中国人「日本の多くの文化は中国起源のもの」 中国の反応

  • カテゴリ:文化
200724-001.jpg

日本の多くの文化は中国起源のもの

桜の花見は日本のもっとも代表的な伝統行事の一つであるが、それがどうやってできたのか。花見の由来を見てみよう。
昔の日本では、桜は今日ほどの影響力を持ちませんでした。奈良時代(710年~794年)では、中国の大陸文化の影響で、花と言えば梅がほとんどだった。万葉集には梅を謳う和歌が118首にも上ったのに対して、桜はわずか44首だった。平安時代になると、文学作品では桜がより頻繁に登場するようになり、平安時代の後期になると、宮廷を始め、さまざまな桜関連の行事が開催されるようになった。
持統天皇は桜をこよなく愛し、奈良の吉野山に何回も花見に行かれました。「花見」というものは、日本人が中国の伝統文化を学んだ産物である。
華道の開祖と呼ばれた嵯峨天皇は毎年春に花見の宴を開催されました。そこから日本では花見が恒例行事になったと言われている。

抹茶はどういったものでしょうか。抹茶とは、碾茶を粉末にし、それに湯を咥え攪拌した飲料である。抹茶は中国から起源し、唐の時代に盛んになり、宋の時代にピークを迎えた。碾茶の歴史は唐の時代に遡る。当時色、香り、味を評価する基準まで確立されるほど、碾茶は日常的な飲み物になった。「茶経」には、「始其蒸也、入乎箅 既其熟也、出乎箅。釜涸、注于甑中。(甑、不帶而泥之。)又以彀木枝三亞者制之、(亞字當作椏、木椏枝也。)散所蒸芽筍并葉、畏流其膏。」(茶の葉の蒸し始めに、箄を釜に入れて、蒸しあがったら箄を取出す。釜の湯が涸れれば、甑の中へ注ぎ足す。(甑は帯をつけず泥を塗る)また穀木の枝の三又になったものをつくり(亞の字は椏と書くべきで、木の椏枝である。)、蒸した若芽や葉をひろげ散らす。その膏の流れ出るのを畏れるからである。)と言った記載があった。宋の時代に宴にまで発展した。
748年、日本の名僧行基が中国から茶の樹を日本に持ってきました。それから日本でも茶の栽培が始まったのです。





 



1. 名無しの中国人
日本のおかげで我が国の伝統文化は消えずに済んだ。



2. 名無しの中国人
>>1
中華民族の文化は常に変化し続けている。
春秋時代には礼が提唱され、戦国時代は力のあるものが覇権を取る。
漢は仏教と儒学が流行り、魏晋は玄学が流行った…
日本人が受け継いだ我が国の伝統文化はあくまで唐宋時代のもので、そのほとんどはオリジナルとは異なる。
たとえば中国の茶道と日本の茶道は違うし、日本の「大和」と中国の「和」も異なる。



3. 名無しの中国人
>>2
仏教はインド起源で、マルクスはドイツ人。



4. 名無しの中国人
卓球はイギリス起源だけど。



5. 名無しの中国人
我が国の伝統文化を受け継いだ日本を泥棒呼ばわりする奴がいるから困る。



6. 名無しの中国人
>>5
困らない。
中国人は日本製品をパクってると日本人も言ってたし。
中国がその製品を輸出した時に日本から金を一文も取らなかったというのに。



7. 名無しの中国人
お茶:抹茶?めんどくさい。烏龍茶を飲もう。
桜:桜は綺麗じゃない。梅や牡丹を見よう。
こうやって中国文化は変わってきた。



8. 名無しの中国人
先人たちがその文化に飽きただけだろう。
残念なことでもない。
スレ主がその文化が良いというなら自分で嗜めば良いじゃないか。



9. 名無しの中国人
すべての文化を残さなければならないってわけでもないだろ。
中国人もお茶を飲むし、桜以外の花を楽しんでいる。
個人的には抹茶より茶葉のほうが好きだけどね。
味が濃厚だから。



10. 名無しの中国人
かつて中国人は創造力に富み、日本人は外来文化から吸収することに長けていた。
今では、教育が遅れているせいで、中国人は創造力をほとんど失った。
一方で日本人は相も変わらず人から学ぶことに長けている。



11. 名無しの中国人
テレビはヨーロッパ、冷蔵庫は米国、ペンはイギリス、高級車はイギリス、建築術は米国、インターネットは米国起源だけど。



12. 名無しの中国人
昔の中国人は桜を縁起の悪いものだと思ってるらしい。



13. 名無しの中国人
人間は未来志向でなければならない。
違うか?



14. 名無しの中国人
俺は桜より梅と桃の花のほうが断然好きだ。
国内では桜好きな人は少数派でしょう。



15. 名無しの中国人
中国の文化を受け継いで、それをよりよくする事例なんていくらでもあるだろう。
慣れれば良いんだよ。







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ













PR



ブログパーツ アクセスランキング