中国人「日本のガチの貧乏人しか知らないことがひどい」 中国の反応

190226-001.jpg

日本のガチの貧乏人しか知らないことがひどい

どの国にも金持ちと貧乏人がいる、もちろん日本にも存在する。金持ちと貧乏人は全く異なる生活をしている。最近日本のネット民が、本当の貧乏人しか知らないことに関するスレを立て、冬に髪を洗うとき寒くて頭が痛くなるといった内容の投稿をした。貧乏ゆえに冬でも冷水で髪を洗うしかなく、その苦痛を感じるハメになっているのだ。この話題について、日本のネット民たちが議論を繰り広げた。



中国人「俺が日本を好きな理由」 中国の反応

190219-001.jpg

俺が日本を好きな理由

日本は島国で、海に囲まれている。
日本の自然の風景。
千年以上の歴史と燦爛な古代の文化(伝統ある文明国家とも言えるだろう?)。
両国の友好交流の使者、阿倍仲麻呂(彼をとても崇拝している)。
経済先進国。
民族の団結力が強い。
生活に対する要求が高くない。
良い歌。
素晴らしいアニメ。
特撮ドラマ。
スター達(知っている人は基本的に好き)。
隣国(遠くの友よりっていうし)。
漢字を使っていて、文化的距離を感じない。
両国の人々の関係はずっと友好的で、特殊な時期も中断されたことはない。
日本のアニメを見て育ったから、俺にとっての日本は幼少期の国だといえる。



中国人「日本の女の子って中国の女の子より可愛いよね」 中国の反応

190212-001.jpg

日本の女の子って中国の女の子より可愛いよね

日本の女の子って可愛いよね!
目が澄んでいて気前がいいし優しいし可愛いし中国の女とは大違い。
中国と韓国の女は目が濁っていて計算高いし性格悪い。
肌も黒いし服装もダサいし。
日本は学生の制服が可愛いし日本の女性は特別だよな。
韓国の女みたいに同じ顔してないし、中国の女みたいに野蛮で拝金主義でもないし。
中国のネットでも日本女性に対する評価は高い。
たくさんの中国男がパソコンに日本女性の動画を保存してるだろ?



中国人「中国人と日本人の民度の根源」 中国の反応

190204-001.jpeg

中国人と日本人の民度の根源

私が考えるに、中国人の民度は完全に家庭での教育で培われたものである。養があって礼儀正しい両親がいれば、自然と子供も同じように民度が高くなる。
両親に教養がなく、底辺出身の人間なら民度も低くなる(両親が文盲の農民だが民度は高いということもあり得る)。小さいころからの家庭環境、日常で見聞きする言葉によって自分たちの論理というものは形成される。一部の人は外国へ行って考えが変わったりもするが、基本的には一生変わらない。

日本人の民度は家庭での教育のみならず、社会環境にも影響を受けるものだ。日本人は両親が底辺の人間だったとしても、社会環境によって多くのルールを守るという習慣を身につけるのだ。おかしな考えを持ち続けることは死ぬほど醜いものだと考えるのだ。だから、中国人の民度はピンキリだが、日本人は一定以上のレベルを保っているのだ。



中国人「日本人の『かわいい!』『おいしい~』『日本語お上手ですね』は信用してはいけない」 中国の反応

190128-001.jpg

日本人の「かわいい!」「おいしい~」「日本語お上手ですね」は信用してはいけない

外国人と会話をする際、思わず口にしてしまう言葉はないだろうか。
在日中国人だという女性は21日、中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で「簡単に信じてはいけない日本人の3つの言葉」を紹介。

コラムニストや自メディアとして活動しているアカウント名「愛染香在日本」さんは、日本人が発する言葉で簡単に信じてはいけないものとして「かわいい!」「おいしい~」「日本語お上手ですね」の3つを挙げ、「特に関東の20代くらいの女性のこの3つは記号も信じちゃダメ」としている。

「かわいい!」「おいしい~」の信ぴょう性はさておき、「日本語お上手ですね」は確かに日本人があまり深く考えずに外国人に言いがちな言葉。

この他、「日本人の信じられない言葉」として、「行けたら行くよ」「今度ね」「え~知らなかった」などを挙げる声もあった。



中国人「日本人がゴミを捨てない理由がコチラ」 中国の反応

190124-001.jpg

日本人がゴミを捨てない理由がコチラ

前世紀60年代、日本は工業を発展させるため、ゴミをあっちこっち投棄した。
ゴミ率は今のインドの28倍で、公害大国と呼ばれてたんだ。
それから日本は環境を改善するため、尽力し始めた。
勝手にゴミを捨てれば、1000万円の罰金だ。
何百万元にも相当するんだぞ。
街では清掃の人間たちをあまり見かけないが、お巡りさんはよく見かける。
サッカーワールドカップでは日本人はちっともゴミを残さなかった。
それは日本人はゴミを拾っていたんじゃなく、罰金代を拾ったんだ。







PR

ブログパーツ アクセスランキング