中国人「日本の小学生の間で”中二病ランドセル”が流行ってると話題に」 中国の反応

  • カテゴリ:教育
  • コメント:25件
180714-000.jpg

日本の小学生の間で”中二病ランドセル”が流行ってると話題に

日本のネット民によれば、今の日本の小学生の間で「中二病ランドセル」が流行しているようだ。中二とは、青春時代の思想、行動、価値観であり青少年の反抗期自我意識の過剰さを指す。おかしな言動の青少年を見かけたら「中二病」と呼んだりする。





 

陸戦型ザクⅡ(69000円)

180714-002.jpg


海賊ランドセル(55000円)

180714-003.jpg


シャイニングウィザードランドセル(60000円)

180714-004.jpg


スチームパンクランドセル(78000円)

180714-005.jpg


以下、日本のネット民のレス



1、日本のネット民

小6くらいで恥ずかしくなりそう


2、日本のネット民

ザクのええな


3、日本のネット民

なんでランドセルに固執するんやろ、ここまでするんやったらカバンでええやん


4、日本のネット民

ランドセルは後ろに倒れても頭打たないのがええんやろ


5、日本のネット民

コレジャナイ感


6、日本のネット民

カッコいいやん


7、日本のネット民

大後悔不可避


8、日本のネット民

思ったより良かった


9、日本のネット民

ワイの子供の頃もこんなん発売して欲しかった


10、日本のネット民

親の趣味だろこれ




1. 名無しの中国人
我が国の小学生はスーツケースで登校してるんだが。



2. 名無しの中国人
これって日本特有の文化だよな。



3. 名無しの中国人
87年生まれの男だけど中学までセーラームーンのバックで学校に行っていたよ。



4. 名無しの中国人
女の子はどうするんだ?



5. 名無しの中国人
一千元近くするのか。



6. 名無しの中国人
>>5
いやいや、6万円だから3600元くらいだろ。
どういう計算だよ。



7. 名無しの中国人
日本のランドセルって特殊な機能があるんだな。
すごい。



8. 名無しの中国人
警報装置とかも付いてるみたいだぞ。



9. 名無しの中国人
日本のバッグ高すぎだろ!!
だが質は確かに高いみたいだな。
日本の子供は小学校の6年間使い続けるみたいだし、このバッグなら問題なく卒業までいけるだろう。



10. 名無しの中国人
私が昔見たのは、暴漢に襲われると火炎放射するランドセル。
日本の犯罪が少ないのはそういう努力の結果なんだなと思った。



11. 名無しの中国人
このバッグは質がいいしライフジャケットとしての機能もある。
日本では最高に使えるが我々にはあまり適さないだろうな。



12. 名無しの中国人
GPSもついてるって話だ。



13. 名無しの中国人
中国ではいじめられるからこんなもの背負えないよな。



14. 名無しの中国人
最低でも10年は使えるだろうな。



15. 名無しの中国人
こんなの重いだろ・・・
高いし実用的じゃないって最悪じゃないか。



16. 名無しの中国人
高すぎる。
日本はこんな教育をしているのか。
すごいバッグを持っても脳みそは空っぽなんじゃないのか。



17. 名無しの中国人
日本のランドセルは人民元にして1000元(約17000円)ほどのものが一般的だ。
多機能で高価格だよ。



18. 名無しの中国人
ザクのやつ普通に欲しいんですけど。



19. 名無しの中国人
日本だけの謎文化。



20. 名無しの中国人
正直すごくかっこいいよな。
高すぎるけど。







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ

一日一回応援していただけると励みになります!












