中国人「韓国人が撮った日本の一般人の本当の生活…ストレスの大きさが想像を超える」 中国の反応

  • カテゴリ:日本人
191024-001.jpg

韓国人が撮った日本の一般人の本当の生活・・・ストレスの大きさが想像を超える

これは韓国のカメラマン@UnSeop Kangが撮影した日本人の本当の生活風景





 

191024-002.jpg

日本のサラリーマンにとって、午前一時は退勤したばかりの時間帯でまだスーツを着ている状態だ。日本人の仕事のストレスはとても大きく、仕事の中でみんなが辛い思いをしている。いつも懐古されるかもしれないリスクと戦っているのだ。


191024-003.jpg

日本に留学するUnSeopはカメラを持って深夜に通行人を観察するのが好きだ。


191024-004.jpg

ドラマの豊かな生活とは違い、日本人の日常は多くの場合単調で、我々のほとんどと同じだ


191024-005.jpg

彼らは昇進などに悩み、


191024-006.jpg

あるいは結婚に悩み、


191024-007.jpg

恋人とのいさかいに苦痛を感じている…


191024-008.jpg

我々は、人生において様々なストレスと向き合うことになる。だがどうにもならないことはある、悩みとはつきないものだと受け入れなければならない。


191024-009.jpg





1. 名無しの中国人
東京の社会の真実を映した写真だな。
現実的だ、これは事実だよ!



2. 名無しの中国人
なんか血圧が高くなってきたんですけど。



3. 名無しの中国人
中国人にはストレスなんてないぞ!



4. 名無しの中国人
中国の公務員は確かにそうかもしれないな。



5. 名無しの中国人
韓国人は自分の国を心配しろよ。



6. 名無しの中国人
日本人にとってはこれが普通だから特にストレスは感じてないよ。



7. 名無しの中国人
中国人も給料少なすぎてストレス溜めてるぞ。



8. 名無しの中国人
またメディアが国民の関心を逸らそうとしているのか。



9. 名無しの中国人
日本は仕事のストレスが大きいが、中国は生活のストレスが大きい。
状況が全然違うんだ。



10. 名無しの中国人
そうだな、状況が違う。
彼らは生活にストレスがないし、仕事は真面目にやらないといけないからストレスが大きいんだ。



11. 名無しの中国人
どちらもストレスが大きいよ。
経済が好調だからって幸福じゃない。



12. 名無しの中国人
日本の男性のストレスは確実に大きい。
だが国内でもあまり変わりはないよ。
日本の女性は結婚後専業主婦になるから、夫の稼ぎだけで家を養うことになるのだ。
10~15%の女性がパートとして働き、福祉の保障も多くある。
そして国内の男性のストレスがどうして大きいかというと、結婚するのに大金が必要なのに給料は高くなく、福祉についても何とも言えないレベルだ。
日本の収入には二種類ある、年収と時給だ。
どんな会社でも一年働けば昇給があり、労働法もしっかりしているので残業をすれば一日に2万円は稼げる。
中国の内地など比べるべくもない。
私は日本の成田で一年働いているがそういう状況だよ。



13. 名無しの中国人
アメリカの黒人のような生活だな。



14. 名無しの中国人
>>13
アメリカの黒人は華人よりも地位が高いぞ!
一緒にするのは失礼。



15. 名無しの中国人
どこも同じだろ!
幸せになれるかは自分次第だ!



16. 名無しの中国人
日本人はストレスが大変だけど金は稼げるだろ。
中国人なんてストレスが大きいのに金も稼げないんだぞ・・・



17. 名無しの中国人
中国もストレスが大きいが、仕事では茶を飲み新聞を読む。
仕事の質は問題にしない。
昼には数元でお腹がいっぱいになり、年間の休日は多い。
年末にはボーナスがもらえるし、色んなことがあるからな。



18. 名無しの中国人
真面目に仕事をしていれば自律の力は身に付くだろう。
それをストレスが大きいだって?
日本の経済、科学技術、社会の高度な発達はストレスを対価にした労働努力の結晶に他ならないだろう?



19. 名無しの中国人
中国が最もリラックスできて幸せだよ。
家は買えないし病院も高くて行けない。
一生忙しさに追われるけど人間関係は和やかだ。



20. 名無しの中国人
中国のストレスはもっと大きいよ、家賃の高さがそれを証明している。



21. 名無しの中国人
結果としてはどちらも苦しいんだよな。



22. 名無しの中国人
我々にストレスはない。
幸福な生活を送っているよ。



23. 名無しの中国人
韓国は日本の心配してる場合じゃないだろ!







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ













PR



ブログパーツ アクセスランキング