中国人「テレビと違って現実の日本は不便な所だらけ。お前ら、日本の不便な所を語れ」 中国の反応

  • カテゴリ:移住
  • コメント:50件
190902-002.jpeg

テレビと違って現実の日本は不便な所だらけ。お前ら、日本の不便な所を語れ

日本は毎日、テレビで「日本はどれだけ便利か、日本の電車はどれだけ時間に正確か、コンビニがいかにたくさんあるか」を宣伝しているけど、日本は不便な所だらけだ。
例えば、

・お店の値段表示は、税込価格の所と、税抜価格の所がある。
・スマホ決済も使えない。中国との差は大きい。
・年号というものがあって、今は平成31年なのか、令和元年なのか分からない。まぁ、これは国の事情が違うから仕方ない面ではあるけど。
・銀行・病院・郵便局は、土日は閉まっている。
・食事の出前を取るという文化がないから、出前は一般的ではない。

みんなはどういう所が不便だと思う?



中国人「マンションの下の階の日本人が常に文句を言ってくるのが鬱陶しい。警察に通報するべきかな?」 中国の反応

  • カテゴリ:移住
  • コメント:144件
190901-001.png

マンションの下の階の日本人が常に文句を言ってくるのが鬱陶しい。警察に通報するべきかな?

俺は今、日本在住。今年2月、日本国内で引っ越しをした。
最近、下の階の日本人から、ちょっかいを出されている。
どうやって解決したらいいのか分からないから、みんなアドバイスをくれ。

引っ越した後、不動産屋のアドバイスに沿って、上下左右の部屋の人へ、引っ越しの挨拶として菓子折りを持って行った。
「3歳に満たない娘がいるので、少しうるさいかもしれませんが、よろしくお願い致します」と挨拶した。
下の階の人は、日本人旦那と中国人妻という夫婦で、9歳の子供がいた。
その時は、仲良くできそうだと思っていた。

しかし、3月になり、俺の両親が日本へ来たとき、下の階の日本人旦那から「お宅の子供がうるさい。もっと静かにしてもらえないか」と文句を言われたらしい。
俺はその時、家にいなかったが、両親は日本語ができないので、ただ「すみません」と言うしかなかったらしい。

二回目は、俺が仕事から帰ってきた時に、ばったりその日本人旦那と会った時。
また文句を言われたので、「すみません。今後よく注意します」と言ったが、その日本人は俺の家の玄関まで来て、「廊下に防音対策の壁紙を貼れ!」と大声で怒鳴った。
その場にいた娘は驚いて、ずっと「ママ―!」と叫んでいた。
俺は頭に来て、「ここは俺の家だ。お前がどうこう言う権利はない。今後は気を付けるから、帰ってくれ」と言ってやった。

三回目は、家の管理会社から手紙が来たとき。
どうやら、その日本人が管理会社に連絡して、俺の家族の文句を言ったようだ。
手紙には、「下の階の人と話し合ってください」と書かれていた。
俺は「あいつとはもう二度と会いたくない。話し合う事はない」と管理会社に連絡した。

昨日、その日本人がまた俺の家に来て、「お前の家はうるさい。もっと静かにしろ」と言った。
俺はもう相手にする気が無かったので、「はいはい」と言って会話を終わらせた。

俺の娘の1日のスケジュールを書いておく。
平日は毎日保育園。朝8時~夕方4時半まで、娘は家にいない。
夜10時までには寝ている。ほとんどの場合、夜9時半には寝ている。
俺はアクティブ系だから、週末、雨が降っていなければ、娘を連れて外に出掛けている。

昨日、その日本人が文句を言いにきたのは、夕方5時。
俺の娘が騒いでいると言っていた。
俺は内心「はぁ?」と思っていた。

俺の娘は、夜泣きしないし、家の中を走り回ってもいない。
3歳だから、多少は騒ぐこともある。
その日本人に言われた通り、部屋の壁に防音シートを貼ったし、リビングにはマットを敷いて音を軽減している。

警察に通報すべきかな?どうしたらいいと思う?



中国人「日本国籍を取ることについて罵らないでくれ」 中国の反応

  • カテゴリ:移住
  • コメント:43件
190830-001.jpg

日本国籍を取ることについて罵らないでくれ

もしあなたに日本の心があるなら、自然と日本人になろうとするだろう。
中国の多くの人が外国に移民するのと同じだ。
中国の心を持つ人こそ中国人と呼べる。
人種は関係ない。
心が属するところに行くのだ。



中国人「日本文化が好きだから移住したいんだが現実的だろうか?」 中国の反応

  • カテゴリ:移住
  • コメント:33件
190805-001.jpg

日本文化が好きだから移住したいんだが現実的だろうか?

今は高校生だが、日本の大学に行こうと思っている。
両親はオッケーしてくれたし、日本での生活を大いに楽しみにしている。
しかし、日本に行ってから後悔するようなことはない?
アドバイスをお願いします。







PR



ブログパーツ アクセスランキング