中国人「日本の凄まじい匠の企業を見つけた」「また謎の拘りを…」 中国の反応

200123-001.jpg

日本の凄まじい匠の企業を見つけた

日本の新潟県にあり諏訪田製作所は、超精密爪切りを生産することで世界的に有名な企業だ。
過去には軍用企業だったが、戦後は民用企業になった。
そこで働く人は何十年にもわたって技術を磨いてきた。
普通の技術者は測量機械を使わずに、感覚だけで0.01センチまで測定できる。
八番目の写真の中のおじいさんは技術監督で、0.003センチまでも測定できる。


諏訪田製作所: SUWADA
https://www.suwada.co.jp/




 

200123-002.jpg

200123-003.jpg

200123-004.jpg

200123-005.jpg

200123-006.jpg

200123-007.jpg

200123-008.jpg

200123-009.jpg




1. 名無しの中国人
また謎の拘りを・・・



2. 名無しの中国人
技術にこそ真の価値があるんだよな。
技術は集中と時間が必要なんだ。
中国の不動屋産業なら、あっという間に数えられないほど多くのお金を儲けるが、どうしても技術の方面では発達できない。
それこそ、国産の爪きりは何十元なのに対して日本産のは何百元もするという現象の原因なんだ。



3. 名無しの中国人
爪切り職人なんているのか・・・すごい。



4. 名無しの中国人
これは最早「狂人」のレベルだろ。
凄すぎる。



5. 名無しの中国人
これは真の職人精神だよ。
ドイツと日本の製品は本当にすごい。



6. 名無しの中国人
手で磨いても高い精度に達せることは達せるが、測量施設や補助工具が欠かせないと思う。
写真の中の職人は特別な仮面を被っているでしょ。
あれが重要なんだよ。
人間の目と手だけではどうしてもできない。



7. 名無しの中国人
スレ主は騙されてるんだろう。
上の情報は事実じゃないよ。
なぜかというと、機械産業ではセンチを測量単位には使わない。
人の長さを測るわけじゃないからセンチで標記しない。
それに非接触レーザーの技術なら0.001ミリの精度でできるよ。



8. 名無しの中国人
中国にもそのような性質の高い製品が多くあるよ。
ただ、消費者が惜しいと思って買わないので、そのような性質の高い製品は陽の目を見ることはない。



9. 名無しの中国人
測量施設も使わず0.03ミリの精度までできる?
大風呂敷を広げるなよ。
0.1ミリならなんとか信じられたかもしれないけど。



10. 名無しの中国人
これ本当ならもう人間じゃないだろ。
このオッサンは精密機械以上だよ。



11. 名無しの中国人
工具の精度はせいぜい0.5ミリだからな。
日本人はほらを吹いてるんだろうね。



12. 名無しの中国人
信頼できる測量施設というと要求される精度の十分の一が図れなければならない。
だが、3umの距離を測れる工具はない。



13. 名無しの中国人
ドイツと日本の職人は人間離れしてるからなぁ。
0.03mmまで図れる別の職人が存在してたりする。



14. 名無しの中国人
私は日本の木作と鍛造の匠のビデオ番組を全部観たよ。
民族の水準は匠の水準に決められるとひしひしと感じたよ。



15. 名無しの中国人
私たちは短い時間で普通の業績と早いスピードを要求されるが、それに対して日本は技術と質の精確さを追求し、職業道徳を最高の地位に置く。
正反対の理念は比べられるものじゃない。



16. 名無しの中国人
日本製に抵抗するなんてよく耳にするが、日本人の爪切りの製作技術だけでも、私たちはその百分の一にも及ばないだろうね。



17. 名無しの中国人
さすが良いものを追求し続ける日本人だな。



18. 名無しの中国人
産業の持続性は視線が短い人には理解できないものだ。



19. 名無しの中国人
ソニーなら16万円するものが、小米(シャオミ・中国の通信機器ソフトウェア企業)ならたった3999元(約6.8万円)の原因はそこにある。
中国は技術でなく、販売促進の方法ばかりを重視するんだよ。



20. 名無しの中国人
国内で売られている偽の田宮ペンチよりずっと安いな。



21. 名無しの中国人
日本人のこの技術に対するこだわりには、頭が下がるね。



22. 名無しの中国人
日本人とドイツ人の厳格な精神は中庸な中国人こそ学ばなければならない。



23. 名無しの中国人
十年或いは二十年以上の経験がなければ、0.01センチと0.003ミリの技術は身に着かない。
この日本人に敬服しないといけないよ。



24. 名無しの中国人
でもお前、爪切りだぞ?
技術を追求する事は大事だが、爪を切る道具なんだぞ?







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ













PR



ブログパーツ アクセスランキング