中国人「なぜ日本料理は中華料理よりも国際的な地位が高いの?意味がわからない…」 中国の反応

  • カテゴリ:料理
210716-001.jpg

なぜ日本料理は中華料理よりも国際的な地位が高いの?

フランスでは日本食は超高いのに、中華料理は安い・・・
意味がわからない・・・
中国料理の方が明らかに優れているのに、彼らの価格では売れない・・・
なぜなのか?





 



1. 名無しの中国人
それはお前が世界を見ていないからだよ。



2. 名無しの中国人
国際的な地位?本気か?
外国人が日本食に何を求めているのか?
日本食は東アジア人にしか通用しないので、欧米人は日本食を好きにならないと思うぞ。



3. 名無しの中国人
フランスでは、ランチボックスに入っているインスタントラーメン1パックが料理としてカウントされ、10ユーロで販売されているんだが。



4. 名無しの中国人
今は中華料理を取り入れた東西の料理も多いだろ。
それも中華料理に含めてはどうか?



5. 名無しの中国人
中華料理といってもどのような中華料理を指しているのか。
ミシュラン料理なのか、宮廷料理なのか、庶民の料理なのか。
高級レストランか、一般の食堂か、それとも家庭料理か。
どの分野にも中華料理は入ってるけど。



6. 名無しの中国人
安いってことはそれだけ需要があって市場原理が働いたってことだぞ。
高級だから国際的地位が高いというわけではない。
むしろ、高いということは一部の人しか食べないってことだよ。



7. 名無しの中国人
多くの労働力を凝縮したものは、よりプレミアムなものとなる。
中国料理は適当に作っても食べられるが、日本料理はきちんと作らないと食べられないんだよ。



8. 名無しの中国人
国際的な地位が十分に高くないのではなく、中国の文化が広く受け入れられていないんだよ。
円が元よりもはるかに広く流通しているのと同じことだ。



9. 名無しの中国人
中国人は調味料を食べ、日本人は味を食べる。 という話を聞いたことないか?



10. 名無しの中国人
簡単なことだ。
日本はブランディングに成功した。
寿司や天ぷらは世界の誰もが知っているけど、火鍋は誰も知らない。



11. 名無しの中国人
なぜ外国人は中国人から見て不味い「改造中華料理」ばかり食べたがるのか?
なぜ「本場の中華料理」は基本的に外国で中国人自身が食べるだけなのか
なぜなら、外国人は「中国人が美味しいと感じる本場の中華料理」を「美味しくない」と思っているからだ。



12. 名無しの中国人
実際、海外の中華料理や「中国料理」といえば、包装紙で包んだような餃子とかが売ってたりするけど、あれってなんなんだろうな。



13. 名無しの中国人
どの料理にもそれぞれの美味しさがあるよ。
欲求の問題を解決することに関しては、すべての国の人が一致している。
特定の地域の料理が中国料理に比べてあまりにも劣っていると恣意的に判断してしまう最大の理由は、「良いものを食べていないから」だろうな。



14. 名無しの中国人
どれがおいしいかというのは主観的なものだろ。
フランスに限らず、日本食はどこでも高価だし、新鮮で洗練された高級感があり、見た目も芸術的なものが多い。
高級店であればあるほど、味よりも格式を重視してしまうものだ。



15. 名無しの中国人
1、日本の料理人の真摯な姿勢。
2、和食は食材に旬を求め、素材に厳しい。
3、技術の厳格な要求が中国料理にはなく、作る人によって味が変わり専門化されていない。



16. 名無しの中国人
日本の方が経済発展が早く、アメリカへの移民は一般的にある程度の経済力を持っていたが、同時期の中国はまだ貧しくて中国料理の世界進出が一歩遅れたから。
将来的には間違いなく日本料理を超えるだろう。



17. 名無しの中国人
アメリカで一番地位が高い食べ物はベトナムのライスヌードルだぞ。
みんな食べてる。



18. 名無しの中国人
インド料理とかもいまいちだよな。
美味しそうなのに。



19. 名無しの中国人
普段からインドのストリートフードの動画を見ていると、どうしても食べてみたくなるよな。
調理過程は不衛生だが、絶対に味は良いはずだと思う。



20. 名無しの中国人
インド料理はベジタリアン向けのものが多く、欧米にはベジタリアンが多いから人気だよ。



21. 名無しの中国人
海外(主に欧米)における中華料理の認識って四川料理だけだからな。
食の幅が狭いと思われてる。



22. 名無しの中国人
アメリカでは貧しい人ほど中華料理を食べるぞ。
中華料理は口にする人の数と店舗数なら世界一だ。







もっと海外の反応を見に行く
海外の反応アンテナ













PR



ブログパーツ アクセスランキング