中国人「日本の妖怪の7割は中国から来たもの」 中国の反応

  • カテゴリ:文化
  • コメント:65件
210508-001.jpg

日本の妖怪の7割は中国から来たもの

日本では幽霊や妖怪の伝説がとても多く、記録されているだけでも300以上の種類がある。それに、日本は幻想と新しい物語を好む民族で、たくさんの妖怪が生きているように描かれる。怖くて美しい妖怪とその文化によって、日本を理解できないこともないだろう。
妖怪文化が脚光を浴びるようになったのは平安時代であり、妖怪は単純な伝説から信仰される対象となった。当時の陰陽師は大きな権力を持ち、天皇と将軍たちの生活にまで干渉することもできた。今になっても至る所に見られる様々な日本文化のタブーもその時に生まれたものである。
江戸時代になってから、商業と手工業が栄え、人々が天だけに恵まれるという状況は段々と失くなってきた。それにしたがって、妖怪もいろいろな道具に住む精霊となった。一番有名なのは『百鬼夜行絵巻』で、琵琶、傘、木魚、鍋などのものが人間に捨てられて、怒りのあまり、様々な妖怪になって、深夜中遊行する様子が描かれる。日本の妖怪の正体は中国から7割、インドから2割で、日本本来のものは1割しか占めていない。





 



1. 中国人の投稿者

日本の妖怪は好きだなぁ。
ほとんどアニメで知ったけど。



2. 名無しの中国人
中国の妖怪なんて誰も知らないだろ。



3. 名無しの中国人
日本人は自分の文化をちゃんと守ってる。
私たちは重視する者も少ない、今の中国人に蚩尤を聞いても分からないかも……


蚩尤 -wikipedia-
蚩尤(しゆう、Chihyu。または蚩蚘とも書く。)は、古代中国神話に登場する神であり、三皇五帝のうちの一人、炎帝神農氏の子孫とされている。兵器の発明者とされ、霧をあやつる力があったとも言われている。路史によると、羌が姓とされる。



4. 名無しの中国人
>>3
中国でそういう文化も日本に負けないほどあるのよ。
そんな悲しい目で見ないでくれ…



5. 名無しの中国人
>>3
もちろん少なくない!
しかし、中国の文化力は弱すぎる。
日本はアニメとかゲームとかの手段で欧米と同じように自分の文化を宣伝している。
中国はまだ始まったばかり。



6. 名無しの中国人
>>3
中国文化は何度も災難に遭ったが、根元は保存されてきた。
ただ政府はまだ復興することに注目していない。
島国という環境で、日本の文化はよく保存されている。
そこには古代中国の影も見える。



7. 名無しの中国人
平安時代というと、陰陽師をイメージする。
陰陽師というと、安倍晴明をイメージする。
安倍晴明というと、野村萬斎をイメージする。



8. 名無しの中国人
なぜ日本の妖怪は怖いじゃなくて、美しいと感じてしまうのだろう。



9. 名無しの中国人
中国の妖怪って、西遊記に描かれるような感じだよね。
中国の妖怪は怖さじゃなくて強さを重視する。



10. 名無しの中国人
>>9
沙悟浄は日本では河童のイメージで描かれるな。



11. 名無しの中国人
日本の伝統ではすべてのモノが神や妖怪だと認める。
中国の妖怪は本には多く書かれるが、肝心な問題はアニメとかそういう流行ってる伝達手段がないのだ。
中国人には神様を尊敬する心もないし。



12. 名無しの中国人
どうして日本人は身近のものを妖怪化するのか分からない。
傘とか、門とかさ。
中国では妖怪は神様でもあるのよ。



13. 名無しの中国人
日本人の特殊な趣味には歴史の原因もあるのか。



14. 名無しの中国人
長い脚の鬼とか、水の鬼とか、そういう面白い話は中国でも色々あるから。
ちゃんと集めて、子供と鬼の物語でも書くか。



15. 名無しの中国人
70%というのは『妖怪』に関してだけじゃないか。
とりあえず日本人は九尾の狐が好きだよね。



16. 名無しの中国人
日本にはそんなに多くておかしい妖怪がいるの?
理解し難い。



17. 名無しの中国人
西洋の妖怪って、イケメンや美人で多いと発見した。
中国の妖怪は動物で、日本のは物が多い…
それは文化の差?



