中国人「日本の高等文学って難しくない?『雪国』という本を買ったんだけど50ページほど読んでも何が何だかわからない」 中国の反応

  • カテゴリ:文化
200129-001.jpg

日本の高等文学って難しくない?

セールしてたから何冊か本を買ったんだけど、その中に雪国という本があった。
50ページほど読んでも何が何だかわからない。
以前、百年の孤独を買ったことがあるが、同じようにわけがわからなかった。
ノーベル文学賞の本は私のようなアホに読めるようなものではないのだろうか??
それと芥川龍之介の本もだ。
もちろん、一部は理解できるが、全体的には本当に・・・何と言えばいいかわからない。





 



1. 名無しの中国人
夏目漱石にしないから・・・



2. 名無しの中国人
雪国は面白いが、ちょっと細かいんだよね。
読み始めが面白くないということが原因かもな。



3. 名無しの中国人
描写が素晴らしい。
だが何を言っているかわからないところが確かにある。



4. 名無しの中国人
古都は比較的簡単にわかるぞ。
川端の作品には美しさがある。



5. 名無しの中国人
とても美しい文章だが、肝心の彼が何を言いたいのかがわからない。



6. 名無しの中国人
この種の文章は元々難しいものなんだよ。
文中では主に島村、駒子の雪国での物語を大筋とし、駒子をほめたたえることで暗に島村を批判している。
文章を読むのなら作者と創作背景を理解することだ。



7. 名無しの中国人
>>6
そうなんだろうな、だが私は主人公がとても好きだ。
徒労を好む性格が自分と似ている。



8. 名無しの中国人
一人ひとり読み方が違うんだなあ。
島村は主に駒子が彼を愛するように仕向けた。
彼女には既に不治の病の夫がいて、島村は躊躇してしまい、感情を弄ぶきらいがあった。
これは実は日本文学の男性主人公の特徴だ。
源氏物語の主人公もそうなのだ。



9. 名無しの中国人
>>8
そうかもしれないな。
島村もいいと思うぞ。
一人の芸者か他人の未婚の妻か、この愛を受け入れる前に躊躇し拒絶するのは一人の男の本能的な反応だろう。
もし拒絶しなければ、それは不自然だ。



10. 名無しの中国人
どの男にも島村の思想があって普通だと思う。
或いは視点が違うのだ。
だが男性が作り出す女性が彼と対話することを許す情景と関係がある。
他人の評論は参考にしかならないだろう。
千人いれば千通りのハムレットがあるのだ。



11. 名無しの中国人
八十年代のものはまだわかるが、それ以前となると・・・ちょっと難しい!
ああ、やっぱり人の経験と関係があるのだろう。
雪国と百年の孤独は目眩がする!



12. 名無しの中国人
村上の本もよくわからない・・・
翻訳者がダメなんだろうな・・・



13. 名無しの中国人
村上の本はまだ分かりやすい方だろ?
本を読んだ経験があるか並みの脳味噌があればわかるレベルのものだぞ。



14. 名無しの中国人
やっぱり東野圭吾の本がいいよ。
つまらないと読んでいて苦痛だ。



15. 名無しの中国人
東野の本はわかりやすいよね。
我々の国内の叙事小説と同じだ。
国内のものより真実に迫る感じがある。



16. 名無しの中国人
東野圭吾はうそ偽りのない推理小説だ。



17. 名無しの中国人
私は今ウォールデンを苦労して読んでいる。
百年の孤独は半分読んだ。
人間失格はまだだな・・・
ノートルダム・ド・パリは何回も読んだが最初のところで読めなくなる。
今は天才は左に、気違いは右にを読んでいるがとても面白い。
高等文学はあまり私には合わないかな。
読むのはいいが理解が難しい。
まだ読み終わらないんだ・・・



18. 名無しの中国人
多くの高等文学がしっかり翻訳されているのはいいんだが、作者が内に込めた意味は翻訳者の訳すレベルまでしかわからないものだからな。



19. 名無しの中国人
日本語は複雑だから日本語でしか伝わらない表現が多いんだよ。



20. 名無しの中国人
わたしも日本の高等文学はよくわからない。
作者が生みだしたものと共鳴することでわかるような作品なのだろう。



21. 名無しの中国人
こういう文学は純文学に属するからだよ。
原文を読むことでその文字の基礎的知識・技能の素地がわかるものなのだ。
翻訳で日本語の微細なものを表現するのは難しいんだ。



22. 名無しの中国人
源氏物語を読んでみろ。
そうすればその古文と中国の古文が同じものだと気づくだろう。
人に理解させるのは難しいが。



23. 名無しの中国人
雪国のような本にわかるもわからないもないだろう。
ああいったのは感覚を描写しているだけだ。



24. 名無しの中国人
ああ、百年の孤独は簡単明瞭なものだぞ。
読んでわかるだろう。
魔幻主義なんかは読みとれないぞ。



25. 名無しの中国人
それは小さいころからそういう本を読んでいないからだな。
そういう時代の本の感覚を育てていないのだから、普通のことだと思うよ。







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ













PR



ブログパーツ アクセスランキング