中国人「世界が驚愕する日本の居眠り文化…日本人はどこでも居眠りする?」 中国の反応

  • カテゴリ:日本人
210825-001.jpg

世界が驚愕する日本の居眠り文化・・・日本人はどこでも居眠りする?

20年前、アメリカのカメラマンが日本を撮っていた時、日本では地下鉄で寝ている人が多い事に驚いたという。
日本人は一般的に遅寝早起きで、睡眠時間が他国より短いからかもしれない。
アメリカ人の友人から「日本人はサボるのが好きなのか」と聞かれたことがある。西洋では居眠りはサボっているとみなされるからだ。



中国人「なぜ日本人は殴り合いのケンカをしないのか?」 中国の反応

  • カテゴリ:日本人
210824-001.png

なぜ日本人は殴り合いのケンカをしないのか?

日本に初めて旅行に行った中国人は、日本鬼子が中国の抗日ドラマのように「バカヤロー」と叫んでいないことに驚く。最もよく聞く言葉は、「すみません」だ。
日本で生活している中国人は、「日本人が街中でケンカしていないことに驚く」と言っている。
公共の場所では、日本人は規律を非常に守る。小声で話し、電話も取らず、列に静かに並ぶ。東京のように2000万人くらいの人口がある大都市では、地下鉄で肩がぶつかるときもあるが、日本人はお互いに謝罪する。
日本人はなぜケンカしないのかを考えてみた。



中国人「日本人と友達になるのは不可能に近い」 中国の反応

  • カテゴリ:日本人
210823-001.jpg

日本人と友達になるのは不可能に近い

1.日本人は常にお世辞を言う
他人から賞賛されたいと誰もが思うだろう。日本語上手いねから始まり、外見や能力を誉められると、誰もが喜ぶ。
しかし、日本人が他人を誉めているのを真に受けてはいけない。彼らは“お世辞”で他の民族との微妙な距離を保っている。

2.日本人は生まれながらにして“策士”
日本では、先にすべてを計画してから実行に移す。
会議の前に、まず電話かFAX出欠を確認し、会議の長さや規模を決める。

3.日本人は本心を表さない
日本人同士は友達同士でも本心は出さないが、外国人からすれば本心を表さずに友達になるなんて考えられない。
このことから、日本人が何を考えているのかを推測するのは難しい。

4.外国人差別
日本人は排他的である。“よそ者”“異邦人”には冷たい。
外国人が日本で何年生活していても、現地人とどれだけ交流していても、別物扱いである。

5.日本人と友達になるには、長い時間が必要
日本人との関わり合いは、最初のうちは容易なように思えるが、真の友人になろうと思うととても長い時間が必要である。
日本人は家族や長い間一緒に仕事してきた仲間は身内だと思っているが、それ以外の人は外部の人間だと思っている。
そのため、外部の人間である外国人は、日本人から信用されにくい。



中国人「日本人のゴミ分別、狂ってる」 中国の反応

  • カテゴリ:日本人
210816-001.jpg

日本人のゴミ分別、狂ってる

東京で借りた最初のアパートは大田区にあった。大田区は新宿、池袋、大久保のように商業的な発展で中国人、フィリピン人、韓国人を主とする外来人が店を開いたり住んでいるところとは違う。比較的純粋な日本人の居住区だ。外国人の姿はとても少ない。



中国人「米軍が中国人と日本人を見分ける方法がコチラ」 中国の反応

  • カテゴリ:日本人
210802-001.jpg

米軍が中国人と日本人を見分ける方法

我々が欧米人を見てどこの国の人か見分けがつかないように、欧米人はアジア人を見て頭を悩ませている。
彼らにとっては、アジア人はみんな一緒に見え、中国人と日本人を見分ける事も難しい。

第二次世界大戦中、米軍は中国大陸上陸作戦を計画していた。まじめなアメリカ人は、『中国人と日本人の見分け方』という冊子を発行し、アメリカ人兵士に中国人と日本鬼子との見分け方を指導した。
その内容を見てみよう。







PR



ブログパーツ アクセスランキング