18. 名無しの中国人
日本民間では妖怪についての伝説が多い。
それは島国にいる日本人の心理上の何か神秘的な傾向に関係あるかも。
でも、その妖怪の70%が中国からで、20%がインドからとしたら、日本の妖怪文化とは言えるのだろうか。



19. 名無しの中国人
日本では妖怪、幽霊、お化け、神様の区別が曖昧だな。
日本人は何でも受け入れるし、何でも大事にするよ。



20. 名無しの中国人
迷信の名で抑制しないで、中国の妖怪文化も注目してほしいね~



21. 名無しの中国人
日本妖怪についてのアニメを見ると、本当に日本妖怪に興味沸く。



22. 名無しの中国人
日本妖怪の多くはいろんなものが何百年もの時間がたって妖怪になった式神であって、中国のは妖怪になった動植物、それと美しい女の鬼だと思う。
信仰に尊敬を持って生きていくのも面白いね。



23. 名無しの中国人
日本の妖怪について、京極夏彦がこう言ってた。
多くの幽霊や生き物は何かの強い感情で化け物になった。
それらは全部直接的に怖く、恐ろしく感じさせるものだが、裏に悲しい、あるいは忘れられない気持ちがある。
でも、その気持ちが転化して形象化した結果になると、人々がその悲しさから解放されたと。



24. 名無しの中国人
私は気付いた。
なぜ日本の妖怪が様々な作品に出て、中国のがあまり出ないのか…
それは中国古代の妖怪や神様の名前が読み難いからだ。
普通の人には読めない。



25. 名無しの中国人
日本の妖怪に接したのは全部漫画の中だな。
上手い民間伝承方法だと思う。








もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ











コメント一覧

360454- ▼このコメントへ返信
限り無くどうでも良い事でも、日本に勝ちたいって欲が見えるな
360456通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
昔、日本の妖怪の半分ぐらいは火の玉だって有名な漫画家が言ってた
360458通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
大陸産の妖怪がそんなに多いってイメージはないけど、古代中国からの流入なら十分理解はできるな
360459通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
水木しげるが作ったものだぞ
360460- ▼このコメントへ返信
中国で一番有名な妖怪はキョンシーだろ
でもキョンシーは満州の妖怪じゃなかった?
360461通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
インド→中国→日本って感じで渡ってきたのが多いんじゃない


360462通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中世以降のものが多いんだからそんなわけないだろ
最近の中国ってなんでも中国起源とか言ってばかりだな
360463通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
九尾とか中国じゃなかったかな?
まぁ中国発の妖怪作品なんて一個も知らねぇけどなw
360464通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※2
言ってたw
360465通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
好きになったら起源主張が特亜妖怪の得意技
360466通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
まあ実際のところ、日本の妖怪で中国産は1%もないだろうなあ。
360467- ▼このコメントへ返信
日本の妖怪の四割は他国が元だが
四割は日本の民話発祥だよ
残りの一割は水木しげるの創造
勿論まとめ上げたのが水木しげる
360468- ▼このコメントへ返信
中国しかり、
韓国しかり、
権力者が交代する度に、
文化を抹殺して来た独裁国家は、
隣国の文化を欲しがる傾向にある。
360469- ▼このコメントへ返信
>中国では妖怪は神様でもあるのよ
日本でもそうだよね
付喪神とか
360470通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国の歴史ってか、ぶっちゃけ同じ土地にあった違う国だろ
360471- ▼このコメントへ返信
中国の妖怪も印度やアジア西域から来たものが多いだろ。
西遊記の猿の孫行者なんてそのままハヌマーンだし。
360472- ▼このコメントへ返信
大朝鮮妖怪の有名どころの筆頭は九尾か。
つか起源主張するならせめて少しは具体的に7割の内訳と算出した統計出せよ妖怪豚鼻支那畜は
360473- ▼このコメントへ返信
えっ、本場の沙悟浄は河童じゃないの?!
360474- ▼このコメントへ返信
妖怪水木しげるが平安時代に作ったんだと思ってる
360475通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>日本の妖怪の7割は中国から来たもの

