中国人「日本人女性に夢見てる中国男よ、これを見ろ…」 中国の反応

  • カテゴリ:社会
210127-001.jpg

日本人女性に夢見てる中国男よ、これを見ろ・・・

夫婦というのは家族の中で最も近い存在である。 だが「やまとなでしこ」で有名な日本では、毎日のように集まって、パートナーを「殺す」方法を計画する集団が存在する。
"お願いだから死んで。世の中にはお前より素晴らしい人たちが生きられないとか不公平だ。"
「だんなデスノート」という日本のサイトのとんでもないスローガンがそれだ。





 

2015年に作られたサイトで、日本の有名アニメ「デスノート」をモチーフにしている。 最初はニッチなサイトとしてスタートしたが、2017年から登録会員数が急増し、現在までに18万人の主婦が会員になっている。 絶対的に多いのは30歳以上の主婦で子供がいる人だ。

当初、このサイトは象徴的な意味しか持っていなかった。
彼らは会員登録をすることで、死神と契約を結ぶと信じていた。呪われた夫は23日以内に死ぬという設定だった。
23日という期間は実際短すぎて、メンバーの旦那さんたちは全員健在だった。 これではダメだと思った主婦たちは、サイト上で様々な「夫殺しのヒント」をシェアし始めた。
毎日のように現場で様々な方法を議論し、最終的には合意に達したようだ。 法制度が厳しい日本では直接の殺人は不可能であり、主婦という身分を利用して計画を円滑に進めるべきであることは明らかだった。


210127-002.jpg


一番簡単な方法は、旦那のためにわざと不健康な食事を作ることだ。 ある主婦は、自身のホームページで「料理が大好き」ということをシェアしていた。 ご飯の中に賞味期限切れの梅干しが一個入っている以外は全て肉料理。それを 2年続けて、彼女はほとんど栄養バランスのとれた料理を作らなかった。


210127-003.png


旦那の弁当にわざと味の素を大量に入れる人もいる。 焼きそばに雪の結晶のように味の素を振りかけ、砕いた海苔を振りかけて味を誤魔化しているのだ。 主婦を悩ませていたのは味の素が高すぎるということだけだった。 この時点で中国の味の素を安価で輸入したことで、主婦たちはこの問題を解決することができた。 一部のメンバーは、ネット上で中国産味の素の写真を直接撮影し、他の主婦たちに「味の素の節約はやめるように」と呼びかけている。

少し恐ろしく感じたのではないだろうか? だが、これは10年以上キッチンにいた主婦たちにとっては、ただの前菜に過ぎない。 夫を不健康にする方法は無数にあるのだ。 夫が細菌に感染することを期待して、生肉を切ったばかりの包丁で夫のために野菜サラダを作ったり、パンの切れ端を使って夫のためにジャムを塗ったり、緑色にカビた鶏肉などのカビの生えた食材をわざと夫のために調理して、カルダモンパウダーをたっぷり加えたりするのだ。
日本の生活環境がきれいだからか、主婦がよくサイトで "なんで食べても反応しないんだろう "と文句を言っている。
しかし、それは夫を殺そうとする主婦たちには敵わない。 彼らは掃除の機会を利用して、夫のスキンケア製品や洗面用具に漂白剤を入れたり、掛け布団や枕に消臭剤をスプレーしたりして、男性が樟脳中毒になることを期待している。 さらにひどいのは、掃除の過程で見つけたゴキブリやクモ、ハエ、蚊の死骸を惜しむことなく、「朝から晩まで雑菌に囲まれてほしい」という願いを込めて、夫の筆記机やタンスの上に置く方法を見つけて、頻繁に接触するようにしていることだ。


210127-004.jpg


今回の新型コロナ流行をきっかけに、日本政府は鎮痛剤「ロキソン」を自由化した。 癌になる確率が高いとの噂から、主婦の購入が殺到した。
これまでのところ、夫の殺害に成功したという旨の報告はない。
しかし主婦たちは諦めていない。
ここで最もコメントの多い投稿の一つに「永眠」というタイトルのものがある。「夫はアルコールの過剰摂取で死亡」と書かれているようだ。


