中国人「日本のヤバい人形見つけた…これは何なんだ?」 中国の反応

  • カテゴリ:文化
  • コメント:48件
200428-001.jpg

日本のヤバい人形見つけた・・・これは何なんだ?

怖すぎて夢に出そうだがせっかくだから買いたい。





 

200428-002.jpg

200428-003.jpg

200428-004.jpg




1. 名無しの中国人
この人形の髪の毛は本物の人間の髪の毛だと聞いたぞ。
家に置けば悪いものを遠ざけてくれるとか。



2. 名無しの中国人
雛祭りの人形か?



3. 名無しの中国人
この人形の髪の毛は勝手に伸びるんだとか・・・



4. 中国人のスレ主
それは気持ち悪いな。



5. 名無しの中国人
本当か?
栄養がなくても伸びるって凄いな。
未来のエネルギーだな。



6. 名無しの中国人
ビジネスチャンスだな!
伸びた髪の毛を売って金に換えればいい。



7. 名無しの中国人
髪の毛燃やして火力発電がいいんじゃないか?



8. 名無しの中国人
ちょっと造りが粗いなあ。



9. 名無しの中国人
これはホラー映画に必ず出てくるものだよ。



10. 名無しの中国人
これが花子ってやつ?



11. 名無しの中国人
河童だろ。



12. 名無しの中国人
この目を見ているととても気分が悪くなる。



13. 名無しの中国人
寺に置いて悪いものを抜くんだ!
そのままにしておくと、とてつもなく邪悪なものになってしまうぞ。



14. 名無しの中国人
本物の人の身体で作られていると聞いた。



15. 中国人のスレ主
髪の毛は本物のようだが、皮膚は違うのかな?



16. 名無しの中国人
木の葉の里にあったような。



17. 名無しの中国人
貞子だろ。



18. 名無しの中国人
市松人形じゃないの?



19 名無しの中国人
市松人形。
日本の江戸時代中期、有る人が当時の歌舞伎役者佐野川市松を手本として、服を替えることができる人形を作った。
それはとても人気になった。
それから人々はその人形を「市松人形」と呼ぶようになった。
伝統的には桐の木を使って作られる。
その最大の意義は無病息災で、人と一緒に生活をする。
そして依り代としても使われ、嫁に出る女性の災禍を引き受けてくれる。
伝統的には魂を宿しやすいと言われ、子供と一緒に成長し、髪の毛が少しずつ伸びるそうだ。
歩くこともあるという。
伝聞はあまりよいものではないが、私は市松人形がとても好きだ。
目には魂があるかのようだ。
集めて見ていたい、本当に歩くのだろうか?
髪が伸びるのだろうか?
不思議だ。



20. 名無しの中国人
日本人形の起源は人の代わりに災難を引き受ける「依り代」。
今では誕生祝いに用いられている。
生まれた子供に災難が降りかからないよう祈るものなのだ。

市松人形とは「抱ける人形」だ。
そう名付けられたのは、江戸時代の歌舞伎役者「佐野川市松」の子供の時代のこと。
市松人形の最大の意味は無病息災で人々と共に生活をすること。
娘を嫁に出す時にも同じように息災を祈る。
それ以外に、人形は製作者の好きなように作られる。
また、髪型は画像のような女性の髪形にしてあり、市松人形と呼ばれることが多い。

200428-006.jpg



21. 名無しの中国人
>>20
神に感謝する。
彼女の名前を知れたことを。
市松人形だった。




22. 名無しの中国人
怖いな。
それに気味が悪い。
髪の毛がすごいことになっている。



23. 名無しの中国人
北海道のある寺では、確かに髪の毛が伸びる人形があるそうだよ。
数年ごとに、お坊さんが断髪式をやるようだ。



24. 名無しの中国人
この人形は第二次大戦時、ある日本の軍人の遺品で、それは彼の妹の人形だったそうだぞ。
妹は戦争で死に、魂がその人形に入ったんだそうだ。



25. 名無しの中国人
恐ろしい・・・
部屋に置いたら眠れなくなるわ・・・







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ











コメント一覧

337649通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
とうとうトランプが中国に対して損害賠償を求める
チンク…お前死ぬんか



トランプ氏、中国に損害賠償請求の可能性を示唆 新型コロナ


ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は27日、中国の武漢(Wuhan)で始まり世界中に感染が拡大した新型コロナウイルスをめぐって、中国に損害賠償を請求する可能性を示唆した。

 トランプ氏はホワイトハウス(White House)での会見で、「われわれは中国に不満だ」「状況全体について不満だ。なぜならウイルスの発生源で(感染を)止めることができたはずだからだ」と述べ、「素早く食い止められたはずだし、そうしていれば世界中に拡大しなかったはずだ」と強調した。

 さらに、中国に「責任を負わせる方法はたくさんある」と述べ、「知っての通り、われわれは非常に重要な調査を行っている」と続けた。

 最近ドイツの新聞が、新型コロナウイルスによる経済的損失に対して中国がドイツに賠償金1650億ドル(約18兆円)を支払うべきだとする論説を掲載。これについて、米国も同様のことを検討するか問われたトランプ氏は、「それよりももっと簡単なことができる」とコメントした。

「ドイツは検討しているし、われわれも検討している」「米国はドイツが考えている金額よりもはるかに高い額を話し合っている」と明かし、最終的な金額はまだ決定していないが、かなりの額だと述べた。

 また、「これは世界中が受けた損害だ」「米国が受けた損害だが、世界も被害を受けた」と語った。
337650通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
この人形似てるのなら
俺の部屋に七体あるな
337651通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
持ち主を監視してるよ
無造作に扱ったからか、髪の毛引っ張られたり噛まれたりしたわ
たまに置いてる場所から僅かながら移動してるから謎だったんだよ
337652通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
人形はもともと形代だからね
雛人形も、もとは笹の葉に載せて川に流す厄除けの形代
貴族が高級品を持つようになると、もったいないので大切にとっておくものになっていったけど、そもそも厄除けのためのものなのだから、粗末に扱えば悪いことが起きるとなるのは自然な発想だろう
337653通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
どうやら中国人にはお菊人形の話は知られていないらしい
337654- ▼このコメントへ返信
科学的には人毛使われてるから、部屋の湿気を吸って伸びる。
所詮、髪の毛は植物。
337655- ▼このコメントへ返信
怖い無理
337656通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
なぜかカプメンが食べたくなった
337657通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
市松って女形ってことは男児だったわけ....
337658- ▼このコメントへ返信
目が怖すぎる
337659通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本人の俺でも怖い
337660通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
繰繰れ! コックリさん
337661- ▼このコメントへ返信
未来のエネルギーで爆笑した
337662通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
塗装禿げて口が半開きだから恐く見えるのかな。下のは何も思わんし
337663通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国人が見ても怖さを感じるのか
アフリカや欧州の人はどう感じるんだろう
337664- ▼このコメントへ返信
お前の寝てる間に、トトトッと歩いたり、枕の横でガン見したり、せせら笑う声が聞こえたりするだけだよ。
337665通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
黒目が大き過ぎて目の中が真っ黒に見えるのが怖いんだよ
337667名無し ▼このコメントへ返信
チャッキーがかわいい人形設定とか
キャベツ畑人形が大人気だったとか、
海外の感覚は理解できん、と思ったが
確かに市松人形も大概怖いなw
337668通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
また髪の話してる・・・
337669- ▼このコメントへ返信
ほんとに断髪式してるの?
どうせなら美容師さんにカットしてもらおうよ
337670通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本人形の髪の毛は中国人の髪かな?一般の人形の髪の毛って、ほぼ中国からの輸入だからね。ブリーチして脱色して染め直している。ちなみにヴィックも中国人の髪の毛が多い
337671通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ちゃんとした日本の店にお願いしてちゃんとした手入れをしてもらって欲しいね
337672通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
とうとう親中()のドイツからも損害賠償を請求されるw

