサンショウウオも外来種に侵略されてるのが残念
289594通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
野生生物が増えすぎのような、家にまでサルが来るし。
>日本人は野性の魚を食べないからだ!
食うぞー、捕獲して良い場所が限定されているだけで、
天然物のサツキマス美味かった、年間数百匹しか獲れない貴重品。
289595通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
京都のオオサンショウウオは、ほとんどがチュウゴクオオサンショウウオと交雑している
種を保護するために遺伝子が汚染された交雑種はなるべく駆除した方がいい
外見だけでは交雑種の判断が難しいのが難点
289596通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本のルールが守れない中国人は日本に来るな!

お前達が増えると、島国の中国になる。
289597通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
待て
他はともかくカピバラさんはちょっと待て
289598(#^.^#) ▼このコメントへ返信
野生の中国人は 迷惑だ 来るな
289599通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※3
よし、食おう!
289600- ▼このコメントへ返信
>いい環境の中で暮らしたい

え? こんなにめちゃくちゃな災害起こる国でもいいの?
289601通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
鹿はうちの近所だわ
毎日のように川にいるよ
289602淀川は大丈夫かな ▼このコメントへ返信
下賀茂神社近くの橋の下にホームレスが住み着いていたが避難したのか
景観も悪いので住み家は濁流に飲み込まれたのであれば幸い。

二度と住み着かない様に行政執行できるように条例整備するのが賢明。
289603通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※5
あれはヌートリアだよ
289604通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ヌートリアは駆除したほうがいいだろ
289605通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
そういえば千葉の方でもキョンが大量発生してたな
あれを喰い尽してくれる分には文句は言わんぞ
289606通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
オオサンショウウオって美味しいの?
289608ななし ▼このコメントへ返信
来んな!お前らが来ると野生動物が絶滅するわ!自然は壊すし、公園の池などに放流したコイまで食いやがるし…ほんと土人としか思えない

同じ21世紀を生きてると思えないよ
289609通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※13
鹿が美味いのは知っているが
キョンは美味いんだろうか

そういえば去年久々に鹿島神宮行ったら
鹿さんたちと触れ合えないようになっててかなC
売店でニンジンとか買ってあげられて楽しかったのに
悪戯した罰当たりでもいたんだろうか
289612通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本でも狼が残っていればなあ。
これだけ人間社会になると無理だけど。
キョン食べてるブログ見たことあるけど、美味しくはないようだった。
289614通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
大雨に関係なく鴨川で今出川大橋の少し上の方で鹿を二三頭見かけたよw
289615通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
やっぱり食べるんだ・・・
サンショウウオっておいしいんか?

比較的、良い評価だから逆に驚いた
日本は野生が残って未開と嘲られると思っていた
289616(#^.^#) ▼このコメントへ返信
言いたくは無いのだが
夜12時以降 毎日のように 鹿を見るよ 猪は無い 狐も ネコも
けもの道が 交差してるんだね
俺も 牡鹿に激突されて ライト・ラジェーター・ボンネット壊れた

ちうごく人や チョウセン人に知られると 根こそぎ喰われる
チョウセン人に 山菜は 根こそぎ喰われてるし
289618通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
高野川ってのも鴨川なん?
289655通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※3
まあ中国産も中国人のせいでレッドリスト入りしてるしもうこまけーこといってらんないよ
野生動物はなんでも食っていいと思ってる中国人から守らんと絶滅する
帰化だか旅行客だか中国人が増えるほど日本国内の希少動物が危うい
あいつら希少動物ほど精がつくとか科学的根拠無しで捕りまくるし
289664通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※14
戦前の話だけど北大路魯山人が美味と言ってたそうだから美味しいんじゃない?
オオサンショウウオのお腹を包丁で裂くと本当に山椒の匂いがするそうだよ
289666通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
*21
鴨川が途中で分かれて一方が高野川になる
289680通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※24の説明は逆w誤解を招くよ

北にある高野川と賀茂川が合流し鴨川になり、大阪に続く淀川に至るから水系は同じだよ
289789通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
そもそも『中国』などという『中華思想』を押し付ける敵国の言葉を平気で使う売国奴がまとめブログの管理を行うべきではありません。反省し悔い改めるのなら『中国』などという敵国の押し付けた言葉は使用せず『チャイナ』などと発言すべきです。
 
『チャイナ』が『中国』いう名称を対外的に使い始めたのは1842年に阿片戦争の敗北で清朝がイギリスと結んだ南京条約と言われています。その清朝は満州族の国であり、漢族の国ではありませんでした。即ち漢族が『中国』などという名称を主張する資格も、『四千年』の歴史を主張する資格もないということです。まぁ『支那百数十年の歴史』とでも名乗るのなら、反論する気はありませんよ。
 
中国(Wikipediaより抜粋)
 
中国(ちゅうごく)という用語は、中国の古典である『詩経』と『書経』で「地理的中心部」や「真ん中の国」という多元的な意味で用いられた。 したがって、本来は特定の民族ないし国家を指す語ではない。
 
なお、通例では清朝末期以前は、「中国」は通史的意味合いを持たないとされているが、通史的な用例がまったくないわけではない。例えば「宋史列傳194儒林五/胡安國」では「自古中國強盛如漢武帝、唐太宗」(いにしえより中国は漢武帝や唐太宗の如く強く盛んであった)という記載がある。
 
清代後半になると、近代化を果たした欧米諸国の圧倒的国力が中国周辺にも波及し、中国は諸外国と対等な国際社会の一員として自己を再定義する必要に迫られた。「中国」という用語の近代的な主権国家の概念での使用は、1842年に阿片戦争の敗北で清朝がイギリスと結んだ南京条約で、漢文の「中国」が使われた近代的な国際条約が最初であると知られている。

お名前:

TOR荒らし対策で少しコメント制限中です。ご不便をおかけして申し訳ありません。


PR

ブログパーツ アクセスランキング