中国人「なんで日本では結婚後に名字を統一するという法律があるの?」 中国の反応

190405-001.jpg

なんで日本では結婚後に名字を統一するという法律があるの?

なんで日本では結婚後に夫婦どちらかの姓に統一しないといけないの?
それが法律で規定されている。
そして、ほとんどの場合は、女性が男性の姓に変更している。
もし中国でもそうなら、みんなは受け入れられる?





 



1. 名無しの中国人
俺の知り合いの中国人男性は日本で日本人女性と結婚してるけど、二人とも別々の姓だよ。



2. 名無しの中国人
>>1
外国人と結婚した場合は、別姓でも可能。
日本人同士だと、必ず統一しなければならないんだよ。



3. 名無しの中国人
>>2
そういや、福原愛は江宏杰選手と結婚したけど、ずっと福原愛って名乗ってるね。



4. 名無しの中国人
私は旦那の姓に変えたくないわ。
たとえ私の姓を使うとしても、夫婦同じ名字なんて変だろ。



5. 名無しの中国人
日本で結婚後に名字を統一するのって、明治維新後に始まったものだよね。
その頃、西洋から様々なものを学んだから、そのうちの一つ。



6. 名無しの中国人
>>5
そもそも明治維新前はほとんどの日本人に性がなかったからな。
名字持ってた貴族や武士と結婚した女性は名字変えてた場合もあったよ。



7. 名無しの中国人
中国では別姓だけど、子供は旦那の姓を名乗るよね。
私は10月に出産したばかりなんだけど、子供は旦那の姓。
それで十分でしょ。
私まで旦那の姓を名乗る必要ない。



8. 名無しの中国人
結婚しても、仕事上は旧姓を使う人も多いよ。
身分証明書類は名字変更手続きが必要で面倒そう。



9. 名無しの中国人
>>7
離婚した後は、また旧姓に戻すのか?
面倒だな。



10. 名無しの中国人
中国でも昔は女性が旦那の姓と組み合わせて名乗ってたよ。
今それをやれと言われると、受け入れられないけど。
だって、受け入れたら、大昔の文化を受け入れる事になるから、
文化の後退だと思わない?



11. 名無しの中国人
妻が夫の名字に変更していったら、日本の名字の種類が少なくなっていかない?



12. 名無しの中国人
>>11
昔、日本のテレビで、「希少姓の女性が嫁に行って、絶滅した名字がある」って言ってた。



13. 名無しの中国人
結婚すれば、何度でも名字を変更できるって事だよね。
日本ではそんなに簡単に名字を変更できるんだね。



14. 名無しの中国人
キムタクの嫁は名字変えてなくない?



15. 名無しの中国人
>>14
本名では変えてるはず。
仕事では旧姓のままで活動してるけど、それは芸名みたいなもんだよ。



16. 名無しの中国人
それでも日本では結婚後の女性の権利は法律で手厚く守られてるからね。
離婚したら、旦那の年金を半分貰えるんだよ。
そんなメリットがあるなら、私だって夫の名字に変えるわね。



17. 名無しの中国人
親が娘のために一生懸命考えてつけた名前、
その名前は名字との響きも考えてつけたはず。
結婚して名字が変わって、変な響きの名前になったら、親の苦労が水の泡だろ。



18. 名無しの中国人
名字変えるの、面白そう。
私は変えてみたいわ。







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ

一日一回応援していただけると励みになります!











コメント一覧

305686通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>妻が夫の名字に変更していったら、日本の名字の種類が少なくなっていかない?

