中国人「なぜ小野妹子は「妹子」なの?これは日本人女性の名前では?」 中国の反応

  • カテゴリ:料理
211123-001.jpg

なぜ小野妹子は「妹子」なの?

これは日本人女性の名前では?





 



1. 名無しの中国人
仮名書きの「小野妹子」は、「おの-の-いもこ」だ。
隋の時代の日本には仮名が存在しなかったので、「小野妹子」は後世の人が推定した漢字だろう。
日本人が自分の名前を名乗るときは、まず日本語を思い浮かべていたんだよ。
後に中国の影響を受けて日本語を漢字で書くようになった。
小野妹子の名前は「いもこ」だが、「いも」は「妹」のかなを借り、「こ」は「子」のかなを借りているので、「いもこ」は「妹子」になったわけだ。



2. 名無しの中国人
子供の頃、小野妹子は女性だと思っていたし、中国に行くほどの力を持っていると思っていたが、当時の天皇に宛てた手紙には「日本は日出ずる国、中国は日没する国、日出ずる国は日没する国に挨拶する」と書かれていて、血を吐きそうになった!



3. 名無しの中国人
蘇我馬子という人もいたよな。



4. 名無しの中国人
蘇我入鹿もいるぞ。



5. 名無しの中国人
なぜ後世の人たちは「小野芋子」と書かなかったんだろうな??



6. 名無しの中国人
ということは、子の字は「し」ではなく「こ」と読むのか?



7. 名無しの中国人
「し」は中国語の発音からきている。
「こ」は日本語の訓読みというようだ。
しかし、呉音や固有語など、日本の歴史上でoで終わる言葉の中には、中国語のiで終わる言葉と体系的に対応しているものがあるようなので、古代中国の発音にも関係しているのではないかと思う。



8. 名無しの中国人
音読の子を名前につけるようになったのは近代になってからじゃないかな。



9. 名無しの中国人
昔の日本人の名前の末尾が子の音読みであれば、男性である可能性が高いよ。



10. 名無しの中国人
しかし、「小野妹子」も「蘇我馬子」も、漢字名の「蘇因高」によれば、より近い「こ」で発音されている。



11. 名無しの中国人
日本人の名前の基準は、名前に使う漢字と人名に使う漢字を併記することだが、発音については特別なルールは全くないからな。



12. 名無しの中国人
飛鳥時代の命名法と、和名の厳格なルールとの関係は?
日本書記がどれだけのことを記しているかはわからないが。
それに、小野妹子の読み方は決定的だ。
様々な古文書や、漢名の「蘇因高」などがそれを証明しており、読み方についてはこれ以上の説明は必要ないだろう。



13. 名無しの中国人
一般的に、ひらがなは空海(774~835)、カタカナは観世音菩薩(688~763)が発明したと言われているものだぞ。



14. 名無しの中国人
もう一人の有名人、蘇我馬子は、「そ」の万葉仮名を「蘇」、「が」の万葉仮名を「我」、「うま」の万葉仮名を「馬」、「こ」の万葉仮名を「子」としている。



15. 名無しの中国人
古代日本の人々には、和名と漢名の両方の名前があったのか?
漢名を使っていたのはいつのことなんだ?



16. 名無しの中国人
まず、日本は古墳時代から漢字を使っていたはずだ。
これは、宋代の日本の王の請願書がすでに美しい文語体であることは言うまでもなく、遺物によって裏付けられている。
次に、当時は後の仮名がなかったが、万葉の仮名が形になったはずだ。
私は、小野妹子という4文字は万葉かなから来ているんじゃないかと考えているよ。



17. 名無しの中国人
実のところ「小野芋子」でもいいんだよな。
ただ自分では「小野臣因高」と書いていたようだぞ。



18. 名無しの中国人
2つの名前があるといっても、中国語と日本語の漢字が違うだけで、同じように発音していたわけではない。
蘇因高は、小野妹子の音訳だしな。



19. 名無しの中国人
我々からすると普通の名前だけど、読み方がおかしいよな・・・
日本人から見ても変な名前だそうだ。



20. 名無しの中国人
男装していた人の可能性がある。
日本ではそのように推測されることがあるようだぞ。







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ













PR



ブログパーツ アクセスランキング