在日中国人「日本の食べ物は不味い、日本の社会は地獄」←こいつらが日本に居続ける理由とは?

  • カテゴリ:移住
211210-001.jpg

「日本の食べ物は不味い、日本の社会は地獄」と言っている人たちがそれでも日本にいる理由は?

周りにいる中国人たちは不満を漏らすが日本に居続けてるんだよ・・・





 



1. 名無しの中国人
日本食ってそんなにまずいか?



2. 名無しの中国人
日本の食べ物は悪くない。
私は日本に旅行するとき、ほとんどのお金を食べ物に使っている。
それぐらいおいしいものだぞ。



3. 名無しの中国人
これらの問題のために日本を離れた人もいる。
私の仕事関係の友人で、日本に留学していた人がいるが、日本の抑圧に耐えられず、中退してフランスに行ったよ。
このように離れる勇気のある人は少ないのではないだろうか?
勇気がないから離れないという人も多い。



4. 名無しの中国人
日本食はおいしくない?
ただ、長い間日本食を食べていると、味気なく感じたり、食べても満腹感が得られなかったりすることがある。
しかし、日本に住んでいるのであれば、何か買って帰って自炊すれば、いつも問題なく食べられると思うが。



5. 名無しの中国人
料理の不味さや社会的プレッシャーなど、故郷での生活に比べれば彼らにとっては些細なことだということなのだろう。



6. 名無しの中国人
存在するかもしれない理由の1つ:精神的な問題の場合もある。
なぜ自分の住んでいる場所を否定するのか、それは自分の選択が間違っていたことを証明するためなのか。



7. 名無しの中国人
日本食が不味くても、日本が鬱陶しくても、それは日本のデメリットだが、日本に滞在している人にとっては、そのデメリットが他のメリットに比べて重要でないことは明らかだ。
長所と短所は、重たいノートパソコンと性能の良いノートパソコンのように、異なる領域に同時に存在するものでもあるからな。



8. 名無しの中国人
日本の所得は高くないがし、食料品だけでなく、それ以外のものも中国よりも高いと思う。
特に、住宅、教育、医療、自動車旅行などの高額消費商品の場合。
だから、日本人にとって節約は良い生き方なんだよ。
中国人にとっては、あまり役に立たないが。



9. 名無しの中国人
今の日本の給料はそれほど高くないよな。
1万元以上あっても北京や上海と同じくらいの水準だが、物価は一桁違うからな…



10. 名無しの中国人
確かにな。
だが国内の第一級都市の物価は日本よりはるかに高いぞ。
日本で普通のマンションを買うお金が、北京では頭金になるかどうかのレベル。
住宅価格が高くない第2、第3級の都市では、月に1万元以上稼げる人はあまりいないし。



11. 名無しの中国人
1 単純な肉体労働の賃金は、中国よりも日本の方がはるかに良い。
2.ある種の技術的・専門的な技能を要する仕事の賃金については、中国は第1・第2の都市では日本よりもはるかに劣っていない。



12. 名無しの中国人
日本食は食べづらいかもしれないが、東京ではほとんどの種類の食べ物が手に入るだろ。
非常に本格的な中華料理屋もあるし、今では種類もどんどん充実してきているので、あとは値段の問題だな。
国内で20元のマーラータンが東京では80元になり、15元の蘭州ラーメンが東京では60元になる。



13. 名無しの中国人
東京では食べたいものがすべて手に入るわけではないぞ。
日本では手に入らない食材が多く、例えば、ずっと食べたかった肉蟹鍋や楊枝甘露は手に入らないし、果物も死ぬほど高い。
日本に来てからビワを食べていないよ。



14. 名無しの中国人
一般的な現象かどうかはわからないが、日本ではみかんがとても安い。
沼津街道の脇にある果物屋さんでみかんの袋を買ったんだが、家で買うよりもさらに安かったよ。



15. 名無しの中国人
日本に滞在して仕事ができる人たちは、中国の下層階級の人たちと比較出来るか?



16. 名無しの中国人
日本の社会は本当に憂鬱で、サービス業なんかは特にひどい。
食事をしに行くだけでも息がつまるぐらい礼儀にばかりこだわるからな。
やはり国内の方が過ごしやすい。
私は今レストランで食事しながら入力しているんだが、隣の人は動画を見ているし、近くにいる店員のおじさんはツバを吐いたりしている。
みんな気取らずリラックスしていて和やかだ。



17. 名無しの中国人
そういうのはどこに居ても文句言う人だよ。



18. 名無しの中国人
日本で豊かな生活してるから文句言う余裕があるんだろうよ。
国内で明日も生きられるか分からない状況だと文句なんて言ってる暇ないから・・・







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ













PR



ブログパーツ アクセスランキング