中国人「また日本人が勘違いしている・・・日本人:なぜ中国人にデブはいないのか?」 中国の反応

170706-001.jpg

また日本人が勘違いしている・・・日本人「なぜ中国人にデブはいないのか?」

最近、日本の棒掲示板にこんなスレが立てられた「なぜ中国人にはデブがいないのか?」スレ主によれば、中華料理店には、炭水化物を多く含むメニューをよく見かけるし、中国人はいつもそんなものばかり食べているなら血糖値は上がり、太るはずだ、だが中国人の店員はみんな瘦せていて、太っている人は見たことがないということだ。



日本人「中国人の結婚の条件が厳しすぎるw」 中国の反応

170630-001.jpg

日本人「中国人の結婚の条件が厳しすぎるw」

・車と家を持っている
・嫁をもらう際は相手の親に300万円ほど支払う
・賃貸に住んでるとまず結婚すら認めさせてもらえない
・嫁姑問題が日本より激しい



日本人

大したことないな


日本人

アホみたいに人口多いんだから丁度いいじゃない


日本人

尚、月収は5万円とする


日本人

吐くほど吹いたwww


中国人「日本人が中国人を羨ましがってるみたいだが、彼らは何を羨んでいるのだろうか?」 中国の反応

170508-001.jpg

日本人が中国人を羨ましがってるみたいだが、彼らは何を羨んでいるのだろうか?

中国のごみの分別は簡単だ、生活もイージーだ。
日本での生活は、ごみの処理の前に分別が必要だ、そして政府の規定に従い、毎日違う種類のごみを捨てる。家具や家電を捨てる時には高額の処理費を払う必要がある。だから日本人は中国にごみの分別がないことをかなり羨ましがっている。だが中国政府もごみの分別をやり始めた、広東省は正式に「広東省生活ごみ分類調査」活動を始めた、調査範囲は広東の2300万人以上の学生だ。


中国人は能力に基づいて会話をする、自身に満ち溢れ、日本人も敬服する!
日本人の集団意識はかなり強い、集団から「突出した人物」をかなり嫌う。日本の学校でのいじめはかなりひどいものだ、優秀な学生ほどいじめ、攻撃の対象になりやすい。職場では能力があったとしてもそれをアピールするようなことはしない。それで能力は平凡だが気配りをし、ルールを守る人が比較的成功しやすくなっている。


日本社会のプレッシャーはひどすぎる!
中国での生活はそれに比べるとかなりリラックスできる。


中国のスイカはとても安く、日本人がうらやましがっている!
日本でスイカを買えば一玉1万円は必要だ、これはもうお金を食べているのと同じだろう!


中国の女性は比較的自由だ!
中国の働く女性は相対的に日本よりも多い、職場では自由にできる、自分の目標に向かって努力する。だが日本の女性はその多くが小さいころから「家庭を重視する」という教育を施され、結婚したら退職し、専業主婦になる人が多い。多くの日本の女性の夢は「専業主婦」になることなのだ。そして日本政府は最近法律によって女性が主婦になることを間接的に促している。例えば、妻が主婦だった場合には夫の給料が増え、そうでない場合には税を課すといったように。



中国人「日本人が作った親孝行する国民ランキング 中国は一位で、日本は最下位だった」 中国の反応

170429-001.png

日本人が作った親孝行する国民ランキング 中国は一位で、日本は最下位だった

中国は礼儀の邦だ。日本の団体が作成した親孝行する国民ランキングでは、中国が一位で、日本人は最下位だと言う結果になった。



中国人「生まれ変わったら日本人になりたい。中国はもう嫌だ・・・」 中国の反応

170416-001.jpg

生まれ変わったら日本人になりたい。中国はもう嫌だ・・・

中国は秩序のない暗黒社会。
金!金!金!だし、暴力は状態化、マフィアや貪官が多く、学歴も無意味。
中国人民は政府に血を吸われるだけ。
そして中国政府は封建社会。
こんな中国はもう嫌だ・・・
近くにある日本がいいなぁ・・・



中国人「筋金入りの愛国青年でいつも日本の悪口を言ってた友人が、日本に行ったら日本好きになって帰ってきた」 中国の反応

170414-001.jpg

日本の真実

今年の1月、私の友人は家族と日本に行った。
彼は筋金入りの愛国青年でいつも日本の悪口を言ってたのに、帰って来たら彼は日本が好きになっていた。
愛国とは一体・・・



中国人「中国人と日本人の金銭感覚のギャップ」 中国の反応

170217-001.jpg

中国人と日本人の金銭感覚のギャップ

日本人の金銭感覚と中国人のそれは大きく異なる、稼ぎ方と使い方両面を含めてだ。日本人はひとつの会社のために働く。自分の業績を上げることを考え、年末のボーナスを多くもらおうと頑張っている。買い物の際には基本的に理性的な判断を下す、例えばその商品が自分に合っているものだとか、必要なものであれば高くても分割払いで買ったりする。だが彼らは一般的に安いから多く買うというような買い方はしない。

中国人が日本で爆買いをする現象からは、中国人の普遍的な物欲の追求が見てとれる。心理的なところから言えば最もコスパのいいものを買うべきなのだ、そして割引や格安価格と見れば多く買うべきなのだ、それが損をしないことにつながると考えている。ものが多ければ多いほど幸せかのように振る舞うのだ。
日本では、みんなが公共交通機関を利用する、日本の多くの大企業の社長なども地下鉄、バス、電車に乗って通勤する。タクシーを呼んで通える条件な揃っていてもだ。

今の中国では、自家用車は普遍的なものとなり、自分で運転するのがステータスであり当然のこととなっている。中国では金持ちはバスや地下鉄を利用しないだろう。自動車は自分の身分のシンボルなのだ。当然日本の公共交通機関はきれいで快適だが。

あるネット民「中国人が貧乏になって百年あまり、ついに金を稼ぐチャンスがきたから頑張らないと、小さい積み重ねを続ければ自然と金儲け至上主義はなくなる、つまるところ安全感が足りていないことが問題なのだ。」

この話には道理があると思う。今の人たちはみんな富一代だ。財産を後の世代に残すべきかくらいは考えるが。

日本人と中国人の金銭感覚を比べると、彼らは非常に淡白だ。両者は互いに補い合うのがいいのではないだろうか、日本人の金銭への渇望がもっと活発になれば、2%ほどGDPを上昇させられるだろう。



170217-002.jpg









PR

ブログパーツ アクセスランキング