ドイツの賠償請求に中国激怒、大使館が猛抗議―米華字メディア
レコードチャイナ 2020年04月20日 16時30分


2020年4月19日、米華字メディア・多維新聞によると、独紙ビルトが「武漢ウイルスにより被害を受けたので中国に賠償請求する」との内容の記事を掲載したことに、中国大使館が抗議した。

記事は、「独紙ビルトが1490億ユーロ(約17兆4500億円)の『伝票』を出し、中国の激怒を呼び起こした」と報じた。これには270億ユーロ(約3兆1650億円)の旅行収入の損失、72億ユーロ(約8430億円)のドイツ映画界の損失、ルフトハンザドイツ航空の1時間当たり100万ユーロ(約1億1700万円)の損失、500億ユーロ(約5兆8500億円)のドイツ国内中小企業の損失を含むという。

ビルト紙のこの記事の見出しは「中国はわれわれにどんな借りがあるか」というもので、この記事ではドイツの国内総生産(GDP)が4.2%減少した場合、ドイツ人1人当たりの損失は1784ユーロ(約20万9000円)になると計算しているという。




中国に損害賠償を請求する国がとうとう40か国にwww

「コロナは、中国政府の責任」40カ国、1万人が集団訴訟を提起
アメリカの法律事務所バーマン・ロー・グループは先月、40カ国の市民約1万人の被害者を代理し、フロリダ州の裁判所に、新型コロナウイルス感染症に対する中国政府の責任を問う訴訟を提起し、損害賠償を求めた。
住民4人で始まった訴訟が発展し、賠償額は約6兆ドル。「暫定的な請求だが、中国の行動の責任を問うという象徴性を優先」と説明。海外メディアは「イギリスで発表された報告書では、G7諸国が中国に約6兆3000億ドルの損害賠償を請求できる」とした。
訴訟の法的有効性は、「外国主権免除法(FSIA)は、アメリカの裁判所で外国政府の起訴を禁止。中国政府の告訴は容易ではない」との分析も。バイデン前副大統領の弟フランシス・バイデン氏がチーフアドバイザーを務めるバーマン・ロー・グループは、「テロ国家への例外起訴が適用できる」と主張している。


中国人「残念ながらドイツは親中なんだよね」



メルケル氏、中国に「透明性」要求 コロナめぐり欧米が圧力強める中


【4月21日 AFP】中国政府の新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)への対応をめぐり欧米諸国が圧力を強める中、ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相は20日、新型ウイルスの流行について可能な限り透明性を確保するよう中国に求めた。
 メルケル氏はベルリンで記者会見を開き、「中国が新型ウイルスの発生源に関する情報をもっと開示していたなら、世界中のすべての人々がそこから学ぶ上でより良い結果になっていたと思う」と述べ、流行初期の情報をもっと開示するよう中国に求めた。





・米ミズーリ州当局、コロナウイルスの損害賠償を中国に起こした。
・米では官民ともに中国の責任を法的に追及する動きが高まっている。
・米議会ではすでに中国への賠償を請求する決議案が提出済み。
 
アメリカの中西部のミズーリ州当局が中国の政府や共産党に対して新型コロナウイルス大感染の責任を追及し、損害賠償を求める訴訟を正式に起こした。4月21日、アメリカの単独の州としては初めての訴えだった。
だがこの背景にはすでにアメリカの連邦議会や一般の民間団体で、同様の中国への賠償請求の動きがすでに広がっている。ミズーリ州の訴訟はアメリカ全体のコロナウイルス感染に関する今後の険しい対中態度の象徴ともいえるようだ。
ミズーリ州では4月21日の時点でコロナウイルスの感染者は5963人、死者215人、経済的損害は少なくとも440億ドルとされていた。
ミズーリ州当局は21日、中国に対する訴訟を同州セントルイス連邦地裁に起こした。同訴訟の直接の責任者となったミズーリ州当局のエリック・シュミット司法長官は今回の訴訟の理由を次のように説明した。
「ミズーリ州では中国発のコロナウイルスの感染による被害は莫大であり、数千人が感染し、多数が死に、多くの州民が家族から悲痛な別れを余儀なくされた。莫大な経済的損失をも受けた。中国政府はこのウイルスの危険や感染について全世界に向けて虚偽を述べ、内部からの報告者を沈黙させ、感染拡大の措置を取らなかった。その責任は追及されねばならない」
そのうえでシュミット州司法長官は訴状の内容を公表した。



アメリカやその他の諸国には他の主権国家自体に対する訴訟を禁じる法律がある。


アメリカの場合「外国主権免除法」という法律である。


ところが同法も外国政府による商業活動やアメリカ国内での違法行為をその訴訟の禁止対象から除外している。ミズーリ州の今回の訴訟もその点を踏まえて


中国に対しては単に主権国家の政府だけではなく、共産党や武漢市当局なども損害賠償請求の相手に加えて、中国側の責任回避を阻むように考慮されているようだ。


アメリカでは現在、官民ともにコロナウイルス拡散に対する中国の責任を法的に追及する動きが高まってきた。これまでに民間ではフロリダ州やテキサス州などで合計7つの民間団体が中国当局に対する損害賠償請求の集団訴訟を起こした。


中国叩きがますます進みますね。
人の死を利用して叩かないでくださいなんて言いますけど
原因を究明して、ある所に過失があれば制裁を下すのは当たり前なことです。



【賠償責任】イタリアで中国に賠償求めるネット署名、11兆円請求か


イタリアの通信社アドンクロノスの22日の報道によると、イタリアの非営利団体OnEuropeが新型コロナウイルスの感染拡大をめぐって中国政府に賠償を請求するインターネット署名を開始した。米華字メディア・多維新聞が23日付で伝えた。 

発起人のフェルディナンド・ペローネ(Ferdinando Perone)さんは、中国政府は責任を負うべきだと主張し、「重大なウイルス流行が発生した国は、24時間以内に世界保健機関(WHO)に通報しなければならない。中国政府はそれをしなかった」と述べたという。 

記事によると、中国への賠償を求める署名ページは21日に公開された。ペローネさんは4〜5月に署名を募り、6月に訴訟を起こすとしており、署名する人は50万人以上、請求額は1000億ユーロ(約11兆円)を超えると予想している。 

このほか、イタリアの有名ホテル「ホテル・ド・ラ・ポステ(Hotel De La Poste)」は、「中国政府の報告が遅れたことで、イタリアでのウイルス拡大が深刻化した。3月に予定されていたスキーのワールドカップ(W杯)が中止になったことでキャンセルが相次ぎ、莫大な損失を受けた。中国政府は賠償責任を負うべきだ」と主張したという。
337673通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
とうとう親中()のドイツからも損害賠償を請求されるw

