中国人「中国人の間で日本酒が突如爆発的人気になったのはなぜなのか」 中国の反応

  • カテゴリ:料理
  • コメント:63件
190913-001.jpg

中国人の間で日本酒が突如爆発的人気になったのはなぜなのか

「日本酒」といえば、多くの人がドラマで和服を着た俳優がゆっくりと酒を注ぐ姿を思い浮かべるだろう。抗日戦争がテーマのドラマでも、いつも日本人が酒を飲むシーンが出てくる。実は、現在日本で生産されるウィスキーが世界中で人気になっている。たとえば「山崎」などは、ずっと品切れ状態だ。日本で売られている酒類をすべて「日本酒」というのは実は間違いだ。日本酒の定義は“通常は米と麹と水を主な原料とする清酒を指す”のである。こういった正統派の日本の清酒が、中国では大人気になっている。





 

日本料理とともに注目される「日本酒」

数年前、中国人が日本で「爆買い」するブームが起きた。爆買いブームはひと段落したが、中国人の「購買力」は依然として存在している。日本に行ったことのある中国人は、SNSなどを通じて多くの日本製品をシェアしたりしているが、そのなかに日本酒があるのだ。ビジネスから私生活まで、日本酒は富裕層から中流層にまで広がってきている。日本と中国の文化は近いものがあるが、実際の生活では多くの点で異なっている。日本人は酒に関してはすっきりした味わいを好む。中国の酒文化はとても古く、日本にも大きく影響を与えている。数千年前に日本は醸造技術を中国から取り入れ、改良し、千年の時を経て中国で人気になっているのだ、これは天の巡り会わせともいえるものだ!

中国人が日本酒を好むのには多くの理由がある、そのうち最大の背景となっているのは、日本旅行が簡単になったことだろう。ここ数年、日本はなんどもビザ拡大政策をとり、一般大衆が日本旅行を「享受」できるようになってきた。日本旅行に行けば、日本酒を味わうのは必然だ。国内の強烈な酒と比べ、日本酒はすっきりとしていて、若者や女性も飲みやすいタイプの酒だ。二つ目の背景としては、日本料理の人気の高まりだろう。段々多くの人が日本料理に注目するようになり、味の良さだけでなく「健康」のためにも日本料理を選ぶ人が増えている。「あっさり」「新鮮」な日本料理は、長寿の日本人が毎日食べる健康食なのだ。


190913-002.jpg


日本料理は今や中国各地で味わうことが出来る、日本料理店では日本酒が大衆の酒として人気を博している。一部の料理店では高価な日本酒も提供されている、だが旅行で日本に行ったことのある人は、日本の高価な酒や美味い酒を飲んで以降中国国内で提供される日本酒を飲めなくなってしまっている。最初は中国の富裕層を中心に、高級な日本酒を追求する潮流が生まれた。私の体験から言えば、日本酒ブームの火付け役は「獺祭」だろう。


純米大吟醸


190913-003.jpg


「獺祭」は日本の純米大吟醸酒の代表である。純米大吟醸は、日本人にとって「美味い」「高級酒」といった印象で、国内の「茅台」「剣南春」などと同じような位置付けだ。純米大吟醸は「吟醸造」という製法で醸された酒で、しっかりと精白されたコメを10℃ほどの低温の中で長時間発酵させ、精米によってのみ得られる甘みと香りに「吟醸造」を通じて「吟醸香」を加え、長時間の調和と発酵を経てやっと作り出せる酒である。


190913-004.jpg


日本の「獺祭」が中国で流行したのは、純米大吟醸酒だったことも大きな要因だろう。価格に見合うものであり、国内で売られている他のブランドの日本酒とも違った味わいで、そういった背景から獺祭が日本酒の「寵児」となったのだろう。市場開拓の頃、「獺祭」はブランドとしても十分に成功していた。日本人は中国人が注目する「ブランド」の心理をしっかりとつかんだのだ!