日本の名字は30万種類
世界で最も名字の種類が多い国の1つ
305687- ▼このコメントへ返信
ワロタ
子供は旦那の姓の方がおかしいと思わんのかwww
305688通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中韓の名字の種類は極端に少ないwww
305689- ▼このコメントへ返信
日本人は嫁を家族として受け入れるという考えから、姓を変える
中国人や朝鮮人は嫁はいつまでも他人だから、結婚しても同じ姓は名乗らないらしい
日本人の家族制度に口出すな
こっちはあんたらの国の家族制度に口出してないだろ
305690通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
子供が旦那の姓を使うならいずれにしても嫁の姓は途絶えるじゃんw
305691通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
そもそも日本の姓は明治維新以降だろ
武家の血筋じゃないなら希少性とか気にする必要はない

305692通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※3
韓国の名字は286種類
しかも未だに中国の名字を使ってる
305693通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中共が破壊した戸籍制度だけど、日本にはまだ残ってるんだけど気にすんな
305694通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
男女どっちかの姓にする
が正しい
嫁の姓でも可なことを教えたい
305696- ▼このコメントへ返信
家族になれた!って気がして嬉しいけど
家族全員同じ苗字は意外に便利だよ
305697通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国も昔はそうだったんだけど共産党が変えただけの事
305698通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
どうでもいい。どの道俺には関係ない。次世代の日本がどうあれ俺には関係ない。みんなの好きにしてくれ。
305699通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ポリコレは言うまでもなく世界中ほとんどの国の人達は
本当の意味における人権や平等の概念の本質を理解してない野蛮人達ばかりだからね。
305700- ▼このコメントへ返信
珍名でクソ不便だから変えたい。もう名前呼ばれて周りにジロジロヒソヒソされるの嫌だ。
305701通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
夫婦別姓は中国や韓国とかのアジアの習慣
世界の大勢は夫婦同姓
こういうのは習慣だから、違う習慣に違和感を感じるのは当たり前
国内で議論するなら構わないが、他国の習慣をとやかく論じるのは大きなお世話
日本人は中国の夫婦別姓なんてどうでもよいし、論じるつもりも無い
他国の習慣を、とやかく言うのは馬鹿でしかない
305702通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※11
違うよ、共産党は関係ない
中国は宗族制度で、宗族と血の繋がりが無い嫁はもちろん同じ姓は名乗れない
大昔からずっとそうだぞ
韓国は本貫制度と言う
305703通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
まあ、中国、韓国は姓で、日本は名字の違いがあるけどな
日本では姓は捨てて名字にした
足利尊氏は姓が源で苗字が足利だから
日本も姓だけだと極端に少なくなる
305704通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※15
もう夫婦同姓を法で定めてる国は世界で日本しかないよ。
すべての国が夫婦別姓でも良くなった。