ドイツの賠償請求に中国激怒、大使館が猛抗議―米華字メディア
レコードチャイナ 2020年04月20日 16時30分


2020年4月19日、米華字メディア・多維新聞によると、独紙ビルトが「武漢ウイルスにより被害を受けたので中国に賠償請求する」との内容の記事を掲載したことに、中国大使館が抗議した。

記事は、「独紙ビルトが1490億ユーロ(約17兆4500億円)の『伝票』を出し、中国の激怒を呼び起こした」と報じた。これには270億ユーロ(約3兆1650億円)の旅行収入の損失、72億ユーロ(約8430億円)のドイツ映画界の損失、ルフトハンザドイツ航空の1時間当たり100万ユーロ(約1億1700万円)の損失、500億ユーロ(約5兆8500億円)のドイツ国内中小企業の損失を含むという。

ビルト紙のこの記事の見出しは「中国はわれわれにどんな借りがあるか」というもので、この記事ではドイツの国内総生産(GDP)が4.2%減少した場合、ドイツ人1人当たりの損失は1784ユーロ(約20万9000円)になると計算しているという。




中国に損害賠償を請求する国がとうとう40か国にwww

「コロナは、中国政府の責任」40カ国、1万人が集団訴訟を提起
アメリカの法律事務所バーマン・ロー・グループは先月、40カ国の市民約1万人の被害者を代理し、フロリダ州の裁判所に、新型コロナウイルス感染症に対する中国政府の責任を問う訴訟を提起し、損害賠償を求めた。
住民4人で始まった訴訟が発展し、賠償額は約6兆ドル。「暫定的な請求だが、中国の行動の責任を問うという象徴性を優先」と説明。海外メディアは「イギリスで発表された報告書では、G7諸国が中国に約6兆3000億ドルの損害賠償を請求できる」とした。
訴訟の法的有効性は、「外国主権免除法(FSIA)は、アメリカの裁判所で外国政府の起訴を禁止。中国政府の告訴は容易ではない」との分析も。バイデン前副大統領の弟フランシス・バイデン氏がチーフアドバイザーを務めるバーマン・ロー・グループは、「テロ国家への例外起訴が適用できる」と主張している。


中国人「残念ながらドイツは親中なんだよね」



メルケル氏、中国に「透明性」要求 コロナめぐり欧米が圧力強める中


【4月21日 AFP】中国政府の新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)への対応をめぐり欧米諸国が圧力を強める中、ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相は20日、新型ウイルスの流行について可能な限り透明性を確保するよう中国に求めた。
 メルケル氏はベルリンで記者会見を開き、「中国が新型ウイルスの発生源に関する情報をもっと開示していたなら、世界中のすべての人々がそこから学ぶ上でより良い結果になっていたと思う」と述べ、流行初期の情報をもっと開示するよう中国に求めた。





・米ミズーリ州当局、コロナウイルスの損害賠償を中国に起こした。
・米では官民ともに中国の責任を法的に追及する動きが高まっている。
・米議会ではすでに中国への賠償を請求する決議案が提出済み。
 
アメリカの中西部のミズーリ州当局が中国の政府や共産党に対して新型コロナウイルス大感染の責任を追及し、損害賠償を求める訴訟を正式に起こした。4月21日、アメリカの単独の州としては初めての訴えだった。
だがこの背景にはすでにアメリカの連邦議会や一般の民間団体で、同様の中国への賠償請求の動きがすでに広がっている。ミズーリ州の訴訟はアメリカ全体のコロナウイルス感染に関する今後の険しい対中態度の象徴ともいえるようだ。
ミズーリ州では4月21日の時点でコロナウイルスの感染者は5963人、死者215人、経済的損害は少なくとも440億ドルとされていた。
ミズーリ州当局は21日、中国に対する訴訟を同州セントルイス連邦地裁に起こした。同訴訟の直接の責任者となったミズーリ州当局のエリック・シュミット司法長官は今回の訴訟の理由を次のように説明した。
「ミズーリ州では中国発のコロナウイルスの感染による被害は莫大であり、数千人が感染し、多数が死に、多くの州民が家族から悲痛な別れを余儀なくされた。莫大な経済的損失をも受けた。中国政府はこのウイルスの危険や感染について全世界に向けて虚偽を述べ、内部からの報告者を沈黙させ、感染拡大の措置を取らなかった。その責任は追及されねばならない」
そのうえでシュミット州司法長官は訴状の内容を公表した。



アメリカやその他の諸国には他の主権国家自体に対する訴訟を禁じる法律がある。


アメリカの場合「外国主権免除法」という法律である。


ところが同法も外国政府による商業活動やアメリカ国内での違法行為をその訴訟の禁止対象から除外している。ミズーリ州の今回の訴訟もその点を踏まえて


中国に対しては単に主権国家の政府だけではなく、共産党や武漢市当局なども損害賠償請求の相手に加えて、中国側の責任回避を阻むように考慮されているようだ。


アメリカでは現在、官民ともにコロナウイルス拡散に対する中国の責任を法的に追及する動きが高まってきた。これまでに民間ではフロリダ州やテキサス州などで合計7つの民間団体が中国当局に対する損害賠償請求の集団訴訟を起こした。


中国叩きがますます進みますね。
人の死を利用して叩かないでくださいなんて言いますけど
原因を究明して、ある所に過失があれば制裁を下すのは当たり前なことです。



【賠償責任】イタリアで中国に賠償求めるネット署名、11兆円請求か


イタリアの通信社アドンクロノスの22日の報道によると、イタリアの非営利団体OnEuropeが新型コロナウイルスの感染拡大をめぐって中国政府に賠償を請求するインターネット署名を開始した。米華字メディア・多維新聞が23日付で伝えた。 

発起人のフェルディナンド・ペローネ(Ferdinando Perone)さんは、中国政府は責任を負うべきだと主張し、「重大なウイルス流行が発生した国は、24時間以内に世界保健機関(WHO)に通報しなければならない。中国政府はそれをしなかった」と述べたという。 

記事によると、中国への賠償を求める署名ページは21日に公開された。ペローネさんは4〜5月に署名を募り、6月に訴訟を起こすとしており、署名する人は50万人以上、請求額は1000億ユーロ(約11兆円)を超えると予想している。 

このほか、イタリアの有名ホテル「ホテル・ド・ラ・ポステ(Hotel De La Poste)」は、「中国政府の報告が遅れたことで、イタリアでのウイルス拡大が深刻化した。3月に予定されていたスキーのワールドカップ(W杯)が中止になったことでキャンセルが相次ぎ、莫大な損失を受けた。中国政府は賠償責任を負うべきだ」と主張したという。
337675通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
とうとう親中()のドイツからも損害賠償を請求されるw

ドイツの賠償請求に中国激怒、大使館が猛抗議―米華字メディア
レコードチャイナ 2020年04月20日 16時30分


2020年4月19日、米華字メディア・多維新聞によると、独紙ビルトが「武漢ウイルスにより被害を受けたので中国に賠償請求する」との内容の記事を掲載したことに、中国大使館が抗議した。

