中国人「なぜ日本人は半分くらい英語で話しているのか?」 中国の反応

  • カテゴリ:日本人
210702-001.jpg

なぜ日本人は半分くらい英語で話しているのか?

私の個人的な意見なので、実際はそうではないかもしれないが、日本のドラマを見ていると、英語で話していることが多く、英語と日本語を半々で話していたり、中国語のような話し方をしていることもあるように見える。
開国が早かったことが関係しているのだろうか?





 



1. 名無しの中国人
日本語には多くの外来語が入っているからな。
アメリカが植民地化した時の影響かな?



2. 名無しの中国人
日本語って外来語がめちゃくちゃ多いよな。



3. 名無しの中国人
日本語には表音系の新語が多すぎる。
ローカライズに手を抜いているとしか思えない。



4. 名無しの中国人
日本人が間違っているのではなく、そもそもの発音が悪いんだよ。
日本語そのものの発音が少ないから日本人が発音できない音がたくさんある。
だから聞こえた言葉をなんとなくカタカナにする。



5. 名無しの中国人
まあ普通のことじゃないか。
我々も英語で話すだろ。
それよりむしろイギリス人やアメリカ人がなぜフランス語で話すのか知りたいんだが。



6. 名無しの中国人
大学院の面接に応募した際、面接官から「ディープラーニングを知っていますか」と聞かれ、「すみません、知りませんでした」と答えた。
面接官は、「君は知っておくべきだ、これは今世界で最も熱い分野だよ」と言ったので、私はわかりましたと答えた。
面接後、調べてみると「deep learning」のことだとわかった。
口から血を吐き出しそうになったが、面接には合格していた。



7. 名無しの中国人
日本は明治維新以来、全面的な西洋化路線を歩んできており、東も西も考慮して独自の道を歩んでいるアメリカとは異なっている。
まず、そこから学ぶことだ。



8. 名無しの中国人
日本語では「r」が「l」になるのは常識ではないだろうかw
例えば、日本のheroはhelo、rulerはlulerとなる。



9. 名無しの中国人
英語ではないよ。
あれは中国語の外来語に似たようなもので、中国語が「ハリー・ポッター」を「哈利波特(HaLiBoTe)」と音の似た単語を使って翻訳されるように、カタカナを使って日本語に翻訳されているんだ。
しかし、日本語には輸入された言葉が中国の比じゃないくらい多いから、常に英語を話しているような感覚になるよな。



10. 名無しの中国人
中国人は外国語を使わずに話すのか?
「我坐在沙发上喝着咖啡刷知乎。(ソファに座ってコーヒーを飲みながら、知識をブラッシュアップしています。)」
外国人はこれを聞いて、あなたと同じことを考えるだろうか?
日本も同じで、外国語を話していると思っていたら、日本語を話しているんだぞ。



11. 名無しの中国人
現代日本語の名詞の大半は、英語から直接音読みしてカタカナで表記されているからだ。
コーヒーやソファの例を挙げて、中国語にも英訳語があると言う人がいるが、中国語の英訳語の数は非常に少なく、日本語の英訳語の割合とは全く比較にならないんだよ。
漢字は本来、表意文字であるため、表意文字に近いものになってしまう。
日本語のカタカナ平仮名は表音文字だから、表音文字の音訳を好んでいる。
現代の新語の多くは、英語圏で作られたもの、あるいは英語が最も一般的な国で生まれたもので、日本語は英語の表音文字の音訳をそのまま採用するから、長い目で見れば、日本語は発音の面でますます英語に似てくることになる。



12. 名無しの中国人
英語っぽく聞こえる理由は、外来語だよ。
昔の日本語の単語は中国語に聞こえることもある。
しかし、西洋化後の近代に出てきたものは、ほとんどが英語の発音。



13. 名無しの中国人
日本語習得の上で最も嫌だったことは、多くの日本人が英語を日本語の外来語(カタカナ語)と同じ発音で話していることだ。
英語ではない。



14. 名無しの中国人
日本人が英語を話しても、それを理解できる人は少ないはずだが・・・



15. 名無しの中国人
日本人は日本式英語と外来語を無理矢理同じ発音で通そうとするからな。







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ













PR



ブログパーツ アクセスランキング