ある種の意味からは、「獺祭」は既に中国で「日本酒」の地位を確立している。例えばチョコレートなら○○といった感じで、日本酒と言えば多くの人が自然と「獺祭」を思い浮かべるようになっているのだ。価格としてはとても高いというわけではないが、高級感を与えるものになっている。


純米大吟醸の冷凍生酒

実は、今中国市場で売られているほとんどの日本酒は加熱処理を経たものである。「生酒」は非加熱処理の日本酒で、今売られている日本酒よりももっと甘くて香り高い。だが輸送や貯蔵の問題から、日本の生酒の国内での流通は限られたものである。日本旅行をした人が生酒を持って帰ることはあるが、旅行過程の保存などが不十分なため、実際の味や香りは失われてしまっている。


190913-005.jpg


日本酒の流通過程は三つに分けられる。

・生酒:発酵→圧搾→ろ過→無菌ろ過→無菌充填
・生貯蔵酒:発酵→圧搾→ろ過→低温貯蔵→ろ過→加熱殺菌充填
・普通酒:発酵→圧搾→ろ過→加熱殺菌→常温貯蔵→ろ過→加熱殺菌充填


中国で日本酒を広める日本人

「初田さん」という日本人が中国で日本酒を宣伝、販売する会社にいる。元々出版社の会社員で、40歳のころに一念発起して上海に留学、十数年の中国での経験から、「中国通」になっている。冷凍生酒は彼が推す主要な日本酒のひとつだ。純米大吟醸の冷凍生酒は0~3度超低温状態で、7~10年寝かせた上で瓶詰めされる。加熱処理を行わず、冷凍状態で出荷される。こういった生酒は享保元年(1716年)創業の醸造所で生産されている。7年にわたる醸造のため、生産量には限りがある。


190913-006.jpg


生酒の口当たりの主な要素は酵素である。日本の生産者は酵素の口当たりへの変化、影響を防ぐため、高密度のろ過設備を開発、この設備は100万分の1(単位:m)の制度で酵素と火落ち菌を除去し、それから1億分の1(単位:m)のろ過装置で微量の酵素を除去する。この処理によって酒に含まれる90%の酵素を除去できる。新鮮な生酒を飲むための日本人のこだわりは極限にまで至っているのだ!


190913-007.jpg


日本酒一瓶で大体1万円(約600元)ほどだ、日本の一般的な消費者は実は「贅沢」なのだ。600元といえば国内でもなかなかの価格だ、だが富裕層にとってはちょっとした額だ。富裕層の人数は有限だが、人口から見れば、中国の富裕層は日本の数倍以上だ!日本酒が流行する前、国内では「ワイン」が流行していた。多くの人が「酔うこと」を求めて度数の高い酒を買おうとはせず、「ほろ酔い」して食事にも合う酒が良いとされた。日本酒はワインに似て度数も高くなく、多くの人に人気の酒となった。


まとめ

爆買いと同じように、日本酒のブームは長く続くかもしれない。だが、一度良いものを経験してしまうと慣れてしまい、普通のものも受け付けなくなってしまう。日本酒もその点では同じかもしれない。すごく良いものを飲むと、「新大陸」を発見したかのように、イメージする「酒」とは全く違うものを飲んだ気持ちになる。実際、美味を追求する心理は世界共通のものだ。グルメであれ美酒であれ、昔の著名な詩などにもみられるように、中国人の心にも心理としてしっかり根差していて、千年たってもそれは変わらないのだ!





