日本人「両親が中国人の友達がいてそのママが作った謎スープが美味かった」 中国の反応

  • カテゴリ:料理
  • コメント:29件
180719-001.jpg

日本人「両親が中国人の友達がいてそのママが作った謎スープが美味かった」

肉と軟骨っぽいのが入ってたな
なんていう料理や
再現したいんやが





 

以下、日本のネット民のレス


1、日本のネット民

ウミガメのスープ


2、日本のネット民

それ犬肉のスープやぞ


3、日本のネット民

味覇で完全再現できるぞ


4、日本のネット民

テールスープちゃうん


5、日本のネット民

食べたのは夏か?やったらセミのスープやない?


6、日本のネット民

佛跳牆

180719-002.jpg


7、日本のネット民

テールスープやないか


8、日本のネット民

お前らウミガメのスープ知らないんか


9、日本のネット民

家庭で骨を煮出して出汁とるとか流石4千年の歴史やな


10、日本のネット民

うなぎやぞ


11、日本のネット民

ええもん食ったな 羨ましい


12、日本のネット民

パーコー麺やろ


13、日本のネット民

その友達に聞けよ




1. 名無しの中国人
普通のスペアリブスープじゃないのか?



2. 名無しの中国人
ウミガメのスープってどういうことだよ?
中国は中原、大陸の国だぞ。
ウミガメなんて滅多にないのにそれが家庭料理になるわけないだろ。
スペアリブと軟骨のスープだろ。



3. 名無しの中国人
ウミガメのスープって美味しそう。
さすが日本は海鮮の国だなぁ。



4. 名無しの中国人
ウミガメのスープって2chの有名な推理問題に出てくるやつだよな。



5. 名無しの中国人
ヒントが少なすぎるわ。



6. 名無しの中国人
我々中華民族はずっと食に対し研究してきた。
北朝鮮や南韓、日本の食べ物が中国にあったらいち地方の料理だよ。



7. 名無しの中国人
日本料理は料理として認めるが、韓国のは軽食だろ。



8. 名無しの中国人
キムチは料理とは言えないしな。
そもそもキムチの作り方は重慶の兵士がもたらしたもの。



9. 名無しの中国人
基本的に残り物をまとめて煮れば美味しい。
口をつけたものはもちろん入れられないけどな。
前に年越しの時に作ったスープにはスペアリブ、魚、きのこ、ジャガイモなんかを一緒に入れたけどすごく良い香りで味も良かったよ。



10. 名無しの中国人
これってテールスープじゃないのか?



11. 名無しの中国人
適当に煮たものだろ。
中国の家庭ではよく作られるタイプのごった煮だよ。
シシトウとかを入れてな。



12. 名無しの中国人
シシトウ鍋ならポピュラーな家庭料理だな。
前回作ったときは塩をかなり入れ過ぎたがな。



13. 名無しの中国人
画像のならテールスープだな。
大根も入ってるし絶対美味しい。



14. 名無しの中国人
友達に聞けよ。







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ

一日一回応援していただけると励みになります!












コメント一覧

289958通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ウミガメのスープは人肉スープの隠語だが
中国人にはわからんよな。

大体タモリのせい。
289959- ▼このコメントへ返信
奇しくも最後の※が日本人も中国人も同じ。www
ごもっとも。
289960- ▼このコメントへ返信
〉5. 名無しの中国人
〉ヒントが少なすぎるわ。


私の思いを代弁してくれている人がいた(笑)
289961通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
いや、友達に聞けよ。
289962通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本のスーパーで買った味覇だろ。

本土の中国人なんてたいした物食ってないし舌も肥えてない。
美味い物なんか作れないぞ。

289964- ▼このコメントへ返信
うん、友達に聞け。
289965通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
あっちのハーブ的な調味料が舌に合ったんじゃない?
289966  ▼このコメントへ返信
>両親が中国人の友達

