中国人「日本人はなぜ賃貸ばかりで住宅を購入しようとしないのか?現在800万件の空き家があるらしいが…」 中国の反応

  • カテゴリ:経済
  • コメント:34件
191102-001.jpg

日本人はなぜ賃貸ばかりで住宅を購入しようとしないのか?現在800万件の空き家があるらしいが・・・

中国ではどの家庭も大きな問題に直面する、住宅の購入である。自分は買おうなんて思っていなくても、結婚の際には問題となる。そしてそういった習慣が中国の不動産を発展させる一因にもなっている。

だが日本は中国と違い、多くの人が賃貸を選ぶようになっている。不動産市場では、賃貸の方が購入よりも人気である。そして多くの住宅が空き状態で、欲しいと思う人がいない。我々とは全く逆だ。





 

191102-002.jpg


当然、東京、大阪のような大都市では住宅価格も高止まりだ。外から人が流入してくるため、需要が大きいのだ。特に東京オリンピックが開催される2020年を控え、東京近郊の住宅価格は上昇を続けている。日本人は家を買いたがらないが、その背後にはしっかりと事情が存在しているのだ。


191102-003.jpg


日本も住宅バブルを経験し、不動産投資に熱を入れていたことがある。

1985年から1990年まで、日本の都市部の地価は200%上昇した。だがバブル崩壊によって日本は「失われた20年」の道を歩むことになった。


191102-004.jpg


1987年から、日本政府は不動産取得税などの増税を行い、一連の緊縮政策を推し進めることとなった。不動産業界の資金に危機が訪れると、日本の住宅価格の異常な高騰は崩壊に向かっていった。

だから新卒での月収が20万円程度の人は、住宅を買おうなどとは思わなかった。

サラリーマンにとって、住宅バブルの影響は、不動産投資で得た豊富な収入に頼ろうとしていたため、彼らの想定の範囲を超えてしまっていた。


191102-005.jpg


日本の不動産価格は非常に安定していて、変動が見当たらないレベルである。価格が上下しないばかりか、日本の物価も含め、基本的に5年前も5年後も何も変化しない。

日本に留学した友人によれば、5年前に日本で遊んだ時に環境の清潔さに気づき、留学したいと考えたそうだ。
それから大学を卒業し、日本に渡った。驚いたのは、遊びに行った頃と留学が終わり帰国直前の時点で、価格に全く変化がなかったことだそうだ。


191102-006.jpg


バブルを経験し、不動産価格は安定した。これは日本人に不動産投資への欲求を失わせた。そのうえ日本式の住宅観念では、買った瞬間に新築ではなくなり、価格も20%ほど下がる、このせいで投資家もなかなか目を向けなくなっている。

ゆえに事情があって長く住む人を除き、家を購入するという日本人はほとんどいないのである。


191102-007.jpg


そしてほとんどの日本人サラリーマンは、仕事場が変わる可能性が比較的高い。3年から5年で別の都市へ行く。もし家を買ったなら、それは自分をその土地に束縛することになる。ローンの負担もあり、自由は少ししかなくなってしまう。不動産の価値は下がり、処分したくても簡単にはできないという事情もある。

日本には「財産贈与税」と「遺産相続税」がある。その中で、両親が逝去することになり、もし子供に家を譲りたいとなったときには贈与税と相続税を納める必要があり、多くの人は相続を放棄してしまう。今日本全国には800万件以上の空き家が存在している。

想像できないかもしれないが、この相続費用は40%に上る。これは不動産の半分にせまる額が政府に渡されるということだ。だから日本人の給料が高かったとしても、住宅価格の決定には慎重に慎重を重ねることとなっている。


191102-008.jpg


住宅の購入には多くの不便が伴うため、日本人は購入したいという気持ちをなくし、給料が上がっても買わなくなってしまった。それに、日本の賃貸市場の過熱により、設計やルールがしっかり整備されてきた。賃貸は日本人にとって、よりよい選択となっていったのだ。