西洋もアジアもアメリカ大陸もアフリカも中東も全て夫婦別姓。
日本は全世界で唯一同性の国だね。
305705通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本ガーというか、結婚しても姓を変えないのはチナ朝鮮のローカルルールだ
なぜ女性が姓を変えないのかというと、結婚しても同じ一族には入れてやらないという意味だ(子供は父の姓となる)
「日本より女権擁護で開明的」とか言ってる無知が居るらしいが、真相は真逆だ
305706通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※18
で、現実に夫婦別姓にしてる割合はどのぐらい居るのかって話だ
夫婦同姓を意識的に選択してるのはどのぐらい居るのって話でもある
305707通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※18
それは法律でOKにしてるだけの話で、俺は世界の大勢と言ってるだろ
法律でOKなだけで、夫婦同姓が多いってこと
305708通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
妻(または夫)だけ一生、他人の様に扱われるのって嫌にならんのかね?
まぁ文化の違いだからいいのだが。
305709- ▼このコメントへ返信
そして中国人には関係ない
305710通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
あと、中国、韓国では同姓だと結婚しない
陳さんと陳さんは結婚しない
親戚でもなんでもなくてもそうなんだよ
では、同姓の人を好きになったらどうするのか?と思うだろ
でも、同姓だと分かった途端に性欲がなくなるから問題ないんだそうだ
305712通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
世界的に見れば夫婦完全別姓の中・朝の方が珍しいんだけどね。
欧米の夫婦別姓を認めている国でも、結局夫の姓が選択されることが多いし。
日本は家の継続を重視して、戦後すぐ位までは養子をとることも別に珍しいことではなかったから、大抵は誰かが跡を継いで、名字が途絶えることはあんまりなかったんだよね~。
明治以前は武士でもよほど由緒ある名前でない限り、結構簡単に名字変えてたけど。
305713通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
明治以降とか言ってるやつは、もしかして名字が「無かった」とか思ってるの?
305714通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本で正式に夫婦同姓になったのは明治31年から。
明治初期は夫婦別姓が原則だったし、それ以前は苗字を名乗る人が少なくあいまいだった。
日本が明治の途中で同姓に切り替えたのも他国からの影響だし、それらの国々が同姓、別姓を選択できるところが多くなってきていることからも、自分は選択制にしても良いと思っている。
法律で「同姓しかダメ」ってのは日本ぐらいのもんだし。
305715通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※25
そう、夫婦完全別姓の宗族制度や本貫制度の中国や韓国は極めてアジア的な文化なんだよ
中国人は欧米の夫婦同姓の文化には何も言わないのに日本には言うんだよな
同じアジア人と思ってるからだろうけど
305716通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※27
両親のどちらかが子供と名字が違うようになるわけで、そう簡単に認めるべきなんていっていいの?
左巻きの人に良くある日本は遅れてると思いたがる病気なのかと勘繰ってしまう
305717通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>中国では別姓だけど、子供は旦那の姓を名乗るよね。
>私まで旦那の姓を名乗る必要ない。

子供は旦那の家の人間になれるが
嫁は旦那の家の人間にはなれない!って事なんだけどな
305718通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国は未だに女の人権がないってだけの話
まぁ人権がないのは女に限らないんだけどw
305719通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
なんで日本だけだと思いこんでいるの?
305720通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※26
武士や公家など限られた身分の人以外は、ない人の方が多かったよ。

※28
元の国籍や文化を保持したまま日本の国籍や権利、福祉も欲しいだけでしょ、奴らは。
結局、朝日・毎日、その他中・朝に支配された自称「リベラル紙」の書き散らす煽動記事の目的は全部そこ。
中国朝鮮人だけでなく、グローバリストの「上級国民」は自分の利益を最大化するために世界中の国の権利を都合よく使い分けたがってる。
305721通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※29
違ってて何が悪いの?
日本が遅れてるなんて全く思ってない。個人的な思いを言っただけ。
勝手に決め付けるな。
305722通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本でも本来は中国のように夫婦別「姓」であって、そもそも「姓」という制度自体中国から輸入されたもの。
これに武士の本貫地という形で「氏」という名乗りが生まれ、さらにこの「氏」が細分化して「名字」が生まれた。
北条義時を例に取るなら、「平」が「姓」であり、「北条」が「氏」、江間が「名字」にあたる。義時の姉である政子は例えば源頼朝に嫁いでも源政子になることはなくずっと平政子であって、また基本的に女子は所領をなどを相続した場合を除いて「氏」と「名字」は名乗らない。

こういった本来別々の在り方のものを明治以降みんなまとめて姓氏という形にしてしまい、かつその本来の伝統と歴史的経緯は嘆かわしいことに学校でも教えられていないので、上のいくつかのコメントのように大概の日本人はこの事実を知らない。
305723通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
そんな法律ないぞ
305724通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※35

そんなに何通りも苗字が有ったら
役所が管理できないからなぁ。

公的な書類に乗せる名前が混乱する。
昔のように公的な行為を行う人間が極端に少ないなら
ともかく。
305725通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
こう少子化が進むとね、父系だけじゃなく母系の継続、相続も重要な社会問題になってくると思うんだ。
姓が違っても大した問題じゃないけど、父系の姓を繋ぎたいと言う思いと同様に母系にも姓を繋ぎたいと言う思いはあるはず。同時にできる方法は考えておかないと子供の数が足りない
305726通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
姓は家族の単位。
夫婦別姓だと配偶者は家族扱いされない。
自然と大陸の女性差別に近い構造になる。
305727通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
アメリカだと結婚しているのに夫婦が別姓だと「ヤバい極左夫婦」扱いだゾ