記事は、「独紙ビルトが1490億ユーロ(約17兆4500億円)の『伝票』を出し、中国の激怒を呼び起こした」と報じた。これには270億ユーロ(約3兆1650億円)の旅行収入の損失、72億ユーロ(約8430億円)のドイツ映画界の損失、ルフトハンザドイツ航空の1時間当たり100万ユーロ(約1億1700万円)の損失、500億ユーロ(約5兆8500億円)のドイツ国内中小企業の損失を含むという。

ビルト紙のこの記事の見出しは「中国はわれわれにどんな借りがあるか」というもので、この記事ではドイツの国内総生産(GDP)が4.2%減少した場合、ドイツ人1人当たりの損失は1784ユーロ(約20万9000円)になると計算しているという。




中国に損害賠償を請求する国がとうとう40か国にwww

「コロナは、中国政府の責任」40カ国、1万人が集団訴訟を提起
アメリカの法律事務所バーマン・ロー・グループは先月、40カ国の市民約1万人の被害者を代理し、フロリダ州の裁判所に、新型コロナウイルス感染症に対する中国政府の責任を問う訴訟を提起し、損害賠償を求めた。
住民4人で始まった訴訟が発展し、賠償額は約6兆ドル。「暫定的な請求だが、中国の行動の責任を問うという象徴性を優先」と説明。海外メディアは「イギリスで発表された報告書では、G7諸国が中国に約6兆3000億ドルの損害賠償を請求できる」とした。
訴訟の法的有効性は、「外国主権免除法(FSIA)は、アメリカの裁判所で外国政府の起訴を禁止。中国政府の告訴は容易ではない」との分析も。バイデン前副大統領の弟フランシス・バイデン氏がチーフアドバイザーを務めるバーマン・ロー・グループは、「テロ国家への例外起訴が適用できる」と主張している。


中国人「残念ながらドイツは親中なんだよね」



メルケル氏、中国に「透明性」要求 コロナめぐり欧米が圧力強める中


【4月21日 AFP】中国政府の新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)への対応をめぐり欧米諸国が圧力を強める中、ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相は20日、新型ウイルスの流行について可能な限り透明性を確保するよう中国に求めた。
 メルケル氏はベルリンで記者会見を開き、「中国が新型ウイルスの発生源に関する情報をもっと開示していたなら、世界中のすべての人々がそこから学ぶ上でより良い結果になっていたと思う」と述べ、流行初期の情報をもっと開示するよう中国に求めた。





・米ミズーリ州当局、コロナウイルスの損害賠償を中国に起こした。
・米では官民ともに中国の責任を法的に追及する動きが高まっている。
・米議会ではすでに中国への賠償を請求する決議案が提出済み。
 
アメリカの中西部のミズーリ州当局が中国の政府や共産党に対して新型コロナウイルス大感染の責任を追及し、損害賠償を求める訴訟を正式に起こした。4月21日、アメリカの単独の州としては初めての訴えだった。
だがこの背景にはすでにアメリカの連邦議会や一般の民間団体で、同様の中国への賠償請求の動きがすでに広がっている。ミズーリ州の訴訟はアメリカ全体のコロナウイルス感染に関する今後の険しい対中態度の象徴ともいえるようだ。
ミズーリ州では4月21日の時点でコロナウイルスの感染者は5963人、死者215人、経済的損害は少なくとも440億ドルとされていた。
ミズーリ州当局は21日、中国に対する訴訟を同州セントルイス連邦地裁に起こした。同訴訟の直接の責任者となったミズーリ州当局のエリック・シュミット司法長官は今回の訴訟の理由を次のように説明した。
「ミズーリ州では中国発のコロナウイルスの感染による被害は莫大であり、数千人が感染し、多数が死に、多くの州民が家族から悲痛な別れを余儀なくされた。莫大な経済的損失をも受けた。中国政府はこのウイルスの危険や感染について全世界に向けて虚偽を述べ、内部からの報告者を沈黙させ、感染拡大の措置を取らなかった。その責任は追及されねばならない」
そのうえでシュミット州司法長官は訴状の内容を公表した。



アメリカやその他の諸国には他の主権国家自体に対する訴訟を禁じる法律がある。


アメリカの場合「外国主権免除法」という法律である。


ところが同法も外国政府による商業活動やアメリカ国内での違法行為をその訴訟の禁止対象から除外している。ミズーリ州の今回の訴訟もその点を踏まえて


中国に対しては単に主権国家の政府だけではなく、共産党や武漢市当局なども損害賠償請求の相手に加えて、中国側の責任回避を阻むように考慮されているようだ。


アメリカでは現在、官民ともにコロナウイルス拡散に対する中国の責任を法的に追及する動きが高まってきた。これまでに民間ではフロリダ州やテキサス州などで合計7つの民間団体が中国当局に対する損害賠償請求の集団訴訟を起こした。


中国叩きがますます進みますね。
人の死を利用して叩かないでくださいなんて言いますけど
原因を究明して、ある所に過失があれば制裁を下すのは当たり前なことです。



【賠償責任】イタリアで中国に賠償求めるネット署名、11兆円請求か


イタリアの通信社アドンクロノスの22日の報道によると、イタリアの非営利団体OnEuropeが新型コロナウイルスの感染拡大をめぐって中国政府に賠償を請求するインターネット署名を開始した。米華字メディア・多維新聞が23日付で伝えた。 

発起人のフェルディナンド・ペローネ(Ferdinando Perone)さんは、中国政府は責任を負うべきだと主張し、「重大なウイルス流行が発生した国は、24時間以内に世界保健機関(WHO)に通報しなければならない。中国政府はそれをしなかった」と述べたという。 

記事によると、中国への賠償を求める署名ページは21日に公開された。ペローネさんは4〜5月に署名を募り、6月に訴訟を起こすとしており、署名する人は50万人以上、請求額は1000億ユーロ(約11兆円)を超えると予想している。 

このほか、イタリアの有名ホテル「ホテル・ド・ラ・ポステ(Hotel De La Poste)」は、「中国政府の報告が遅れたことで、イタリアでのウイルス拡大が深刻化した。3月に予定されていたスキーのワールドカップ(W杯)が中止になったことでキャンセルが相次ぎ、莫大な損失を受けた。中国政府は賠償責任を負うべきだ」と主張したという。
337676通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
とうとう親中()のドイツからも損害賠償を請求されるw

ドイツの賠償請求に中国激怒、大使館が猛抗議―米華字メディア
レコードチャイナ 2020年04月20日 16時30分


2020年4月19日、米華字メディア・多維新聞によると、独紙ビルトが「武漢ウイルスにより被害を受けたので中国に賠償請求する」との内容の記事を掲載したことに、中国大使館が抗議した。

記事は、「独紙ビルトが1490億ユーロ(約17兆4500億円)の『伝票』を出し、中国の激怒を呼び起こした」と報じた。これには270億ユーロ(約3兆1650億円)の旅行収入の損失、72億ユーロ(約8430億円)のドイツ映画界の損失、ルフトハンザドイツ航空の1時間当たり100万ユーロ(約1億1700万円)の損失、500億ユーロ(約5兆8500億円)のドイツ国内中小企業の損失を含むという。