1. 名無しの中国人
国内の白酒はもう飲むことはないよ。
基本的には混合酒だからな。
純粋な醸造酒はなかなか変えず、買えたとしても大したものじゃなかったりする。
だから夏はビール、冬はワインを飲んでるよ。
たまに韓国のソジュとか日本酒もいいと思うけど、ちょっと高いんだよな。



2. 名無しの中国人
よくわかってないからいい酒が買えないだけじゃないかな。



3. 名無しの中国人
韓国の酒なんて全部ただのアルコールだろ。



4. 名無しの中国人
昨日スーパーで20度のジンロを買ったんだけど、前にネットで買ったウォッカと全く同じだったよ。
アルコール臭くてね。
ちょっと飲んだら酔ってしまったけど、まさか同じ工場で作られてるんじゃないだろうな。



5. 名無しの中国人
洋酒、日本酒も含めほとんどが混合酒だろ。



6. 名無しの中国人
日本の清酒は「純米系」と「本醸造系」に分かれる。
そのうち「本醸造系」は混合酒なんだよな。



7. 名無しの中国人
日本の低ランクの酒は混合酒だ。
口当たりは水を加えたアルコールみたいだよ。



8. 名無しの中国人
白酒は本当に飲めない、度数が高すぎて強烈なんだよな。
肝心なのはちゃんとしたものを買うことだよ。
今だと混合されたものばかりだからな。
良い酒といえば茅台なんかが有名だけど、もう酒というよりは先物取引の商品になってしまった。
日本の獺祭も飲んだことがあるけど、すっきりしていてすぐに酔ったりすることもないんだよな。
度数の低い酒が今後の潮流かもしれないな。



9. 名無しの中国人
カクテルは混合酒だよな。
一般的には社交の場で飲まれる。
中国人は食事中に呑むからシチュエーションが全然違うんだよ。



10. 名無しの中国人
中国の白酒は混合していないものだとすごく美味しいぞ。
知らないうちに酔ってしまうほどだ。



11. 名無しの中国人
フランスのワインはなぜ毎年出来が違うのだろうか。
なぜならワインは混合酒じゃないからだ。
白酒は口当たりを同じにするために混合しているんだ・・・



12. 名無しの中国人
ウィスキーなどの洋酒もブレンドして作っているだろ。
混合は一種の工芸だよ。
アルコールに水を加えるだけというわけじゃないんだよ。
清酒や韓国のソジュなんかは完全にアルコールと水の混ぜ物だけどな。



13. 名無しの中国人
日本酒はほんとうにうまいよ。
純米で醸造され、ほのかに甘くて度数も低い。
冬に熱燗にするとすごく美味しい。
忘れられない経験だよ。



14. 名無しの中国人
蘇州の米酒の方がずっとうまい。



15. 名無しの中国人
日本酒は以前中国酒だったんだよ。
宋の時代にはよく飲まれていた。
水滸伝の人物も良く飲んでいる描写があるぞ。
米の酒は中国起源だ。



16. 名無しの中国人
獺祭は日本料理店で飲んだことがある。
一瓶700元ちょっとだったな。
そんなに安くはないけど瓶が大きくて2リットルぐらいあったよ。
ちなみに中国の白酒は度数が高くて刺激も強い、飲み過ぎるとすぐに酔ってしまう。
若い人の付き合いには合わないし女性も苦手な人が多いみたいだ。
日本酒は度数がそんなに高くないけど、みんなで飲むと楽しめる。
白酒みたいにすぐに酔ったりはしないし、飲み口もすっきりしていて女性も飲みやすいみたいだ。
日本酒は安い白酒よりも高いけど、ランクもちゃんと高いんだよな。



17. 名無しの中国人
個人的には山崎、竹鶴、白州、宮城峡、余市なんかのウィスキーは日本人の匠の精神が詰まったものだと思うよ。
口当たりとかパッケージとかは東北人好み。
素晴らしい製品だよ。



18. 名無しの中国人
日本はビール以外の酒は飲めたものじゃないわ。
特にウィスキーなんて大げさに宣伝してるだけだからな。



19. 名無しの中国人
日本のウィスキーは高いだけで美味くもなんともないぞ。
スコットランドのものと比べると天と地ほどの差がある。



20. 名無しの中国人
梅酒は本当にうまいよ。
ちょっと甘いけど。







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ











コメント一覧

319263通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>白酒は本当に飲めない、度数が高すぎて強烈なんだよな。

