中国人「日本人の優れた民度を裏付ける法律の数々がコチラ」 中国の反応

210415-001.jpg

日本人の優れた民度を裏付ける法律の数々

日本に来たばかりの人はよく日本国民の優れた民度に感心する。
その原因は学校教育と社会環境の浸透以外に、最も重要なのは日本は国民行為を規範する厳しい法律と運用能力があることだ。





 

列に並びのルールを守らなければ=100万円以下の罰金+24時間の拘束

もし日本で列に並ぶ時、ルールを守らなければ、法律の罰を受けることになる。
軽犯罪法に基づき、列に並ぶ時に、厳重にルールに違反した者は状況により、100万円以下の罰金+24時間の拘束を受ける。


タクシーの中で吐くと罰金

中国ではたくさんの運転手はこういうことに遭う。
特に夜は酔っ払ってる人が我慢できなく、車内で吐く。
運転手は不愉快だがどうしようもできない。
それで多くの運転手がこういう酔っ払ってる人を乗せるのは嫌になっている。
それに関する法律が不十分だから、酔っ払ってる乗客にクリーニング代も要求できず、運が良くないと思うしかない。
だが日本では、いくらうっかりだとしてもタクシーの中で吐いたら、残念だけど、法律でタクシーの清掃料金までも払わなくてはいけないんだ。


決闘罪=6ヶ月以上2年以下の懲役

武士道は日本で長く流行っていた。
それで決闘するのもよくあることだったんだ。
でも今の日本では決闘は滅多に見られない。
それは日本の法律がどんな原因でも、暴力手段を使って、個人的な対決をしたら、「決闘罪」に違反することになると規定しているからだ。
6ヶ月以上、2年以下の懲役になる。


公園でツバを吐くと1000円から10000円までの罰金。犯罪前科を記録される。

日本の軽犯罪の規定により、公園や他の公衆場所で痰を吐けば、1000円から10000円以下の罰金になる。
それに個人の犯罪記録に記録されるそうだ!
痰を吐いて、捕まえられたら、前科がある人になるんだ!
もっと怖いのは個人資料の犯罪前科欄に「あり」としか書かれない。
別に痰を吐いたとか、窃盗とかの原因はかかれないのだ。


許可を取らず、勝手に南極に行く=50万円以下の罰金

近年、人類の活動が南極に移って行くことに対して、「地球の最後の未開の地」の環境問題が各国の注意を集めている。
日本は今までずっと環境保護の先進の国だ。
今回も当然遅れない。
「南極環境保護法」には、日本国民が南極に行きたければ、関係部門に南極を登陸する申請書を出す必要がある。
4時間の「南極環境保護に関わる知識」を勉強し、試験に合格すれば、南極行く資格が下りると規定されている。
じゃなければ、50万円の罰金を払うことになる。


定められてる時間内にゴミを投棄しないと5年以下の監禁+1000万円以下の罰金

日本のある区役所が実施しているゴミ分類管理条例には、月曜日に可燃ゴミ、火曜日に不可燃ゴミ、水曜日に瓶、カン類などとはっきり書かれている。
廃棄物処理法の規定に基づき、ゴミ分類をせずに捨てたら状況により、5年以下の懲役になる。


間違えって出されたお釣りを黙って貰うー「詐欺罪」に触れることで、罰金さらに禁固刑になる

日本では、出されたお釣りが違っていたと気づき黙っていたら、民法の「詐欺罪」に触れることになる。
状況によって罰金あるいは禁固刑になる。


電柱に登るには資格が必要。もし停電したら生じた経済損失を賠償し、一年以下の禁固刑になる

日本の民法では電柱に登るのに「国家電気主任技術者」資格が持たないといけないと規定されている。
中国の「電工証」みたい。
資格を取る前に、勝手に電柱に登ったら「資格外活動違反」になる。
罰金刑になる。
状況が酷い場合、例えば大範囲の停電とかを生じると、罰金以外にも停電が及んだ経済損失を賠償させられる。
及び一年以下の禁固刑。


飲酒運転は10年以下の懲役、それに100万円の罰金をする。3年以上、10年以内運転免許を取得できない

日本では、飲酒運転は刑事犯罪に属する。
「道路交通法」の規定により、飲酒運転すれば運転免許が台無しになり、10年以下の懲役と100万円以下の罰金をする。
それと同時に、3年以上、10年以内に免許が取れなくなる。


酒を勧めると48時間以下の監禁と一万円以内の罰金になる

酒に勧誘するのは中国社交文化の一種だ。
席に座って酒を勧誘しなければ面白くない。
勧められて飲まなければ、メンツを潰すことになる。
でも日本で酒を勧誘しないほうがいい。
日本では、治安を混乱させる治安法の第二条の規定により、強制的に酒を勧誘する行為は48時間以下の禁固刑になる。
もし酒を勧誘された者が飲酒運転あるいは酒のせいで、事故を起こしたら、勧誘する人間も同じ罪になる!





