中国人「日本は未だにどこも現金払いで不便すぎる、先進国じゃないのか?中国の三級都市より遅れている」 中国の反応

  • カテゴリ:社会
  • コメント:175件
170703-001.jpg

中国人「日本は未だにどこも現金払いで不便すぎる、先進国じゃないのか?中国の三級都市より遅れている」



1 : 日本人

中国人 「日本は未だにどこも現金払いで不便すぎる、先進国じゃないのか?wwwwwwwwww」
「日本は中国の三級都市より遅れている!?」中国人観光客が、日本の“アレ”に不満タラタラ……
東京1日目。両替したばかりの1万円札を握りしめ、空港から憧れの有名ラーメン店へ駆け込んだ私。
そこでは自動販売機で食券を買う必要があったが、1万円札が使えない。
店員に助けを求めると、店の奥で頑丈そうな金庫を開けて両替をしてくれたが、これが果たして世界一の技術先進国なのか?
中国の小規模商店の中には、支付宝か微信支付のみ支払いが可能で、現金は使えないという店が増えている。
飲食店では、電子マネーは人件費削減になるほか、現金の管理コストや防犯上のリスク軽減にもつながる。
食堂の出前や屋台などでも使われていて、露天の果物屋でりんご1個買うのに『QRコードでピッ』というのも、当たり前の光景となりつつある

これは、中国の旅行情報サイトの掲示板に残された、先月日本を初めて訪れた女性による書き込みである。


中国人「なんで日本の漫画が描く未来はいつも絶望的なの?」 中国の反応

170701-001.gif

なんで日本の漫画が描く未来はいつも絶望的なの?

三カ月ほど前、実写版『攻殻機動隊』を見た。

物語は「第3次、第4次大戦を経た21世紀の日本で、サイボーグや電脳が普及した社会の中、多岐に渡る犯罪を防ぐために活躍する内務省直属の攻性公安警察組織「公安9課」(通称「攻殻機動隊」)に所属する草薙素子と謎のハッカーを巡る物語」というものだ。

そういえば、日本の漫画では、いつも「私たちにまだ希望はある!」「俺は人類の可能性を信じている」といったセリフが登場する。

なぜ日本の漫画が描く未来は絶望的なものが多いのか。



日本人「中国人の結婚の条件が厳しすぎるw」 中国の反応

170630-001.jpg

日本人「中国人の結婚の条件が厳しすぎるw」

・車と家を持っている
・嫁をもらう際は相手の親に300万円ほど支払う
・賃貸に住んでるとまず結婚すら認めさせてもらえない
・嫁姑問題が日本より激しい



日本人

大したことないな


日本人

アホみたいに人口多いんだから丁度いいじゃない


日本人

尚、月収は5万円とする


日本人

吐くほど吹いたwww


中国人「中国のレンタサイクルMobikeが日本進出!日本では中国のようなマナー問題が発生しなさそう・・・」 中国の反応

  • カテゴリ:社会
  • コメント:64件
170629-001.jpg

中国のレンタサイクルMobikeが日本進出!日本では中国のようなマナー問題が発生しなさそう・・・

6月22日、中国のシェアサイクル大手「モバイク(摩拜単車)」が日本法人設立を発表した。
早ければ7月にも福岡市で試験的なサービスを始める見通しだ。

なぜ中国発シェアサイクルはこれほどまでに注目を集めているのか。
日本にもある従来型のサービスは規定の駐輪場で自転車を借り、やはり規定の駐輪場で返すという仕組みだが、中国発のシェアサイクルでは街のどこでも乗り捨て自由。
使いたい場合には、街のあちこちに放置されている自転車を探してスマートフォンで解錠。
行きたい場所まで乗っていってそこに乗り捨てるという仕組みになっている。
専用駐輪場まで行かなくて済むことで利便性が一気に高まったのだ。

過熱する中国発シェアリングエコノミーだが、一方で課題も少なくない。
その最たるものがマナー問題だろう。
シェアサイクルに関しても中国内外のメディアはマナー問題がボトルネックになる可能性を指摘している。
ざっくりとまとめれば次のようにまとめられるだろうか。

自転車を好き放題乗り捨てすれば、交通の邪魔になってしまう。
自分の自転車じゃないと思って乱暴に扱えば、壊れた自転車が散乱するだけになってしまう。
さらには自転車を川に投げ込む、サドル部分に画鋲を埋め込んでおくという誰も得をしないイタズラまで報じられている。
多額の融資を得て次々と新しい自転車をばらまいている今はいいかもしれないが、しばらく経てば負の側面が鮮明に見えてくる。
結局のところ一時のバブルであって、持続可能なサービスではないのではないか......。