ビルト紙のこの記事の見出しは「中国はわれわれにどんな借りがあるか」というもので、この記事ではドイツの国内総生産(GDP)が4.2%減少した場合、ドイツ人1人当たりの損失は1784ユーロ(約20万9000円)になると計算しているという。




中国に損害賠償を請求する国がとうとう40か国にwww

「コロナは、中国政府の責任」40カ国、1万人が集団訴訟を提起
アメリカの法律事務所バーマン・ロー・グループは先月、40カ国の市民約1万人の被害者を代理し、フロリダ州の裁判所に、新型コロナウイルス感染症に対する中国政府の責任を問う訴訟を提起し、損害賠償を求めた。
住民4人で始まった訴訟が発展し、賠償額は約6兆ドル。「暫定的な請求だが、中国の行動の責任を問うという象徴性を優先」と説明。海外メディアは「イギリスで発表された報告書では、G7諸国が中国に約6兆3000億ドルの損害賠償を請求できる」とした。
訴訟の法的有効性は、「外国主権免除法(FSIA)は、アメリカの裁判所で外国政府の起訴を禁止。中国政府の告訴は容易ではない」との分析も。バイデン前副大統領の弟フランシス・バイデン氏がチーフアドバイザーを務めるバーマン・ロー・グループは、「テロ国家への例外起訴が適用できる」と主張している。


中国人「残念ながらドイツは親中なんだよね」



メルケル氏、中国に「透明性」要求 コロナめぐり欧米が圧力強める中


【4月21日 AFP】中国政府の新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)への対応をめぐり欧米諸国が圧力を強める中、ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相は20日、新型ウイルスの流行について可能な限り透明性を確保するよう中国に求めた。
 メルケル氏はベルリンで記者会見を開き、「中国が新型ウイルスの発生源に関する情報をもっと開示していたなら、世界中のすべての人々がそこから学ぶ上でより良い結果になっていたと思う」と述べ、流行初期の情報をもっと開示するよう中国に求めた。





・米ミズーリ州当局、コロナウイルスの損害賠償を中国に起こした。
・米では官民ともに中国の責任を法的に追及する動きが高まっている。
・米議会ではすでに中国への賠償を請求する決議案が提出済み。
 
アメリカの中西部のミズーリ州当局が中国の政府や共産党に対して新型コロナウイルス大感染の責任を追及し、損害賠償を求める訴訟を正式に起こした。4月21日、アメリカの単独の州としては初めての訴えだった。
だがこの背景にはすでにアメリカの連邦議会や一般の民間団体で、同様の中国への賠償請求の動きがすでに広がっている。ミズーリ州の訴訟はアメリカ全体のコロナウイルス感染に関する今後の険しい対中態度の象徴ともいえるようだ。
ミズーリ州では4月21日の時点でコロナウイルスの感染者は5963人、死者215人、経済的損害は少なくとも440億ドルとされていた。
ミズーリ州当局は21日、中国に対する訴訟を同州セントルイス連邦地裁に起こした。同訴訟の直接の責任者となったミズーリ州当局のエリック・シュミット司法長官は今回の訴訟の理由を次のように説明した。
「ミズーリ州では中国発のコロナウイルスの感染による被害は莫大であり、数千人が感染し、多数が死に、多くの州民が家族から悲痛な別れを余儀なくされた。莫大な経済的損失をも受けた。中国政府はこのウイルスの危険や感染について全世界に向けて虚偽を述べ、内部からの報告者を沈黙させ、感染拡大の措置を取らなかった。その責任は追及されねばならない」
そのうえでシュミット州司法長官は訴状の内容を公表した。



アメリカやその他の諸国には他の主権国家自体に対する訴訟を禁じる法律がある。


アメリカの場合「外国主権免除法」という法律である。


ところが同法も外国政府による商業活動やアメリカ国内での違法行為をその訴訟の禁止対象から除外している。ミズーリ州の今回の訴訟もその点を踏まえて


中国に対しては単に主権国家の政府だけではなく、共産党や武漢市当局なども損害賠償請求の相手に加えて、中国側の責任回避を阻むように考慮されているようだ。


アメリカでは現在、官民ともにコロナウイルス拡散に対する中国の責任を法的に追及する動きが高まってきた。これまでに民間ではフロリダ州やテキサス州などで合計7つの民間団体が中国当局に対する損害賠償請求の集団訴訟を起こした。


中国叩きがますます進みますね。
人の死を利用して叩かないでくださいなんて言いますけど
原因を究明して、ある所に過失があれば制裁を下すのは当たり前なことです。



【賠償責任】イタリアで中国に賠償求めるネット署名、11兆円請求か


イタリアの通信社アドンクロノスの22日の報道によると、イタリアの非営利団体OnEuropeが新型コロナウイルスの感染拡大をめぐって中国政府に賠償を請求するインターネット署名を開始した。米華字メディア・多維新聞が23日付で伝えた。 

発起人のフェルディナンド・ペローネ(Ferdinando Perone)さんは、中国政府は責任を負うべきだと主張し、「重大なウイルス流行が発生した国は、24時間以内に世界保健機関(WHO)に通報しなければならない。中国政府はそれをしなかった」と述べたという。 

記事によると、中国への賠償を求める署名ページは21日に公開された。ペローネさんは4〜5月に署名を募り、6月に訴訟を起こすとしており、署名する人は50万人以上、請求額は1000億ユーロ(約11兆円)を超えると予想している。 

このほか、イタリアの有名ホテル「ホテル・ド・ラ・ポステ(Hotel De La Poste)」は、「中国政府の報告が遅れたことで、イタリアでのウイルス拡大が深刻化した。3月に予定されていたスキーのワールドカップ(W杯)が中止になったことでキャンセルが相次ぎ、莫大な損失を受けた。中国政府は賠償責任を負うべきだ」と主張したという。
337677通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
夜中たまに動いてみたり
髪の毛がちょっと伸びるかも知れないけど
基本的に無害だから気にすんな…
337678通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
支那の人形があったら怖いかダサいか笑えるぞ
337679通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※6
それもあるけど、日本人形の髪の毛って真ん中で折りたたむ形式で頭に付けてるのよ。だからだんだんそれがズレて髪が伸びたように見える。理論上二倍までは髪が伸びるってわけ。
337680通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
瞳孔開いてまーす!
337681通りすがりの人 ▼このコメントへ返信
日本人形は昔から祈りや魂を込めて制作されてきた。そこには邪気を吸収して浄化すると考えられてきた部分もある。茶の間や座敷等に飾れば守り神の効果もあるとされてきた。人が集まる、寝る場所は無防備な空間だから、悪い気を祓ってくれていると思われる。

家が繁栄したり、無病息災なのは人形に吸収された邪気が悪さしないように閉じ込められているから。日本人形は吸収された邪気が不気味な雰囲気を漂わせていると感じる等信じる人も多い。

吸収された邪気が強力な程、人形に異変が起きたり動く等の現象が起こると考えられる。しかし邪気は閉じ込められている為、中で抵抗したからという説もある。憶測や噂はあくまでも人の負の感情が生み出した産物だから、恐怖を感じるのは仕方ない事ですがね。
337682通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
市松人形の顔は胡粉と呼ばれる貝を砕いた
白い塗料で塗られてる為すごく汚れやすい。

