日本在住中国人「日本の街は清潔だが、日本人の部屋は汚い。ゴミの日が決まっているから、なかなか捨てる事ができないんだろう」 中国の反応

  • カテゴリ:環境
  • コメント:31件
200113-001.jpg

日本在住中国人「日本の街は清潔だが、日本人の部屋は汚い。ゴミの日が決まっているから、なかなか捨てる事ができないんだろう」

たくさんの中国人が、日本へ行った後に気付く。
日本の街はとても清潔で、ゴミ一つ落ちておらず、空気もきれいである事に。

日本人のきれい好きは、もはや伝統文化である。
例えば、羽田空港は世界で最も清潔な空港ランキングでいつも1位だ。
俺は羽田空港のトイレを使った事があるが、その時、清掃員がとても丁寧に掃除をしていた。

しかし、日本へ留学した経験のある女性が、「日本はゴミの分別にもとても厳しい。燃えるごみは月曜日のみ、ガラス瓶は火曜日のみとか。間違えて回収日以外に捨てていると、回収員は持って行ってくれない。ルール違反というシールを貼られ、放置される。でも、日本人は、外でポイ捨てをしないというだけで、家の中は汚い。ゴミの分別が面倒だし、回収日も決まっているから、家の中にゴミが溜まってしまうのだろう。中国の清掃員の人は結構適当に仕事をしているけど、その方が人間味があると思った。やっぱり、中国の自由さが最高!」と言っていた。

みんなはどう思う?



中国人「日本では水道水を直接飲むことができるらしい…どうすれば水質がそんなレベルに?」 中国の反応

  • カテゴリ:環境
  • コメント:40件
191211-001.gif

日本では水道水を直接飲むことができるらしい・・・どうすれば水質がそんなレベルに?

今の社会には各種ブランドのお茶やコーヒーがたくさんあり、冷たい飲み物を除き、若者の多くがそのふたつを選択する。

毎日何を飲むにせよ、直接水道水を飲みたいという人はいない。なぜなら水道水は一度沸かさないと不衛生だと考えられるからだ。それよりはペットボトルに入った飲み物を飲みたいと思うのは自然なことだろう。
ではもし、日本の水道水が直接飲めて、その水質はミネラルウォーターよりも高いものだと言ったらあなたたちは信じられるだろうか?



中国人「日本の災害復興が凄い!冷静に秩序を保ち台風通過後の廃墟を効率的に片づける」 中国の反応

  • カテゴリ:環境
  • コメント:20件
191023-001.jpg

日本の災害復興が凄い!冷静に秩序を保ち台風通過後の廃墟を効率的に片づける

日本はここ60年で最悪の台風襲来を迎え、復興に急いでいる。現場を目撃したイギリスメディアの記者は、「淡々と復興に向かって行動し、冷静に秩序を保ったまま現場の後処理をしている」と語っている。
10月12日夜、大型の台風ハギビスが日本を襲い、東京などの首都圏に甚大な被害をもたらした。ハギビスによって33人が死亡、20人ほどが行方不明となり、100人以上が負傷している。



中国人「日本は空気の質が良いはずなのに何故みんなマスクを着けているのか?理由はとても簡単なことだった」 中国の反応

  • カテゴリ:環境
  • コメント:23件
190503-001.jpg

日本は空気の質が良いはずなのに何故みんなマスクを着けているのか?理由はとても簡単なことだった

日本の国土面積は小さいが、森林の占有率がかなり広い。資料によれば、日本の森林占有率は60%に達しており、それによって空気の質も非常に良い。だが日本の街中に行くと、日本人たちは外出の際にマスクをすることが多く、マスクを着用して歩いているのをよく見かける。空気の質が良いにも関わらず、なぜマスクを愛用するのだろうか?



中国人「日本の街にはゴミ箱がない。奈良から福岡まで、空いたペットボトル2本をずっと持ち歩いた」 中国の反応

  • カテゴリ:環境
  • コメント:55件
190501-001.jpg

日本の街にはゴミ箱がない。奈良から福岡まで、空いたペットボトル2本をずっと持ち歩いた

奈良から福岡まで、ずっと空いたペットボトル2本を持ったまま移動した。
そして福岡から有馬温泉へ来たんだけど、ゴミ箱が一つもない。
今から温泉に入ろうと思うんだけど、このペットボトル、どうすればいいの?
このままゴミ箱を見つけられなかったら、ペットボトルに水を入れて、関西国際空港で廃棄するしかない。
液体物の機内持ち込みは制限があるから、その制限に引っ掛かった事にして、そこで廃棄してもらおうかな。



中国人「日本の街の清潔さを称賛したら日本人が大激怒…」 中国の反応

  • カテゴリ:環境
  • コメント:53件
181017-001.jpg

日本の街の清潔さを称賛したら日本人が大激怒・・・

日本に来る中国人の多くが、日本の街の清潔さを肌で感じている。そのためか、「日本はアジアで最もきれいな国」との意見に反論する人はほとんどいないという。中国メディアが、日本はいかにしてアジアで最も清潔な国になれたのかに関する記事を掲載した。日本の清潔さを称賛しつつも、「中国には短期で達成できないことなので不満を持つ必要はない」とも主張している。

記事はまず、日本のきれいさについて、大きい道路も小さい路地でもどこもかしこも「きれいすぎる」と称賛。ごみ1つを見つけるのも大変なほどで、多くの訪日中国人は、祖国の恥になるのを恐れ、日本に来るとごみをむやみに捨てられない心境になるという。

ではどうして日本はこんなにきれいなのだろうか。これは「教育」と切り離せないと分析している。幼い頃からごみのポイ捨てをしないように教えられているが、口先だけでなく親や周りの大人も、ごみのポイ捨てや道路に痰を吐かないといったマナーを実践しているので、子どもも自然と真似するようになっていると称賛している。

さらに「法律」のおかげでもあると記事は主張。日本はごみのポイ捨てなど公共衛生に厳しく罰則が定められており、実際に執行されるのできれいにできているのだと論じた。実際には、罰則があるのでごみのポイ捨てなどのマナー違反をしないという人もあまりいないだろうが、「どこもかしこもきれい」な日本が中国の良い手本になっているのは間違いないだろう。

記事は、「短期間で日本に追いつくことは不可能ではあるが、この違いを知り反省することは必要だ」と締めくくっている。最近では中国でも、若い人を中心に公共のマナーに気を配る人が増えており、都市部などではマナー意識がだいぶ高まった。とはいえ、地方や田舎へ行くとマナーの意識はまだまだ低いと言わざるを得ない。記事が指摘しているように、中国が日本のように清潔な国になるには、かなりの時間を要するのではないだろうか。







PR



ブログパーツ アクセスランキング