白酒って焼酎みたいな感じなのかな?
強すぎるって水で割って飲む文化ないの?
319264通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
紹興酒はバブル期以前からいつでも人気やでwwww
319265通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>日本のウィスキーは高いだけで美味くもなんともないぞ。

中国で流通してるものは偽物の可能性があると思う
319266通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
朝鮮人レベルの起源主張と貧乏人の僻み
319267通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
まあ日本酒は種類が豊富だから酒マニアはハマると沼だろうな
酒のポイントって生産地の原料と水とかで味が全く違うから真似しようがないとこよね
同じ酒でも季節ごとに若干味が変わるしね
だから中國でも一定の市場として定着するんじゃないかね
319268通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
外国の原酒輸入して飲むの
???
319269通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※5
クールジャパン何十年たったかしらないけど、日本酒にハマった国・地域って何百くらいあるの???

朝鮮とロスとあとどこ?
319270- ▼このコメントへ返信
てっきり中田ヒデが出てくる話かと
319271通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
白酒は雑穀焼酎ですわ
日本酒や焼酎みたいに素材そのものに旨味や香りがないので
混合した穀物のウォッカやね
日本酒も同じやけど、美味しい白酒は美味しいが、大量生産品はまずい
日本酒の地酒にはとてもかなわない
319272通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国の紹興酒好きだよ
でも中国人ってお金で魂を売る民族だから
ちゃんとした作り方なのかや混ぜ物とか衛生面とか心配だわ
319273通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ウイスキーは好みだからなぁ
中国で癖の強い白酒を好んで飲んでるならアイラモルトのほうが美味いだろ
実際、ジャパニーズは原種がなくなって文化的に死んだ
20年前じゃ見向きもされないような酒がとんでもない値段で売ってる
一昔前はコスパの高い酒として人気のあった獺祭が日本酒の高級酒の代表面する最近の風潮は違和感がある
319274通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
飲食物の好き嫌いは個人差が大きいからなあ
これは美味いあれは不味いと力説しても、自分の好みを述べてるだけだし
319275通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
米、花、漢方、雑穀、茶から原料など古すぎて起源不詳な中国の酒文化は奥深いよ。ひもじすぎて米の代用品で作った卑猥な名前の酒とか汚物が好きすぎて作った酒とかと属国と一緒にしたら失礼。
319276通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
輸出額は過去最高を上回るペースだけど190億円。
フランスワインの輸出額は1兆円を超えている。

輸出もいいけど、まずは日本人が日本酒を飲まないとダメだな。
アマゾンのお酒ランキングをみると「獺祭」以外の日本酒はほぼランキングに入ってこない。

日本酒は慣れると最高なんだけど、みんな他のアルコール好きなのね。
一升瓶で2000円くらい出せばおいしい日本酒いっぱいある。
最近買った「特選・月桂冠」も美味い。

319278通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
水滸伝とかの茶碗で乾杯の酒ってどうにもイメージが日本酒なんだけど間違いないのかな
あんなにがぶ飲みできる酒って日本酒レベルの飲みやすさでないと…
宋時代って日本に親近感ある文化だし鎌倉時代は影響受けてるよね
319279通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
本醸造も紙パック激安とかじゃない限り、醸造用アルコールを2割以上加えた混合酒ではない。