210127-005.jpg


中国人にとっては、日本の嫁が離婚するよりも殺し方を探す方が頭にくる。 実はこれは日本社会の在り方と関係している。
日本の職場は昔から女性に優しくないと言われてきた。 30歳を超えると、女性は仕事を探すのも難しくなる。 夫が病気で死んだら保険金が出るけど、離婚したら全てを失ってしまう。
この「逃げ場がない」という息苦しさが、往年のヤマトナデシコをネット上のモンスターに変えてしまったのだ。 そして、この問題は今後も長い間、日本社会を苦しめることは間違いないだろう。





1. 名無しの中国人
どんなにラブラブなカップルでも、一生のうちに4~5回は殺し合いをしたくなるそうだ。
どこも同じなんだな。



2. 名無しの中国人
お互いを尊重して生活しているようなラブラブなカップルなんて見たことないぜ・・・



3. 名無しの中国人
夫を呪い殺したいだけで全ての悩みは解決するのか?
財力を失うと、社会と向き合い、一人で子供の責任を負うことになるので、家庭内での旦那さんがもたらすトラブルよりも大変なことになるよな?
本当の解決策は、人を傷つけないこと、子供の将来を考えること、経済的に自立して自分の人生を切り開くことだろう。



4. 名無しの中国人
それなら主婦たちは変化を促す行動を起こすために団結すべきである。



5. 名無しの中国人
日本では、夫が死亡した場合、家は妻のもの、死亡保険金は妻が受け取るなど、女性の権利がより包括的に保護されているからな。
夫が死ねば・・・



6. 名無しの中国人
夫が亡くなった場合、住宅ローンで買った家は返済しなくてもいいなど妻に有利な政策が色々あるんだよな。



7. 名無しの中国人
中国の多くの女性は、家事も育児も仕事もすべて自分でやる。
夫はただの飾りに過ぎない。
暴力を振るう夫もいたりするが、死ぬよりはマシなので離婚しようにもできなかったりする。



8. 名無しの中国人
中国なら離婚を選ぶよな。
だから、女性だけではなく、男性も離婚できることに感謝すべきである。



9. 名無しの中国人
多くの中国人男性が日本人妻との結婚を夢見ているんじゃなかったか?



10. 名無しの中国人
>>9
彼らが求めているのは中国の待遇で日本の妻を手に入れるということだよ。



11. 名無しの中国人
日本の法律では、夫が死んだら住宅ローンの残りは払わなくてもいいから、銀行はすぐに住宅ローンを免除してくれる。
日本人の妻と結婚するのは危険だよ。
タダで家を買うための道具として使われる可能性があるからな。



12. 名無しの中国人
中国人男性はそこまでマッチョではない。
妻に内緒でこっそり飲みに行くのが当たり前だよ。



13. 名無しの中国人
優しくて徳のある日本人女性と結婚することを夢見ている中国人男性がたくさんいるのにどうするんだよこれ・・・



14. 名無しの中国人
多くの中国人男性は、優しく従順な妻と結婚する日本人男性を羨ましく思っているからな。
女性目線で物事を見ない、自分たちが幸せであればいいと思っていたんだな。



15. 名無しの中国人
多くの中国人女性も日本人と結婚したがっているから。



16. 名無しの中国人
好きじゃないなら離婚すればいいだろ。
殺すなんてとんでもない。
その人も両親にとっては宝なんだ。
苦労して育てたんだぞ。



17. 名無しの中国人
>>16
離婚だと財産分割が必要だから。



18. 名無しの中国人
つまり女性が経済的に自由で自分で子供を産み育て、男性は使い捨てになるということか・・・







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ













PR



ブログパーツ アクセスランキング