日本よりもキリスト教圏の方が夫婦別姓に対して超絶厳しいのだけど、チンクちゃん達は知らんのかいな

305728通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※2
これだよな
たまにアホな憤青が「日本は女性の人権後進国!中国は女性の権利が守られてるから夫婦別姓!」
とかファンタジーほざいてるけど
実際は女性が子供を産む道具くらいにしか考えられてなかった(家族の一員と見なされてない)
頃の名残ってだけで
現代中国でも母親だけ名字が別で子供はほぼ100%父親の姓っていうW

あと祖父祖母が内戚外戚で呼び方違うのもついでに指摘したい
親等が同じ専属でも父方の親族と母方の親族で呼び方が違うなんて
ここまで文化的に男女の性差がある国も珍しいんだが中国人はおかしいとは思わんらしい
305729通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※2
跡取りの子供だけが家族で嫁は他人という家父長制で男尊女卑なんだよね…
私ならそんな女性の子宮だけ求めてるような跡取り生む道具みたいな扱い耐えられないんだけど、中国人はそれで納得してるんだから文化の違いってことで中国人がいいならそれでいいのかもしれない
305730通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
近代日本文化における苗字は「家名」だから家族で同じにするんだよ
なお明治初期に夫婦別姓に「復古」しようとしたら民衆の猛反対にあって撤回した
305731通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国にはファミリーネームである苗字の概念が無いだけだろ。
出自を表す氏姓とは別の概念だから。
305732通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※35
いや、だからそれ、公家や武士など一部の階級の人の話で、ほとんどの庶民には関係ない話だったでしょ?
それで夫婦別姓が日本の伝統とかは言えないって話。
305733通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>だって、受け入れたら、大昔の文化を受け入れる事になるから、
>文化の後退だと思わない?

進めばいいってもんじゃないのよ
人間誰しも間違うんだから、時の政治家が間違ったことをしたら元に戻さないと(文革とか文革とか文革とか…)
ゲームだってセーブポイントあるじゃん
ボタンの掛け間違いに気づいたらそこに戻ってやり直さないと
こういうとこ中国人とアメリカ人って似てるんだよなぁ…
当たりしい物を追いかけて政治的に不安定、技術開発や産業も新しい物以外は全部捨てて最新研究の失敗に気づいたときには以前の分野の研究者が誰もいなくてロストテクノロジーとか
地球にはそういう国も必要だとは思うけど、地球にある全ての国がそうなったら1つの失敗で全人類共倒れになる可能性があるよ
中国人は何時も「日本は古い伝統を残している」って言うけど、今残ってる古い伝統もこうやって守られて来たんだから
305734通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
徳川次郎三郎源朝臣家康
徳川が苗字、源が氏、朝臣が姓(かばね)、一般には苗字の方を使う。
中国の文献だと氏を使うから源家康になっているはず。
305735通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
田舎に行くと同じ名字を持つ一族が固まっているところがあるだろ?
一族の中で助け合い、祭事や法事を行うようなコミュニティー。
こういう所に入った男性が自分の姓を変えずにいると、その家庭だけが一族の中で違う姓になったりする。
一族のコミュニティが自分の子供達に助けになると思っても姓を変えるのはうまくいかない。
むしろ世帯主の男性一人だけ別姓で子どもたちにはは母の姓を名乗ってもらいたい。
なかなか理解が得られない
305736通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
あんたらと違って差別してねえからだよ。
名前を名乗るって事は、その家族の一員と認めてるって事だけど
305737通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※45
ということは、皇室・王家の存在もほとんどの庶民には関係ない話だから天皇制も廃止するべきだ、とお前は言うのだな?宮中行事や歌や茶や鞠や弓馬や打物や書画その他etcも特に支配者層の一部の人間が行っていたことに過ぎないので日本の伝統とは言えないというわけか。