1. 名無しの中国人
とにかく彼らは家を買わないそうだな。
不動産価格上昇しないと景気も上がらないのに。



2. 名無しの中国人
アメリカ人は不動産大好きなのに、そこは真似しなかったのか。



3. 名無しの中国人
家なんか買わない方がいいよ。
ローンの支払い終わる頃には資産価値なんてなくなってるんだから。
どんどん新しいマンションに引っ越せばいい。



4. 名無しの中国人
国外では賃貸も購入も権利は同等だ。
住宅の場所と子供の学校も自由に選べるんだよな。



5. 名無しの中国人
厳しい戸籍制度なんて中国にしかないんじゃないだろうか?
こっちは一定の場所にないと住所がないと子供を学校に通わせたりすることもできないんだぞ。
何にでも住所が必要なんだ。



6. 名無しの中国人
中国では買ったとしても70年借りているのと同じだからな。
賃貸なら比較的自由だし。
事情が違いすぎる。



7. 名無しの中国人
>>6
住宅証明にはそう書いてあるけど、実際は50年ほどで家自体が危なくなってくるから意味ないぞ!



8. 名無しの中国人
>>6
日本だって1ヶ所で70年も住む人は少数派だよ。
日本人は家族意識が薄いから子供は独立して自分で家を建てて、親が死ぬと空き家になる。
これが日本に異常に空き家が増えていく理由だ。



9. 名無しの中国人
中国の不動産価格上昇は驚くほど速いよな。



10. 名無しの中国人
仕事が安定しないなら場所を変えることができるが、家は移動できないからな。
転職をするときに家が売れなければ引っ越しもできない。
一度家を買ってしまえばもう選択肢が激減するんだ。
だから私は家なんか買わない。



11. 名無しの中国人
日本で家なんか買ってどうするんだよ。
地震が来たら終わりだろ。



12. 名無しの中国人
火災、窃盗、地震、津波など色んな心配もついてくるぞ。
しっかり保険をかけないとな。



13. 名無しの中国人
中国の住宅は保険を掛けられるのか?
聞いたことがないんだが。



14. 名無しの中国人
中国では、家がなければ結婚できず、子供が学校に行くこともできない。
だから私は家なんか買わないぞ!
中国人は生きるだけで大変だ、なぜ家の奴隷、妻の奴隷、子供の奴隷にならなければいけないんだ?
生活に家が必要だというなら国やアッパークラスが我々に買い与えるべきじゃないのか!



15. 名無しの中国人
中国ではみんなが金持ちになりたいと考えている。
住宅に関しても住むことよりもどうすれば金を稼げるか、そればかりだからな。



16. 名無しの中国人
中国の賃貸システムがしっかりと作り上げられ、学区の問題なども解決したなら住宅価格も変わってくるだろ。



17. 名無しの中国人
就業機会のある地域でこそ住宅には存在意義が出てくるんだよ。



18. 名無しの中国人
>>17
東京なんかの大都市でも不動産価格は高止まりだよ。
中国の都市部と比べると、将来中国も人口減少の問題に直面する。
住宅を購入したいという心理も変化していくはずだな。



19. 名無しの中国人
今の先進国では持ち家はステータスにならないからね。
家を自慢してるのは遅れてる国だけ。



20. 名無しの中国人
これもまた中国が将来直面する状況だなぁ・・・



21. 名無しの中国人
売れないなら私が住んでやるぞ。







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ











コメント一覧

323172- ▼このコメントへ返信
ビジネスが自宅で出来るようになったら、空き家を安く買って住むのが夢だよ
323173通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
賃貸の方が動きやすいからだろ
隣の変なのが越してきたらすぐに引っ越せるし
323175通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
親子共々賃貸だから物置という意味で自分の家が欲しいぞ
さすがに祖父母宅に置かせてもらうのは気が引けるし
323176通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
支那の不動産バブルもいつ弾けるか分からない。因みに小生はこの8月にささやかながら住宅を購入した。
323177通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
転勤族も多いからじゃないか?
転勤の間は会社が住宅の負担してくれたりするからね
323178- ▼このコメントへ返信
オープンハウスを一人で見学に行き、気に入ったので家族と週末に見に行ったら中国人に買われてしまっていた
もちろんキャッシュで
住むつもりなのか運用するだけなのかは今のところわからないそう
中国人の不動産好きは日本まで手が伸びてるから怖い
323179通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
空き家が増えているのは、地方の家、実家を相続しても通勤出来ない、売るにしても買手が付かない。
解体し更地にする、も、お金が掛かる、更地に成っても売れる保証がない。相続額が少しなら相続放棄するのが
賢い選択かも、だが、しかし、年金生活をするのなら、戸建ての実家なら、相続した方が経済的には得策です。
323180通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国国内では「不動産を買う」という概念が成立しないからな
基本的に土地は共産党の所有物で、住宅購入は「使用権」を買うことになる
だから70年経てば共産党に召し上げられて全額パア