中国を含めた海外輸出用は、日本酒でもお高い種類のが出ている。
ブランディングや輸送費もろもろを加えてもあまり気にならない奴じゃないとダメだから。

バブル以降は品質が改善されている。
日本国内で飲めばリーズナブルで上質の酒いくらでもあるからな。
319280通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
安い日本酒しか飲んだことがない人は日本酒が苦手な人が多い。
高い日本酒を飲むと日本酒にハマる人が多い
319281通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本の料理がどうのってあるから、当然、それに合う酒となる。
多種多様な日本酒がある、大いに広めて欲しいもんだ。
319282通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
俺は酒に弱い体質なので普段はまったく飲まない
この世から酒が消滅してもまったく気にしないだろう
ただし、宴会などで日本酒やワイン、ウイスキーなどを少しだけ
飲むと、スッキリした口当たりだなとかハッキリしない味だなと
感じる
知り合いの酒が大好きな男は、酒の味などどうでも良くて、早く
酔えればいいと言っていた
こういう男に高級な酒を飲ますのはもったいないと思っている
319283通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
梅酒は中国でも人気あるのか
319284- ▼このコメントへ返信
中国人の嗜好の振れ幅が大き過ぎて、
標準的な感想が見えない。
319285通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
「獺祭」とか一升瓶で一万円すんじゃねーか。
一万円クラスの酒とか日常じゃ飲まねーよ。
でも中国でも700元と日本と同じ値段でちょっと笑った。
319286通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
紹興酒は一回試してダメだったわ
横浜にある中国人が経営してるモンゴル系中華串焼き屋では開き直ってマッコリとココナッツミルクを出してた
どこにでもあるのは青島ビールか
週2で中華、台湾料理屋行くからもっと現地の酒が飲んでみたい
319287通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※3
空き瓶を入手して中身を安物入れての詐欺とかあったな
319288通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
記事の雰囲気からすると、まだ爆発的な人気というには程遠い気がする

ところで中国人は祭りなどの行事で酒を飲む習慣はあるのかな
日本酒に限らず、もっと酒を飲む機会を増やしてほしい
319290- ▼このコメントへ返信
たまに紹興酒を購入して呑んでいる日本人の立場としては不思議な感じがするが、好みに合うなら楽しんで貰えば良いと思う。
319291通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
そういえば中国の酒をあまり知らない。料理はなんとなく知ってるが。
319292通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
獺祭ごときを有難がってる中国人には日本酒は分かるまい。

もっとも獺祭すら飲めない日本人も多いけどね。

それに体調や季節によっても飲みたい酒は変わる。ましてや料理と合わせるとなると尚更。

319293通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国土産で貰ったよくわからない米の酒はかなり美味かった
日本酒をさらに精製した感じ
でもあれは好みの分かれる味かもしれない
日本酒の方が一般向けって感じだった
319294通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
杏露酒…って中国語読みの名前だけど
日本の酒なんだよな
319296通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
麹なしで中国でどうやって酒作っていたのか不思議。
酵母は糖分しか発酵出来ない。
果実酒系は元々糖分が多いし、麦酒系は麦芽の自己糖化を使う。
ちなみにタイには米芽を使った酒があるらしい。
319297名前 ▼このコメントへ返信
わかってはいると思うけど、中国にオールインするのは危険。
319298- ▼このコメントへ返信
職場の中国人がモンゴルの旅行行ったついでに動物の内臓の酒をギャグで買ってきたことがある
馬の内臓だったかも
319299通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国の酒は中華料理の調理によく合うし、日本酒は日本料理に味付けによく合うんだよね( ´∀`)
319300- ▼このコメントへ返信
紹興酒は中国じゃ料理酒みたいな扱いじゃなかったかな
319301通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
バイチュウはこう、ピンキリって言葉が本当に似合う酒。
度数も40台から60台ぶっちぎるレベルの奴らまでいろいろ。
香りもエタノールに香料載せただけちゃうのか? ってのから、花開くような香りのものまでさまざま。

なんにせよ度数高いから強くないと楽しめない、ってのは確か。
あまり酔うのが好きじゃない若者向けではないかものん。
319302通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
現在の日本酒と中国酒の関係はほとんど皆無。
清酒以前に日本で呑まれてたのは米を主体とする醸造酒。
色も紹興酒に近く、数年寝かせて熟成させる。
現在の日本酒は基本的に熟成させないで出荷する。
醸造技術は主体とする穀物が違うのだから当然異なる。
大体酵母があればアルコールは勝手に生成するものだし、
衛生観念、管理体制についての考え方も異なるのだから、
醸造技術まで中国由来とするのはさすがに無理がある。
319303通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>日本のウィスキーは高いだけで美味くもなんともないぞ。
>スコットランドのものと比べると天と地ほどの差がある。