で、汚れたら洗えないので胡粉を塗る。
汚れたらまた塗るを繰り返すうちに顔が厚みを増し、
腫れぼったくなってクリーチャーになっていく。

現代の市松人形はリカちゃん並にポップになってるので
画像検索してみるとおもろい
337683- ▼このコメントへ返信
元祖不気味の谷
337684通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
歯も見えてるけど、人形に歯までつけなくてもいいのに怖いって
337685通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
だんだん髪の毛が短くなる・・・
337686通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
とうとう親中()のドイツからも損害賠償を請求されるw

ドイツの賠償請求に中国激怒、大使館が猛抗議―米華字メディア
レコードチャイナ 2020年04月20日 16時30分


2020年4月19日、米華字メディア・多維新聞によると、独紙ビルトが「武漢ウイルスにより被害を受けたので中国に賠償請求する」との内容の記事を掲載したことに、中国大使館が抗議した。

記事は、「独紙ビルトが1490億ユーロ(約17兆4500億円)の『伝票』を出し、中国の激怒を呼び起こした」と報じた。これには270億ユーロ(約3兆1650億円)の旅行収入の損失、72億ユーロ(約8430億円)のドイツ映画界の損失、ルフトハンザドイツ航空の1時間当たり100万ユーロ(約1億1700万円)の損失、500億ユーロ(約5兆8500億円)のドイツ国内中小企業の損失を含むという。

ビルト紙のこの記事の見出しは「中国はわれわれにどんな借りがあるか」というもので、この記事ではドイツの国内総生産(GDP)が4.2%減少した場合、ドイツ人1人当たりの損失は1784ユーロ(約20万9000円)になると計算しているという。




中国に損害賠償を請求する国がとうとう40か国にwww

「コロナは、中国政府の責任」40カ国、1万人が集団訴訟を提起
アメリカの法律事務所バーマン・ロー・グループは先月、40カ国の市民約1万人の被害者を代理し、フロリダ州の裁判所に、新型コロナウイルス感染症に対する中国政府の責任を問う訴訟を提起し、損害賠償を求めた。
住民4人で始まった訴訟が発展し、賠償額は約6兆ドル。「暫定的な請求だが、中国の行動の責任を問うという象徴性を優先」と説明。海外メディアは「イギリスで発表された報告書では、G7諸国が中国に約6兆3000億ドルの損害賠償を請求できる」とした。
訴訟の法的有効性は、「外国主権免除法(FSIA)は、アメリカの裁判所で外国政府の起訴を禁止。中国政府の告訴は容易ではない」との分析も。バイデン前副大統領の弟フランシス・バイデン氏がチーフアドバイザーを務めるバーマン・ロー・グループは、「テロ国家への例外起訴が適用できる」と主張している。


中国人「残念ながらドイツは親中なんだよね」



メルケル氏、中国に「透明性」要求 コロナめぐり欧米が圧力強める中


【4月21日 AFP】中国政府の新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)への対応をめぐり欧米諸国が圧力を強める中、ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相は20日、新型ウイルスの流行について可能な限り透明性を確保するよう中国に求めた。
 メルケル氏はベルリンで記者会見を開き、「中国が新型ウイルスの発生源に関する情報をもっと開示していたなら、世界中のすべての人々がそこから学ぶ上でより良い結果になっていたと思う」と述べ、流行初期の情報をもっと開示するよう中国に求めた。





・米ミズーリ州当局、コロナウイルスの損害賠償を中国に起こした。
・米では官民ともに中国の責任を法的に追及する動きが高まっている。
・米議会ではすでに中国への賠償を請求する決議案が提出済み。

アメリカの中西部のミズーリ州当局が中国の政府や共産党に対して新型コロナウイルス大感染の責任を追及し、損害賠償を求める訴訟を正式に起こした。4月21日、アメリカの単独の州としては初めての訴えだった。
だがこの背景にはすでにアメリカの連邦議会や一般の民間団体で、同様の中国への賠償請求の動きがすでに広がっている。ミズーリ州の訴訟はアメリカ全体のコロナウイルス感染に関する今後の険しい対中態度の象徴ともいえるようだ。
ミズーリ州では4月21日の時点でコロナウイルスの感染者は5963人、死者215人、経済的損害は少なくとも440億ドルとされていた。
ミズーリ州当局は21日、中国に対する訴訟を同州セントルイス連邦地裁に起こした。同訴訟の直接の責任者となったミズーリ州当局のエリック・シュミット司法長官は今回の訴訟の理由を次のように説明した。
「ミズーリ州では中国発のコロナウイルスの感染による被害は莫大であり、数千人が感染し、多数が死に、多くの州民が家族から悲痛な別れを余儀なくされた。莫大な経済的損失をも受けた。中国政府はこのウイルスの危険や感染について全世界に向けて虚偽を述べ、内部からの報告者を沈黙させ、感染拡大の措置を取らなかった。その責任は追及されねばならない」
そのうえでシュミット州司法長官は訴状の内容を公表した。



アメリカやその他の諸国には他の主権国家自体に対する訴訟を禁じる法律がある。


アメリカの場合「外国主権免除法」という法律である。


ところが同法も外国政府による商業活動やアメリカ国内での違法行為をその訴訟の禁止対象から除外している。ミズーリ州の今回の訴訟もその点を踏まえて


中国に対しては単に主権国家の政府だけではなく、共産党や武漢市当局なども損害賠償請求の相手に加えて、中国側の責任回避を阻むように考慮されているようだ。


アメリカでは現在、官民ともにコロナウイルス拡散に対する中国の責任を法的に追及する動きが高まってきた。これまでに民間ではフロリダ州やテキサス州などで合計7つの民間団体が中国当局に対する損害賠償請求の集団訴訟を起こした。


中国叩きがますます進みますね。
人の死を利用して叩かないでくださいなんて言いますけど
原因を究明して、ある所に過失があれば制裁を下すのは当たり前なことです。



【賠償責任】イタリアで中国に賠償求めるネット署名、11兆円請求か


イタリアの通信社アドンクロノスの22日の報道によると、イタリアの非営利団体OnEuropeが新型コロナウイルスの感染拡大をめぐって中国政府に賠償を請求するインターネット署名を開始した。米華字メディア・多維新聞が23日付で伝えた。 

発起人のフェルディナンド・ペローネ(Ferdinando Perone)さんは、中国政府は責任を負うべきだと主張し、「重大なウイルス流行が発生した国は、24時間以内に世界保健機関(WHO)に通報しなければならない。中国政府はそれをしなかった」と述べたという。 

記事によると、中国への賠償を求める署名ページは21日に公開された。ペローネさんは4〜5月に署名を募り、6月に訴訟を起こすとしており、署名する人は50万人以上、請求額は1000億ユーロ(約11兆円)を超えると予想している。 

このほか、イタリアの有名ホテル「ホテル・ド・ラ・ポステ(Hotel De La Poste)」は、「中国政府の報告が遅れたことで、イタリアでのウイルス拡大が深刻化した。3月に予定されていたスキーのワールドカップ(W杯)が中止になったことでキャンセルが相次ぎ、莫大な損失を受けた。中国政府は賠償責任を負うべきだ」と主張したという。
337687通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
とうとう親中()のドイツからも損害賠償を請求されるw

