中国人「中国のおでん、偽物だった…日本に行ったことがあると中国式おでんなんて二度と食べる気にならなくなる」 中国の反応

  • カテゴリ:料理
210801-001.jpg

日本に行ったことがあると中国式おでんなんて二度と食べる気にならなくなる

あなたは知っているだろうか? 関東煮(おでん)というのは奇妙な食べ物だ。 深夜まで仕事をして、レストランもホテルも閉まっていて、24時間営業のコンビニしか開いていないときに、お腹が空いて寒い深夜に、温かいものを一杯食べさせてくれるのが「関東煮」だ。
しかし、実際には、私たちが普段食べている関東煮と、日本の本格的なおでんとでは天と地ほどの差がある。 あなたが毎日コンビニで買っている「関東煮」は、実は偽物だ。





 

210801-002.jpg


関東煮は日本が発祥の地だが、日本では「関東煮」と言う人は少なく、「おでん」と呼ばれることが多い。
便利でおいしいので、すぐに関東で人気が出て、関西にも広まり、「関東煮」と呼ばれるようになったのだ。

前世紀末に日本のコンビニエンスストア「ローソン」が「沸点」という名前で中国大陸に持ち込んだのが始まりで、その後すぐに小売大手の「セブンイレブン」も関東煮を中国大陸に持ち込み、「好吃」と名付けた。 どちらのコンビニも「関東煮」という名前ではなく、日本語の「おでん」を音訳したものを使っていた。
時代が変わり、中国でもコンビニエンスストアが増えてくると、関東煮がコンビニの定番になってきたようだ。 どこのコンビニに行っても、レジカウンターには湯気を立てたおでんが並んでいる。

コンビニ以外にも、学校の前など人が集まる2〜3線の小さな町では、カートを押して「関東煮」を売っており、肉団子や肉の串焼きを売っているところもある。本格的ではなく不衛生だが、子供たちは特に気に入って、学校帰りに1〜2本食べに来る。


210801-005.jpg


コンビニエンスストアが発祥の地であるためか、中国ではコンビニエンスストアでの販売が最も多く、お店によっても大きく異なるのが特徴だ。
そして、日本と中国の関東煮は、まったく違うものである。 日本のおでんは丁寧に煮込まれた珍味で、中国の関東煮はファストフード的なスナックだ。


210801-003.jpg

210801-004.jpg


急ぎ足で歩いている人が立ち止まる場所として、日本の様々なドラマで存在感を示してきた関東煮の存在は、一日の仕事を終えて胃を温めるための食事というだけでなく、食べ物からの安らぎ、というよりは暖かい感情や癒しを与えてくれるものである。

関東煮の意味は食べ物だけではなく、人や関係性、絆を深めたり寂しさを埋めたりするための最良の方法でもあるのだ。 寒い冬の夜に関東煮を食べずして人生は語れない。





1. 名無しの中国人
実際関東煮も海外で外国人の好みに合わせて「修正」された中華料理と同じだよな。



2. 名無しの中国人
仙台の「三吉」という食べログでも評価の高い有名店でおでんを食べたことがある。
正直なところ、私はあまり好きではなかった。
あまりにも淡白で、中国でいうところの「関東煮」とは全く違うものだったよ。



3. 名無しの中国人
辛いものはマーラータン、辛くないものは関東煮と呼ばれているよ。



4. 名無しの中国人
日本のおでんは本当によく調理された食品で、職人の精神に満ちている。
もちろん、私は国内版の関東煮を食べることを選ぶけど。



5. 名無しの中国人
関東煮だけではなく、中国のマーラータン、火鍋、スパイシーチキンなどは原材料を誤魔化して作っているし、みんなそれを理解しているよな。



6. 名無しの中国人
マーラータンは確かにそうだな。
大量のゴミがある。
だが火鍋もそうなのか?



7. 名無しの中国人
北京では、多くの火鍋店が毎回同じ辛さの料理を提供している。
スープをリサイクルしてるからだ。
重慶では、あまり人工的な食品を見たことがないが、だからといって、スープの材料がリサイクルされていないとか、そういうことはもちろんない。
杭州ではあまり火鍋を見たことがないので、場所によって違うんだろうな。



8. 名無しの中国人
日本に行ってしまったら、中国の天ぷらは二度と食べたくなくなるぞ・・・



9. 名無しの中国人
日本のおでんは非常に淡泊だが、しっかりと煮込んでいるんだよな。



10. 名無しの中国人
日本に来て5年以上になるが、おでんは20回も食べていない。
味が薄くて好きではない



11. 名無しの中国人
日本でよく食べるけど、本当に味が薄すぎて、中国人好みじゃないんだよな。



12. 名無しの中国人
実は日本のおでんの味も同じなんだが、国産の方が重厚感があっていいよ。



13. 名無しの中国人
認めたくはないが、おでんは日本の方がおいしい。
国内のものは串に刺さってるしケバブと大差ない。



14. 名無しの中国人
辛いものが苦手な私でも、日本のおでんには興味があるし、おでんの屋台は雰囲気があると感じるよ。



15. 名無しの中国人
コンビニの関東煮は丸一日煮込んでいて濃いのもあるけど、有害物質が多くて食べられないよ。



16. 名無しの中国人
中国には中華料理と中国の温かさがある。
友達と一緒に火鍋を食べるときの慌ただしさや、外の屋台で卵焼きを食べるときの慌ただしさなど、生活にメリハリをつけることができる。



17. 名無しの中国人
日本のおでんも元は中華料理だろう・・・
餃子が焼き餃子として日本で有名になったのと同じで、関東煮も日本で改造されたんだよ。
正直に言うと、私はやっぱり国内の関東煮の方が好きだ。
特に黒龍江省の串に刺さったものが一番だ。



18. 名無しの中国人
中国の関東煮はマーラータンの一種だろ?
冷凍食材を長時間煮込んでいるからソースの味しかしないんだよな。



19. 名無しの中国人
日本人は何事にも真面目で、お米も香りが良く、健康的で見栄えが良い。
日本に行ってからは、もう帰りたくないのが本音だ。
食べることが好きなだけで、非国民とは言わないでほしいけどな。



20. 名無しの中国人
日本に行って以来、国内、アメリカ、フランス、イギリスなんかにある関東煮は絶対に食べたくなくなったよ。
それほどまでにクオリティが違うんだよ。







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ













PR



ブログパーツ アクセスランキング