コメント一覧

289672- ▼このコメントへ返信
少し先祖返りしてるのか?
289673- ▼このコメントへ返信
中二病と言うのなら中二まで使えるのだろう
289674通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
小学1年で中2の感性なんて素晴らしい。てか、怖いわw
289675通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ザクのやつ良いな
縦笛を斜めに挿せばビームサーベルも装備できるし
289676通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
他の同級生もみんなやってるならいいが
1人だけそれだったら変態や犯罪者に目をつけられて狙われそうで怖いわ
289677- ▼このコメントへ返信
ランドセル自体の由来が明治の時に帝国陸軍が採用したバックパック(背嚢)のオランダ語「ランセル」だからな。いつからか子供用にアレンジされてランドセルになったが。それを考えれば、中二どころか大人が使っても問題はないけど…
最近出てる大人用ランドセルはこちらの元々のランセルに先祖返りしたやつ
289679通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ザクはエンジンノズルを2個付けて欲しかった
289681ななし ▼このコメントへ返信
後ろに転んでも後頭部と脊髄セーフにするランドセルwww
289682通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ザク人気に嫉妬…
いや俺も欲しいけど。
289683通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
俺が小学生のときは自分でこういうのペイントしたりしてカスタマイズしてたわ
289684- ▼このコメントへ返信
ザクズルくね!?
289685通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
最近では
女は水色ランドセルがかなり多くてピンクもそこそこ赤少ない
男は相変わらず黒
289686通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
おっさんだけど ザクの欲しいわ
あんなの小学生の時にあったら歓喜するし毎日学校行きたくなるわ
289688通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本のネット民とかいうやつらはいい年こいて反抗期引きずった永遠の中二病みたいなやつらのくせに後悔とかよく言えたもんだ
289689通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ザクの普通にカッコイイんだが
289690通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ザクドセルほしいー
289691通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※4
とりあえず子細なところとはいえ勘違い誘発はアカンだろうとググってみた結果、ザクなんて関係の無い製品のようだ。

株式会社ラピスっていう独自性が売りの会社で、ロデオベースキャンプっていうブランドか製品ラインナップの奴のようだ。
並べられているランドセルも別会社のそれぞれの製品を集めてみた感じで、製品ネームっぽいのも基本的にスレに上げた個人の勝手名だろうな。

ザク関係ならバンダイが絡むのが確実なので、そのバンダイの絡んだ要素がない時点で、無関係なそれっぽい製品だわ。

289692通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本のランドセル文化は天皇由来だが
朝鮮人はその御偉光に屈服し平伏して受け入れたぞ
289693- ▼このコメントへ返信
ヒステリックグラマーで55000円はないわ。
うちの子のも15万のだけど誰もが知るようなブランドじゃないから、ヒスグラなら男の子のでも10万はするはず。
289703 ▼このコメントへ返信
ランドセルのメリットって
両手があく
クッションになる
容量が一定で大きい
ぐらいか

おれが小学生の頃、帰り道で後ろ走りして
何度ランドセルに救われたことか

あんまりねぇな
289713通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※20
上から下へ、まっすぐに振り下ろすとバッグを止めている金具を脳天に直撃させて大ダメージを期待できるぞ
289717通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
いや小学生の間で流行ってねえし
289732通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
いい値段するものだと手作りだし革製品だし6年間子供が雑に扱っても良いような強度だし高いのは当たり前だわな
289733通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※17
いつもならデデーンと付いてる筈のジオンのマークが無いと思ったらそういう事か
でも「ザクにならお似合いだぜ、きっと」
289787通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
そもそも『中国』などという『中華思想』を押し付ける敵国の言葉を平気で使う売国奴がまとめブログの管理を行うべきではありません。反省し悔い改めるのなら『中国』などという敵国の押し付けた言葉は使用せず『チャイナ』などと発言すべきです。
 
『チャイナ』が『中国』いう名称を対外的に使い始めたのは1842年に阿片戦争の敗北で清朝がイギリスと結んだ南京条約と言われています。その清朝は満州族の国であり、漢族の国ではありませんでした。即ち漢族が『中国』などという名称を主張する資格も、『四千年』の歴史を主張する資格もないということです。まぁ『支那百数十年の歴史』とでも名乗るのなら、反論する気はありませんよ。
 
中国(Wikipediaより抜粋)
 
中国(ちゅうごく)という用語は、中国の古典である『詩経』と『書経』で「地理的中心部」や「真ん中の国」という多元的な意味で用いられた。 したがって、本来は特定の民族ないし国家を指す語ではない。
 
なお、通例では清朝末期以前は、「中国」は通史的意味合いを持たないとされているが、通史的な用例がまったくないわけではない。例えば「宋史列傳194儒林五/胡安國」では「自古中國強盛如漢武帝、唐太宗」(いにしえより中国は漢武帝や唐太宗の如く強く盛んであった)という記載がある。
 
清代後半になると、近代化を果たした欧米諸国の圧倒的国力が中国周辺にも波及し、中国は諸外国と対等な国際社会の一員として自己を再定義する必要に迫られた。「中国」という用語の近代的な主権国家の概念での使用は、1842年に阿片戦争の敗北で清朝がイギリスと結んだ南京条約で、漢文の「中国」が使われた近代的な国際条約が最初であると知られている。

お名前:

TOR荒らし対策で少しコメント制限中です。ご不便をおかけして申し訳ありません。


PR

ブログパーツ アクセスランキング