中国人「なぜ日本の神社の巫女は統一された白と赤の袴を着るのか?」 中国の反応

  • カテゴリ:文化
  • コメント:44件
210623-001.jpg

なぜ日本の神社の巫女は統一された白と赤の袴を着るのか?

その辺の事情について何か情報はないだろうか?





 



1. 名無しの中国人
友人に民俗学者がいて、カメラを持って日本全国の廃村をよく訪れているようだ。
昔の巫女の衣装に興味があるとのことなので、もっと詳しい情報があれば聞いてみるよ。



2. 名無しの中国人
簡単なことだ。
誰かがそう規定したからこそ、後世の人が実践している。
例えば、中国では真っ白な服を着ることを「喪服を着る」と言うが、伝統的には結婚などの幸せなイベントの場合は「大きな赤を着る」と表現される。
唐の時代、皇帝は道教の僧侶と自分しか黄色い服を着てはいけないと定めていた。
つまり、古代において黄色の服を着ていたのは、僧院の会長や監督など、道教の僧侶ばかりで、一般の僧侶は灰色の服を着ていたんだ。



3. 名無しの中国人
日本の巫女の白いドレスや赤いスカートが定着したのは、実は明治維新以降のことだ。
それ以前の日本の巫女ビジネスは非常に混沌としていて、様々な種類の民間の巫女や、遊女までいた。
明治維新後、明治政府は近代化の推進と封建的迷信との戦いのために、巫女を厳しく再編成し、民間の巫女をすべて禁止しただけでなく、神社の巫女の服装などさまざまなことを厳しく規制したんだよ。



4. 名無しの中国人
巫女は本来は売春婦なんだよな。
売春は世界で最も古い職業の一つであり、何らかの神聖な意味を持つ最も古い職業であり、最も有名なのはバビロンの大淫婦。
日本の巫女は古代は社会的地位が高かった。



5. 名無しの中国人
西アジアや中央アジアの多くの原始宗教には神娼が蔓延してるし、聖書~黙示録に登場するバビロニアの大銀女は、一般的には西アジアの原始宗教に蔓延していた性崇拝や神娼を風刺したものだよね。



6. 名無しの中国人
巫女は過去の服装が統一されておらず、露出が多いものもあったのでは?
そのあたりを詳しく教えてほしいんだが。



7. 名無しの中国人
>>6
統一されていないこともあったため、まとめるのは難しいが、遊女をイメージすると簡単だ。
肌を露出するような服を着ている者もそりゃいただろう。



8. 名無しの中国人
明治維新により国家神道が興ると奇妙な服装は削除されたんだよ・・・
神社ごとに異なっていて、様々な種類があったんだけどな。



9. 名無しの中国人
>>8
へぇ・・・
それはぜひ見てみたかったな。



10. 名無しの中国人
中世の巫女は十二単だよな。



11. 名無しの中国人
日本には十二単を着た巫女も多かったけど、いなくなってしまった。
そもそも十二単は貴族の女性が正式な場に出る際に着る礼服だ。
巫女のような仕事の服ではない。
明治初期の日本の生産力だと、十二単なんか採用してたらほとんどの神社が破産していただろうな。



12. 名無しの中国人
韓国の胸を露出する服に似てない?



13. 名無しの中国人
神に仕える女性というのはギリシャ時代から存在していたんだ。



14. 名無しの中国人
日本の巫女の衣装はもともとたくさんあった。
明治維新で国家神道が確立されると、政府は巫女の衣装を統一したんだよ。



15. 名無しの中国人
日本の神社で非常に一般的な衣装で、アニメでの人気と、赤と白の近代的な弓の装飾で、非常に見栄えがいい。
こういう日本の文化的な輸出は確かに非常によくやっていると思うよ。
日本の巫女は、処女でなければならない。
そういう宣伝もよく見かけるし。







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ











コメント一覧

362193- ▼このコメントへ返信
珍しく起源主張がないなw
チョンみたいになるなよw
362194- ▼このコメントへ返信
「巫女は売春婦」

そんな事を常識とする地域の人間を、
入国させちゃイカンだろ・・・。
362195- ▼このコメントへ返信
色の話なのになんで売春婦の話にぶっ飛ぶの発情期なのかな?
362196通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
なかなかハイレベルの議論
古来、神と寝るのが巫女だったわけで
362197通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※2
ギリシャ時代とかの古代の一部の巫女の話で、
エロ動画の見過ぎで現代のシスターとかに「ヤらせろ」つったら
どこの国でもそんなんぶっコロコロされるわ。
362198- ▼このコメントへ返信
神社系AVでも観たから、巫女服に興味でも持ったのか?w
362199通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
基本的人権もない、宗教、出版の自由もない、選挙権もない中国の五毛の犬どもよ
この板とは中国からは書き込めなんだろうネット遮断されていて、お前らは在日中国人だろう
日本の神社に於ける、よけいな間違った推論は止めろよ人畜の奴隷ども

