中国人「日本の独特な文化『ラブホテル』とは何なのか?」 中国の反応

  • カテゴリ:文化
210414-001.jpg

日本の独特な文化「ラブホテル」とは何なのか?

日本には、豪華でロマンティックな家具や、避妊具やエロティックなアイテムを備えたラブホテルがたくさんあります。 しかし、なぜそのような場所が存在するのか。 そして特に気になったのは、ラブホテルは身元確認も特になく、お金を払えば利用でき、更に普通のホテルよりも安いということです。





 



1. 名無しの中国人
日本人は昔から性行為に対し崇拝する気持ちを持っているんだよ。



2. 名無しの中国人
日本の小説を読んだ時に出てきたことあるな、ラブホテル。



3. 名無しの中国人
これは日本独自の文化だよな。



4. 名無しの中国人
国内にも多くのテーマ性を持ったホテルがあるが。



5. 名無しの中国人
中国国内にもあるだろ。
とても楽しいぞ。



6. 名無しの中国人
でも、中国の価格は正反対で、部屋の料金は非常に高く、三ツ星ホテルに匹敵するよね。



7. 名無しの中国人
面白い問題意識だな。



8. 名無しの中国人
ラブホテルが存在する根本的な理由は、市場にニーズがあるってだけ。
市場のニーズを解決し、お金を稼ぐ、それがビジネスだ。
日本ではラブホテルの需要が高すぎて価格競争凄いんだよ。



9. 名無しの中国人
これは日本の高齢化にも関係しているんじゃないかな。
日本政府は出産を奨励してるし、日本の出生率は近年ますます低くなっているから、ラブホテル関係の政策は役に立つはず。



10. 名無しの中国人
日本のラブホテルでしばらく働いてたけど、後片付け、シーツの交換、カバーや枕カバーの交換、ゴミの片付け、バスルームの床や壁についた水を使い古しのバスタオルで乾かし、新しいバスタオルに交換するといった仕事だった。



11. 名無しの中国人
そんなことよりも日本の風俗産業が気になる。
日本語がわからなくても、風俗店に行ける?
英語で大丈夫?



12. 名無しの中国人
>>11
一般的には、外国人を受け入れることはほとんどないが、日本語が上手で意欲的な人であれば受け入れることもあるし、日本語が苦手な人であれば、業界の人に連れて行ってもらうことで実現可能な場合もある。



13. 名無しの中国人
日本の風俗業界は再編が続いている。
デリヘルの割合が大きくなっている。
古い形態のソープ、ホテヘル、イメクラ、ピンサロを除く伝統的な形態は、基本的に柔軟性とコストの問題のからデリヘルに転向している。
首都圏では特に大きく動いており、基本的にアジア系はデリの方式で営業していて、最初の2つのポイントと安全性の確保もあってのことだ。



14. 名無しの中国人
何でラブホテルの存在を疑問に思うのか?
私はラブホテルがあることが非常に良いことだと思うんだが。
本当に私たちの国はまだまだ保守的な考えに支配されているよなぁ。



15. 名無しの中国人
私は日本のラブホテルに何度も行ったことあるけど、本当に便利。
値段も普通のホテルより安く、シャンプー・コンディショナーもホテルより良いし、無料の化粧落としローション・クリーム・綿棒・ボディミルク・マスクパッド・生理用ナプキン・コンドーム・泡風呂用石鹸なども完備されている。
一時的に外泊することになった場合、化粧落としや洗顔の物が持ってこられない場合、ラブホテルが救世主になるよ。
安いところは装飾がシンプルで、建物や家具が古いけど。



16. 名無しの中国人
いまだに理解できないんだけど、もしラブホテルが普通のホテルよりも安くて条件が良ければ、客はラブホテルを選ぶのが当然だと思うんだが、そこに行く人のほとんどがそういうことをする客だからという理由でビジネスホテルとは競争してないのかな?



17. 名無しの中国人
日本が恋愛すら商品化していることについては欧米人でも信じられないと考えるだろうね。
理解や受け入れることは難しいかも。



18. 名無しの中国人
「菊と刀」を読んだばかりなんだが、ラブホテルの話なんて出てこなかったぞ。







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ













PR



ブログパーツ アクセスランキング