一方日本では土地建物の正式な「所有者」になれる
そりゃ中国人が買いたがるわけよ
323181- ▼このコメントへ返信
家賃補助もらいながら賃貸で暮らした方が安いし
転勤、転職や家族に何かあった時や近所に変な奴がいる時すぐ引っ越せるのもでかい
あと災害時にこちらの負担がゼロなのが今年の台風で助かったわ
家を買うならここで一生暮らすって決めたらしっかりしたいい家を建てるか、売ること見越していい立地の家を転々とするかどっちかだな
323182- ▼このコメントへ返信
いや今中国でも郊外に行けば新しいのに建物だけ建てて入居者いないマンションは今たくさんあるよ。私はそれを見て日本のバブル時代と似てるなっと思ったし、中国でもこの先不動産バブル崩壊する予兆だと言われているゆえんだよ
323183通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>これもまた中国が将来直面する状況だなぁ・・・


将来も何も大分前から直面してんだろチンク
323184- ▼このコメントへ返信
今のご時世買ってもね
自然災害が多くてローンが2重3重になる確率が高い
賃貸なら駄目になったら引っ越せる
タワマンなんて1番ヤバイと今回わかったし
323185通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※6
あ、これチンクが国内向けに翻訳するやつや
話が創作っぽいけど
323187通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※4
いつ弾けるかじゃなくて
いつ弾けたのがバレるかでしょ
323189通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
購入したら税金、保有したら税金、売却しても税金。
そして必ず壊れるから修繕維持費が掛かる。
おっと!忘れてはイケナイ万が一の火災保険代。
でもメリットはある!
近所に利己的な中韓人やDQNが住めば、色々な手段で追い出すことも可能。

マンションなら中韓人やDQNが隣人になる可能性アリ、
賃貸なら移れば済むが購入してたら…


323191通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※10
「鬼城」だね。確か、中国が不動産バブルの時に、次々に建設してたシャドーバンキングに投資した中国人が結局、誰も入らなくて鬼城状態になり回収できなくなり泣き寝入りたとかニュースであったね
323192通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
買った瞬間負債が確定するからな
しかもスレ記事にもあるように現時点ですら空き家が大量にある上に
これから人口が減少し更に中古物件は売れ難くなる
つまり資産にすらならない
新築一戸建てが夢って人は少なからずいるだろうし浪漫で建てる分にはその人の自由だが
得か損かで言ったら確実に損
323198通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※8
それがすべてだろな
権利に対する羨望だよ
323202通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
空き家になってるのは価値がないから
家が古くそのままでは住めない、かといってリフォームや更地にして建替えるほど土地に価値も無く利便性も悪い、売るに売れないから放置状態、所有者が亡くなっても縁者が損するだけなので相続放棄
さらに市街化調整区域や私道問題など法が改正され住むのに難のある物件が老朽化して買い手がつかない
不動産に法で縛りを掛けたのはいいことだが、改正以前に建てられた家で今なら規制対象になる物件がお荷物状態になっている、多少安くても買いたがらない人が多い、買わないじゃなく買いたくない売れない物件が増加中
323203通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
家より水源地アル
323204通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※16
その場合は「自業自得」で「泣き寝入り」とは言わないよ
323205通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ド田舎の築古物件に住みたい人なんて余程の変わり者だからな
空き家はこれからもどんどん増えるが、普通の感覚の人が住みたいと思う格安物件は出てこない
323206通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
住宅を買うともう辞めないと思って会社は転勤させるからな。
323207- ▼このコメントへ返信
日本の場合は「個人の家に対する価値観、家族、仕事、経済状況、ライフスタイルなど」の事情が反映される。