普通に「中国人の友達」でいいんじゃないの?
289967通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※8
友人が帰化しているか、または両親が帰化している(本来は中国出身と表現すべき所を省いた)か。
289968通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
おもうんだけど、たぶんこれは肉と軟骨のスープじゃないかな。
289969- ▼このコメントへ返信
今日はじめて納得のいくチャーハンつくれたわ
289970通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
お前のかーちゃんのスープうまかったから作り方教えてって言えば友達のかーちゃんも喜ぶだろうに
289971通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
何で聞かないんだろうね
おいしかったからって言われたら悪い気しないだろ
289972通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ししとう鍋かあ
発想の外だったが案外うまそうだな
289973通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※1
「こ、これはウミガメのスープじゃないっ・・・」ってやつだな。
なつかしー
289974通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
あるある
俺の仕事の同僚の中国人も奥さんがスープ作りに凝ってるって持ってきた
専用の冷蔵庫にいろいろなスープが保管されてるとか凄いこと言ってたな
289975通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※13
お前みたいにネタにマジレスする奴がいるからだろ
野暮って言葉の意味も存在も知らないのか
289976伯爵 ▼このコメントへ返信
カーチャン「今日のウミガメのスープは李サン味ヨ。明日は陳サン味アルネ。」
289977通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※13
本当に「ウミガメのスープ」だったらどうすんんだよ!
289978通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
これは、湯の宣伝だろう。
さすがだな、中国人。

湯だけ飲んで、具は捨てるということだな。

「喝 湯。」とあるからな。

----------
湯を飲み方を 伝えている面が あるな。
どの程度の深さまで、飲むかだな。

熊の皮のスープか?。
川イルカの皮のスープか?。

289979通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ウミガメのスープはスッポンには劣るかも知れないがフランス料理でも認められている
普通の家庭でも豚骨や鶏ガラを煮込んでスープ作るでしょ
凝る家庭ならフォンドヴォーも作るかもしれない
作らないのは余程崩壊している家庭だけでは?
289980通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>味覇で完全再現できるぞ

まさにこれ
289981通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
いいなあ
観光ではない、そういう家庭的レベルの異文化体験してみたい
289984通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国人のママ友に実家の近所の綿畑の奴隷少年の人肉入り肉マン事件聞いて以来肉マン食えなくなったし。
289993通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
× 「両親が中国人の友達がいてそのママが作った謎スープが美味かった」
○ 「両親に中国人の友達がいて、そのママが作った謎スープが美味かった」

おそらく「胎児スープ」です。
290001通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※25
それは、10年前は、12万円ということだったな。

だから、今は、物価5倍とすれば、60万円くらいになるのか?。

高すぎるか。
290073通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
薬膳のスープじゃないの?
客もてなすために凄くお金かけてると思う
290131通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
そもそも『中国』などという『中華思想』を押し付ける敵国の言葉を平気で使う売国奴がまとめブログの管理を行うべきではありません。反省し悔い改めるのなら『中国』などという敵国の押し付けた言葉は使用せず『チャイナ』などと発言すべきです。
 
『チャイナ』が『中国』いう名称を対外的に使い始めたのは1842年に阿片戦争の敗北で清朝がイギリスと結んだ南京条約と言われています。その清朝は満州族の国であり、漢族の国ではありませんでした。即ち漢族が『中国』などという名称を主張する資格も、『四千年』の歴史を主張する資格もないということです。まぁ『支那百数十年の歴史』とでも名乗るのなら、反論する気はありませんよ。
 
中国(Wikipediaより抜粋)
 
中国(ちゅうごく)という用語は、中国の古典である『詩経』と『書経』で「地理的中心部」や「真ん中の国」という多元的な意味で用いられた。 したがって、本来は特定の民族ないし国家を指す語ではない。
 
なお、通例では清朝末期以前は、「中国」は通史的意味合いを持たないとされているが、通史的な用例がまったくないわけではない。例えば「宋史列傳194儒林五/胡安國」では「自古中國強盛如漢武帝、唐太宗」(いにしえより中国は漢武帝や唐太宗の如く強く盛んであった)という記載がある。
 
清代後半になると、近代化を果たした欧米諸国の圧倒的国力が中国周辺にも波及し、中国は諸外国と対等な国際社会の一員として自己を再定義する必要に迫られた。「中国」という用語の近代的な主権国家の概念での使用は、1842年に阿片戦争の敗北で清朝がイギリスと結んだ南京条約で、漢文の「中国」が使われた近代的な国際条約が最初であると知られている。
290165通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
「 友達に聞けよ 」 www

お名前:

TOR荒らし対策で少しコメント制限中です。ご不便をおかけして申し訳ありません。


PR

ブログパーツ アクセスランキング