日本ネット民「中国料理ってすごいよな!」 中国人「小日本はこれからもずっと中国から学び続けろ」 中国の反応

  • カテゴリ:料理
  • コメント:235件
160724-001.jpg

日本ネット民「中国料理ってすごいよな!」


1 :日本ネット民

ラーメンとか餃子もすごいけど四川の奴は本当にすごいだろ
どうやったら麻婆豆腐とか思いつくんだよ 
しかも調味料のごり押しなのにうますぎwwwwwwwww


中国人「日本料理は中華料理を超えてるのか?」 中国の反応

  • カテゴリ:料理
  • コメント:94件
160721-001.jpg

日本料理は中華料理を超えてるのか?

近年、日本はずっと世界に日本料理を拡めていて、綺麗で美味しい日本料理は世界の注目を集めている。
日本料理、日本産、日本製品などは既にパイオニアとして世界のマーケットへ展開している。
日本料理はただの海鮮と野菜に限ると思われがちだが、近年、日本人の味覚はどんどん洋食に寄っていて、西洋のレストランもかなり繁盛している。
そして、肉類に関しては、日本人は主に牛肉を食べており、その消費量はなんと中国人の10倍にも達するらしい!


中国人「日本の黒いホットドッグがヤバい、お前ら食べられるか?」「日本人はHENTAI」 中国の反応

  • カテゴリ:料理
  • コメント:31件
160715-001.jpg

日本の黒いホットドッグがヤバい、お前ら食べられるか?

イギリスの「デイリーメール」によれば、日本のIKEAでの最近の新商品として黒いホットドッグが登場したようだ、その名も「忍者ドッグ」である。おなじみのホットドッグとは似ても似つかない、つやのあるパンやおいしそうなソーセージではないのだ、真っ黒の「忍者ドッグ」、あなたは食べられるだろうか?



中国人「日本人が愛する寿司」「残忍だ」「寿司は東南アジアから中国の沿海を通って日本に伝わったらしい」 中国の反応

  • カテゴリ:料理
  • コメント:46件
160704-001.jpg

日本人が愛する寿司

寿司は日本語で『鮨』と書いて、その漢字は美味しいという意味を表します。
寿司の語源は日本語の酸っぱいを意味する「酸し」からです。
現在、寿司の店やスーパーで売っている寿司のほとんどが江戸前寿司という種類です。
十九世紀初期から確認されていて、最初は客いっぱいのところで小さな露店で出していたものが、どんどん発展し、今の店になりました。
寿司の材料は様々な魚類で、一年中四季によって、材料が違います。
そして、寿司は世界中で流行していて、アメリカ、ヨーロッパ、中国等に様々な寿司の店があります。
国によって、寿司の味は違います。
今、寿司の種類は80種類ぐらいあり、日本の寿司文化はどんどん国際化しています。



中国人「日本の華西村、大山町が凄い」「計画経済じゃねーか!」「共産主義が上手くいってるようだな」 中国の反応

  • カテゴリ:料理
  • コメント:31件
160606-001.jpg

日本の「華西村」:家庭の年収は手取りで約20万元

5月29日、日本の大分県日田市の大山町は、霧雨の天気だった。ここはきれいな山河に囲まれ、田んぼの間にある小屋等は中国の古代建築を思わせる。実は大山町は伝統的な農業の地域である、我が国の郷鎮に相当する、だがその名前は日本はもとより世界でも知られている、「一村一品」の元祖であり、日本の「華西村(中国の億万長者ばかりが住んでいる世界一豊かな農村)」と呼ばれているのだ。

豊かさのレベルが日本の他の農民を大きく超えている

一村一品の発展の過程で、大山町は農産物の植え方の構造調整を進めた、栗はあまり利益にならないため現在では基本的に淘汰され、梅が残ってきた。キノコ類、シイタケやヒラタケ、ナメタケなど増やし、それが大山町の支柱となっている。

現在、大山町は農業に限らず、加工業も発展させている、農産品を加工する部分まで担うことで、「六次産業」を形成しようというのだ。1.農業、2.加工業、3.流通販売。三つを掛け合わせて六なのだ。

去年、大山町の農作物は直接販売した収入だけで17億円(1.0115億元)、加工類及び商業的な販売などは除いた額でそれだけあるのだ。町全体では900戸の家庭があり、年間の平均手取り額は350万円(20万元ほど)だ。現在の日本の農家は170万円だというから、かなりの差がある。

今、大山町では毎年村民が旅行をし、年に一度は全国的な梅まつりがおこなわれる、政治家や芸能会の著名人も参加する、規模の大きい祭りだ。










PR

ブログパーツ アクセスランキング