中国人「日本の若者は世界で最も「悲観的」 その夢は仕事をして家庭を支えること」 中国の反応

161130-001.jpg

日本の若者は世界で最も「悲観的」 その夢は仕事をして家庭を支えること

アメリカのブルームバーグのウェブサイト11月24日の報道によれば、日本の貿易相手国の若者のほとんどは前途が明るく、就職生活で生涯成功へ向かうと考えているようだ。だが日本では、こういった考え方をもつ若者は40%に満たない。マンパワーグループが調査した18カ国のうち、日本は最も悲観的だった。日本の若者はここ数年で経済的な苦境を経験し、政治的な動揺を経験したギリシャの若者よりもさらに悲観的で消沈した様子だ。

日本はこういった「やる気を失った状態」から抜け出す努力をしているがその効果は少ない。安部晋三首相は経済を刺激し復活させようとしているが、日本の若者は完全に自信を失っている。こういった心理は経済にも影響を及ぼしており、未来にも関わってきている。

日本のミレニアム世代は世界で最も高齢化が進む人口を支える世代だ。若者の半数が低賃金で、出口のない仕事をすることになる。それ以外に、日本は世界で最も債務負担が重い国である。

国の年金システムを疑っていることで、20代の若者は既に定年退職後の生活を憂慮していて、どうやってお金を手に入れるか細かく考えているのだ。低廉な賃金が多くの人に結婚やマイホーム購入、育児を諦めさせている。マンパワーグループの調査によれば、約37%の人が死ぬまで仕事をするつもりのようだ。

日本の若者は安定的な保障を重要視しており、安倍首相が語る「偉大な創業国花」に必要な「活力」は有していないと見える。

23歳の大矢大介さんはある工場でオペレータをしている。彼は「もしできるなら、大企業で働きたい。そうすればもっと安定するのに。」と語った。

OECD経済局日本韓国課長ランダル・ジョーンズは、「これは大きな問題である」とし、日本の若者は「大企業や政府にある種のコンプレックスを持っている」と語った。

OECDは、こういう態度を変えることは日本の重要な挑戦であると考えている。日本の創業率は世界でもかなり低い。イノベーションを進め、生産効率を高めることで、人口減少の状況下でも生活レベルを上げ続けることができるだろう。ジョーンズによれば、日本は大量の特許と企業の内部留保を有しており、経営者がそれらの資源を十分に活用できていないのだそうだ。

報道によれば、多くの人にとって、夢は基本的に同じだそうだ。

「安定した仕事と、結婚生活に足る金があること。」



中国人「日本の国花は桜だが、他の国の国花は何だろうか?」 中国の反応

  • カテゴリ:自然
  • コメント:81件
161129-001.jpg

日本の国花は桜だが、他の国の国花は何だろうか?

中国:牡丹(未定)

北朝鮮:チョウセンツツジ

韓国:ムクゲ

ミャンマ::サンタンカ

タイ:ソケイ、睡蓮

マレ:シア:ハイビスカス

インドネシア:ジャスミン

シンガポ:ル:バンダ

フィリピン:ジャスミン

インド:ミント、菩提樹

国花 -wikipedia-

国花、それは国が主権を代表させる花である!
一般にその国特有で、観賞の価値のある花が選ばれる。
中国は現在法律で自国の国花を定義していない。
早く規定してもらいたいものだが、ほとんどの人が牡丹を我が国の国花だと考えている。
牡丹には「国色朝酣酒、天香夜染衣(国で一番の美人、天のものかと思うばかりの妙なる香り)」という言葉があるからだ。
その美しさが多くの人を魅了し、唐の時代には「花王」とも呼ばれていた。



中国人「日本は男女平等のレベルが中国よりも下がっていることに不服」 中国の反応

161128-001.jpg

日本は男女平等のレベルが中国よりも下がっていることに不服

東アジア三国の文化はとても似ていて、社会意識も通じるものがある、だから男女平等の意識の面でも非常に近いところがある。
最近世界経済フォーラムで発表された「世界男女格差報告書2016」(GLOBAL GENDER GAP REPORT 2016)で調査された国の中で、中国は攘夷100カ国中、99位だった。そして日本は更に下の111位で、韓国は116位だった。北京の役人は「男女平等」をスローガンにしているが、韓国社会では「男尊女卑」、日本社会は「大男子主義」を掲げていることがこの二カ国の順位が低い理由になっているのではないだろうか。

日本の現実に照らせば、人口は現象を続けているが、今の経済の維持のため、子供の養育、家事等を完全に女性に頼ることはできない、家庭の中でも分担が行われている。これが安倍首相が提唱、推進する女性の社会貢献の根本的な原因であり、女性が社会に出られなければ、日本は進歩して行けないだろう。そして、日本は西側国家で唯一移民を開放していない、国内の人口構成は変化することができない、これも日本経済の財政に現れる問題の重要なところだ。

世界経済フォーラムの報告では、多くの人が日本の政治参与度合いが低いことに意見を発表しており、安倍政権が提唱する「女性が輝く社会」の政策について、実質的な内容のないものであると考えている。そして国も女性に対する経済援助がなく、こういった政策は「空政策」であり、世論を騙す政治術だとの意見もあった。そして日本の教育についてもこういった評価があった:教育レベルが高いのは高校までで、大学以降は男女の差がかなり開く、それが日本の特色を形成している。

さらにある女性はこう言う、日本の男女不平等は現実で、この社会は女性に権利、能力を与えたがらず、「男尊女卑」の社会状態が続いている。社会もセクハラは黙認しており、子供を産めば二度と仕事ができない。日本が他国から「男尊女卑」を批判されないために、政治家たちが女性の地位を改善させているようだ。

日本の女性政治家はとても少ない、どの領域であれ、社会に出るのは男性ばかりである。もしこれとは逆の状況で、女性が日本社会で良好な業績を挙げていたなら、男性達は嫉妬し、女性はそのプレッシャーの中で生きていかなければならなくなるだろう。

中国の男女平等の地位は日本より上で、多くの日本人は中国の一人っ子政策で一人しか生まないから子供に良好な教育を提供でき、その結果男女が良好な教育を享受できているのだと考えているようだ。そして日本では、出生率が低い原因は男性ではなく女性の消極さにあると考えられている。男女の不平等もそういった点から現れてるようだ。



台湾人「これが日本のロリータ文化だ!」 中国人「うおおおお!大好きだ!」 中国の反応

161127-002.jpg

【これが日本のロリータ文化だ!】ビックリ日本

台湾から来たSENKAは、日本では「ロリータファッション」という独特な文化を昔から知っています。ロリータファッションとは、ヨーロッパのお人形みたいに、華やかで可愛い服装を着るファッションです。SENKAはこの特殊な服装が特別なルートじゃないと手には入れないと思っていましたが、まさか日本に来たら、ロリータファッションの専門店は普通の街中にあった事にビックリしました。そして今回は、ロリータファッションに詳しい湖北省から来たコハネちゃんに、ロリータファッションについて教えてもらいました。


動画



中国人「中国語が飛び交う沖縄の市場でランチタイムしてきた!」 中国の反応

161127-001.jpg

中国語が飛び交う沖縄の市場と守り神シーザー編 モンちゃん市場でランチライム❤ [沖縄]Japan Travel Guide

旅行に行ったらかならず市場に行きます。
その場所独特の美味しい物があるからでした


那覇市第一牧志公設市場
沖縄県那覇市松尾2-10-1
電話 098-867-6560
http://kousetsu-ichiba.com

動画







PR



ブログパーツ アクセスランキング