だから何って感じ
結局のところ起源主張したところでそれは自国の文化力に自信がないと言っていると同義
某半島みたいにね
自国の文化に自信があるならいちいち起源主張したりしない
360476通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
付喪神のようなあらゆる物は時が経てば精霊が宿るみたいな考え方も中国由来なんだがな。
あいつら自身がもう忘れちゃってて日本由来だと思ってる。
360477- ▼このコメントへ返信
そういえば俺たち日本人が使っている漢字や箸も中国から来たんだよな 笑
360478通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
というか共産党は神とか妖怪とかNGなんじゃないのか
360479- ▼このコメントへ返信
いや、中国の妖怪も世界的に認知されてるし、むしろ日本の妖怪よりも知名度高いのが居るからそれを誇っとけばいいやんw
例えば蝙蝠と中国人が融合したような姿の妖怪、それが中国産妖怪って事はみんな知ってるよ、武漢肺炎っていうんでしょ?
日本の妖怪みたいな伝承や創作物じゃなくてちゃんと実在するしね、
現在進行系で世界中に損害出して迷惑かけまくってるし最凶の妖怪だと思うよw
360480- ▼このコメントへ返信
中国から来た❌
中国の場所にかつてあった違う民族の国家から来た⭕️

中国から来たがアリなら、
日本が中国を併合すれば、日本が日本民族が漢字や箸、少林拳を発明した。がアリになるな。
360481通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
と言うか中国の物だと思ってるものが、インドや中東辺りが起源である事の方が遥かに多い
360482- ▼このコメントへ返信
※25
要するに今の中国人がその末裔になる事じゃねえかよ 笑 
もしかして漢民族が純血とかいう嘘を信じてんのか? 笑
360483通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
微妙に文化の差があるのが面白いよね
日本は島国なのもあって独自の文化が相当熟成するのも当然
360484通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
古代中国由来の妖怪は確かに多いけど、今の中国文化に妖怪居ないよね?
360485通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本人から見れば、中国人自体が妖怪みたいなもんだけどなあ
360486- ▼このコメントへ返信
例えそれが事実だとしても
日本の物語や設定の中で中国やインドから来たって言ってるのを見たから言ってるのだろうし
何が問題なのか分からない
日本が妖怪を紹介してなければ存在すら知らなかったのだから、むしろ自国と接点があって面白いぐらいに受け取るもんだろ
人気だからって起源主張はただの朝鮮人だぞ?
360487- ▼このコメントへ返信
キョンシー以外無いくせに、精神勝利は韓国人と変わらんな。
360488通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中人は孫悟空が、西遊記が原典ということすら知らなかった者が多いという
文化荒廃した国だからな
360489通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
妖怪は大多数が江戸時代に作られたらしい
専門家が言ってた
妖怪が江戸時代に庶民に流行ったそうな
360490通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※3
それでも7割は言い過ぎだろ
妖怪を世界に知らしめた小泉八雲の著書でも中国由来の妖怪や物の怪はほとんどいない
360492通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国人は文化の伝播を、すぐに血統の序列と同じように錯覚してしまう。これはもう心の病。社会の全ての組織のひながたを血縁の序列に比する儒教の固定観念だ。中国人には、独自性の概念がいまだ理解できないだろう。祖先や師匠が一番偉くなってしまうからな。
360493通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
万歳 毛沢東w
万歳 文化大革命w
360494通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
記事中にもあるが、中国における「天狗」は巨大な犬の妖怪。だけど日本では赤い顔に長い鼻で、うちわを持った妖怪だ。
つまり名前が同じだけで、まったく別物だ。
おそらく日本で古くから伝えられてきた怪異を、中国の書物に載ってた名称で読んだのが始まりだろう。