日本のウイスキーは山崎のが過去に世界一位に輝いてるですが……
ウイスキー評論家として世界的権威であるJim Murrayの格付けで
しかもランカーのスコットランド産を蹴落として優勝だったから各国でニュースになったくらいなのに
ウイスキーどころか酒エアプじゃねぇのかこいつ
319305通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※7

ここ10年で日本酒の輸出はずーっと増加し続けて2.5倍ぐらいになってるよ。
日本食ブームで和食と一緒に提供される日本酒も増加するんだろうね。
319306通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
魏志倭人伝に、倭人は酒を造る連中だって記述が有ったはず
それ以前に稲作と一緒に伝わったのかもしれんけど、中国から酒造法が伝播したという明白な史料はない
自分は紹興酒が好きだけど今の中国だと料理酒としての認識のが強いらしい
熱燗にして生レモン添えて飲むと最高と思うけど
日本酒はすっかりした吟醸酒よりドロドロした濁酒の方が好きだなぁ
炭水化物が豊富だから刺身や肉と濁酒だけで夕飯になるし
319307通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
紹興酒が料理酒だというのは、日本におけるみりんみたいなもんなのかな
基本的に料理用だけど、高級なみりんはそのまま飲んでも美味いらしい
319308通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
におえば美味しい日本酒かわかるんじゃないのもやしもんでやってた
美味しい日本酒は完熟したメロンのような甘いにおいがするって
319309通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
甘くて飲みやすい中国から入ってきた味醂という昔女性に人気だった酒がありまして・・・
今中国には残ってないんですかね?
319311通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
www.amiya.co.jp 株式会社網屋 クソブタ クソデブ セクハラ パワハラ モラハラ テクハラ スメハラ パーハラ ヌーハラ クソ ブタ デブ
津田大介「政治工作はアートじゃないって、日本人に怒られたニーダー!」
津田大介「日本の言論弾圧を世界に発信するニーダー!」  <- こいつはクソ在日朝鮮人
韓国「俺たちには、日本の初代総理大臣 伊藤博文を殺った英霊、安重根がついてるニーダー!!!!」
山本太郎 <- こいつはクソテロリスト
319313通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
混合酒として醸造アルコール添加した日本酒嫌ってるけど、あれはあれでちゃんとしたところが作ると美味しいんだぞ。無意味にアルコールを加えてるわけじゃない。
319314通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※42
それは吟醸香。大吟醸や吟醸酒って書かれているお酒でどうぞ。
319315通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>>梅酒は本当にうまいよ。

笑わせてもらった。
319316通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
まぁ原始的などぶろくは大陸起源かもなぁ。
発酵酒の起源を遡ると、メソポタミアやエジプトに行くけどな。
米はともかく、小麦大麦は西方からやって来たものだし。
清酒は日本の戦国時代末期、山中鹿之助の息子が始めたとされている。
灘や伏見の川沿いで水車で米を研いでたんだよね。
あと基本的に良い水がないと作れない。
山中鹿之助の子孫は鴻池財閥を作り、鴻池銀行から合併して三和銀行に、今は三菱UFJ銀行になった。
319317通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※43
本直し(味醂と焼酎を半々に混ぜたもの)も江戸時代に流行ったそうですね。
井戸で冷やして夏場に飲んでたそうです。
柳陰とも言います。
味醂は現在、専ら調味料ですね・・・。
319318通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
まあ、本当の美味しい酒は知られないで欲しいな。
好きな人が、愛してそっと味わう、そういう形で間違いなく残るから。
俺たちの飲む分が無くなるから、本当にそっとしておいて(号泣)。
319319- ▼このコメントへ返信
中国人って自国で既に失われた文化の起源を主張するたびに虚しくならないのかな
319321- ▼このコメントへ返信
そんなに中国人で獺祭とか飲んでたりするんかね。
自分は呑んだこともないので、どんなものか知らんけど、ネットでわざわざ買うつもりも無いかな。
近隣の全国に流通させるほど生産してないような中小酒蔵に行って、色々買ってみるのは好きだな。山口は遠すぎる。
319322- ▼このコメントへ返信
そんなに中国人で獺祭とか飲んでたりするんかね。
自分は呑んだこともないので、どんなものか知らんけど、ネットでわざわざ買うつもりも無いかな。
近隣の全国に流通させるほど生産してないような中小酒蔵に行って、色々買ってみるのは好きだな。山口は遠すぎる。
319323通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
開封後の劣化を考えると、一人飲みなら4合や1合ビンとかで小分けに買う方がいい気がする。

