中国人「なぜ日本人は刺身が好きなのか?」 中国の反応

  • カテゴリ:料理
210827-001.jpg

なぜ日本人は刺身が好きなのか?

日本の長い魚食の歴史の中で、刺身は魚の調理法のひとつに過ぎない。
日本料理には、実はさまざまな魚の調理法がある。
例えば、生の魚を長く保存するために、漬け込んで「塩辛」にする。
非常に強い風味があり、少しの量でもワインやご飯によく合うものだ。
また、昔の人は、魚を串に刺して火で温め、それを焼いて食べていたので、日本では「炉端焼き」と呼ばれている。
今では日本に旅行に行っても食べることができるものだ。
とても柔らかいので、ぜひ食べてみてほしい。
このように、日本人が肥沃ではない広い国土で長い歴史を歩んできた中で、魚が主なタンパク源であったことは容易に理解できるだろう。
しかし、その中でも刺身が特に好まれるのはどうしてだろうか。





 



1. 名無しの中国人
日本は、刺身を食べていた唐の時代の中国の食文化を維持している。
その後、草原の文化、漁や狩猟の文化に絶えず侵され、やがて私たちは習慣を変えていき、生魚を食べなくなったんだ。



2. 名無しの中国人
答えはとてもシンプルだ。
昔はみんな生魚を食べていたが、中国ではあまり食べなくなり、日本人は今でも食べているだけ。
我々は発展を遂げてきたということだ。



3. 名無しの中国人
衛生学の専門家としてもう一つ理由を付け加えると、同じ魚でも刺身の場合、中国は淡水魚が多く、日本は海魚が多い。
清朝時代以降、中国では天然、養殖を問わず生の魚を安全に食べることができなくなったため、中国では刺身は完全に壊滅状態となり、広東省と広西省の2地域だけが残った。
日本人が食べている海水魚が持っている寄生虫のほとんどは、通常、人間には寄生しないものであり、人間と魚の間で感染の正のサイクルを確立することができないため、中国ほど深刻な健康問題にはならず、生魚を食べる習慣が維持されている。



4. 名無しの中国人
生魚に抗ビタミンB1が含まれていること、日本人が白米を好み、おかずが少なく不十分であることも、同じく白米を主食とする華南人に比べ、日本人の足が臭くなりやすい理由となっている。



5. 名無しの中国人
>>4
日本人は足が臭いのか・・・



6. 名無しの中国人
昔の日本では白身魚がほとんどだったそうだ。
赤身の魚は深海の20~50メートルの冷水層に生息しているため、 古代の漁法では深海魚を大量に入手することは困難だったようだ。



7. 名無しの中国人
現在でも中国の多くの地域では生魚が食べられているけど。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-8277119364035456"
data-ad-slot="4435155992">





8. 名無しの中国人
中国は人口が多く、生の魚を食べるだけでは多くの人々のニーズを満たすことができないため、調理方法が発達するしかなかったんだよ。
保存期間は超重要。



9. 名無しの中国人
正直、刺身が嫌いな人はいないよな。



10. 名無しの中国人
理論的には、生の魚は調理されたものよりもはるかにおいしいけど、それは主に心理と習慣の問題で、通常、3~4回食べたら飽きる。
ただ、中毒になる体質の人もいて、それが日本人なわけだ。



11. 名無しの中国人
私も刺身大好きだな。
でも、いつも食べているわけではないね。
日本人だってそれほど頻繁には食べないよ。



12. 名無しの中国人
しかし、日本では寄生虫症の発生率が高いぞ。
他の人が日本に行って寄生虫をもらったりしないように注意すべきでは?



13. 名無しの中国人
>>12
だからこそ怠けるのではなく、研究をかさね、寄生虫を克服しようとしてるんだよ。



14. 名無しの中国人
美味しいものを食べるのが好きなのは、日本人も他の国と変わらない。
日本人だけでなく、中国人、ヨーロッパ人、アメリカ人など数え切れないほどの国の人たちが刺身を好んでいるよ。


style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-8277119364035456"
data-ad-slot="4435155992">





15. 名無しの中国人
古代人は魚を生で食べると美味しいことを発見している。
では、なぜ食べられなくなったのか?
なぜなら、古代人は最終的に寄生虫が恐ろしいことを発見し、それでも古代中国では死ぬほど食べた人がたくさんいたからだ。
日本は海に囲まれており、ほとんどの魚は海から来ている。
日本人は川や湖の魚を生で食べないし、海の魚には寄生虫がほとんどいないので、生で食べても危険性は少ないんだよ。



16. 名無しの中国人
厳密に言えば、中国の刺身の方がはるかに歴史があるんだよな。



17. 名無しの中国人
日本の海辺の人々がいつ生魚を食べ始めたのかはわからないけど、中国の方が確実に先に記録を残しているね。
しかし、もはやそのような文化の伝承はされてないが。



19. 名無しの中国人
日本人が生魚を食べるのは、台風がよく来るからそのたびに火を起こすのが不便だからというだけのことだろう。



20. 名無しの中国人
日本人は火の発見が遅れたんだよ。







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ













PR



ブログパーツ アクセスランキング