日本と中国では同じ漢字や熟語でも意味が全く違うものがかなりある。たとえば「手紙」があちらではトイレットペーパーをあらわすといったぐあいに。
妖怪もそれと同じで、名称は同じだけど実態は違うというものがかなりあるんだろうな。
360495- ▼このコメントへ返信
さすが大朝鮮、無根拠で日本妖怪の起源を主張するとか。
百鬼夜行は平安時代のものだが、この点から間違っている。
知ったかぶりも大概にしろ。
360496- ▼このコメントへ返信
さすが大朝鮮、無根拠で日本妖怪の起源を主張するとか。
百鬼夜行は平安時代のものだが、この点から間違っている。
知ったかぶりも大概にしろ。
360497通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
7割ってどっからでてきたの?
360499通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本のアニメで初めて中国の妖怪を知る中国人。

中国も朝鮮と同じで、ただの通り道だったということになってしまうんじゃないのかな。
それにしても、たかだか数十年のうちに取り込んだものの起源まで主張しだすとは、中国の朝鮮化がだいぶ進んでしまっているのか。

日本では、どこから来ようが、何らかの形で痕跡を留めて、それが独自の発展を遂げることで新たなものが生まれている。

龍や西遊記は中国方面から日本に伝わったことは間違いないだろうが、龍自体は時代から考えて中国(漢民族)発祥のものではないんじゃないか。アジア北部の古代民族を全て中国と呼んでしまう今の中国人にとっては問題にならないのかもしれないが、初期の中華文明は漢民族のものではないからね。

中国人が西遊記を知るようになった切欠だって、夏目雅子や堺正章の初代『西遊記』や『ドラゴンボール』がきっかけになった人が多いだろう。それらに触発されて最近になって書かれたたくさんの本を昔からあったように勘違いするのは、ある程度仕方のないことかもしれないが。

360500通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※41 それぐらいだったらいいな、という願望。
360501通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※32
西遊記の登場人(?)物全般、広義には青竜白虎とかの霊獣も妖怪のくくりだし、
夜叉・妖虎・飛頭蛮・ミズチ・蚩尤・三尸
この辺ならマンガしか読まんでも知っとるやろ?

