中国人「日本って嫌いになる要素ないよね」 中国の反応

  • カテゴリ:中国人
200913-001.jpg

日本って嫌いになる要素ないよね

子供の頃に日本人は残虐で悪い人だと老人達からよく聞いた。
しかし日本人が一体何をしたのか私は全然知らなかったのに、日本人に悪い印象を持っていた。
子供時代は日本のアニメと一緒に過ごしていた。
最初は「らんま1/2」から「スラムダンク」「ポケットモンスター」「デジモン」まで、それに「暴走兄弟レッツ&ゴー」もあった。
日本のアニメは子供時代の私に多くの楽しみを与えてくれた。
だから、私は日本がとても好きだ。





 



1. 中国人の投稿者

日本のアニメへの興味は国への愛に転換したってことだな。



2. 中国人の投稿者

私は日本のアニメに興味ないが、日本の文化や環境が好きだね。
多くの人は私と同じだと思う。



3. 中国人の投稿者

日本は高度に近代化している国でずっと憧れは持っていた。
日本の漫画やゲームが好きだが、日本の皇軍は私も大嫌いだった。
でも、3.11の後にCCAV(CCTV、中国中央電視台の蔑称)が連日日本について放送してたのを見てたら、日本が好きになったよ。



4. 中国人の投稿者

私は織田信長の歴史に深い興味がある。
これといって理由はないけど、アニメを見てるうちに織田信長に惹かれていった。



5. 中国人の投稿者

日本の歴史が大好きだから、中学校の頃によく歴史の先生に色々聞きに行った。
そのせいで歴史の先生は私を避けるために授業が終った途端に教室を出るようになった。
歴史の先生はある日「他国の歴史が好きなのは良いことだが、試験で出るのは大体中国の近代史だよ」って私に言ったよ。



6. 中国人の投稿者

>>5
好きなのはもちろん良いことだが、もし君が中国の歴史を真面目に学んだら、中国の歴史も好きになると思うよ。



7. 中国人の投稿者

昔は日本の古代史だけに興味あったけど、近代の日本はよく知らなかった。
近代史は悪いイメージしかないからね。



8. 中国人の投稿者

高校時代に、クラス全員で「もし中国が日本の明治維新をそのまま真似すれば、強くなれるか?」というテーマをめぐって討論大会を開いた。
討論大会の中で、他のクラスのある生徒が結論を出した。私はその言葉を今もはっきりと覚えている。
「日本の歴史や文化は全部中国から教えたものだ。中国がなければ今の日本もない」って!



9. 中国人の投稿者

>>8
恐ろしくレベルが低い討論大会だな。



10. 中国人の投稿者

>>8
日本がなければ近代の中国もないってなんで君は言わなかったのか。



11. 中国人の投稿者

きれいな和服(呉服)が好きだね。
19世紀以前の日本の農民達の衣装や髪型は17世紀中期以前の中国の農民とまったく同じだ。
日本の建物は隋唐時代から真似たものだ。
特に唐時代の鑑真は建築・医学・仏学・彫刻などの中華文化を日本に伝えた。
日本の絵は宋明時代に深く影響された。
また、日本の鎧も唐時代の鎧に基づいて造ったものだ。



12. 中国人の投稿者

日本は中国と接触する前は文字すらなかった。
それに衣装も粗末だった。
中国に来た使節は靴すら履いてなかったって。
彼らも未開人だったんだ。
でも、どの民族にも未開の時代がある。
夏時代の前の中国も未開だったよ。



13. 中国人の投稿者

日本が好きだ。
日本は漢族の文化や中国で、もう亡くなってしまった雅楽を守ってくれた。
日本が好きだ!



14. 中国人の投稿者

日本文明は17世紀中期の後に中国を超えた。
清時代の洋務運動の間では中国が良くなった。
それからもちろん再び中国を超えた。
それ以降日本はずっとアジアのトップだ。



15. 中国人の投稿者

日本は隋唐や宋時代の文化を習ったけど、日本人自身のものもいっぱい残ったよ。
例えば、日本人は宮刑を受け入れなかったし、纏足という習慣も受け入れなかった。



16. 中国人の投稿者

日本は他国の文化を身につけてそれを守ってきた。
中国は自分の文化を持っていたのに現代に入った途端に棄ててしまった。



17. 中国人の投稿者

好きだと言っても、売国奴にならないほうがいい。
今の社会では寛容が必要だが、君の生まれた場所はどこなのかをよく覚えておくべきだ。
人々を裏切って傷付けることは絶対にすべきではない。



18. 中国人の投稿者

例えば、スレ主は日本についてポジティブな面ばかりを見たから日本を好きになった。
逆に、ネガティブな面ばかりを見たら日本を嫌うだろう。



19. 中国人の投稿者

>>18
ネガティブな面ばかり見るって病気だろ。



20. 中国人の投稿者

中国が嫌いになる要素しかないと言いたいのか!







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ













PR



ブログパーツ アクセスランキング