中国人「日本のアニメは人気なのに、ドラマが中国で人気ないのは何故?」 中国の反応

200321-001.jpg

日本のアニメは人気なのに、ドラマが中国で人気ないのは何故?

米国ドラマ、英国ドラマ、韓国ドラマは中国ではとても人気だ。
しかし、日本ドラマは不人気だ。
日本ドラマを観せよう、観ようとする動きも少ない。
これはなぜなのか。
まさか日本はテレビドラマに力入れていないのか?





 



1. 名無しの中国人
人々の視線はアニメの方を向いているからなぁ。



2. 名無しの中国人
日本人は演技が下手くそだからだ。
中国、韓国よりもレベルが低い。
これは日本人の友達が言っていたことだ。



3. 名無しの中国人
>>2
日本の俳優の演技はちょっと大げさだけど、見続けると慣れるよ。
昔の日本ドラマは優秀なものが多い。
どんなタイプのものもある。
中国のドラマはいつも同じ抗日だとか嫁姑のトラブルだとか吐き気がするものばかりだ。



4. 名無しの中国人
>>2
どの国の俳優でも演技のレベルは変わらない。
上も下もいると思うぞ。
それに友達が言っているのもひとつの意見に過ぎないだろう。
日本は好きだが、1人の日本人の話を簡単に神聖化することはできない。



5. 名無しの中国人
現実の日本人も大げさだよ。
話し方や表情も大げさだ。



6. 名無しの中国人
私はアメリカドラマしか見ないね。
国産は流れた瞬間にテレビを消す。



7. 名無しの中国人
政治的な問題だろうな。



8. 名無しの中国人
>>7
じゃあ日本アニメはどう説明するんだ?



9. 名無しの中国人
日本アニメの優勢は明らかだ。
メディアの誘導を簡単には受けないのさ。



10. 名無しの中国人
日本アニメを幼稚園でDVDを流していたなぁ。
本やおもちゃも日本のものだった。
考えればわかるが、日本アニメは中国でも子供の教育のツールになっている。



11. 名無しの中国人
>>10
そうだな。
でも今は国内のテレビ局も恐れているから・・・
政府の犬になっている。
アニメはテレビ局も放送できない。
ネットで見るしかない。



12. 名無しの中国人
日本のドラマの特徴としては初めの何話かは面白いが、後半になるとつまらないからだ。
これは日本の文化コンテンツ製作業界の構造の問題で、最初から盛り上がる作品じゃないとスポンサーがお金を出さないからだ。
日本の映画が衰退したのもこれが理由。
ある程度の収益性を見込めるアニメ原作映画にしかお金が出ない。



13. 名無しの中国人
>>12
アニメも同じなんだよね。
実は日本のアニメは驚くほどオリジナルが少ない。
ほとんどが漫画か小説が原作。



14. 名無しの中国人
放送されていない日本ドラマは見たことがない。
アニメなら見たことがあるけどな。



15. 名無しの中国人
政治が原因で日本ドラマを持ってこられないんだよ。
去年はもうすぐ放送されるというものまで禁止されてしまった。
建前は「違法」だとか「風紀を乱す」と言われているが、中国全土で日本のAVが見られるようになって何年も経っているじゃん。
なぜ去年になって急にドラマとか禁止になるかわかる?
抗日のためだよ。



16. 名無しの中国人
日本アニメは禁止できない。
取って代わるものがないからね。
日本アニメは世界でも独自のものだ・
アメリカアニメなんて遠く及ばないし、代替できるものじゃないんだ。
だからこの数十年、日本アニメは禁止できていなかった。
日本のドラマは韓国ドラマやアメリカドラマに取って代えられる。
だから日本の文化侵略を抵制できる。



17. 名無しの中国人
日本ドラマは説教臭いものばかりなんだよね。
面白くないんだよ。



18. 名無しの中国人
日本ドラマの説教はすばらしいものが多いよ。
人生にとって大きな啓発になるものだ。



19. 名無しの中国人
木村拓哉のドラマはいいものばかりだよ。



20. 名無しの中国人
最大の原因は日本人と中国人の考え方の違いだと思うわ。
一部の典型的な日本ドラマは私も見続けられない。
きっと思考構造の差異がそうさせるのだろう。



21. 名無しの中国人
1シーズンがとても短い、これが真相だ。
以前は中国が引き入れる日本ドラマには長編のタイプが多かった。
中国人が理解するドラマというものは長く見続けられるものだ。
この点は韓国人と同じだ。
優秀な日本ドラマは台湾でとても人気がある。
大陸では完全に蚊帳の外だ。
中国は400近くの一流ドラマを制作している国として、世界中のドラマを笑って見ているよ。



22. 名無しの中国人
日本ドラマは質が高いのになあ。
中国ではマンガ、アニメの方が人気なんだよね。







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ













PR



ブログパーツ アクセスランキング