あと漢字があるんだから当然っちゃ当然やけど鬼もやな
幽霊とか全般を指す上に基本美女だったりして日本とは意味が違うけど、
中国の鬼の概念が日本に入ってそこから日本の鬼が生まれてる
360502ピカチュー☆彡 ▼このコメントへ返信
日本庶民の生活に密着した妖怪ばかりなのに何が70%中国+20%インドだ。脳がおかしい
360503- ▼このコメントへ返信
文化大革命…
360504通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
今から起源をどうとか言うのでは無く民間伝承のうち土地に伝わるものを記録する事から始めりゃ良いのに。
でないと あったら良いなーあったはずーあった と言うコリエイトになる。
360505通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本の文化が西洋に面白がられるのは、キリスト教国から見れば野蛮な土着信仰であるアニミズム(神道)が、日本の面白くて高度な文化を形成している中心・根幹にあることへの驚きだと自分は思っているよ。
「九尾の狐は吉備真備が書物と共に日本に連れ帰った」と当たり前のように言われているのも、アミニズムの中に中国妖怪も仏教も抵抗なく内包していく包容力があるせいではないかと。
こんにちの、「生まれたときは神道、結婚する時はキリスト教、死ぬ時は仏教」を不思議と感じない=受け入れている我々日本人の特殊性そのものが、神も精霊も妖怪も鬼も幽霊もフラットに受け入れる函なのだと思う。
一部の妖怪や京の都を守る風水(玄武=山丘、青龍=河川、朱雀=湖沼、白虎=大道)が中国から来たのは事実であるけれども、諸々取り込んで独自の文化に昇華させ語り継ぐ力は、大陸人や半島人が持たない日本人の面白い資質だと思う。
文化の起源よりもなによりも、この資質こそを我々は誇りに思っていいのではないだろうか。
360506通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本の子供たちの妖怪の原体験は日本妖怪図鑑だろ?
360507通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
妖怪も悪魔も、元々は人間の中の悪をモデル化したようなもんだからな
ほとんどが中国由来だとしたら、どんだけ中国人が悪辣だったかってことだ
360508- ▼このコメントへ返信
今中国と呼ばれてる地域にかつてあった元ネタかもしれんが今は滅び去った文化だろ
独自に発展させたのは間違いなく日本の庶民です
共産党独裁国家の人民は唯物論をとなえないと粛清されますよ
360510通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
小学生の時学校の図書室に水木しげるが中国の妖怪について書いた本と世界のもののけについての本があって挿絵もついてて面白いかった。もののけの類の種類が一番多いのはマレーシアと書いてた。中国で一番妖怪が豊富にいたのは殷の時代。日本は妖怪対人間、中国は妖怪対妖怪に人間が巻き込まれてるという構図らしい。三国志の時代だと呉の朱桓の女中がろくろ首もどきだったとか、蜀が滅ぶ前に三国が晋になると予言した火星という子供の妖怪の話とかあった。縄文も弥生も日本人のルーツは南方だし、東南アジアが由来の方が多いんじゃないかな。それに付喪神や身近な動物がネタ元になった。九尾みたいにそのまま伝わった方が珍しい。飛頭蛮とろくろ首は結構違うし、沙悟浄以前から河童、山童はいただろ。今の姿は沙悟浄由来かもしれんが。
360511- ▼このコメントへ返信
何の根拠もない妄想だな。日本に限らず、妖怪というのは古代からの民間伝承や、当時起きた理解不能な事件や自然現象を超常的な存在の仕業と解釈したものが基本だろ。自国由来が1割とか、どこの国であっても考えづらいわ。ましてや日本は妖怪の伝承が非常に豊富だし、地域色も強いのでなおさら。
360512通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※52
河童・山童を並べてるって事は多少知識あるのかと思わせて
その割にはそれらが(特に並べて語る場合は)中国由来だって知らんのはなんでや
360513通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
日本の犯罪者の7割?
360514通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
大躍進と文革で全てを失った連中に言われてもな。大陸の漢民族と思しき諸君。君たちの持つ文明の全ては日本から逆輸入されたものだ。だから誰にも尊敬されないのだよ。君たちにアメリカは超えられない。
360515通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
中国人が最悪の妖怪だからな
360516通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
とにかく日本人はネタに飢えている。
おもしろいなら中国の本だろうがインドの伝承だろうがお構いなし。
いまだってやたらめったら西欧の神や悪魔や妖怪を漫画のネタに担ぎ出しているし。
なんかおもしろいこと書きたい、読みたい、そうしないと締め切りに間に合わない!!!www
360517- ▼このコメントへ返信
日本の妖怪は天災とか自然現象 病気なんかを元にしたのが多いけど 中国のは暴君とか蛮族を元にしたのが多い印象
360566通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
あの大陸での過去の文献を掘り返して出版したらいつの間にか妖怪黄熊が混ざっているだろう
360574通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※8
西遊記とか?

7割は言い過ぎ。たぶん3~4割ぐらい。
360624通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※8
日本に伝わった話によれば、インドで発生して国をつぶして、その後に中国にわたって国を傾け、日本に逃げてきて殺生石になったって流れ。

これが伝承ルートを示しているのか、妖怪の箔をつけるために仏教国だったインドで暴れたという経歴になっているのかは知らん。
360625通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※11
日本にも天狗はいるけれど、中国にも天狗と表する妖怪みたいなものはある。
それを同一の存在と見たり、中国のものがわたって日本でも似たようなものが発生したと考えるかは、判断が分かれるし、何より名前だけ同じで全くの別物の場合はどうするのか?って問題もある。

海外の話を伝え聞いた西洋人が描いた、鼻の長い人面の四つ足動物の絵を見て「象」だと判断するか、また別のものだと判断するかとか、海の怪物として伝わっていたクラーケンを巨大な魚的な物とするか、巨大なイカとするかタコとするか…

日本の天狗は人型で、鼻が高くて赤面、羽なんかもあったりして、修験者の姿を模している。
中国における天狗は、文字通り天空を走る狗であり、流れ星的な存在だったと思う。
360844通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
主張するなら根拠を出せよ 韓国人じゃあるまいし
360875- ▼このコメントへ返信
そう言えば鍾馗って、中国で見た事ないな。

お名前:

TOR荒らし対策で少しコメント制限中です。ご不便をおかけして申し訳ありません。


PR



ブログパーツ アクセスランキング