1. 名無しの中国人
日本はこういう法律もあるのか・・・



2. 名無しの中国人
こんなの執行されてないだろ?



3. 名無しの中国人
列に並ぶ時にルール違反したら、罰金ってマジ?!



4. 名無しの中国人
本当だと思うよ。
日本人は本当に列のルールをちゃんと守ってるから。



5. 名無しの中国人
最後以外は中国でも全部ダメでしょ。



6. 名無しの中国人
中国人に日本人のような素質があったら・・・
日本人のように礼儀が正しかったら、中国は本当の覇権国になるだろう。



7. 名無しの中国人
全ての中国人とは言えないけど、素質のない人間が多いよね。



8. 名無しの中国人
こういう法律が中国でもできればいい。
お前らは全然列に並ばないからな。



9. 名無しの中国人
中国ではこういう法律は難しいと思うな。



10. 名無しの中国人
酒に誘う人が大嫌い。
こういう人は友達なんかじゃない。
本当にめんどくさい。



11. 名無しの中国人
友達しか酒に誘わないよ。
見ず知らずの人とは飲まないから。



12. 名無しの中国人
中国ではこんな法律はありえないでしょ。
前は交通違反の規律が厳しかったのに、役場にクレーマーが押し寄せたせいで、仕方なく懲罰が軽くなったんだぞ。



13. 名無しの中国人
日本人がストレスを多く抱えるのはこういうところからじゃないかな。



14. 名無しの中国人
これだと中国は90%の人が死刑になるね。



15. 名無しの中国人
日本のどれくらいの割合の人がこういう法律を知っているんだ?
幼稚園の子供達は知ってるわけないだろうけど・・・
まあ教育の問題だね。



16. 名無しの中国人
もし中国もこういうふうにすれば、最も平和になるはずよ。



17. 名無しの中国人
中国が日本の環境と同じであればこういう法律を実行しても問題はないけど、空気が綺麗じゃないのにツバを吐かなければどうするの?
肝心なのは民衆じゃなく、政府だ。



18. 名無しの中国人
天朝ではありえないよ。
警察に殴られたりすんだぞ。



19. 名無しの中国人
法律は主に公民を警告し、制約するための存在だから。
道徳が守られない時は、法律で守らせるしかない!
中国はこういうところはシンガポールと日本をよく勉強すべきだ。



