中国人「日本のヤバい人形見つけた…これは何なんだ?」 中国の反応

  • カテゴリ:文化
200428-001.jpg

日本のヤバい人形見つけた・・・これは何なんだ?

怖すぎて夢に出そうだがせっかくだから買いたい。





 

200428-002.jpg

200428-003.jpg

200428-004.jpg




1. 名無しの中国人
この人形の髪の毛は本物の人間の髪の毛だと聞いたぞ。
家に置けば悪いものを遠ざけてくれるとか。



2. 名無しの中国人
雛祭りの人形か?



3. 名無しの中国人
この人形の髪の毛は勝手に伸びるんだとか・・・



4. 中国人のスレ主
それは気持ち悪いな。



5. 名無しの中国人
本当か?
栄養がなくても伸びるって凄いな。
未来のエネルギーだな。



6. 名無しの中国人
ビジネスチャンスだな!
伸びた髪の毛を売って金に換えればいい。



7. 名無しの中国人
髪の毛燃やして火力発電がいいんじゃないか?



8. 名無しの中国人
ちょっと造りが粗いなあ。



9. 名無しの中国人
これはホラー映画に必ず出てくるものだよ。



10. 名無しの中国人
これが花子ってやつ?



11. 名無しの中国人
河童だろ。



12. 名無しの中国人
この目を見ているととても気分が悪くなる。



13. 名無しの中国人
寺に置いて悪いものを抜くんだ!
そのままにしておくと、とてつもなく邪悪なものになってしまうぞ。



14. 名無しの中国人
本物の人の身体で作られていると聞いた。



15. 中国人のスレ主
髪の毛は本物のようだが、皮膚は違うのかな?



16. 名無しの中国人
木の葉の里にあったような。



17. 名無しの中国人
貞子だろ。



18. 名無しの中国人
市松人形じゃないの?



19 名無しの中国人
市松人形。
日本の江戸時代中期、有る人が当時の歌舞伎役者佐野川市松を手本として、服を替えることができる人形を作った。
それはとても人気になった。
それから人々はその人形を「市松人形」と呼ぶようになった。
伝統的には桐の木を使って作られる。
その最大の意義は無病息災で、人と一緒に生活をする。
そして依り代としても使われ、嫁に出る女性の災禍を引き受けてくれる。
伝統的には魂を宿しやすいと言われ、子供と一緒に成長し、髪の毛が少しずつ伸びるそうだ。
歩くこともあるという。
伝聞はあまりよいものではないが、私は市松人形がとても好きだ。
目には魂があるかのようだ。
集めて見ていたい、本当に歩くのだろうか?
髪が伸びるのだろうか?
不思議だ。



20. 名無しの中国人
日本人形の起源は人の代わりに災難を引き受ける「依り代」。
今では誕生祝いに用いられている。
生まれた子供に災難が降りかからないよう祈るものなのだ。

市松人形とは「抱ける人形」だ。
そう名付けられたのは、江戸時代の歌舞伎役者「佐野川市松」の子供の時代のこと。
市松人形の最大の意味は無病息災で人々と共に生活をすること。
娘を嫁に出す時にも同じように息災を祈る。
それ以外に、人形は製作者の好きなように作られる。
また、髪型は画像のような女性の髪形にしてあり、市松人形と呼ばれることが多い。

200428-006.jpg



21. 名無しの中国人
>>20
神に感謝する。
彼女の名前を知れたことを。
市松人形だった。




22. 名無しの中国人
怖いな。
それに気味が悪い。
髪の毛がすごいことになっている。



23. 名無しの中国人
北海道のある寺では、確かに髪の毛が伸びる人形があるそうだよ。
数年ごとに、お坊さんが断髪式をやるようだ。



24. 名無しの中国人
この人形は第二次大戦時、ある日本の軍人の遺品で、それは彼の妹の人形だったそうだぞ。
妹は戦争で死に、魂がその人形に入ったんだそうだ。



25. 名無しの中国人
恐ろしい・・・
部屋に置いたら眠れなくなるわ・・・







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ













PR



ブログパーツ アクセスランキング