中国人「和服はスタイルが悪くても着れるけど、チャイナドレスはスタイルが良くないと着れない」 中国の反応

  • カテゴリ:文化
  • コメント:120件
171030-001.jpg

和服はスタイルが悪くても着れるけど、チャイナドレスはスタイルが良くないと着れない

橋本環奈を筆頭に、ほとんどの日本の女性タレントは、顔は可愛いけど、スタイルは悪い。
だから、日本の女性タレントは、正式な場では和服を着ている。
背の低さ、手足の太さ短さを隠せるからだ。

でも、中国のチャイナドレスは、スタイルが良くないと着れない。
胸があり、ウエストは細く、お尻は小さい。
それでこそチャイナドレスが映える。

日本の女性タレントで、チャイナドレスを着ている人を見た事が無い。
我々中国の女性は、街の人から女優に至るまでみんな、スタイルや顔は日本に勝っている。
背が高く気品のある美女は、中国東北部に多い。
肌が白く胸の大きな美女は、四川に多い。

チャイナドレスを着れるのは、やはり中国人だけだ。
チャイナドレスには、風情とセクシーさがある。
みんなはチャイナドレスと和服、どっちが好き?



中国人「日本人が「警察」と漢字で書いたら威圧的だからひらがなで書いてみたら…」 中国の反応

  • カテゴリ:文化
  • コメント:50件
171029-001.jpg

日本人が「警察」と漢字で書いたら威圧的だからひらがなで書いてみたら・・・

漢字は日本の至る所で見られる、日本語にはかながあるが、漢字は重要な要素だ。多くの状況下で、漢字は直感的に意味をあらわすことができる。

最近、日本のあるネット民が「警察」と漢字で書くと威圧的だからひらがなにすれば柔らかくなるのではないかと主張した。



中国人「日本がまた…神戸製鋼に続き、今度は神戸牛の偽装」「大したことない」 中国の反応

  • カテゴリ:料理
  • コメント:28件
171028-001.jpeg

171028-002.jpeg

日本がまた・・・神戸製鋼に続き、今度は神戸牛の偽装

JA全農兵庫は神戸市にある直営店で「神戸ビーフ」を注文した一部の客に対し、格付けが低い「但馬牛」が提供されていたと発表しました。
偽装は少なくとも去年から約3200食におよんでいたということです。

JA全農兵庫によりますと、神戸市中央区の直営レストラン「神戸プレジール本店」で食品偽装が行われているという内部通報が今月16日にありました。
料理長に聞き取りをしたところ、少なくとも去年4月から今月までの間に「神戸牛フィレ肉」を注文した一部の客に、格付けの低い「但馬牛」のフィレ肉を提供していたことを認めたということです。

神戸ビーフは外国人旅行客にも人気を博していました。
一体なぜ、偽装をしたのでしょうか?

「神戸牛フィレ肉は恒常的に不足していました。神戸牛フィレ肉の要望になんとか応えたいという気持ちが強く働いたと」(JA全農神戸 曽輪佳彦県本部長)

神戸ビーフとは、但馬牛の中でも高い品質基準をクリアしたもので、霜降り度合いが12段階ある基準値のうち6以上のものが神戸ビーフのブランドを名乗ることができます。

「いま神戸ビーフは国内だけでなく海外でも有名ブランドとして認知されている。供給量が需要をかなえるほどに急に増やすことができない」(畜産学に詳しい近畿大学 松橋珠子さん)

今回偽装が判明したのは約3200食におよび、差額は総額1000万円近くになるということです。
JA全農兵庫は来店名簿やレシートなどをもとに返金するとしています。



中国人「なぜ中国人は日本の悪口を言いながら日本に旅行に行くのか」 中国の反応

  • カテゴリ:観光
  • コメント:37件
171026-001.jpg

なぜ中国人は日本の悪口を言いながら日本に旅行に行くのか

なぜ中国人は日本の悪口を言いながら、日本に旅行に行ったり日本で爆買いしたりするのか日本人はいつも不思議に思っているようだ。そしてそれに怒りを覚える中国人もいるようだ。彼らを漢奸(売国奴)呼ばわりしたりもする。



中国人「日本のストリートスナップ。日本人ダサすぎるだろ」 中国の反応

171025-001.jpg

日本のストリートスナップ。日本人ダサすぎるだろ

ブサイクだし、ダサい。
日本には「個性がある」「自由がある」って言う奴もいるけど、中国でこういう格好をしてる人がいたら、きっとそいつらは「ダサい」って言ってると思う。



中国人「ミス東工大コンテスト、グランプリは中国からの留学生」 中国の反応

171023-000.jpg

ミス東工大コンテスト、グランプリは中国からの留学生

最近、東京工業大学で行われた「ミス東工大コンテスト2017」で、中国人留学生の艾■■(■はくさかんむりに千)さんがグランプリを獲得した。
2位、3位は日本人だった。

1994年に江西省で生まれた艾さんは現在、東京工業大学生命理工学研究科の1年生。
特技はダンスで、趣味は料理、シュノーケリング、アートだ。
同コンテストで、彼女はクラシックダンスを披露し、見事優勝した。

しかし、同コンテストにエントリーしていたのは、計3人だったそうだ。










PR

ブログパーツ アクセスランキング