巫女の衣装の白と赤は神聖な純潔と思想を表現している
神の使いである巫女は不可侵の聖女である

在日などの匪民ごときが、見るだけでも汚れるから近づくな人畜ども
362200- ▼このコメントへ返信
最近は白と水色しか見かけないけど
362202通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※2
歩き巫女というのが居ってな
歩き巫女=遊女ではないが無関係ではないのよ
諸国を巡って情報収集してたりなかなか面白いぞ
362204通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
歩き巫女は武田のが有名だな
他にもいるんだろうけど
362205通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
>日本の巫女の白いドレスや赤いスカートが定着したのは、実は明治維新以降のことだ。
>それ以前の日本の巫女ビジネスは非常に混沌としていて、様々な種類の民間の巫女や、遊女までいた。
安藤広重の名所江戸百景、第10景 神田明神曙之景では
被布(防寒着)の下に白い着物と緋色の袴を着ていると思しき巫女の姿が描かれてる
と言うか白い小袖に緋色の袴の装束は女房装束を簡素化したもので
現代の皇居に勤める女官も着用しているのに何言ってるんだこの中国人は?
362206通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
こいつら俺より日本に詳しいな
362207通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
エロに詳しいってネットデビューした中学生みたいだな
362208通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※2
日本各地放浪する巫女がいて
普通に売春兼ねたのも居たから間違いじゃないよ
362209通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
白拍子とか、水商売、芸能人、アイドルみたいなものでもある。
歌舞伎も元は疲れた戦国末期、日本をディスコ状態にした出雲のお国からだし。

まぁ、今それを巫女に求めたら総スカンよ。
362210通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
エロいからだろ
神様が喜ぶからな
362211通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
伊勢斎宮と賀茂斎院、
穢れと禊から話を始めないと0点
ついでに源氏もやれ。

下世話な関心に終始しているじゃねえか

きもちわりーよ、中国人
362212通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
卑弥呼は生涯独身で、口を聞くのは弟だけ

斎宮、斎院も独身の若い内親王が長い潔斎の後に向かったんだけどな

民間の自称巫女という売春だけじゃないんだけどな。

現代も紀宮様が伊勢の祭祀を取り仕切っていて、年に何年か伊勢に滞在するでしょうが。

下の興味だけじゃあ片手落ち。
362214- ▼このコメントへ返信
とつぜん神娼の話に飛んでしまうのは中国では民間信仰がほとんど共産党に滅ぼされているから本の知識でここ数千年の歴史をごっちゃにして語るからだろうな。
日本の信仰ではもともと処女性なんか気にしてないよ。初物食い的な興味の対象ではあるけど。
362215通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
最初は女性性からかけ離れるために男装したんだよ
今はあれを男装だとは思わんけども
362216通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
なんだかなあ

本来の役割に全く目が向かず、
巫女さんはすべて売春婦だったと決めつけられるのは、
今、巫女さんバイトしてる子らを中国人がどういう目で見て、どういう扱いするか心配だし、
まあ日本女性の性的な話がしたかったのねとしか感想がない

中国人、そこいらじゅうで日本人の接客業をいじめてるからね。怖いよ
362217- ▼このコメントへ返信
「歩き巫女を知っている」
アピールする人が散見されるが、
中国人と同じ発想だな、

今の巫女さんの中の人の性質とは、
1mmも関係無い。

彼女達にとっても、
環境たる我々にとっても、
あの衣装は縁起の良さそうな、
"コスチューム"でしかない。
362218通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
巫女装束とは位の高い人に仕える女の仕事着だったから祈祷や占いをした巫女の服になったんだろたぶん
362219  ▼このコメントへ返信
なんか色々と願望と一部の情報が肥大してるな
362220通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※14
一部を全てのように主張するのは詭弁だよ
そういうのは一般的な巫女とは別なのだから
分けて考えるべきであって
巫女が売春婦だったという論調は正確ではない
362221通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
別に処女じゃなくても良いんだけど
362222通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※25
翻訳の過程で他国で言うシャーマンと同一視され情報がバグッとるだけ
日本の八百万の神も国によってはただの精霊扱いで神とは区別されるし宗教回りはこんなもん
362223- ▼このコメントへ返信
AVのせいで巫女さんを性的に見る奴が増えて困る。

緋袴は平安時代の頃から女性の正装の一部だし、明治以降に始まったものでもない。
露出が多かった過去は無いし、乳出しチマチョゴリなんかとは一切関係ない。
だいたい檀家の清らかな娘さんが勤めるもんで、中央アジアの神殿娼婦なんかとは別。伊勢の斎宮も皇族の未婚の女性が務めるもの。

全く、エロビデオのせいで世界に間違ったイメージが定着したもんだ。
362224通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
いやあ、巫女は近代になってから作られた身分だよ。
仏教同様かつては神職も基本は男だけ。
あまり深く考えるほどのものじゃない。