20. 名無しの中国人
まあどうせ私はこういうことはしないから。



21. 名無しの中国人
政府は中国人みんなから罰金を取る為にやるかもしれないな。



22. 名無しの中国人
中国人は多いから、全て管理するのは難しい。
こういうものは慣れたら簡単に改正できるもんじゃない。



23. 名無しの中国人
日本のこういうところに本当に感心するね。







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ











コメント一覧

359678通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
アホが出たときに捕まえる口実みたいなもんだよ
そうではなくて昔の中国人が言っていた徳で治めるってのをやってるだけ
日本では天皇だけが特別で後は全員横並びなんだがその天皇が国民の規範となる行動を
ずっととってくれている、日本人はそれを見てそれに習う
日本では勤労の義務ってのが憲法に明記されているが上皇となった先代天皇は
身体が追い付かなくなる85歳までずっと働きづめだった、心臓のバイパス手術をした
ひと月もしないうちに外国へ公務へ行ってた
また上皇の趣味は愛車のインテグラによるドライブなんだが当然一般道では走れない
走れるのは私有地である皇居や御所だけなんだが運転免許をきちんととってた
そして年齢で返納するまできちんと更新していた、私有地運転するんだから本来いらないんだが
国民は免許取るんだからと実行していた
ある時趣味のドライブに皇后とお付きの人とで車で乗りこもうとしたんだが免許を持ってないことに
気が付いて取りに行かれた
繰り返すが私有地なんだから警官もいなければ免許も必要はない、ただ国民はそうではないという
それだけで頑なに守ってた
そんな姿を見れば国民は真似するしかなかろう
359679通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本人の民度が高いのは法律のせいではない
子供の時から人に迷惑を掛けないように躾けられるからだ
359680通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
国民に求めることは全部トップで国民の代表である天皇が守らなければならない
それをやり続けてくれてるので国民は政治家含めてそりゃ守らないといけないとなる
他にも東日本大震災と原発事故の時も原発の停止により電力需要に供給が追い付かなくなり
輪番停電、ようは足りない電力を地区を決めて順番で停止するという措置に踏み切ったが
天皇は自分も参加するといって自主的にその時間には電気を使わなかった
そんな姿をみせられれば国民は黙って協力するし、電力の供給元である東京電力は
少しでも早く供給不足を解消するしかない、無言の重圧になって不足は解消された
国民の不幸は天皇の不幸とする姿、国民の制約は天皇の制約とするから
国民は天皇を尊敬するし、その姿に習う
359681- ▼このコメントへ返信
まぁ中国だと政治犯以外は異様に軽い処罰だからなw
殺人とかの重犯罪じゃなければ麻薬使用とかでも3食付きの宿泊所に2日程度の拘置で罰金500円で終わりだからなw
359682通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本人にとって天皇ってのは遠い本家で一族を代表する家長みたいな存在
その家長が一族のものが外国で恥をかかないように頑張り
一族の代表として行動して、一族の不幸を嘆き、幸せを願い
そんなことを生涯続けてくれているんだからそりゃまともな国民ならその姿に習う
天皇誕生日に女子高生がツイッターで流してバズったのが
「天皇誕生日おめでと あんま絡みないけど、素敵な82歳にしてね」
これだこれ
国のトップが力ではなく己の行動で国民を導けば国民の多くはそれに習う
359683- ▼このコメントへ返信
恫喝とかして割り込むのが対象なだけ
359684通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
ちなみにだが天皇の在りようは中国の天子を参考にしていた
社稷を祀り、存在はするけれど統治はしないという
その結果日本人は日本人としてまとまった
359685通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
くっだらない市区町村条例が多すぎる
しかも作れるだけ作っていおいて、もう意味のない条例をめったに廃止にしない
地方もお役所仕事だねぇ~
359686- ▼このコメントへ返信
こんな法律ホントにあるのか?
まぁ知らなくても、ほとんどの人が自然と守ってきたんだろう
でも、これから移民が増えたら、こんな細かく厳しい法律まで適用、もしくは作らないといけなくなるのかな?
359687通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国はそれこそ施行出来るだろw
中国人は無理というか強制させる事なんて共産党が言ったらそれだけの話だろうに、
ただ共産党が道徳教育なんてした日にゃ共産党の存在意義がブレるから出来やしないけどなw
道徳教育なんてのは、人を立てる事から始まるモノだから他人にリスペクトなんて事を考えられない強制の民族、中国・韓国には無理。
359688通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
こんな法律は誰も知らないよね。
知らなくても、学校教育や家庭教育なんかで習慣化されている。
その方が強制性を感じなくてストレスも無くて過ごしやすい。
じゃあ、なんで法律があるかっていうと、マナーを守らなくて問題を起こすような阿呆を説得するために、「一応作っておいた」ってことだろう。
実際、よほど物わかりが悪い奴じゃないと捕まったりしないよ。
359693- ▼このコメントへ返信
中国人、それはなお前らみたいな常識知らずの為にあるんだぞ
中国では列への横入りや道路への唾・痰を吐く事、道路脇で糞をする事が常識かもしれんが、日本では非常識な事なんだ、だからお前らがそんな事しない様に法律などにしたんだぞ
359695通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
全国民がエゴで動き始めたら全国民が不快な思いをすることになる

馬鹿でもわかることが特亜人にはわからないらしい
359729- ▼このコメントへ返信
中国人の低レベルコメは全くどうでもいいが、毎度のこと^ ^

①アメリカや日本、先進国では、皇帝王統治者大統領とて、法の下にいる、法の元の平等

②中国では、習近平、共産党は、
法の上にいる、法の元は病身、
超法規的存在

③そして、司法行政立法が独立相互監視し、一定の公平さの元選挙によって選ばれる、当然落選する引退する馘になる

※アメは国際を時々ジャイアンのように破るが、国際法の元にいる、中国人は覇権を取れば、中国共産党のように、超法規的存在になるだろう
それは、人類の歴史を二百年逆行させる(笑)
とにかく、おまエラ中国人はどうしようもなく遅れている
全く理解していない、国際秩序が‥‥
359733- ▼このコメントへ返信
少数でも、整然とした日本社会を見習おうって考えて、行動しようとする心構えがあるなら良い事じゃない。
やたら人数多い国だから何百年、何千年かかるのかわからないけどさ
昔の日本社会も酷かったけど、数十年かけて教育してきたから今のようになったんだし
359840774 ▼このコメントへ返信
私の市の例規集は500以上あります。市町村の数は2000ほどあるので単純計算で100万件の規則や条例があります。それに都道府県と政府のを加えればとても8000ではすみませんよね。法治制度とは共産党が何でもできるものではなく、行政は全てが根拠の法令があります。

お名前:

TOR荒らし対策で少しコメント制限中です。ご不便をおかけして申し訳ありません。


PR



ブログパーツ アクセスランキング