中国人「日本が実現しそうな遠隔無線給電が凄すぎる」 中国の反応

201205-001.jpg

日本が実現しそうな遠隔無線給電が凄すぎる

日本メディアによると、日本では通信電波を利用したデジタル機器の遠隔給電技術が成熟しつつあるという。 日本の総務省は、2020年にパナソニックやオムロン、東芝などが使用する3つの専用無線周波数帯を割り当てる方針だ。 日本、アメリカ、中国は無線給電の分野で熾烈な競争を繰り広げており、日本の官民が一丸となってこの新技術の応用を推進している。
日本、アメリカ、中国は無線給電の分野で熾烈な競争を繰り広げており、日本の官民が一丸となってこの新技術の応用を推進している。

11月29日付「日本経済新聞」が報じたところによると、総務省は2020年に省令を改正し、携帯電話の信号周波数を920MHzに近づけ、無線電力伝送に使われる5700MHzのうち、信号周波数を4000MHzに近づけ、アマチュア無線などを使ったマラソン番組をそれぞれ放送するという。 干渉を防ぐために、企業は無線送信機を設置する前に事前に宣言をする必要があるようだ。

第一弾として、総務省が無人の屋内環境での無線送電技術の利用を認めるとしている。 総務省は、電波による人間への影響や他の通信機器との干渉などを評価した上で、屋外や居住環境への利用を徐々に拡大していくことを期待している。 日本政府は、規制を設けることで、この技術の応用への企業参加を促進したいと考えている。
パナソニックは、家庭やオフィス、工場、インフラなどの監視・メンテナンス用として、湿度・温度センサーと一体化した名刺サイズの信号受信部品を開発している。 ワイヤレス給電技術を利用することで、コイン電池は5メートル離れた場所からでも、2~3日ごとに充電することができる。そして、1,000円以内の受信機の価格、数万円以内の無線送信機の価格を維持することを目指している。
オムロンは工場向け制御機器の製造に特化しているようだ。 無線給電技術を用いて、タグやロボットセンサーを管理する機器に電力を供給し、2022年の関連製品の発売を目指す。 100個近くのセンサーを並べても失敗することが少ないのが特徴である。

東芝は、インフラやカメラ、将来的には小型ロボットなどに利用していきたいと考えているようだ。調査によると、無線給電の世界市場規模は年間20%で成長しており、2027年には290億ドルに達するという。 京都大学の研究者によると、日本、米国、中国はそれぞれ特許の4分の1をマスターしており、今後は特許や技術仕様の競争が注目される。





 



1. 名無しの中国人
私たちの国の電力網、世界でも先進的な電力網建設を構築するためには、決してでたらめな外国の技術を信じたり惑わされたりしてはいけない。



2. 名無しの中国人
>>1
でもお前が利用している技術はすべて外国人が発明して発展させたものなんだが。



3. 名無しの中国人
移動通信技術は成熟した技術だが、光ファイバーを使って長距離の信号を伝送する必要がまだあるんだ。
それと同じようにこの技術も長距離の電力伝送に使うべきではない。



4. 名無しの中国人
我が中国のバスも無線充電ができるんじゃなかったか?
テレビで見たことがあるけど。



5. 名無しの中国人
送電網は長距離送電、無線送電は近距離送電で、今のところバッテリー充電にしか使えない(今使われている携帯電話の無線充電よりも長距離)。
交流電流を発明したテスラも、存命中は無線送電に熱心に取り組み、亡くなるまで成功することはなかった。



6. 名無しの中国人
どうやって送電するんだ?
電磁波でエネルギーを送るのか?
とても信じられるものではないな。



7. 名無しの中国人
電気を使わないラジオは昔からあるよ。
電磁波を電気に戻すタイプのヤツだ。



8. 名無しの中国人
まあ信じないからといって存在しないわけではないよね。



9. 名無しの中国人
テスラは100年近く実験を続けてきたが、人々はいまだにその仕組みを理解できていない。



10. 名無しの中国人
くだらない。
テスラコイルは昔から無線化されてるけど、実用性からは遠すぎるし、制限がありすぎてコストがかかりすぎるんだよ。



11. 名無しの中国人
これ絶対に人体に影響があるだろ。



12. 名無しの中国人
>>11
問題はそこだよな。
技術の問題じゃない。



13. 名無しの中国人
これはダメじゃないかな。
低周波を採用するとしたら大型のアンテナが必要だし、高周波は人体への影響が大きい。
リスクを考えれば充電効率は低くなってしまうだろうしな。



14. 名無しの中国人
自宅のWifiは、電気を送ることはもちろん、人体に放射状の影響を与えるぞ。
どのくらいの電力が必要になるんだ?



15. 名無しの中国人
銅の価格が大変なことになるだろうな。



16. 名無しの中国人
高出力送電線はアルミ製だろ。



17. 名無しの中国人
無線送電が可能?
高電圧の電気を送れるようになれば、それを武器にして敵を攻撃できるようになるのかな?
考えてみると怖いんだが。



18. 名無しの中国人
非常に広く応用できるものだが、今はまだ小さいものに使えるだけだ。
無線充電、ワイヤレスヘッドフォン、電子タバコ、スーパーの電子値札、外に出る時もモバイルバッテリーを持ち歩く必要がなくなるだろうな。



19. 名無しの中国人
高速で無線送電ができるならいいよな。
自動車も電力不足やガス欠の心配がなくなるということだろう。



20. 名無しの中国人
本当かどうかはともかく、実用化の段階になればどんなものかわかるだろう。
他人が持っているのなら私たちも持つ必要があるが、他人が持っていないものを手に入れていかないと祖国を強化していくのは難しいぞ。



21. 名無しの中国人
技術は日進月歩だよ。
古い知識のまま語ってもしょうがない。







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ













PR



ブログパーツ アクセスランキング