見た感じはナイスセンス!って感じだけど。
362225通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
神話のアマノウズメのイメージと、
平安時代の斎王のイメージと、
現代の巫女さん(白い着物、朱の袴)のイメージがごっちゃになってるだろ。

男性の神職は、白い着物、水色の袴を着ている人が多いぞ。
現代の巫女さんや神職の格好が明治以降に標準的になったっていうのも事実。
362227通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※30
ごっちゃになってるのが中国人で(というより無知なうえに性的関心のみが突っ走っている)
それぞれを分けて考えるべき、と日本人ならよく分かってる話なんだけどね

中国人が誤解して、今巫女さんをしている女の子たちが好色な目で見られて嫌な思いをしないかだけが心配
362228- ▼このコメントへ返信
Avで巫女あるけど洋物でシスターもあるからな。それ見てシスターは売春婦だと日本人は決めつけないだろ。短絡すぎてケモノと同じだよ。
362229通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
色についての質問なのに、緋袴の赤は太陽を表していて、一見紺にしか見えない金毘羅さんの巫女の袴も「濃赤」って言う一応「赤」設定だとか。
巫女は神様と結婚しているという職業だから穢れの無い白を着るとか言う意見が全くで無いのが何だかな・・・
362231通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
つーか、平安期以降、女がはく袴は緋袴が基本なんだよ
巫女だけじゃない、女房も姫君もみんな緋袴
ただ、年齢によって濃淡はあって、若いほど色が濃い
たぶんそれは女性の生理とも関係があると言われてる
目立たないようにってことだね
362232- ▼このコメントへ返信
⭐珍しく巫女装束の起源を主張しないンだな。知無では神社も巫女も存在しないから当然か

起源主張しても説得力がない。つーか一々他国の衣装を気にするな。知無の制服がジャージなのと同じだろ。知無原人は何故誰もがダウンジャケット着てるのか?とか。
362233- ▼このコメントへ返信
⭐巫女が売春婦なンて誰に聴いた話なンだ?
漫画で観たのか?何にせよ知識が無く知ッたかぶりするから知識が無い原始人→知無原人と呼ばれるのだ。
世界中でChinaと呼ばれてる事知らねーのか?
362236ななし通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
巫女といっても色々
斎宮や斎院は遊女ではないけど、あれは特別
神前で舞を奉納したり、口寄せしたりする巫女はたいてい芸も売ったが身も売る女性
だから神聖娼婦と同列に語るのもあながち間違いではない
362240通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
巫女装束ならドン・キホーテのコスプレ衣装コーナーにセーラー服やメイド服、ナース服などと同じところに売ってたよ
362244通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
※2
歩き巫女ってのが日本でも戦国時代辺りまでは居たから、というか神職の名の下に売春するのは割と民俗学的にメジャーな現象だぞ。
そこら中に私的な関所があったり国境を越えるのに面倒が多かった時代には布教やら巡礼やらの名目であれば割と簡単に街道通ってヨシ、となりやすかったので便宜的に巫女の格好してるだけだけどね。
合戦で死ぬかも→神頼み→生物的本能も…となるのは自然な発想。
男だって山伏やら修行僧やらの格好で怪しげな薬売ったり祈祷をしてみたり、昔の下々は聖も俗も滅茶苦茶よ。近代化して移動の自由が保障されてからはその必要もなくなって自然消滅。
全国一律に同じような格好になったのは明治の神道を国教化する流れの結果かと。
明治政府はキリスト教に倣って『近代的で文明的な』信仰を作ろうとしたから。
362246- ▼このコメントへ返信
昔、巫女はナースだったよ
362247通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
なんで中国人がちゃんとした歴史を学ぶと思ってるんだ。
自国の近代史すら理解してないのに。
日本の知識なんてAV以外無いだろう、中国人だぞ。
362250通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
遊女うんぬんはそこまで大外れではないのだが
何というか無知君が多いのな
これじゃこの中国人の方がよっぽど詳しいわ
すべての巫女が遊女と言っているならともかく
規格化される前の混沌さを語る例として
そういう種類の巫女も居たとちょろっと語る程度なら不自然でもない
362265通りすがりの日本人 ▼このコメントへ返信
衣装とかの設定がお上から下されたってだけで、現在でさえ、それにそぐわない独自の規定で見込衣装使ってるところもあるぜ?
戦時中の男性不足から、管理人や後継者の問題として認められるようになった女性職員と、古来からの巫女なんかの伝統がごっちゃになってると思うわ。
362273   ▼このコメントへ返信
女性の腰巻きや袴が赤いのは経血垂れ流しだからだよ
下着がなかったから

お名前:

TOR荒らし対策で少しコメント制限中です。ご不便をおかけして申し訳ありません。


PR



ブログパーツ アクセスランキング