開封1日後の香りや味はやっぱり変わる、1升は値が高いだけじゃなくそういう側面も考えたほうがいいかと
319324通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国の酒は旨いのはものすごく旨いが、とんでもなくひどいのもある
残念なのは俺にはその見分けができないということだ
中国通の友人に頼るしかない
中国でダンチュウみたいな雑誌探せばいいのかな?
319325通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
その国の料理とその国の酒の組み合わせが一番よいです。
中国の茅台酒はアルコール度数も高くうまいよ。
昔は土をプール状にほり、雑穀を入れて
発酵して作っていたらしいよ。
酒宴の席でのとりあえずビールみたいな存在で。
しかし、そこは中国で偽物が多く流通しているようで、
8割が偽物というらしい。酒に虹色のホノグラムみたいな
ラベルがついていたのには、そんな理由があるみたい。
でもさ、日本に来て酒を買い占めるようなことはしないでくれ!
319347通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
世界中で大人気の日本酒
品薄状態になり価格高騰し
日本酒の旨さもわかってないのに
投資目的で買い占め、更に価格が高騰の悪循環

絵画も理解できないのに
買い占める中国人と同じ
319367通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※31

毛カビ、クモノスカビ
319384通りすがりの酒飲み ▼このコメントへ返信
明治以来、酵母の分離、人工培養を続け、9号酵母(熊本酵母、香露酵母)、10号酵母(小川酵母)などを発見したことも見逃せない
319386- ▼このコメントへ返信
日本酒も爆発させたんかと思ったわ
319414- ▼このコメントへ返信
日本酒が中国起源!と謂われると強く否定は出来ない…
古代中国って酒のむ武侠ってイメージあるし
319987通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※2
日本人にとって中国のお酒って言うと紹興酒なんだけどな
中国では一般的ではないのかな
320995にわか ▼このコメントへ返信
にわかだし間違ってたらごめんだけど
確か中国の米は大別して4種だったはず
有名どころの赤酢、黒酢は赤米、黒米から作られると思ってたんだが、酢が作れる=酒が作れるだから必ずある
そして多数の調味料である醤、つまり発酵調味料だ
もう味噌にした事ない食材は無いんじゃないか?なぐらい発酵させてるよね
早い話、酵母がかなりの種類あって、酵母があるなら必ず酒にするだろって事
って事で世に出てない酒の宝庫なんだと思うよ中国は。

日本酒については大吟醸は甘過ぎて好きくはない
越乃寒梅、大吟醸、特級とか渋味の無いワインみたいでもはや日本酒と言って良いのか戸惑われるレベルのものはさておき、吟醸の1級ぐらいが一番酒らしくて好きなの多いし安い
獺祭も大吟醸はいらないなぁ。
個人的に月桂冠の辛いヤツをぬるく舐めるのご好きだな

お名前:

TOR荒らし対策で少しコメント制限中です。ご不便をおかけして申し訳ありません。


PR



ブログパーツ アクセスランキング