ドイツの賠償請求に中国激怒、大使館が猛抗議―米華字メディア
レコードチャイナ 2020年04月20日 16時30分


2020年4月19日、米華字メディア・多維新聞によると、独紙ビルトが「武漢ウイルスにより被害を受けたので中国に賠償請求する」との内容の記事を掲載したことに、中国大使館が抗議した。

記事は、「独紙ビルトが1490億ユーロ(約17兆4500億円)の『伝票』を出し、中国の激怒を呼び起こした」と報じた。これには270億ユーロ(約3兆1650億円)の旅行収入の損失、72億ユーロ(約8430億円)のドイツ映画界の損失、ルフトハンザドイツ航空の1時間当たり100万ユーロ(約1億1700万円)の損失、500億ユーロ(約5兆8500億円)のドイツ国内中小企業の損失を含むという。

ビルト紙のこの記事の見出しは「中国はわれわれにどんな借りがあるか」というもので、この記事ではドイツの国内総生産(GDP)が4.2%減少した場合、ドイツ人1人当たりの損失は1784ユーロ(約20万9000円)になると計算しているという。




中国に損害賠償を請求する国がとうとう40か国にwww

「コロナは、中国政府の責任」40カ国、1万人が集団訴訟を提起
アメリカの法律事務所バーマン・ロー・グループは先月、40カ国の市民約1万人の被害者を代理し、フロリダ州の裁判所に、新型コロナウイルス感染症に対する中国政府の責任を問う訴訟を提起し、損害賠償を求めた。
住民4人で始まった訴訟が発展し、賠償額は約6兆ドル。「暫定的な請求だが、中国の行動の責任を問うという象徴性を優先」と説明。海外メディアは「イギリスで発表された報告書では、G7諸国が中国に約6兆3000億ドルの損害賠償を請求できる」とした。
訴訟の法的有効性は、「外国主権免除法(FSIA)は、アメリカの裁判所で外国政府の起訴を禁止。中国政府の告訴は容易ではない」との分析も。バイデン前副大統領の弟フランシス・バイデン氏がチーフアドバイザーを務めるバーマン・ロー・グループは、「テロ国家への例外起訴が適用できる」と主張している。


中国人「残念ながらドイツは親中なんだよね」



メルケル氏、中国に「透明性」要求 コロナめぐり欧米が圧力強める中


【4月21日 AFP】中国政府の新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)への対応をめぐり欧米諸国が圧力を強める中、ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相は20日、新型ウイルスの流行について可能な限り透明性を確保するよう中国に求めた。
 メルケル氏はベルリンで記者会見を開き、「中国が新型ウイルスの発生源に関する情報をもっと開示していたなら、世界中のすべての人々がそこから学ぶ上でより良い結果になっていたと思う」と述べ、流行初期の情報をもっと開示するよう中国に求めた。





・米ミズーリ州当局、コロナウイルスの損害賠償を中国に起こした。
・米では官民ともに中国の責任を法的に追及する動きが高まっている。
・米議会ではすでに中国への賠償を請求する決議案が提出済み。

アメリカの中西部のミズーリ州当局が中国の政府や共産党に対して新型コロナウイルス大感染の責任を追及し、損害賠償を求める訴訟を正式に起こした。4月21日、アメリカの単独の州としては初めての訴えだった。
だがこの背景にはすでにアメリカの連邦議会や一般の民間団体で、同様の中国への賠償請求の動きがすでに広がっている。ミズーリ州の訴訟はアメリカ全体のコロナウイルス感染に関する今後の険しい対中態度の象徴ともいえるようだ。
ミズーリ州では4月21日の時点でコロナウイルスの感染者は5963人、死者215人、経済的損害は少なくとも440億ドルとされていた。
ミズーリ州当局は21日、中国に対する訴訟を同州セントルイス連邦地裁に起こした。同訴訟の直接の責任者となったミズーリ州当局のエリック・シュミット司法長官は今回の訴訟の理由を次のように説明した。
「ミズーリ州では中国発のコロナウイルスの感染による被害は莫大であり、数千人が感染し、多数が死に、多くの州民が家族から悲痛な別れを余儀なくされた。莫大な経済的損失をも受けた。中国政府はこのウイルスの危険や感染について全世界に向けて虚偽を述べ、内部からの報告者を沈黙させ、感染拡大の措置を取らなかった。その責任は追及されねばならない」
そのうえでシュミット州司法長官は訴状の内容を公表した。



アメリカやその他の諸国には他の主権国家自体に対する訴訟を禁じる法律がある。


アメリカの場合「外国主権免除法」という法律である。


ところが同法も外国政府による商業活動やアメリカ国内での違法行為をその訴訟の禁止対象から除外している。ミズーリ州の今回の訴訟もその点を踏まえて


中国に対しては単に主権国家の政府だけではなく、共産党や武漢市当局なども損害賠償請求の相手に加えて、中国側の責任回避を阻むように考慮されているようだ。


アメリカでは現在、官民ともにコロナウイルス拡散に対する中国の責任を法的に追及する動きが高まってきた。これまでに民間ではフロリダ州やテキサス州などで合計7つの民間団体が中国当局に対する損害賠償請求の集団訴訟を起こした。


中国叩きがますます進みますね。
人の死を利用して叩かないでくださいなんて言いますけど
原因を究明して、ある所に過失があれば制裁を下すのは当たり前なことです。



【賠償責任】イタリアで中国に賠償求めるネット署名、11兆円請求か


イタリアの通信社アドンクロノスの22日の報道によると、イタリアの非営利団体OnEuropeが新型コロナウイルスの感染拡大をめぐって中国政府に賠償を請求するインターネット署名を開始した。米華字メディア・多維新聞が23日付で伝えた。 

発起人のフェルディナンド・ペローネ(Ferdinando Perone)さんは、中国政府は責任を負うべきだと主張し、「重大なウイルス流行が発生した国は、24時間以内に世界保健機関(WHO)に通報しなければならない。中国政府はそれをしなかった」と述べたという。 

記事によると、中国への賠償を求める署名ページは21日に公開された。ペローネさんは4〜5月に署名を募り、6月に訴訟を起こすとしており、署名する人は50万人以上、請求額は1000億ユーロ(約11兆円)を超えると予想している。 

このほか、イタリアの有名ホテル「ホテル・ド・ラ・ポステ(Hotel De La Poste)」は、「中国政府の報告が遅れたことで、イタリアでのウイルス拡大が深刻化した。3月に予定されていたスキーのワールドカップ(W杯)が中止になったことでキャンセルが相次ぎ、莫大な損失を受けた。中国政府は賠償責任を負うべきだ」と主張したという。
337688通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
とうとう親中()のドイツからも損害賠償を請求されるw

ドイツの賠償請求に中国激怒、大使館が猛抗議―米華字メディア
レコードチャイナ 2020年04月20日 16時30分


2020年4月19日、米華字メディア・多維新聞によると、独紙ビルトが「武漢ウイルスにより被害を受けたので中国に賠償請求する」との内容の記事を掲載したことに、中国大使館が抗議した。

記事は、「独紙ビルトが1490億ユーロ(約17兆4500億円)の『伝票』を出し、中国の激怒を呼び起こした」と報じた。これには270億ユーロ(約3兆1650億円)の旅行収入の損失、72億ユーロ(約8430億円)のドイツ映画界の損失、ルフトハンザドイツ航空の1時間当たり100万ユーロ(約1億1700万円)の損失、500億ユーロ(約5兆8500億円)のドイツ国内中小企業の損失を含むという。

