中国人「中国の刀は全然話題にならないから日本刀について語ろう…」 中国の反応

  • カテゴリ:文化
210206-002.jpg

中国の刀は全然話題にならないから

日本刀について語ろう・・・





 



1. 名無しの中国人
日本刀は硬すぎて簡単に折れる。



2. 名無しの中国人
>>1 
刃は硬いが刀身には柔らかい鉄が入っている。
とても耐久力あるよ。



3. 名無しの中国人
日本刀の耐久力決定で最も重要なのは焼き入れだ。
これは古いやり方に頼らざるをえない。
油焼入れの技術で代替できるが、そうなると厳密には日本刀とは呼べなくなる。



4. 名無しの中国人
日本刀は死体を斬るテストをする。
極上の日本刀の一太刀は数体の死体を斬ることができる。



5. 名無しの中国人
>>4
日本刀はうまく使えば人を真っ二つにできるそうだな。



6. 名無しの中国人
日本刀は鎧の上から斬ることを重視する流派が少ない。
そういう場合は特大の野太刀を使う。
一般に剣客が人を斬る時には急所をちょっと斬るだけ。
人を真っ二つにするようなのは実戦ではまず有り得ない。



7. 名無しの中国人
前にテレビで見たが、銃と刀を戦わせた結果、弾丸が真っ二つになってたよ。



8. 名無しの中国人
>>7
弾丸は比較的脆いだろう。
日本刀は鈍器が苦手だよ。
それに骨を斬れば3~5本で刃がダメになるぞ。



9. 名無しの中国人
日本刀は鉄の鎧を斬れないが、直接刺したらいける。



10. 名無しの中国人
>>9
鉄の鎧の場合は唐刀の方が有利だな。
唐刀は鉄の鎧を切れる。



11. 名無しの中国人
唐の刀と比べればわかるよ。
昔から日本には資源が少なかったから、鉄の鎧はなくて日本刀は比較的薄かったんだ。
肉を斬るのは得意だった。
中国には鉄が多く唐の刀は厚く、鎧を斬るのに適していた。



12. 名無しの中国人
どんな刀であれ叩いたり使い込めば刃がダメになるでしょ。



13. 名無しの中国人
私が見た歴史の資料では、日本軍は一斬りで10の頭を割ったそうだよ。
昔の書物だからどんな刀を使っていたのかはわからないけどね。



14. 名無しの中国人
>>13
第二次大戦時に日本の工場で大量生産されていた種類のものと鍛冶職人が作ったものは全然違うからな。
鍛冶職人が作った刀は西洋刀よりも良いものだったが、皇軍将校が持っていたのは量産された質の悪いものだよ。



15. 名無しの中国人
>>14 
第二次世界大戦時期、日本軍は西洋の指揮刀を使うのをやめた。
そして以前に没収した刀を軍人に支給した。
南京の百人切りの鬼子たちは、人の首で試し斬りをしていた。
使っていたのは交換した後の良質な刀だろうね。



16. 名無しの中国人
「日本刀の鋭利さ」か「戦闘力」か、どっちを言っているんだ?
日本刀といっても色んな種類があるんだぞ。



17. 名無しの中国人
>>16 
戦闘における日本刀はどうだったんだ?
どれだけの戦場で使われたんだ?



18. 名無しの中国人
>>17
古くから使用されてたけど、戦果はいまいち。
主に首を落とすのに使われてたそうだ。
中世日本は刀よりも、槍や弓を使っていた。



19. 名無しの中国人
日本刀は軽いんだろ?
スピードでは優勢なのでは?



20. 名無しの中国人
慣性と質量の関係で考えれば、日本の刀は斬るときの威力が大きい気がするな。



21. 名無しの中国人
日本人の鎧を見てみろよ。
特に戦国時代の普通の兵士のもの。
基本的に壊れやすいものだ。
もし日本の兵士が使ったのが騎士の鎧なら、日本刀は主流になりえなかっただろうね。



22. 名無しの中国人
日本では鉄は高く、銅はもっと高かった。
鈍器は木製のものしかなかったんだ。



23. 名無しの中国人
日本のアニメでは日本刀の力が誇張されすぎている。
特にワンピースが甚だしい。
鉄を斬るなんて不可能だ。
それに日本刀は斬るときの力が強すぎれば簡単に折れてしまう。
剣とは違うんだよ。



24. 名無しの中国人
日本刀は一般に決闘と指揮に用いられていたものだよ。
漢剣と同じだ。身分の象徴なんだ。



25. 名無しの中国人
昔の日本軍の将校は、腰に日本刀を差していてすごくクールだった。



26. 名無しの中国人
>>25
指揮刀と日本刀は別物だぞ。
日本軍の日本刀は重く、指揮刀は軽い。
日本軍は以前軍全体で指揮刀を使用していた。
その結果当時の陸軍大刀隊と指揮刀を持った日本軍は大損をしてしまったため、日本刀に改めることにしたんだ。



27. 名無しの中国人
日本刀の刀身は軽く、刃は比較的硬度が高い。
だから脆いんだよ。
硬いもので硬いものは壊せない。
日本刀は剣術でしか勝てない。
速さが命だ。
だが普通の人はそこまでたどり着けない。
それに大刀などは適当に振り回しても人を切れるし、何も考えなくていい。
コストも低く耐久性も高い。
日本刀は人の技術に依存する。
刀を振るスピードなどだ。
刀が軽いから。
大刀はその質量に頼り、刃が止まったとしても傷を負わせられる。



28. 名無しの中国人
明や清などでは徴兵が盛んだったから農民に刀を持たせた兵がメインで、武器の質は低かったんだ。
日本の武士は職業だから武器は自分で買うもので、武器の悪さは死を意味した。
だから武器の質に対する要求が高かったんだよ。







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ













PR



ブログパーツ アクセスランキング