中国人「一番危険な寿司がコチラ…」 中国の反応

  • カテゴリ:料理
220112-001.jpg

一番危険な寿司は?

それはふぐ寿司だ。
フグは主に内臓や血液に毒があるものだが、処理されたフグの肉は透明で、他の魚肉よりも硬く、とても新鮮でおいしい。
日本では、ふぐ刺しは高級料理である。
最近は食物連鎖が変化し、毒性が弱くなったためそれほど危険ではないそうだが。





 



1. 名無しの中国人
実は一番危険なお寿司は・・・うなぎのお寿司だ!



2. 名無しの中国人
日本で売られている寿司の大皿には、うなぎの蒲焼きが乗っているが?



3. 名無しの中国人
私は基本的にうなぎ寿司しか食べないよ。
刺し身も食べてみたいな。



4. 名無しの中国人
フグの毒性は主に内臓にある。
ウナギの毒素は血液に存在する。
個々の臓器にしか存在しないフグよりも遥かに危険だぞ。



5. 名無しの中国人
もしかしたら、血管をしっかり処理しているかどうかの違いなのでは?
ウナギの毛細血管を取り除く職人はいないのか?



6. 名無しの中国人
しかし、うなぎ飯は本当に美味しいな。
高いが。
一杯3000円からだからな。



7. 名無しの中国人
丼物はまだいい。
店によっては2000以下もあるが、お重になると更に高くなる。



8. 名無しの中国人
中国国内には30元、40元の格安うな重もたくさんあるよ。



9. 名無しの中国人
うなぎ飯一杯で4~5貫の寿司ができる。
ニホンウナギはともかく、最近はフグもなかなか手に入らないしね。



10. 名無しの中国人
中国のフグは一般に養殖されており、毒性は強くない。
危険なものではないよ。



11. 名無しの中国人
現在、天然のフグは非常に少なく、日本の有名産地のフグは、ほとんどが海水養殖で生産されているね。
加工技術の発達により、危険度はそれほど高くはないはず。



12. 名無しの中国人
最も危険な寿司が、どうしてふぐ寿司なのか?
一番危険な寿司は、暑い夏に3日間放置して、それでも食べられない他の寿司だろう。



13. 名無しの中国人
寄生虫入りのお寿司が一番危険なんでしょ?



14. 名無しの中国人
熱を通せば問題ないだろ。



15. 名無しの中国人
ビニール袋のお寿司がヤバい。



16. 名無しの中国人
いや、一番危険な寿司は豆の皮の寿司だ!



17. 名無しの中国人
養殖フグは天然フグに比べ毒性が数十倍低い。
フグの毒性の多くは食物を通して体内に回収されるため、養殖フグは毒性を抑えるようにコントロールすることが可能なんだよな。



18. 名無しの中国人
他の天然魚は毒性がないのに、野生のフグは何を食べたら高い毒性を蓄積するのか?



19. 名無しの中国人
フグは、テトロドトキシンを生成するビブリオ・バルニフィカスに感染した海藻の一種を食べるが、フグにはテトロドトキシンに対する免疫がある。
他の魚はもちろん食べられないし、食べたら死んでしまう。



20. 名無しの中国人
フグ寿司は危険な寿司ではない。
危険なのはプロでない寿司屋の方だ。



21. 名無しの中国人
中国国内の雑多な日本食レストランに行くと、いろんな方言を話すチビが寿司を握るから危険だよ。
どんな材料が使われているか、寄生虫がいるかどうかは誰にもわからない。







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ













PR



ブログパーツ アクセスランキング