ビルト紙のこの記事の見出しは「中国はわれわれにどんな借りがあるか」というもので、この記事ではドイツの国内総生産(GDP)が4.2%減少した場合、ドイツ人1人当たりの損失は1784ユーロ(約20万9000円)になると計算しているという。




中国に損害賠償を請求する国がとうとう40か国にwww

「コロナは、中国政府の責任」40カ国、1万人が集団訴訟を提起
アメリカの法律事務所バーマン・ロー・グループは先月、40カ国の市民約1万人の被害者を代理し、フロリダ州の裁判所に、新型コロナウイルス感染症に対する中国政府の責任を問う訴訟を提起し、損害賠償を求めた。
住民4人で始まった訴訟が発展し、賠償額は約6兆ドル。「暫定的な請求だが、中国の行動の責任を問うという象徴性を優先」と説明。海外メディアは「イギリスで発表された報告書では、G7諸国が中国に約6兆3000億ドルの損害賠償を請求できる」とした。
訴訟の法的有効性は、「外国主権免除法(FSIA)は、アメリカの裁判所で外国政府の起訴を禁止。中国政府の告訴は容易ではない」との分析も。バイデン前副大統領の弟フランシス・バイデン氏がチーフアドバイザーを務めるバーマン・ロー・グループは、「テロ国家への例外起訴が適用できる」と主張している。


中国人「残念ながらドイツは親中なんだよね」



メルケル氏、中国に「透明性」要求 コロナめぐり欧米が圧力強める中


【4月21日 AFP】中国政府の新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)への対応をめぐり欧米諸国が圧力を強める中、ドイツのアンゲラ・メルケル(Angela Merkel)首相は20日、新型ウイルスの流行について可能な限り透明性を確保するよう中国に求めた。
 メルケル氏はベルリンで記者会見を開き、「中国が新型ウイルスの発生源に関する情報をもっと開示していたなら、世界中のすべての人々がそこから学ぶ上でより良い結果になっていたと思う」と述べ、流行初期の情報をもっと開示するよう中国に求めた。





・米ミズーリ州当局、コロナウイルスの損害賠償を中国に起こした。
・米では官民ともに中国の責任を法的に追及する動きが高まっている。
・米議会ではすでに中国への賠償を請求する決議案が提出済み。

アメリカの中西部のミズーリ州当局が中国の政府や共産党に対して新型コロナウイルス大感染の責任を追及し、損害賠償を求める訴訟を正式に起こした。4月21日、アメリカの単独の州としては初めての訴えだった。
だがこの背景にはすでにアメリカの連邦議会や一般の民間団体で、同様の中国への賠償請求の動きがすでに広がっている。ミズーリ州の訴訟はアメリカ全体のコロナウイルス感染に関する今後の険しい対中態度の象徴ともいえるようだ。
ミズーリ州では4月21日の時点でコロナウイルスの感染者は5963人、死者215人、経済的損害は少なくとも440億ドルとされていた。
ミズーリ州当局は21日、中国に対する訴訟を同州セントルイス連邦地裁に起こした。同訴訟の直接の責任者となったミズーリ州当局のエリック・シュミット司法長官は今回の訴訟の理由を次のように説明した。
「ミズーリ州では中国発のコロナウイルスの感染による被害は莫大であり、数千人が感染し、多数が死に、多くの州民が家族から悲痛な別れを余儀なくされた。莫大な経済的損失をも受けた。中国政府はこのウイルスの危険や感染について全世界に向けて虚偽を述べ、内部からの報告者を沈黙させ、感染拡大の措置を取らなかった。その責任は追及されねばならない」
そのうえでシュミット州司法長官は訴状の内容を公表した。



アメリカやその他の諸国には他の主権国家自体に対する訴訟を禁じる法律がある。


アメリカの場合「外国主権免除法」という法律である。


ところが同法も外国政府による商業活動やアメリカ国内での違法行為をその訴訟の禁止対象から除外している。ミズーリ州の今回の訴訟もその点を踏まえて


中国に対しては単に主権国家の政府だけではなく、共産党や武漢市当局なども損害賠償請求の相手に加えて、中国側の責任回避を阻むように考慮されているようだ。


アメリカでは現在、官民ともにコロナウイルス拡散に対する中国の責任を法的に追及する動きが高まってきた。これまでに民間ではフロリダ州やテキサス州などで合計7つの民間団体が中国当局に対する損害賠償請求の集団訴訟を起こした。


中国叩きがますます進みますね。
人の死を利用して叩かないでくださいなんて言いますけど
原因を究明して、ある所に過失があれば制裁を下すのは当たり前なことです。



【賠償責任】イタリアで中国に賠償求めるネット署名、11兆円請求か


イタリアの通信社アドンクロノスの22日の報道によると、イタリアの非営利団体OnEuropeが新型コロナウイルスの感染拡大をめぐって中国政府に賠償を請求するインターネット署名を開始した。米華字メディア・多維新聞が23日付で伝えた。 

発起人のフェルディナンド・ペローネ(Ferdinando Perone)さんは、中国政府は責任を負うべきだと主張し、「重大なウイルス流行が発生した国は、24時間以内に世界保健機関(WHO)に通報しなければならない。中国政府はそれをしなかった」と述べたという。 

記事によると、中国への賠償を求める署名ページは21日に公開された。ペローネさんは4〜5月に署名を募り、6月に訴訟を起こすとしており、署名する人は50万人以上、請求額は1000億ユーロ(約11兆円)を超えると予想している。 

このほか、イタリアの有名ホテル「ホテル・ド・ラ・ポステ(Hotel De La Poste)」は、「中国政府の報告が遅れたことで、イタリアでのウイルス拡大が深刻化した。3月に予定されていたスキーのワールドカップ(W杯)が中止になったことでキャンセルが相次ぎ、莫大な損失を受けた。中国政府は賠償責任を負うべきだ」と主張したという。
337689通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国を許しては駄目だ。どこまでも増長し、どこまでも覇権を突き進む。
甘い対応は武漢肺炎で留まることはない。第二第三第四とずーっと同じ事が繰り返されるだけ。
337690通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
🎎市松の不安を感じる
337701通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
髪の伸びる人形はけっこうポピュラー?だけど、
歯の生える人形の写真をみてビビらされた覚えがある。
337702通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ぞくっと来た。
337703通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
早く死ね中国人
337704通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
おう、試しに買ってみろ

手放せなくなるぞ
337705通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国人はいつ賠償金を払うんだ?
337706通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ウンコしたい。もう漏れそう。
337733- ▼このコメントへ返信
市松人形に限らず、
如何なる経緯を経てそこにあるのか、
どんな思い入れがあったものなのか、
判らないと所有するのは、
気が引けるよね・・・
337745通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※15
やっぱりそこは同じ「東洋人」だからなんだろうな。
香港産のホラゲーをやった事あるけど日本ホラーと通じる所があった。

お名前:

TOR荒らし対策で少しコメント制限中です。ご不便をおかけして申し訳ありません。


PR



ブログパーツ アクセスランキング