大体その「ほとんどの庶民」も夫婦別「姓」ではなかったと言える証拠はあまりない。だが夫婦同「名字」を行っていた証拠は存在する。もう一度言うが「姓」「名字」は別の概念だ。名字の在り方は公家や武士から始まったものが庶民にも広がっていったもの。にもかかわらず公家武士の姓名字の在り方は日本の伝統ではないが、庶民のそれは日本の伝統だなどという論法が通用すると考えるのはどういう了見だ?お前はマルクス主義者なのか?あるいは頭脳がマ ヌケなのか?
305738通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
現在使用している戸籍上の「姓」は近代の概念っていうだけだろ。
305739通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
統一すること自体はとても素晴らしいことだと思う
歴史や文化的に男のほうに寄せがちなのは仕方ないが今後は女性の姓にする人も増えるのでは
姓で家を表す日本では別姓は寂しいというか両親が別姓だとなんか家族としてまとまっていないバラバラなイメージになるので良くない
305740通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
夫婦が同じ名字を名乗るのは、明治22年(1889)に制定された民法がフランス民法(ナポレオン民法)に倣ったからだよ。フランスでは夫婦は同じ名字を名乗るからね。

305741通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
昔は名字がないからxx村xx家の誰某という呼び方だった
家に名前が付いていて人はそこに暮らす人という感じ
別の家に人が移れば呼び方も変わる
今は名字を使うので家の名前が消えたが残ってるとこもある
305742通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※48
苗字が同じ集落内では屋号ってものがありまして。
今は一緒に暮らしていませんが、親戚が集まると居住地で呼びますね。
305743通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>52
私自身はよそ者で構わない、よそで育った人間ですからね。
私の両親は私が姓を変えることを望まないので性を変えることは出来ない。
ですが私の子供は地元のコミュニティの中で生まれ育った人間ですから、妻の一族の姓を名乗らせたい。
夫婦別姓は願ったりなんですがねぇ
305744通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
チャイナは結婚しても嫁はその家の他人。儒教と神道の違い。
305745通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※35
律令時代に班田収受の関係で全ての良民は氏姓を持ったことになるのですけど。
それでは数が少ないし、字(あざな)から派生した苗字を使うようになったらしい。
つまり中国に残っている氏姓と、日本の苗字は全く別の概念。
氏名とか姓名って言うから混同するだけで。
305746- ▼このコメントへ返信
というか、これは普通に夫婦別姓選択出来るようになってくれ、日本よ。
なんで旦那は好きやけど、それと苗字一緒にしたいかと言うとまた別の話。ほんまいろいろ苦痛やったわ。
そういうもんだからしょうがないとか抜かす野郎どもは、嫁に少しは感謝してくれ。そして法律変えてくれ。、
305747通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※58
この話に全く関係ない。

まず姓(うぢ)姓(かばね)姓(せい)氏(うぢ)氏(し)名字(みょうじ)苗字(みょうじ)の区別をせよ。そしてこれらの意味は律令制から王朝国家そして中世封建制に至る社会とそれを構成する集団の再構成の過程で変遷していく。

まずウィキペディアの氏 (中国)を読め。
305748- ▼このコメントへ返信
夫と子供達は同じ名字で妻だけ違うなんて、一人だけ家族じゃないみたいで嫌。
305749通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
別姓が駄目とは言わんけど、同性にした方が「自分はこの一族に属する」感が増すと思う。
別姓だと「所詮は他人だよね」みたいな感じが残る。

