中国人「なぜ日本では中国料理ではなく中華料理と呼ばれるのか?」 中国の反応

  • カテゴリ:料理
211014-001.jpg

なぜ日本では中国料理ではなく中華料理と呼ばれるのか?

この問題は、今日、友人が「なぜ韓国料理は大韓料理と呼ばれないのか」という質問をしたときに出てきたもので、個人的にはかなり面白いと思った。
私としては日本にも中国と呼ばれる地方があるからではないかと思っているんだがどうだろう?

「中華」といえば餃子と天津飯。





 



1. 名無しの中国人
私が最も嫌いなのは「料理」と呼ぶことだよ。
「菜」と呼べ。



2. 名無しの中国人
中華料理の多くは、「日本人が中華だと思っているもので、中国人が中華ではないと思っているもの」だ。
逆の例を挙げると、「トンカツカレー」や「日式ラーメン」は、「中国では日本料理とされているが、日本ではそうではないとされているもの」に該当するはずだ。



3. 名無しの中国人
日本の「中華料理」は、中国から着想を得た日本料理を指す。
本当の意味での中華料理は、日本では「中国料理」と呼ばれているよ。



4. 名無しの中国人
中国料理というと、中華人民共和国の料理と中華民国の料理の間で論争が起きてしまう。



5. 名無しの中国人
中国が中華と呼ばれていた頃はまだ中国とは呼ばれていなかったからな。



6. 名無しの中国人
中華民族を中国民族と呼ぶのか?



7. 名無しの中国人
中国は中華人民共和国、中華は中華民族を意味している。
民族と国の間には間違いなく違いがあるけど、政府は意図的であろうとなかろうと、常にこの2つの概念を混同しているんだよな。



8. 名無しの中国人
日本料理の中に【中華料理】というカテゴリーがある。
天津飯などに限らず、中国由来の料理を日本人がアレンジしたものは、ラーメンのように中華料理になる。
そして、ホンモノの中国料理店は、前者と区別するために中国料理と名乗るのが一般的だ。
だから、【中国料理】はどちらかというと、我々が家庭で食べるのと同じような味の本格的な中国料理を指すものだ。



9. 名無しの中国人
中華料理店を見分ける簡単な方法があるぞ。
中華料理店には中国人はほとんどおらず、日本人が経営している店がほとんどだ。
一方、中国料理店では、店長もシェフもみんな中国人だ。



10. 名無しの中国人
もう一つは、一般的に中国料理の方が値段が高いこと。
それから中国料理は丸いテーブルで出されるのに対し、中華料理は四角いテーブルで出されることだな。
でも、価格帯で区別した方がいいと思うけど。



11. 名無しの中国人
中華料理といえば、天津飯、麻婆丼、各種定食が一般的だな。



12. 名無しの中国人
東京で初めて中華料理を見たとき、日本の中国地方の料理だと思ったよ・・・



13. 名無しの中国人
店に入る前に一番わかりやすいのは店名で、中華料理と書いてあればまず間違いなく日本式だと思っていいだろう。
それと、看板に麻婆豆腐や青椒肉絲なんかがあれば正式な中国料理ではない・・・



14. 名無しの中国人
孤独のグルメを見ると、中華料理店のオーナーの家族全員が日本人であることが書かれているが、もちろん中国人の祖先を排除していない何十年も前の店もあるよ。



15. 名無しの中国人
つまり、[中華料理]は中国料理の日本版で、[中国料理]は本来の中国料理ということだろうか?



16. 名無しの中国人
「中華料理」と「中国料理」がまったく別物というのは、ちょっと不可解だな。
例えば、誰もが伝統的な正統派洋食とは思わないスパイシーなチキンレッグバーガーは、今でもその一部だ。
アメリカ式の中華料理も中華料理に含まれるというのと同じだろう。



17. 名無しの中国人
中国語では「料理」は「扱う」「整理する」という意味だが、日本語では「料理」はまさに「料理」を意味する。
中華料理というものは元々存在しないんだよ。



18. 名無しの中国人
中華料理が完全に日本の料理だからこんなことになっているんだろうな。
我々の料理とは味が違いすぎるし、天津飯なんてものもないし・・・







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ













PR



ブログパーツ アクセスランキング