中国人「日本人の異常に高いIQの秘密は漢字と論語だった」 中国の反応

  • カテゴリ:教育
  • コメント:50件
200622-001.jpg

日本人の異常に高いIQの秘密

東京足立区にあるいずみ幼稚園の園児の平均IQは120もある。
この幼稚園は30数年前から石井式国語教育という漢字教育システムを導入していた。
この幼稚園では毎朝子供に日本語版の「論語」を読ませている。
漢字と論語こそ天才の秘密そのものだった。



中国人「日本の校長が一番最初に給食を食べる理由がこちら」「生徒が主君なのかよ!」 中国の反応

  • カテゴリ:教育
  • コメント:34件
200506-001.jpg

日本の校長が一番最初に給食を食べる理由

日本の小学校の給食は、校長、先生、生徒、すべて同じメニューを食べる。
しかし、一番最初に校長が給食を食べる。
なぜ校長にそのような特権があるのか?
それは、校長が給食に異変がないか、味は大丈夫か、食べた後の体調は大丈夫かを確認するためである。
日本の校長は生徒のための「毒見役」ということだ。



中国人「形式にこだわる日本らしい対応。日本の廃校になる小学校が、児童の出席なしで閉校式をしたらしい」 中国の反応

  • カテゴリ:教育
  • コメント:27件
200315-001.jpg

形式にこだわる日本らしい対応。日本の廃校になる小学校が、児童の出席なしで閉校式をしたらしい。

千葉県の140年の歴史ある小学校が、少子化の影響で閉校に。
新型コロナウイルスの影響で、児童の出席はできなかったが、教師など関係者のみで閉校式をしたそうだ。
この時期にわざわざ閉校式をやるなんて・・・。
さすが形式を重視する日本だな。



中国人「日本は子供を大事にしない…虐待のような教育を行う保育園がある」 中国の反応

  • カテゴリ:教育
  • コメント:34件
200118-001.png

日本は子供を大事にしない・・・虐待のような教育を行う保育園がある

日本は少子化なのに、人々は子どもを愛していない。
多くの親が厳しい教育を行っている。
太陽保育園というところでは子ども達を冬に上半身を裸にさせ、裸足で雪の上を歩いたり走らせたりする方法で子どもの体や精神を鍛えている。
保育園に入る子どもが、3歳以下だったら冬に半袖の服を着て、裸足で外に遊ばせる。
4歳から6歳までの子どもはもっと厳しい。
冬夏に関わらず、昼食後に冷水を身体にかけ、水着を着て外で遊ばせる。
体調が悪くても、2分間の冷水浴をする。
冷水をかける時、子どもが寒さに耐えられなくて途中で逃げた場合、再び水をかける。
子どもは我慢できなかったら、びんたを食らわされ、尻を殴られ、外で一時間跪かせることもある。
ある子どもはずっと泣いたり気を失ったりする。
これを半年も続け、耐寒能力や忍耐力を鍛える。
冬に氷のあるプールで水泳させたり、海に入ったりもする。
これも慣れたら楽しみになるそうだ。
太陽保育園は飲食の栄養にも注意している。
子どもには米、野菜、海草などを中心に食べものを提供する。
子どもの運動量が多いため、素食でもおいしく食べられるそうだ。
好き嫌いの克服にも効果がある。
保育園の文化授業も文部省の要求に沿って行われている。
修身のため、毎日の朝、仏教礼法で30分間の座禅を要求される。
そのほか音楽素養も重視し、楽器の勉強もある。
こういう太陽保育園の厳しい教育に対しても、多くの親は子どもへの虐待だと思っていないそうだ。







PR



ブログパーツ アクセスランキング