名前とは本人そのものを表す呪文だ。

だから名前を変えるって運命を変えることだと思う。
そんで誰かと家族になるのは、繋がるのは、縁を結ぶのは、運命を変えるぐらいの事なんだよ。
自分はそう思う。だから同性を推します。
305750通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※59
そういう人のために、結婚手続きしないという手がある。
別れたくなったら離婚手続きもしないで別れられるっていうメリットもある。
別姓が良いって方におすすめします。
305752通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
明治以前には庶民には屋号があったんよ
305753通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
おかしーなー・・・
中韓はそんな日本をバカにするくせに「孫とかキム」の名前を多く聞くのだが?(犯罪者とか
305754通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>そもそも明治維新前はほとんどの日本人に性がなかったからな。

ひでえ誤字
305755通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
姓を同一にした家族を単位とする戸籍制度のせい。

家族単位の住民登録なんてもはや世界で日本だけにしかない奇習。
305756通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※59
苦痛が伴うなら結婚しなけりゃよかったじゃんとしか
べつに一緒に住めないわけでもなし
305758通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
「大昔の文化を受け入れたら文化の後退」って薄っぺらい考え方だなぁ
当時は受け入れられなかったものを再評価、みたいなことはしないのかな
常に新しいものが優れているとも限らないのに
305760- ▼このコメントへ返信
親とは完全に切れて別家庭の一家族になったって事を示すものだね。
流石に新苗字作るレベルまで行くと系譜まで分かり辛くなるからやらないけど。

でも嫁入り、婿入りされた側の親の方を贔屓する奴や、新家庭になった自覚と責任の薄い奴は絶えない。
305762通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
儒教文明圏の支那、朝鮮と日本が違うだけの話。ゲルマンやアングロサクソン系も結婚後は普通に夫の姓を名乗る。ドイツのメルケル首相なんか若い頃離婚した後も元夫のメルケル姓で通している。
305763通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
各国の習慣の違いでいいじゃねーか。
日本は、中国の文化圏だと思っているのか?
305764通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※59
婿入りの説得すりゃ良かったんじゃん
305780通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
同姓になることも結婚の嬉し恥ずかしあるあるだから絶対に残す、なんでこんな幸せイベント無くさないといかんのだ。
大和民族の日本男児の俺がそう思うんだから日本はそれでいいんだよ、気持ち悪いから特亜のヒト○ドキはこっち見んな。
305940通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>17. 名無しの中国人
親が娘のために一生懸命考えてつけた名前、
その名前は名字との響きも考えてつけたはず。
結婚して名字が変わって、変な響きの名前になったら、親の苦労が水の泡だろ。

親を大切にする中国人らしい発想だね
嫌いじゃないわ
305943通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
元々この文化も起源不明ではあるがお前らの文化だけどそういや共産党に文明ごと焚書されて天安門だったな。
中国がどういう意味で当時使っていたのか知らないけどな。
日本の場合は氏族長が収める傾向強かったから家制度の延長線上とかだろうな。
明治維新の戸籍管理とかも露骨に言及あるし。
305951通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
子供は旦那の姓を名乗るだけで、嫁の姓を名乗れない。それで嫁は旦那の姓には成れないってのは、結局女性は家族としては迎えられ無かった過去から習慣を引き継いでるだけで、、男尊女卑の極みなんだけどね。
結婚したら同一の姓を名乗り家族となれる日本の方が遥かに男女同権で、ただ習慣的に男性の姓を名乗るパターンが多いのは男尊女卑の表れだとは思うけど、それでも中国よりはマシ。
306006通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
「家」って単位の制度だからな。
普通の家でも10代くらい遡れば婿入りあるはずだぞ。
江戸時代の先祖の墓も参れないザコ家は蕎麦でも食ってろ
306014通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
なんで中国では結婚後に名字を統一するという法律がないの?

ってぐらい普通に浸透してるのでべつに

お名前:

TOR荒らし対策で少しコメント制限中です。ご不便をおかけして申し訳ありません。


PR

ブログパーツ アクセスランキング