【動画】中国人「東京国立博物館で開催中の三国志展へ行ってきた。日本人は本当に三国志が好きだなぁ」 中国の反応

  • カテゴリ:歴史
  • コメント:126件
190906-002.jpg

東京国立博物館で開催中の三国志展へ行ってきた。日本人は本当に三国志が好きだなぁ

東京国立博物館で9月16日まで開催されている『三国志特別展』に行ってきた。
ついでに、この特別展を見に来ていた日本人に、好きな三国志の登場人物を聞いてみた。
結構意外な答えだった。

日本人「周瑜。カッコよくて、孔明のライバルだから。知恵比べ対決が楽しい

日本人「劉備が好き。人望の人だから」
日本人「関羽。いちばん人間臭いから。自分に素直だし、酒癖悪いし、人間味がある」
日本人「諸葛亮。アイディアマンだから」
日本人「三国志の時代、中国は大陸国だから、民族の争いが起きていた。日本は島国で、他民族から攻められる事はなかった。だから、そういう争いが起きていたというのが日本人にとっては新鮮で、三国志を好きな人が多いんだと思う」
日本人「個性ある人達ばかりで、親近感がある。曹操が好き」
日本人「陸遜が好き。ゲームでカッコ良かったから。真面目で欲が無い」
日本人「曹操は悪者として描かれているけど、本当は良い人。政治家としても軍人としても凄い人だった。日本では天下分け目の戦いが一日で終わるが、中国では孫の代まで続いてスケールがデカい。そこが三国志の魅力」



中国人「百年前の日本の写真、日本は今でも100年以上前の古き良き雰囲気を残している国だということがわかる」 中国の反応

  • カテゴリ:歴史
  • コメント:63件
190818-001.jpg

百年前の日本の写真

玉村康三郎という日本の明治時代のカメラマンが撮った写真。
彼は1910年にアメリカの雑誌から旅行宣伝用に日本の社会を撮影するよう委託を受けた。その時の日本は鎖国が終了し開国したばかり。
日本は今でも100年以上前の古き良き雰囲気を残している国だということがわかる。



中国人「日本は大化の改新で天皇集権国家が確立したのに、どうして後にあんなに多くの地方大名が出現したのか」 中国の反応

  • カテゴリ:歴史
  • コメント:90件
190526-001.jpg

日本は大化の改新で天皇集権国家が確立したのに、どうして後にあんなに多くの地方大名が出現したのか

中国は春秋時代の後、地方領主は基本的に絶滅した。
だが日本は中央主権国家になったのに、どういうわけか多くの地方領主が存在した。



日本人「中国はアニメの版権を買っていない」 中国人「日本は漢字の版権買ったの?」 中国の反応

  • カテゴリ:歴史
  • コメント:169件
180922-001.jpg

日本人「中国はアニメの版権を買っていない」 中国人「日本は漢字の版権買ったの?」

韓国の外国人が文化の違いを語り合うテレビ番組にて。
中国人「日本の着物は中国唐時代の服装をパクったもの」
日本人「あまり似てないと思うけど。日本の方が色鮮やかで綺麗じゃん」
中国人「日本の下駄も、中国漢時代の履物をパクったもの」
日本人「中国人は日本のアニメを無断でパクっている。版権を買っていない

中国人「日本は漢字の版権買ったのか?」



中国人「中国や韓国の俳優の化粧より、日本の時代劇の化粧の方が真実に近い」 中国の反応

  • カテゴリ:歴史
  • コメント:75件
180917-001.jpg

中国や韓国の俳優の化粧より、日本の時代劇の化粧の方が真実に近い

最近、日本のネット民が2chであるスレを立てていた。中国や韓国と比べて日本の時代劇の方が当時の状況に忠実なのだそうだ。日本の時代劇は当時の化粧を再現するという点で非常に優れている。今の流行に沿ったものではなく、当時の風格をしっかりと再現し、お歯黒などを含めて真実に近いものとなっている。このスレでも様々な議論が展開された。







PR



ブログパーツ アクセスランキング