ここまで紹介してきたように、マナーを守らせるシステムの要因は大きいのだが、実際に中国で取材を続けていると、それだけではないのではないかと思うようになった。
もう1つの要因がある。
それは実際、中国人のマナー意識が向上しているという点だ。

日本は今やさまざまな分野で中国に追い抜かれているが、そうした中でも日本社会の優位性として讃えられるのがマナーの良さや紀律だ。
だが、もしこのまま中国人がマナー面でも真摯に学び続けたら......。
あるいはこの分野でも「日中逆転」が起こりうるのかもしれない。



中国人「ネットで露わになった日本人女性の本性がヤバすぎる…」 中国の反応

170628-001.png

ネットで露わになった日本人女性の本性がヤバすぎる…

妻が旦那への不満をほとばしるほど激しく書き連ねるサイト、「だんなDEATH NOTE」があまりにもひどいとネット上で話題になっています。
書き込まれている内容は愚痴とか不平などという生易しいものではなく、真っすぐで純粋な殺意に満ちあふれていました。この世の地獄か。

「だんなに死んでほしい人のための会員制オープンSNS」とのことでユーザーから多数の投稿があるのですが、「永眠願う」「まだ生きてる……」「去勢しろ!」「糞旦那死ね」「クソが」など見ているだけで人生について考えさせられそうなタイトルが山盛り勢ぞろいしています。
内容もいかに旦那に死んでほしいか、いかに旦那が人としてだめなのかが豊富な語彙(ごい)で書き連ねられています。
どうしてこうなった……どうして……。

その圧倒的パワーに、ネット上では「ネタサイトだろ」「闇が深い」「なにこのクソやばいサイト」「世も末ってる事に気付いたよ」「怖すぎ」「生々しい投稿が笑えない」といった声があがっています。
また、サイトのドメインが「danna-shine.com(旦那死ね.com)」というのも、多くの人たちの心に深く突き刺さっているようです。
筆者の心にも鋭利に突き刺さっています。

現在同サイトはアクセスするとパスワードを要求されるようになっており、閲覧ができない状態になっています。
公式Twitterによると、「2チャンネルから始まり、まとめサイトに拡散され大荒れなので、いったん停止しています。ほとぼりが冷めたら、再開します。すみません」とのこと。



中国人「中国卓球選手の一連の騒動を見た日本人が絶賛:中国が民主化している!」 中国の反応

170627-001.jpg

中国卓球選手の一連の騒動を見た日本人が絶賛「中国が民主化している!」

中国の成都で開催されている卓球の中国オープンで23日、世界ランキングのトップ3を占める中国の馬竜、樊振東、許※(※日ヘンに斤)が男子シングルス2回戦を棄権した。
チームは欠場の理由を明らかにしていないが、3選手は中国版ツイッター「微博」に代表監督解任を批判するコメントを投稿したため、抗議の意を示してボイコットしたとみられている。

中国協会は20日に劉国梁総監督が退任し、副会長に就くと発表。
微博のアカウントには「これ以上戦いたくない。監督がいなくなってつらい」などと投稿されている。

以下、日本人のコメント

「選手生命や今後の国からの待遇などを失う可能性があるのにそれでも劉監督を守ろうとするって中国男子チームの結束力は凄いなー。馬龍らが除名処分とかにならないことを祈ります」

「過去の事案に鑑みるに、選手生命を賭けての抗議だろう。無事にツアーに戻れるよう、祈るばかり。」

「なぜ棄権者が数人も??と思いましたがこういう事でしたか…。解任の理由を知りたいです。」

「中国卓球協会からコメントがあり、厳しく処罰するとのこと。どうなることやら。日本男子にとっては中国とやれるチャンスはそう多くないのでマイナスでしかない。日本チャンス!とか言ってる人は視野が狭いよ」

「張継科が棄権したと聞いて悲しくなったけど理由は肉体的ではなくおそらく彼もそういうことなんでしょう。中国ビッグ4はとくにこの監督には絶大な信頼を寄せていたよね。何があったんですか?」

「中国人も熱いところあるんだな クールな感じかと思ってたけど」

「ゆっくりでも中国も民主化の匂いが広がってるのかなITの普及で。これで共産党介入せず選手、協会で解決させたらGOODだがまぁそれは無理だろな。」

「解任の理由が聞きたい。」

「昨年就任した国家体育総局長が、監督職をなくしたコーチグループによる管理体制を発表していて、卓球だけではなくバドミントンの国家チームでも監督が退任しているから、今回の人事異動も予想されていたとは思うけれど、タイミングが悪すぎる!
ボイコットの理由は他にもあるかもしれないが、現場を無視したやり方が反発を受けるのは当然のことであり、このタイミングで人事異動を発令した人物こそ処罰されるべきだと思う。」










PR

ブログパーツ アクセスランキング