個人的には転勤が無い職場なので首都圏に新築の分譲マンションを購入したが、定年のタイミングで売却して両親が所有している地元の土地に家を建てて暮らす予定だ。

勿論住宅ローンの完済時にマンションの資産価値がほぼ無くなることは想定して購入したが、個人的には賃貸・分譲どちらでも家賃を払うことに変わりはないし、自己所有の住み潰しで良いとの考えで購入したので納得している。
323208通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
自由経済の中でグローバル化が進むとバブルや大企業倒産などで自力だけでは、どうしようもない経済危機がくることを知ってしまった
さらに今や人類による生活公害という原因の自然破壊が進み、この先まともな経済活動が成り立つのかどうかもわからない、新築で家を買っても大自然の荒れ狂った猛威の中で一瞬にして、それが失われる可能性が増し始めているんだ、こんな世界になり始めたら賃貸のほうが気が楽w
323209通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本の不動産市場が停滞しているのは転勤が最大の原因になっていると思う。

自宅購入後に転勤になれば単身赴任になる可能性が高いので家族と離れて暮らすことになるし、赴任先の出費も考えておかなければならない。

一方で、賃貸の場合は前月迄に不動産会社へ退去連絡をして解約するだけなので身軽だ。

実際に周囲でも態々二重生活を選択する人は皆無に等しいので、原因の一つになっているのは確かでしょう。
323210通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
持ち家は税制上の特例をうまく利用することで購入と売却を繰り返して儲けることもできるらしいね。
でも一般人にそういうことって思いつかないし、払う一方で完全に損だけどお気軽な賃貸のほうがラクだわな。
323216- ▼このコメントへ返信
日本で不動産購入を検討している中国人は、投資ではなく自分が住む目的だけで購入した方が良いだろう。

基本的に日本の不動産は新築物件でも30~40年サイクルの建て替えや住み替えを前提に建設しているので、一戸建ての住宅でも完済後は土地の資産価値だけになるし、欧米の不動産のように何度も改装した築100年以上のビンテージ物件が新築より資産価値が上がるなんてことは殆ど無いのだ。



323221- ▼このコメントへ返信
幾つかスレ主の見解と事実が一致していないので指摘しておく。

1.収入に関係なく、長期ローンを組んでまで自宅を購入するメリットが無いと考える人がいる。(家は消耗品なので一定期間経過したら新築物件に転居した方が良い、国内外の転勤の可能性など)

2.ライフスタイルが多様化している。

3.不動産投資は国内物件より、利益率が高い他国物件に投資している。

4.合理的な考えを持ち、在職中は異動が容易で維持費が必要にならない賃貸に住んで定年退職後に一括で自宅購入を計画している人がいる。

5.一部地域では家庭事情で二世帯や三世帯の住宅が増えており、過去に家族が所有していた物件を放置或いは売りに出しても買い手が付かない状況になっている。

323222- ▼このコメントへ返信
日本と中国本土では住宅事情や文化が異なるだけの話でしょう。

因みに世界経済1位のアメリカ・ニューヨークを例に挙げると、850万人の人口に対して賃貸物件が占めている割合は66%である。

つまり、住宅に関する価値観は各国で異なるので、賃貸と自己所有でどちらが良いとは言えないということだ。





323226通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
なぜ中国人は中国で土地を1㎡も買わないのに
外国の土地を買うの?
323267通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
老後のこと考えたら、ある程度の年齢までには買ったほうがいいだろうけどね。田舎に移り住むにしても、後期高齢者とかになったらそれなりの都市部にすまないと大変だし。高齢者が増えるので老人ホーム的なものは絶対に値上がり傾向だと思われるので、将来設計としてはアテに出来ない。
323269通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
逆に中国人は?
中国の不動産は50年の所有権を買うだけでしか無いのになんで買うの?
323282通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※29
指摘になってないし・・・
国語の勉強からやり直せww

お名前:

TOR荒らし対策で少しコメント制限中です。ご不便をおかけして申し訳ありません。


PR



ブログパーツ アクセスランキング